離婚

    568 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/03/27(水) 01:42:10 ID:WT6UCrfh
    少し前のお話し。

    知人より譲り受けた小さい会社で、
    備品や小口現金を社員およびパート主婦の5人が共謀して横領してました。
    合計1千万ちょいぐらいだったかな。

    すぐにわかったのでそれとなく注意を促してたけど収まらず。

    しかたないので公開処刑にして懲らしめたら、
    3人失禁して5人全員離婚となり、前科持ちになったとさ。

    お子さん揃って土下座しにきてたのが2組みいたけど
    あれは哀れだった。

    453 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/04/24(月) 11:08:57 ID:rIzYXI4Gp.net
    嫁の弟夫婦のせいで離婚しそう
    嫁の実家は小さな会社をやっているんだが
    嫁の弟は継ぐつもりはないからと言って出ていってた
    そこに同業他社で働いていた俺が出入りするようになり
    嫁と気が合い結婚、嫁実家に転職し跡継ぎ候補として働かせてもらっていた
    数年前に急に嫁弟が子連れで実家に帰りたいと言い出し
    全く経験がないのに嫁実家に就職
    跡継ぎは嫁弟になるらしい
    そこはまぁよくある話
    そうなる可能性.はあると覚悟していたから別にいい
    ただ、嫁両親のみならず俺嫁までもが嫁弟を可愛がるのが無理
    嫁弟の為に会社の経費で新車、新居、家具家電一式を準備したのに
    社用車の買い替えを提案しても嫁が自費で買おうとか言い出す
    嫁弟の趣味に必要な道具は会社の経費だけど
    会社で使う道具の新調は自費
    なんでも弟嫁が度を過ぎた節約家で
    弟くんは一円も持たしてもらってないらしい
    そんな弟くんが可愛くて仕方ない嫁両親は
    少しでも弟くんのために!と頑張っている。会社の金で
    嫁も弟夫婦が出かける際には運転手兼子守役として出かけ、ガソリン代やら食費やらを全部出してやってる
    ガソリン代がかさむから俺の小遣いは減額らしい
    このまま弟夫婦の奴隷のように暮らしていくのはちょっと無理

    18 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/09/30(日) 10:17:52 0.net
    夫の浮気相手の突撃訪問。 昨日、うちへ来ました。朝の9時。
    2階で洗濯干してて、玄関チャイム聞こえませんでした。リビングにいた息子が呼びにきました。
    「誰かきてる、女の人」ヤクルトかな?ダスキンかな?
    玄関開けると それはそれは若くてかわいい女の子。
    「Aさん(夫)お願いします」ああぁぁ浮気相手かぁ。
    名前を伺ってリビングへ通しました。玄関先で騒がれたら困りますので。。。
    夫を呼びに行くと「いないって言って」
    「いないって言って、と申しております」そのまま伝えました。
    でも、気になったんでしょうね。そっと降りてきて和室に隠れて聞き耳立てていたのでしょう。
    子供に「パパみーーつけた!」と暴露されてしまいました。

    渋々でてきた夫に「奥さんと離婚するんだよね?不仲なんだよね?レスなんだよね?
    なんで奥さんお腹大きいの?結婚したいって言ったらいいよって言ったよね?急に別れるって何で?」と彼女。
    「お腹が大きいのは、妊娠してるからだよ。
    日本は一夫多妻制じゃないし、重婚もできないし、すいませんでした」
    じゃあ、と言ってそそくさと子供と2階へ。
    まだ理解できないだろうけど、子供には聞かせたくない話。
    それなら私と子供を2階へ行かせるべきと思うのです。
    妊娠中の私に浮気相手の話し相手をしろ、と?

