近所

    886 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/06/06(水) 23:20:24 ID:rrdmX8to
    カゴも小さいけど店の備品だもんな、窃盗だろ

    キチママか微妙な上もう十年近く前の話だけど投下



    自分が中学生だった頃の話、家が自営業なんだけど
    我が家は小遣いは手伝いをしたら貰えるシステムだった為
    俺は開いた時間なんかは店を手伝っていた。
    自分には八つ年の離れた弟が居て、その弟も店のお手伝いをしていた
    彼は小遣いの為とかでは無くお店屋さんごっこのつもりでやっていたんだと思う。
    手伝いと言ってもまだ小さかったから「いらっしゃいませ」とか声をかける程度だったけど
    当時の弟は兄の自分から見てもメチャクチャ可愛かった。
    実際、弟目当てでやってくる年寄りの客とかも居て。弟は我が家の立派な看板役だった。


    そんな俺達兄弟と両親で切り盛りしていた小さな店にある日事件が起こった
    その日は何時もよりお客さんが多く来て、俺と母が店の中でお客さんの対応してた。
    弟は店の前でオロオロしていたと思う。
    今思えば、そんなに多い客では無かった(実際母は坦々と対応してた)
    テンパっていた俺は、フト、店の外に目をやると一人の女の人がスーっと小走りに店の前を通り過ぎた
    ただそれだけなのに、何やら嫌な予感がした、外に居た弟の声が聞こえない。
    俺は弟の姿を確認しようと。一瞬だけと思い、店の外に顔を出した。
    すると、さっき通り過ぎた女の人が弟を抱えて、数メートル先を走っていた。
    思わず「えええええ?!」と絶叫した俺に店の中に居た母、客と
    弟を抱えていた女が一斉に俺を見た。
    テンパってた俺は思わず「弟が!弟が!!誘拐!!ゆゆ誘拐!!」叫んだ

    786 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/02/16(水) 15:01:37 ID:9uuBst9x0
    近所の覚せい剤で逮捕されたり、大声で叫んだりしている大迷惑人間がいた。
    夜中PCをやっているとなんか焦げ臭かった。なんで夜中にゴミ燃やすのかと
    不思議に思い、窓を開けると迷惑人間宅の家の中に火が見えた。
    無視してそのままにしたら、しばらくして消防車がたくさん来た。もう火が
    屋根の中までまわっていて、凄い煙が出ていた。
    借家だったので、タヒ人が出た土地は売れないので持ち主さんは損してしまい
    かわいそうだと思った。ずっと空き地だった。
    弟の友達がアイスの棒を空き地に刺してお墓とか言っていたので、弟に入れ
    知恵して、片栗粉のお供えをやらせたりした。

    48 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/07/14(日) 04:06:40 ID:jvjAczPq
    以前遭遇したキチママ。

    俺の実家は結構な田舎。駅(無人駅)も利用者が少ない。
    その駅で発生した事件。

    その日駅にいたのは俺と近所のオバサンの2人だけだった。
    前の電車を逃してしまって、次の電車まで1時間近く待つ必要があった。
    オバサンも電車を逃したらしく、「お互いついてない」って笑い合ってた。
    そしたら10歳ぐらいの子を連れた40代ぐらいの女性が出現した。
    まったく知らない顔だったので「外の人かな?」と思った程度でそこまで気にしてなかった。
    すると、子供の方がこっちに近付いてきていきなりオバサンに殴りかかった。
    オバサンは状況が把握できずにポカーンとしてて、俺は子供を抑えつけた。
    そしたらその隙にママの方がオバサンの荷物を持って逃走しようとした。
    あ、と思った時には駅から出るとこだったけど、ママが何かに躓いたのか派手に転倒。
    立ち上がる前に子供共々確保した。
    とりあえず警察を呼ぼうとした時にママが放った一言が、

    「私は国会議員の知り合いなのよ!」


    切ります

    595 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/03/10(月) 17:57:19 .net
    俺と嫁の歴史


    俺「ホレました!結婚してください!」(当時14歳)
    嫁「キミ、誰?」(当時20歳)
    ・・・失敗


    俺「○○(嫁の名前)さん!結婚してください!」(当時16歳)
    嫁「××(俺の名前)も懲りないね・・・」(当時22歳)
    ・・・失敗


    俺「○○さん!結婚してください!」(当時18歳)
    嫁「××、前に言っただろ。アタシにそのつもりはない」(当時24歳)
    ・・・失敗


    俺「○○さん!結婚してください!」(当時20歳)
    嫁「いいか××、もっと周りに目をやれ。アタシなんかよりいい人なんてたくさんいるぞ」(当時26歳)
    ・・・失敗


