転勤

    846 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/09/11(火) 21:25:08 ID:ICefk0zn0.net
    付き合って2年、彼が転勤予定だから着いていきたいって軽くプロポーズしたけど無理だった
    俺だって待ってるんだからな!って言われた
    奨学金も立派な借金だから返し終えないと無理らしいけど年齢的には厳しいよ…

    93 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/09/06(木) 08:41:29 ID:Srl
    春先の異動で転勤になり、代わりに私よりふた回り以上年配の男性.Aが職場に配属された。
    それまで私が担当していた仕事を任せることになり、引き継ぎを行った。
    電子媒体は不得意だと言うので、紙媒体に書き起こして引き継ぎ、口頭でも一通り説明して以前の職場を後にした。
    それから数ヶ月。
    以前の職場から連絡があり、内線に出たところ相手はAだった。
    仕事の内容で分からないところがあるので教えてほしいとのことだった。
    渡した資料はどうしたのか尋ねたら、「もう要らないと思って捨てた」とのこと。
    あの資料を作るのにどれだけ手間をかけたと思っているんだろう。
    馬鹿馬鹿しくなって、資料の雛形がパソコンに入っているとだけ伝えて電話を切り上げた。
    年上というだけでは尊敬はできないという事例の一つとして、心に留めることにした。
    無駄に年を取らないよう、一年一年を積み重ねて行こうと思う。

    789 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/03/22(火) 14:14:59 ID:49G
    あーもう鬱陶しい。
    義弟夫婦が離婚することになったんだが、義弟嫁に私のせいだって言われたわ。
    頭おかしい。あの女。

    私たち夫婦、結婚して2年目。まだ子梨。
    旦那は地元企業に勤務していたが、この度遠方に新しく営業所が開設されることになり、一緒に行くことに。
    義弟夫婦、結婚4年目。同じく子梨。一昨年勤務していた会社が規模縮小による人員整理があって退職。
    運よくすぐに次の職場が見つかったが、そこは転勤がある。そして新年度から着任するようにと転勤の辞令が出た。
    昨年暮れに内示があって、そこからずっと才柔めていたらしい。
    で、義弟嫁から電話があった。
    義弟嫁は義弟に単身赴任で行ってほしいらしい。だからお義姉さん(私)も単身赴任してもらってくださいって。
    「だからって何?」と思わず聞いた。
    「だーかーらーー分かりません?」「いや、ちっとも」
    義弟嫁は修学旅行社員旅行以外で県外に出たことがない人。
    誰も知ってる人がいないところで暮らすなんて考えられない、怖い、無理。
    転勤があるなんて結婚するとき無かった話。騙されたようなもんだ。
    だから単身赴任してほしい。
    ・・・と言うのが義弟嫁が単身赴任してほしい理由。
    まぁそういう人もいるだろうなぁと思うけど、それって夫婦の問題だし何故私も右に倣えしなきゃいけないの?
    そう聞いたら再び「だーかーらーー分かりません?」。この言い方ウザいわーw
    「いや、全然わかんない。うちは一緒に行くって決まってる。ていうか行きたい」って言ったらガチャ切りされた。
    それから一ヶ月半ぐらい経って離婚するらしいと聞いて、先日義弟嫁から言われたのが
    「お義姉さんのせいだからねっ!」って言われた。
    「どうして!?」って聞いたら又もやガチャ切り。
    マジで頭おかしい。私が一体何をしたのよ。何がどう私のせいなのよ。
    まさか女子高生の連れションみたいに一緒に残れってこと?
    ま、でもこれで赤の他人になるのは嬉しいわ。

    361 :伝説の鬼女 2016/07/25(月) 13:13:30 ID:mmP
    若いころの彼氏の話。
    私が好きになり私から交際を申し込んだ相手で、
    そのせいか付き合う前は普通の性.格だと思っていたのに、
    付き合ってからは、今思えば完全にモラハラ男だった。

    でも私は(何故か)彼が好きで、モラハラを見ない気付かないふりして付き合い続けてた。

    ある日彼からフラれた。
    「別に好きな女が出来たから、お前は要らない」という言い分だった。
    そう言われて、デート先の遊園地に置いて行かれた(彼の車で来ていた)。
    終電乗って何とか自宅まで帰りながら、泣きに泣いた。
    まだ彼が(何故か)好きで、彼をどうしたら忘れられるだろうと落ち込んだ。

    その翌日会社に行ったら、
    「来週から○○地方の支社に出向予定だった~~君が急病で長期入院した。
    取りあえず一時的にでもいいから、君代理を務めてくれないか。
    借り上げのマンションも用意してるけど、ビジネスホテル利用でもいいから」
    と上司に言われ、

    (これは運命!!)と感じ入った私は、
    「行きます行きます。何だったら長期的にでも行きます、すぐアパート引き払います」と言って、
    すぐに大家やら引っ越し業者やら手配して、数日後にはその地方に出発した。

    持って行った携帯電話は新居では電波が弱く、
    NMP導入前でナンバーは変わってしまったが携帯も変えた。

    結局その街で今も暮らしてる。
    新しい職場の後輩の男性.から出向2年目に告白され、4年目に結婚した。

    結婚した報告をしようと、古い友人(前出の元カレと共通の知人)に電話をすると、
    「おめでとー!!良かった良かった!!あの馬鹿と結婚しないで本当に良かった。

    あいつ最近までずっと、あんたのこと色んな人に声掛けて探してたんだよ。
    でも誰も教えないのww

    なんかね、
    『別れる』って嘘だったんだって。試したんだって。
    そう言えばあんたがもっと尻尾振って寄ってくる予定だったんだってww
    掛け値なしに馬鹿だよねww
    私も「連絡取れたら俺が探してること伝えて」って馬鹿からずっと言われてたけど、
    何でだか4年も忘れてたわーw
    とにかく幸せになってね!!
    でももうしばらく、こっちには不用意には戻ってこない方がいいかも!馬鹿怖いから」と言われた。

    実家も親が定年後に移住したため別の地域にあるし、
    そうそう行く予定もないけど、ちょっと本社周辺地域に戻れなくなったのが衝撃だった。

    友人の電話の後に
    「まさかとは思うけど、あんたの方にもまだ未練があったらいけないので、この写真を送っておきます」
    というメールと共に、
    送られてきた元カレの写真も衝撃だった。

    斉藤です、って感じになってた。

    4年で見た目ってこんな変わるのかと驚いた。
    自分も気を付けようと他山の石としてる。


    このページのトップヘ