遺言書

    121 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/12/12(土) 10:28:17 0.net
    義父の遺産相続の話
    夫と義弟が土地建物預貯金を相続するようにと遺言書があり
    義兄嫁が発狂した
    義父は義兄が相続するであろう金額 以 上 のお金を
     義 兄 嫁 の 親 に貸してあったそうで
    それをチャラにする代わりに義兄には一円も残さないということだった
    ただ、その借金は夫や義弟はともかく義兄も知らなかったようで
    義兄夫婦は離婚話に発展してきた
    義兄嫁が私に連絡して来て
    「身内同士の貸し借りなのに借用書を書けなんて言ってきたからおかしいと思ってた」
    「借りた金はもうないし、爺さんの金を当てにして計画たててのに」
    「もらったら少しでいいから私に渡しなさい」
    と盗人猛々しい発言を連発
    「で、そちらの親御さんはどのくらい返済していたんですか?」
    と聞き返したらガチャ切り
    たぶん一度も返済は行われていないだろうと間に入ってくれた人が言ってた

    義兄嫁親が乗ってた高級車や義兄嫁とその母親が見せびらかしてたブランドバッグ、
    あれってもしかして義父の・・・と下種の勘繰りをしてしまう私が可愛い

    引用元:http://kohada.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1343137188/
    325 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/08/07(火) 21:05:15 ID:39KE6g29
    祖母の遺品がとんでもなかった時。
    生前は祖母が誰にも開けさせなかった箪笥を遺品整理で開けると、巨大なダイヤの指輪、純金の塊みたいなネックレス、
    その他「叶姉妹が着けるの?」みたいな鑑定書付き宝飾品や着物や骨董品がわんさか。
    試しに現金換算したら本当にとんでもない金額になった。一品で七桁の品もあった。
    昔はお金持ちだったと聞いた事はあり、何があったのか「現金は信用なりませんよ」とも言ってた事はあったが、
    生前の祖母は質素な生活ぶりで、そんな物を持っているとは誰も思っていなかった。
    その遺品自体も衝撃だったが、箪笥からは遺書も見つかり、
    「次男夫婦とその孫(我が家)に全て譲る事。長女次女と長男三男、その他の親戚や兄弟には一切譲らない」
    と書いてあって、元々我が家以外が祖母の介護を放棄した時から多少歪んだ親戚一同の関係が
    一気に完全崩壊していった事の方が衝撃的だった。

    このページのトップヘ