警察

    284 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/12/29(土) 13:51:04 ID:XY9iSHdY0
    数日前に警察にリークしたった事でさっき旦那がパクられていきました

    やっと離婚できる!!!!
    私の人生\(^o^)/ハジマタ

    225 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/08/23(木) 15:46:48 O
    割り込みます。

    高校生の私は自転車を走らせていた。
    バイト初日なので遅刻しちゃいけない!と少しスピード出して。
    すると横からすごい衝撃。
    パチ屋から出てきた車にぶつかり、私はボンネットの上にいた。
    動けなくてパソツ丸見えのまま、通りかかった男子高校生に助けてもらった。
    しかし頭の中はバイトしかない。
    ぶつけてきた相手にバイト先まで送ってもらった。
    バイト先には笑われながら擦り傷を手当てしてもらう始末。
    夜になり夫婦で謝りにきた相手。
    奥さんが状況を聞いてきたので「パチ屋から…」と説明すると
    みるみる般若のような顔になり泣き出す。
    「もうやめるって言っていたのに!」と泣きながら怒っていた。
    相手夫婦が去ったあとに菓子折りのケーキをあけるとカビ。日にちはその日だったのに。
    店に連絡するとすぐに来た。替わりのケーキ以上の物を持参で。
    たぶん保健所に言われるのが怖かったのかな?

    842 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/05/20(水) 22:39:22 ID:a6orhYot.net
    私がまだ実家にいた10年以上昔の話。
    夕飯を食べて野球見ている時に玄関のドアがバンバン叩かれその後に激しくチャイムが鳴った。
    家にドアホンが無かったので、玄関からタヒ角になってる窓からそっと表を覗くと
    人が倒れているように見えたので慌ててドアを開けたら、女の子(以後Aと表記します。)がうずくまっていた。
    大丈夫!?と声をかけると、Aは顔を上げたんだけど顔を見てギョッとした。
    顔は殴られたらしく鼻と口の端から流血。シャツは引きちぎられてボタンがほぼ無く
    下着は辛うじて引っ掛かってるって感じ。スカートも半分脱げていた。
    動けなくなってしまったAを玄関に半ば引きずるようにして保護。
    私はAにしがみつかれて動けなくなってしまい、母親が警察に連絡。
    切れ切れに話すのを要約するとAの実両親は離婚し、彼女は母親に引き取られた。
    だけどその母親が亡くなってしまい、お葬式が終わり家に帰ってきた夜に養父に襲われたそうだ。
    警察はすぐに来てくれたけど、男性が来た事でAが激しく泣き出してしまい
    新たに婦警さんと救急車を要請してくれた。
    救急車が来て婦警さんが来ても、Aは私からしがみついて離れないので
    結局私も救急車に乗って病院まで行った。救急車の中でAが眠ったので私は病院から
    パトカーで送ってもらい帰宅。その後何回か警察に話を聞かれたけど、数回でそれも終わった。
    一ヶ月位経って警察から連絡があり、Aからお礼が言いたいので会いたいと言われ警察で会ったのだけど
    傷が消えたせいか、あの時より格段に元気そうに見えた。
    ご迷惑をおかけしてすみませんでした。本当に助かりました。ありがとうございます。とお礼があり
    彼女は知らなかったそうだけど、実父も亡くなっておりその妹さんの所に行く事になったと言われました。
    伯母さんも同席しており、丁重にお礼を言われお菓子を頂きこの件は終わりました。

    本当にあの襲われかけた(未遂だったそうです。)女の子を見た時は修羅場だったし
    ニュースで女性が襲われた事件を見る度に心が痛みます。
    あの子が今元気で幸せであればいいと願ってやみません。

    126 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/07/24(火) 00:17:43 ID:pGVbMsLw0.net
    5年くらい前の話
    結婚3年目。俺31歳 自営で成功し年収1000万
    嫁27歳  専業主婦
    間男45歳 嫁の料理学校の同期?

