衝撃

    720 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/06/25(月) 21:11:05 ID:G8XRz9fq.net
    世間にはNHK以外のテレビ局を知らない人間がいると知った時の衝撃……。
    母が叔母と電話で会話。

    母「この前、8ちゃんねる(フジ)の番組で、珍しくためになることやってた」
    叔母「8ちゃんねるってなに?」
    母「は?」
    叔母「8ちゃんねるってチャンネルがあるの?」
    母「……。」

    叔母は民放のテレビ局の存在を知らないらしい。
    母が物凄い衝撃受けてた。
    どうもNHKしかみないっぽい。
    でも、それでも新聞の番組表みれば他にもたくさんテレビ局あるのわかるだろと疑問に思った。
    ちなみに、母も叔母も都内住みなので、テレビ局の名称とかちゃんねるが異なるとかはない。
    これ、最近じゃなくて10年以上前の話なんだよね。
    テレビの時代は終わったとか言われてる最近じゃなくて。
    まだネット社会も今ほどじゃなくて、ドラマやバラエティーも、今より視聴率とれてた時代。
    母はその当時、今までの人生で5本の指に入るんじゃないかってくらい、すごい驚いて仰天してた。
    芸能人興味ないからまったくわからないというレベルの話じゃないからね。
    芸能人以前に民放のテレビ局知りません、NHKのニュース以外みませんってことだからね。

    643 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/01/27(火) 04:18:56 ID:B4C
    俺は付き合った女性.が嫁だけなので女性.のことは嫁のことしか解らない
    そんな俺が女性.に対して持っていた間違った知識が大きく覆された時が衝撃だった

    まず胸
    俺は2次元にしか興味のないタイプなので漫画でよくある胸のでかさが標準だと思っていた
    嫁も胸がそれくらいあるので、皆脱いだらそうなのだと
    しかし嫁はGカップでイ谷に言う巨乳
    嫁がビキニを着た時に初めて他の女性.と比べ物にならない程胸元がでかいことを知って驚いた
    嫁の乳の揺れ具合も半端なくてぽろりするんじゃないかとハラハラだったが、ビキニのガード力の強さにも驚いた
    ついでに嫁はそのデカイ胸がジャマだと言っていたので、女は巨乳に憧れているというのも嘘だと知った

    次はすね毛
    嫁の足はつるつるとしていて綺麗で、ムダ毛処理をしたことがなかった
    脇毛やヒゲなども含めもともと体の毛が薄いのだという
    会社の女性.社員がすね毛が生えてるだの脱毛器だのの話をしていて初めて女性.にもごっついすね毛が生えることもあるのだと知った
    嫁は生まれつき肌が弱いから毛が生えないんじゃないかと言っていた

    最後に化粧
    女は皆化粧が出来て当たり前だと思っていたが、嫁が化粧をしたのは成人式の時だけだった
    それも目元口元眉毛だけ
    化粧ができるのかと聞いたらやり方を知らないと答え、知らないのかと聞いたら化粧すると顔が痛くなるから出来ないと言っていた
    俺でさえ風呂上がりに化粧水をつけるが、嫁は化粧水で顔が痒くなると病院で貰った保湿クリームを塗るだけ
    敏感肌用の化粧品もあるらしいが高いからと買わない
    男が成長過程でひげの剃り方を覚えるように、女性.は化粧を勝手に覚えるものだと思っていたので驚いた
    そして嫁とデート中、偶然会社の上司と奥さんに遭遇したが、翌日いい年した大人なんだから奥さんはスッピンで外を出歩くべきじゃないと言われた
    女はプライベートでスッピンってだけで咎められるのか、なんて面倒なんだとこちらも驚いた