    嫁「アタシは、××と結婚したいんだよ!!」(当時28歳)
    俺「ブホォ!?(コーヒー吹き出し)」(当時22歳)
    ・・・結婚

    768 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/06/14(水) 16:33:10 ID:4Qi
    昔「バラ色の珍生」って番組あったの覚えてる人いるかな。
    当時高校生だった私、家族と一緒に見ていた。
    依頼者は生まれて直ぐに親が離婚して、父親は母親のことは殆ど話してくれないまま病気で早くに亡くなり
    育ててくれた祖母は母親のことを聞くと叱り、それでも聞こうとすると泣くので聞くに聞けないまま
    その年の前年に亡くなったらしい。
    近々結婚することになってて、どうしても実の母親に花嫁姿を見て欲しい、実の母親に会いたい、
    そんな依頼だったと思う。
    涙もろい母はいつものように早くもウルウルしてた。

    ところがカーテンの向こうから出てきた女に家族全員絶句。
    うちに引っ越してくる前、賃貸マンションに住んでた頃の同じフロアに住んでた女で
    マンション内で何度も何度もトラブルになってる評判が悪いどころではない最悪の女だった。
    そこの部屋からの悪臭が酷くて、生ゴミとかベランダに指定袋がてんこもり。
    定期的に周囲のお宅から苦情がきて、楺めて楺めてやっと片付けさせてもすぐ元通り。
    いつもボサボサのプリン頭に毛玉スウェット、素足にクロックスと言ういでたちで
    いかにもチンピラ風の男とパチ〇コ三昧で、大負けしたときは廊下を大声で怒鳴りながら歩き
    駐輪場の自転車を蹴り上げる。
    私も目が合っただけで怒鳴り散らされたこともあった。
    とにかく近所の人たちはあそこは基地外だから関わるなと思われていた。
    そして幼稚園ぐらいの子と小学生の子がいたけど、あきらかなネグレクトでもあった。
    当時でも児童相談所の人が時々来てたけど罵声しか聞こえてこなかったし。

    その女が珍しく髪も櫛をいれて纏め、安っぽいながらもちゃんとした格好をして
    しおらしく目元をハンカチで押さえていたけど、どう見てもあの女。
    家族全員お互いに目と目で「あの女だよね」「そうだよね」って感じだった。
    正直、依頼者の人生終わったなと思った。
    結婚?大丈夫?って。

    そのマンションには中学の同級生だった子がまだ住んでたから
    翌日電話して聞いてみたら、やっぱり話題になってるって。
    そして感じたことはみんな一緒だった。
    さすがにその後どうなったかまで追跡はしなかったけど
    テレビ局側もあの女を見つけた時点でどういう女か分かりそうなものなのに
    つくづくテレビ局って無責任だなぁと思った。

    172 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/06/25(水) 12:13:22 .net
    クソバカだった前嫁の話してもいいの?
    面白い話でもないだろうけど


    今思い出しても糸交めコ口したいわw

    167 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/06/14(金) 13:49:58 ID:OlYh71ze
    130にちょっと親近感。吐き出し。
    自分もさっきランドリーで軽いキチに会ったよ…。

    梅雨やら嵐やらで洗濯物が干しても湿ったままだったから
    徒歩15秒の古めなランドリーに行って、乾燥機にかけた
    かなり小さなスペースでやってるランドリーで
    壁とかひび割れてるレベルだが、機械は普通に生きてる。
    10程度乾燥させようと、備え付けの椅子に座って
    スマフォ弄ってたら、「やだぁッ!!」と言う女性の声がした。

    視線あげたら、見知らぬ女性+3歳程度の男児
    (なにがヤダなんだ?)と思いつつも
    近隣住人だろうと「こんにちはー」と軽い挨拶をしたら
    「何狙ってるのよおおおー!?」「変態いいいいー!」
    といきなり金切り声でファビョりだした

    179 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/09/29(木) 08:38:22 ID:d0jZGC4X
    朝から放置子よこすな糞親がっ。
    うちの子が朝の五時に起きるのをいいことに、朝のスーパーの仕出しのバイト(6時から9時)をしたいってなんで私に言うの?
    私が持ち家と知ったとたん挨拶しても無視してた癖に。ある日いきなり何事もなかったかのように近寄ってきて「持ち家だといくら騒いでもアリだよね。いやね、うちの子最近体力ありあまっちゃってー」とかバカなのか?
    チェーンロックかけてるから入れないのわかってるのに我が子の頭を隙間にグイグイ押し込んで、もちろん入らないし子供痛くて泣いてるし。