    当時マンションの10階に住んでいた
    仕事が忙しくて週3は午前様か朝帰り
    それ以外は早く帰宅するように心がけて、嫁と一緒に過ごしていた

    その日も朝方になると思って、昼頃に嫁に連絡した
    だが思ったより早く仕事が片付いたので帰宅したんだが
    疲れててね、なんだか眠かったんだ
    そんなんで嫁には連絡しないで家にはいったら
    嫁が男連れ込んでたのよ
    なんか48手を試していたらしく、変なポーズでまぐわっていた
    怒りよりも「ああ、やられた・・・」と思った
    疲れていて、怒るどころではなかった
    俺「ああ、続きは外でやってくれ」と言ってネ果のままの2人の髪の毛掴んで
    玄関の外に放り投げ、鍵閉めて寝たんだ
    呼び鈴連打されて鬱陶しいから電源引っこ抜いてそのまま熟睡
    ついでにスマホも電源切った(嫁のスマホは家の中にあった)
    朝電源入れると知らない番号から着信あり
    かけ直すと警察で、名前言うと担当に変わってくれた
    なんと嫁と間男、俺が出ないので諦めて
    ネ果で外にでて、間男車まで行ったらしい
    その時車のキーを家に置き忘れてきて俺自宅に戻ろうとしたけど
    マンションのキーもなく(暗証番号なしのマンションだった)
    エントランスにも入れずに躊躇していたら通報され
    駆けつけた警官から「公然わいせつ」で逮捕されドナドナされていた

    俺は爆笑したあと「そんな人知りましぇーん」とだけ言って電話切った

    これが俺の修羅場だった

    以上

    51 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/07/23(土) 19:21:24 ID:TVD1Xs0q.net
    深夜3時に警察が来たときが修羅場だった。

    当時新卒一年目で独り暮らし。
    残業続きの毎日だし、馴れないことばかりでストレスMAX。
    その日も帰るのが23時とかで晩御飯をコンビニで買って食べて風呂に入って寝た。

    ふと何かガンガンする音と何か叫ぶ音がするから目が覚めた。
    何だよ向かいの部屋のカップルの痴話喧嘩かよ、野次馬したろ!と思ってドアスコープ見たらどアップで父の顔。 しかも後ろになんか人がいる。
    ドア開けたら父がものすごい形相で財布を持っているか聞いてきた。
    状況が掴めずぼんやりしてたら後ろに居た警官から説明があった。

    133 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/06/27(水) 13:07:37 0
    身に覚えのない容疑で実家に警察がきた
    容疑は傷害致傷

    私は実家を出てすでに10年近く
    結婚して家を出てその後離婚、数年を経て再婚し隣県へ
    で、離婚後の住所がすでにもぬけの殻ってことで警察が実家に押し掛けてきた
    実家の母、兄嫁、姪っ子きょとーん
    「○○さんはどちらにおいでですか?」と緊迫した警察
    母が「娘なら隣県に嫁いで3ヶ月になるんですけど・・・」と言うと
    地元の警察からの要請を受けて現住所の警察が我が家に来た
    警察が来たのと同じタイミングで旅行先から帰宅した私も現夫ビックリ

    任意同行を求められたけど身に覚えもないからどういう事か説明してもらった
    前夫との離婚原因の不イ侖女が毆られて頭にケガをした
    不イ侖女が逃げていく私の後ろ姿を見たというので警察が飛んできた
    でもね、私その犯行時間に現夫と広島でサッカー観てたんだ
    しかも生中継でバッチリ映りまくってた
    他にも友達たくさんいたのでアリバイは問題なくバッチリ
    その事を説明し裏付け取れたら逮捕状持ってきてください
    そうじゃないと大変な事になりますよ?と言って帰ってもらった
    私が警察と話をしている時に近所に住んでる弁護士のおじを現夫が呼んでくれたから助かった

    66 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/11/16(月) 00:53:18 ID:RTPujZdo.net
    豚切りですまん、
    ちょっと胸糞悪い話をしたいんだが…すっきりさせてください。


    書き貯めは少ないから勘弁してくれ。
    すこしだけ、フェイクは入れるけど地方新聞にも出てると思うからわかった場合はスルーしてほしい。

    俺は今30歳男会社員

    6年前に当時付き合っていた女(2歳下)と別れたんだ。
    理由としては、女が浮氣をして逃亡したから。
    まぁ、よくある話なんだけどね。お互いの家の距離は下道を車で2時間くらいの距離。
    俺は仕事があったから会えるのは週末だけ。
    当時、俺は女の事がとても好きでお互い結婚を約束しあい親同士の会食も済んだ後だった。
    結構、女の両親には信頼されてるのか泊まっていきなさいとか言われ

    ま、その頃には既に女は別の所(SNS)で男にちやほやされていたらしい。

    で、ある時女が実家に帰ってこないと奴の両親から電話があったんだ。
    俺も女に電話したけど全然通じない。
    家族総出で探して、翌日女から女の実家に連絡があった。

    伝えられたのは
    「最近SNSで別の人に告白され、その人の家にいます。場所は大阪で長距離バスに乗ってきました。」
    だそうだ。

    まぁ、その後あっちの親から謝られるわ、俺に懐いてくれていた女の弟は姉に対してぶちぎれたあげく。
    姉を杀殳す!!とまで騒いでくれ、とりあえずは結婚の話は無かった事にという事になって別れたんだわ。