    彼女には、おわかりだと思いますが、と前置きした上で
    レスでも不仲でもないのは妊娠しているのでご理解頂けますね?
    浮気男の常套句ですよ、と。 彼女が帰られてから夫と話しました。
    夫の言い訳。 「間違えた」→やるつもりなかったけど、間違えてやってしまった

    自分の不始末くらい自分でしてよ、できないならするな、と伝えましたが。
    夫、まだ子供なんですね、きっと。 無駄に歳とったおっさんですね。
    今日はいつもにも増して、家事・育児を率先して頑張ってますが、そんなことでは許せないですよ、まったく。
    どうしましょう?どんなバツがいいでしょうか?
    妊娠中の妻に、浮気相手との話し合いを丸投げしたバツ、 最強のバツを与えたいので、「これは!」というものがあったら教えて下さい。

    18 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/09/07(金) 01:38:40 ID:po9
    私の実父は昔碌でもないことを仕出かし、母は私を連れて離婚
    しかし母方の親戚は世間体をものすごく重視するので、母と私は親族から絶縁された
    母の親族は皆子どもたちを迷わず私立の学校に入れるくらいには裕福らしく、私の従兄弟たちは皆、お嬢様やお坊っちゃんばかり
    生活保護ギリギリの私はかなりバカにされながら育った

    15歳の高校一年生の冬、母が倒れて入院することになった
    貧しい私達が住む団地は訳有の人がそれなりにいて、全12世帯が入ってるんだけど、知的障/害者の人たちがやけに多かった
    そのうち知的障/害の子供三人抱えた老夫婦のところの長男(40過ぎ)がかなり色キチ
    私は1人で大丈夫だと言いはったんだけど、母の従兄弟だったか、独身男性.の家に預けられることとなった
    母の親戚だけあって、その男性.の家は屋敷と言えるほどの大きさだった
    男性.は母より10歳は上で、寡黙で、私も元々寡黙だったから会話はほぼ無し、挨拶だけの毎日
    私が食事の度に手を合わせていただきます、ごちそうさま、と言うと、無言で頷いていたのをよく覚えている
    通いの家政婦さんとの方が100倍くらい話してたと思う
    私は朝6時に家を出て、帰るのが20時過ぎ、寝るのが23時、土曜日も学校があったので、預け先でゆっくりできたのは日曜日だけ
    それでも日曜日は宿題やテスト勉強に忙しく、与えられた部屋にこもっているか、気分転換にテラスで延々と英語のCDを聞いて発音や構文を詰め込んでた
    母は2週間ちょっとで退院できることとなった
    退院の日が近づいた時、男性.が変なことを聞いてきた
    「この家の中にあるもので何でも一つ与えると言ったら何が欲しい」
    なんかそんなことを言われた
    断ろうと思ったけど、何か断り難い、硬い空気で、わたしはおずおずと、辞書を探すために入った書庫で見つけた一冊の絵本をあげた
    海外の絵本で何が書いてあるのかわからなかったけど、絵が綺麗で一目惚れしたものだった
    油絵で描かれていて、夜景が描かれた絵の青と紺の色合いが鮮やかで、絵本のあるところだけ違う世界が広がっているようだった
    そんなことを辿々しく説明していると、男性.がその本を私に差し出した
    だけど私の家は本当にボロくて、そんなきれいな絵本を持って帰っても、傷めてしまうと思った
    それに書庫の雰囲気はその絵本の魅力を引き立たせていると感じた
    だからそれも伝えて辞退した
    その時男性.と色々と話したんだけど、私は本が好きだけど、本は高いから買えないこと
    小・中と学校に図書室がなく、図書館も遠くて、2週間に1回くる移動図書が楽しみだったこと
    高校には図書室があるけど、勉強が忙しくてあまり読めないこと
    アルバイトで好きな作家の本を買ったけど、家に本の置き場所が無いこと
    いつか父の作った借金を返し終え、引っ越すことができたなら、小さな書庫を持って、そこに好きな本を少しずつ貯めていきたいことを話した
    それが私の目下の生きる意味で目的だとも
    日記を見返すまで忘れてたほどの遠い記憶