    ちょうど玄関に放置されていた旦那のハンディカム?ビデオカメラ手にとって「虐待で24しますよ!」って叫んだら逆ギレして帰ったと思ったら子供置いていってんじゃねーよ。
    仕方ないから寝巻きに我が子二人と放置子連れてバイト先凸してきた。
    スーパーはまだ開店準備で開いてなかったけどドアドンして店員さん達の前で子供の手を握り怒り狂ってしまった。
    このスーパー、8月にできてこの辺では大型店にはいるスーパーでアルバイトに今までありつけなかった近所のおばさん達を救ったスーパーとして有名。
    途中顔見知りのおばさんが、私に落ち着いて!と言いつつも
    kwsk kwsk もっとkwsk もっともっとkwsk !まだまだ、もっとkwskできるはずだ!さぁ、k!w!s!k!!
    してくれて私も詮が外れちゃったよ。
    とりあえず店長がすぐには駆けつけられないらしく、kwskおばさんがここはまかせてあなたは家に帰りなさいっていってくれた。
    後でスーパーに朝の失礼ブッコキを謝りにいってくる。とりあえず糞親は二度と来るな。

    804 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/10/27(火) 16:31:30 ID:Et.cr.L1
    近所の動物園にいってきたんだけど、展示場の改修とかで何種類か見られない動物がいた
    案内見ると結構急に始まった工事らしく、残念だったなと思いつつも別の展示やふれあいコーナーで楽しんで帰ってきた
    でも、SNSで動物園名のハッシュタグを見てみたら、急な工事で告知もないなんてひどい!推し(動物)に会えないなんて!ファンに喧嘩を売ってるのか?とまあ大騒ぎ
    言っちゃ悪いけどそんなに怒ることかと思ってしまった…意見を送るにしても、もっと言い方ってものがあるだろうに
    娯楽施設にしろ公共交通機関にしろ、今回の動物園にしろ、急に改修や工事、運行停止をしないといけないって事態は起こりうるだろうにと思ってしまったわ

    239 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/10/06(火) 16:54:30 ID:???
    すごくムカついてるので吐き出し!
    ある商品で指定枚数の応募券を貼って応募したらエコバッグがもれなく貰えるってのがあった。
    よく買ってる商品で、指定枚数あったから応募した。
    エコバッグ自体は一生分ほどあったから、どうしても欲しいわけじゃなかったけど
    そう大きなエコバッグじゃなかったからコンビニに使えそうだと思って。
    で、それが届いて早速使ってるんだが、この間帰宅してガレージから玄関に向かう途中
    犬の散歩中の近所の奥さんにジロジロ見られた。
    私の顔とエコバッグをわざとらしく交互に見る感じ。
    なんだろう、嫌な感じ、と思ったが、顔と苗字(私と同じ苗字)を知ってるご近所さんだと知ってるだけで
    普段から交流のない奥さんだったしスルーした。
    今日、買い物から帰宅して玄関に向かう途中、その奥さんに呼び止められて
    「あのー、勘違いだったらごめんなさい。この間使ってたエコバッグって○○の景品のですよね。
    届いた時宛名確認しました?」って言われた。
    意味が分からなかったけど、郵便物の宛名なんて普通に確認するしと思って
    「はい」と答えたら「本当に?ちゃんと確認しました?」って。
    「それ、私、応募したのにまだ届かないんですよ。
    間違って届いたのをそのままにしてあなたが使ってるなんてことないですか?」だって。
    無茶苦茶ムカついた。
    「失礼なこと言わないでください。それって人様のものを泥棒したってことじゃないですか」
    って言ったら「同じ苗字なんだから、ありえる話ですよね?」って、語気を荒げて言ってきた。
    「ありえますか?宛名を確認して誤配達だったら普通に郵便局に連絡しますけど!
    第一これ、自分で応募して貰ったものなんですけど、応募者はあなたひとりだとでも思ってるんですか!?」
    って、向こうより強い口調で言い返してやったら
    「そうですか!わかりました!!」って帰ろうとしたから
    「人を盗人呼ばわりしといて謝りもしないんですか!」って言ってやったら
    背中向けたままで「すみませんでしたっっ!」って言われた。
    なんなのあれ。
    ムカつきながら家に入ったら義母に「どーしたの!ここまで声聞こえとったがね」って言われて
    カクカクシカジカ・・・と説明したら
    「そりゃあアレだわ。うち宛のなんかが向こうに届いてパクったことあるんだわさ」って言われた。
    そーーーれーーーかーーーーーーーー!納得。
    しっかりしてくれよ郵便局。

    このページのトップヘ