    ここまではぶっちゃけた話、カップル板逝け といわれる始末なんだよ…。

    96 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/04/10(水) 21:37:50 ID:RXvwvx5L
    衝撃的かどうか・・・ふと思い出した10数年以上前の昔の話。ちょっと状況説明が難しいが。

    昔、離島行きフェリーが発着する港でアルバイトしてた。夕方すぎに船が入ってきて、夜遅く出港する。
    仕事の内容は船の入出港の時につないでいるロープを外したり、乗船の時に客を誘導したり、荷役したり。
    ある雨の日、合羽を着て夕方6時過ぎに入港してくる船のロープをとるために桟橋へ。
    船も大きくて(130mある)桟橋の端に接岸するので、端の方はお客さんが乗り降りするターミナルからちょっと離れていて人気があまりない。
    作業の前に、ロープをつける場所の周りは確認して何もないことを確認した。一緒にいた後輩も確認。
    入港作業はいつも通り終了。いったん戻って荷役したりして、出航時間の22時前にお客さんを乗せて。

    定刻になったらロープを外して出港できるようにするためにまた桟橋へ。いつもなら桟橋の一番端(船の後ろ側)、人けのない方へ行って
    後輩はターミナルから近い明るい場所へいくのだが、なぜかその時だけ後輩が「たまには自分が後ろへいきますよ」と。
    特に問題はないので、任せることにした。

    定刻になってロープを外し船は出港。後輩の方が遠い場所なので、作業車で迎えにいく(後輩はまだ運転不可だった)。
    桟橋の端まで行くと後輩が待っていた。でもなんだか生気がないというか元気がない。
    「どうした?」と聞くと「嫌なもん見ちゃいましたよ」と。たまにカップルが桟橋に侵入していちゃついていることがあるので
    それを見たのかな、と思ったがどうでもいいので「帰ろう」というと「いや、ちょっと確認してもらいたいんですけど」と引き留める。

    29 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/09/01(土) 00:05:38 0.net
    警察に凸られたことが修羅場だった。

    夕飯どきに、チャイムも鳴らさず誰か玄関に入ってきて(寝るとき以外施錠しない田舎)
    慌てて玄関にいくと5人ほどの警察がいた
    「○○さん(うちの名字)?」
    そうですが…というと、結構強引に中にあがってきた
    うちは親父がアル中で外でもトラブル起こしてたし、DⅤもあったから
    ついに親父がなんかやらかしたのかな…と思って、人生おわった。高校行けないかも。とか考えてた。
    母と祖母も絶望してたと思う。
    「○○さん(父ではない名前)はおるか?」
    え?誰?ってなって場が混乱したのちに
    祖母が「それは裏のお宅のおじいさん」と教えてくれて
    警察は何も言わずにそそくさと帰っていった

    この近辺同じ名字が三軒あったから間違えたみたい。
    親父は丁度入れ違いで帰ってきた。

    121 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/08/30(火) 13:07:07 ID:TZd
    近所の公園での昔の修羅場。
    当時のママ友たちで集まって砂場で子供たちを遊ばせながら傍でペットボトルティータイム。
    期限切れ間近の非常食クッキーを食べながら談笑していると
    公園に大きな黒い犬が入ってきた。
    近くに飼い主はいないし切れたロープっぽいのを引きずっていてこれはヤバい
    とママ友たちと子供を庇いつつお城みたいな遊具の上に避難。
    黒い犬は茂みをゴソゴソしたりおしっこしたりでこちらに興味なしだったから大丈夫だろと観察。
    ほっとしたのもつかの間。
    突然こちらに駆け寄ってくる黒い犬。近くで見るとかなり大きい。
    わんわん吠え始めて子供たちが泣き出した。
    ママ友の一人が残っていたクッキーを放り投げるけど食べると戻ってくる。
    そしてついに滑り台を伝って登ってきた。
    流石にこれは危険と助けてと叫んだけど広い公園で自分たち以外は誰もいない。
    警察に通報をとママ友が110番してる最中に犬が滑り台を登ってフロアに到達した。
    私ともう一人のママ友が子供を庇いつつ台から蹴り落そうと足で応戦。
    犬は吠えて向かってくる。
    このとき完全にパニック。
    そして応戦していたママ友が足をガブリと噛まれてそのまま滑り台から犬と一緒に引きずり落された。
    凄い叫び声でママ友が叫んでいたけどどうしようもなくて右往左往していたら警察が到着。
    自転車で一人だったけど笛を吹きながらこっちに突進してきた。

    続きます。

    このページのトップヘ