    そんな会話をしてから15年、男性.が遺書で私にあの屋敷と本を残すとの遺言を残して逝ってしまわれた
    母方の親族とは一切交流がなかったが、やいのやいのと騒いでくる
    だけど現実味がなくて、なんだか夢を見てるみたいで、今でもフワフワしてる
    屋敷を見に行ったけど、中はもう殆ど空っぽで、書庫だけが当時のままだった
    男性.は私が好きだと言った絵本のページを開いて書庫の机に置いて眺めていたらしく
    ライトのせいか、そのページだけ、記憶より少し色あせていた

    男性.が逝ってしまわれたことも全然実感がわかないけど、あの書庫と屋敷があなたのものだと言われたのはもっと現実味がない
    ひとまず専門家を挟まないと何がなんだかわからないので、今はあえて考えないようにしている
    たった2週間と少しお世話になった男性.が、なぜ私に残そうと思ったのか
    可能ならば男性.にもう一度会ってじっくり話したかった

    243 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/09/05(水) 02:24:28 0.net
    離婚を突きつけられてパニックしてます
    助けてください

    ◆現在の状況 夫に離婚を突きつけられた
    ◆最終的にどうしたいか 別れたくない
    ◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額)45 専業主婦
    ◆配偶者の年齢・職業・年収(手取り額)47 会社員 400万
    ◆家賃・住宅ローンの状況 残り1000万くらい
    ◆貯金額 500万
    ◆借金額と借金の理由 なし
    ◆結婚年数 15年
    ◆子供の人数・年齢・性.別 なし
    ◆親と同居かどうか 別居
    ◆相談者と配偶者の離婚歴、あればその理由 なし
    ◆離婚危機の原因の詳細(長くなっても思い付くものを全て書いて下さい)

    4年前に夫の浮気が発覚
    相手も既婚者だったため、両方の配偶者を入れて4人で話し合って精算
    向こうの旦那さんの希望で、家計的にはただのいってこいになったとしてもその実績を残したいと、慰謝料を100万ずつやり取りした
    (うちの夫が相手の旦那へ、相手の女性.が私へ)
    うちは別れる気はなかったのでその際の慰謝料は一旦家計から出して、あとは夫が小遣いから返済という形をとった
    私は、その慰謝料は私のものだと思っていたので自分の口座にそのまま入れて、4年の歳月の間に自分を癒やすために楽しいと思える事やちょっとして贅沢に使ってきた
    ちなみにまだ10万ちょっとくらい残っている
    このたび、夫が100万を返済し終えたのと同時に、私が受け取った100万の使いみちを話しだしたので、もうないよと言うと激怒
    あれは二人のお金だと、使い込みだ、訴えてやると叫んで、離婚を言い渡された
    夫の豹変も、訴えられると言う言葉も、自分が使い込みをしてしまったのかもしれないという事実も怖い
    ついさっきの出来事で、夫は出ていったきり帰ってこなくて、頭がパンクして涙が止まらない
    夫の言ってることは正しいのでしょうか

    95 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/01/30(水) 23:30:43 0
    両親は、若い時に駆け落ちで家を飛び出して結婚した。
    俺が生まれた後に、父方とは和解したけど、母方はそれなりの家だったらしく、許さなかった。
    でも子どもには黙っていようと、母方の親戚は誰もいない(祖母や母の兄弟姉妹はおらず、
    祖母はもうすでに亡くなっている)と聞いていた。

    そして俺が社会人になり、結婚。順調に貯金も貯めて、そろそろ子作りしようかと考えたあたりで、
    義理の弟が結婚することになったら、そこの相手が、うちの母方の親戚だった。
    それも本家の娘。何かのきっかけで、その本家が俺を知り、「娘を嫁にやるのは良いけれども
    俺や俺の両親とは親戚にはなりたくない。離婚させろ」と言いだしたらしい。
    それで困った義弟は、ベタ惚れの彼女を手放したくないからと、姉(俺の嫁)に土下座。
    俺の嫁は、なぜか俺を飛ばして俺の母に相談。
    母は父と話合い、本家に話しに行くが、門前払いをくう。
    義実家含め、全員が頭を寄せて悩んで色々な策をとったけれどダメで…というあたりで、
    ようやく俺に話がまわってきた。
    もちろん事情をそこで初めて知った俺は、ブチ切れ。というか嫁も「弟の幸せのため」
    とか、諦めて、身をひくつもりでいることに驚愕。そして号泣。
    義弟と彼女に直談判したけど、デモデモダッテ親ナンテ怖クテ私説得デキナイと泣く彼女と
    オロオロする義弟にうんざりするだけで終了。本家は談判どころか「そんな要求してない」と門前払い。
    その間に嫁とイザコザもあり、その頭の悪さにうんざりしていたので、「貯金全額くれたらいいよ」
    と話したところ、「弟の幸せのために」というお題目で頭が沸いてる嫁は、離婚届にあっさり判を押した。

    その後、直後は数年間落ち込んで二度と結婚しないと思っていたけれど、縁があってできた
    彼女にプロポーズして、OKもらったので記念カキコ。

    603 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/02/03(火) 15:57:45 ID:TWJ
    結婚十年目の夫が突然ブタにしか見えなくなりました
    私が二十代後半
    夫が四十代前半
    きっかけは健康診断でメタボに引っ掛かり
    遂には肥満専門医に行くことになったのです。
    夫は168cm100㎏、ダイエットする以外無いので野菜料理を毎日作りました
    お弁当を持たせるなどしたのですが、全く意志が弱い
    一昨日の休日
    昼ご飯「これから動くから」でロースカツ卵とじ大盛り
    休憩で入ったカフェ「さっきのは朝ごはんでこれが昼ご飯」でハンバーグサンド
    夜ご飯「ショッピングモールって疲れるよね」でからあげタルタル丼&ステーキ

    先週までは確かに愛してたのに、豚にしか見えない
    離婚ですかね

    749 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/08/20(土) 23:27:21 0.net
    ◆現在の状況
    離婚したくて実家に帰ったら裁判起こされた
    ◆最終的にどうしたいか
    離婚したい
    ◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額)
    23歳・スーパーのパート・100万弱
    ◆配偶者の年齢・職業・年収(手取り額)
    27歳・会社員・400万くらいかな
    ◆家賃・住宅ローンの状況
    両方実家だからなし
    ◆貯金額
    私は20万くらい、旦那は200万くらい
    ◆借金額と借金の理由
    なし
    ◆結婚年数
    2ヶ月
    ◆子供の人数・年齢・性.別
    なし
    ◆親と同居かどうか
    旦那実家に同居
    ◆相談者と配偶者の離婚歴、あればその理由
    なし
    ◆離婚危機の原因の詳細(長くなっても思い付くものを全て書いて下さい)
    旦那実家での同居が大変で、私の実家での同居を提案したけど受け入れてもらえなかった。
    代わりに、アパート借りて二人で住むなら良いと言われたけど、
    私は2ヶ月我慢したのに旦那は我慢してくれないんだって思ったら頭にきて、けんかになった。
    来週結婚式の予定だったけど白紙に戻してもらって、離婚届書いて実家に帰ってきた。
    旦那は離婚届にサインしてくれず、裁判起こした。
    私の両親もカンカンだけど、法律的には私にも非があるらしい・・・

    789 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/03/22(火) 14:14:59 ID:49G
    あーもう鬱陶しい。
    義弟夫婦が離婚することになったんだが、義弟嫁に私のせいだって言われたわ。
    頭おかしい。あの女。

    私たち夫婦、結婚して2年目。まだ子梨。
    旦那は地元企業に勤務していたが、この度遠方に新しく営業所が開設されることになり、一緒に行くことに。
    義弟夫婦、結婚4年目。同じく子梨。一昨年勤務していた会社が規模縮小による人員整理があって退職。
    運よくすぐに次の職場が見つかったが、そこは転勤がある。そして新年度から着任するようにと転勤の辞令が出た。
    昨年暮れに内示があって、そこからずっと才柔めていたらしい。
    で、義弟嫁から電話があった。
    義弟嫁は義弟に単身赴任で行ってほしいらしい。だからお義姉さん(私)も単身赴任してもらってくださいって。
    「だからって何?」と思わず聞いた。
    「だーかーらーー分かりません?」「いや、ちっとも」
    義弟嫁は修学旅行社員旅行以外で県外に出たことがない人。
    誰も知ってる人がいないところで暮らすなんて考えられない、怖い、無理。
    転勤があるなんて結婚するとき無かった話。騙されたようなもんだ。
    だから単身赴任してほしい。
    ・・・と言うのが義弟嫁が単身赴任してほしい理由。
    まぁそういう人もいるだろうなぁと思うけど、それって夫婦の問題だし何故私も右に倣えしなきゃいけないの?
    そう聞いたら再び「だーかーらーー分かりません?」。この言い方ウザいわーw
    「いや、全然わかんない。うちは一緒に行くって決まってる。ていうか行きたい」って言ったらガチャ切りされた。
    それから一ヶ月半ぐらい経って離婚するらしいと聞いて、先日義弟嫁から言われたのが
    「お義姉さんのせいだからねっ!」って言われた。
    「どうして!?」って聞いたら又もやガチャ切り。
    マジで頭おかしい。私が一体何をしたのよ。何がどう私のせいなのよ。
    まさか女子高生の連れションみたいに一緒に残れってこと?
    ま、でもこれで赤の他人になるのは嬉しいわ。

    334 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/03/07(木) 13:25:56 ID:PMdTI4nvO
    メシマズスレに書くか迷ったけど、これから修羅場になりそうなのでこっちに
    俺、彼女、彼女父の三人とも別々の会社

    ・俺→平サラリーマン。残業と休日出勤が無い分、給料もそこそこ止まり。
    ・彼女→キャリアウーマン。激務。給料は俺の倍以上。
    ・彼女父→中堅会社の部長。
    ・彼女母→専業主婦

    彼女との付き合いも4年を越えたため、そろそろ頃合いかなと彼女と話して、彼女宅に挨拶に向かった
    彼女両親に挨拶すると、彼女父は「あー、うん。まぁ、良い歳だしな」という反応
    しかし、彼女母には「もっとエリートの男と云々…」と言って猛反対された
    すかさず気の強い彼女が「○○(俺)さんじゃないと駄目だ。落ち着けるし、生活の相性.が良いんだ」と反論
    実際、8時半出勤・6時過ぎに帰宅の俺が家事の9割以上を担当し、7時出勤・終電近くに帰宅の彼女は少し多めに生活費を出すという生活で上手くいっていた
    それでも納得しない彼女母は「どうせ男の家事なんて適当なもの」と撥ね付けた

    しばらく彼女と彼女母で口論していたが、少ししてこちらに白羽の矢がたち、台所を借りて料理をする事になった
    (余談だが、台所にはクレイジーソルトと外国(非英語圏)の香辛料が置いてあったが、砂糖と醤油がなくスーパーに買い出しに行った)

    30分ほどで、料理をいくつか出すと彼女父が「うん。これが料理だ」と呟いた後、料理に文句をつけている彼女母に怒鳴りつけた
    覚えている限りだと「朝食後の嘔吐・腹痛で会議に遅刻した話、愛妻弁当が原因で起こった異臭騒ぎ」みたいな事を責め立てていたと思う
    最後は「働いている○○君がまともに作れるのに、専業のお前が何で、何で…」みたいな涙声になっていた

    その後は彼女に促されて彼女宅を後にしたが、昨日聞いた話だと、彼女両親は離婚するしないの話にまで発展しているらしい
    彼女は気にしなくて良いよ、と言ってくれているが凄く心が重い

    このページのトップヘ