    引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1487688136/
    76 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/02/26(日) 18:19:42 ID:b59
    今月上旬に祖母の葬式があった。祖父が99歳と11ヵ月22日で逝ってたのでそこを超えれば明治以降家系最長寿、初めての100歳になりそうだったけど結局祖母も99歳と11ヵ月24日で逝ってしまった。
    あともう1週間…とは思ったけど、特段の大病もなく本当にぽっくりだったから、葬式の雰囲気もそれはそれは明るいもので、「19歳だったいとこが18歳の(元)いとこ嫁とのデキ婚報告のときより雰囲気がパッと明るかった」と母。
    金曜通夜・土曜葬儀だったから通夜より葬儀の方が参列者が多かったんだけど、その葬儀の日に見知らぬ金髪ギャルみたいな若い女性がいて、上目遣いだったり、葬儀が始まる前に座敷で座ろうとする叔父に「あっ、大丈夫ですよぉ~↑」と座布団を出したり、
    父がトイレに行こうとして靴を履くときに「靴磨いておきますよ~↑」ってな具合に、語尾がずっと上を向きながらゴマすりというか、そんな感じだった。
    葬儀が終わって火葬も終わって、式場に戻って来て、前日から頼まれていた献杯の挨拶を終えて緊張が解けたのも束の間、その女性がいきなり「なんでなのよ!」」と怒鳴って
    寿司桶と醤油をぶちまけて旦那さんとおぼしき人に「何もできない能無し!」「チ●ポ小さいんだからこれぐらいできないで何ができるのよ!」と泣きながら絶叫したからもう大騒ぎ。叔父や父のいとこ(?)、スタッフなどなどによってようやく会場から叩き出した。

    その後分かったことだけど、そのギャルの女は祖母の妹の孫の嫁というとんでもなく遠い親戚。だけどなんとか遺産を貰おうと叔父や父にゴマを擦っていた。だけど遺産の話が出てこないから隣席になった弟嫁に「あの…私に遺産は…」と短刀直入に切り出し、
    冗談だと思った弟嫁が「あるわけないじゃないですか~w」といったところあの惨状になってしまった。
    遺産を貰えないと知って滅茶苦茶にしたのはもちろんだけど、それ以前に妹の孫嫁という立場でもらえると思ってたその神経がわからなかった。

    592 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/06/21(木) 18:49:15 ID:vf8pT38A.net
    10代の頃のバイト先で
    女性.の先輩に「聞いてよ~○○くんったら酷いんだよー!」と言われたので
    一緒にいた同い年の同僚と「どうしたんですか?」と話を聞くと
    年齢の話になったので「私のこといくつだと思う?」と聞いたら当時大学生の男の子の○○くんが
    「うーん、30歳くらいですか?だって!!酷くなぁい!?」
    その場の空気が凍りついた、私も同僚も、彼女の事45歳くらいだと思ってたから
    30歳でもかなり若く見積もった方だなとw

    その後のやりとり
    私 「えー、おいくつなんですかー?」
    先輩「いくつだと思う?」
    同僚「25…とかですか?」
    先輩「やぁーだー!まだそんないってないよぉ!」
    私 (え゛!マジで!?)
    私 「で、いくつなんですか?」
    先輩「(私)さんはいくつだと思う?」
    私 「うーーんw」
    結局その日はわからずじまい
    同僚と一緒に帰ってる時「いくつなんだろうね」「45くらいだとおもってた…」「私も!!w」と盛り上がった
    後日先輩は23歳と知った。ガチらしい
    大学生の人らとそんなに年齢差ないはずだけど、並ぶと親子くらいの年齢差ありそうだから本当衝撃だった

    456 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/05/09(火) 17:38:33 ID:CqbaFGMo.net
    父親に学歴査証されたこと
    東邦大学→東大、京都産業大学→京大、九州産業大→九州大、大阪明浄大学→大阪大学
    みたいな誤魔化しで、しかも現役と言っていたのに実は一浪二留だった
    「干渉」を「ひがた」と読んだり、?な部分はあったけど、国語苦手なのかなとしか思っていなかった
    幼い頃から塾通い、成績が奮わないと体罰つきできつく叱られ
    「早慶もしくは有名国公立合格が当たり前!」のように言われて育ったので、まさかの衝撃だった

    引用元:http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1395766815/
    342 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/06/09(月) 00:43:36 ID:???
    自分はとてもありふれた苗字にありふれた名前で、小さい頃はもっと可愛らしい名前に憧れた
    同姓同名の人はスポーツ界に一人、住民8万の同じ市に一人いるのは知っている(病院でカルテ間違われた)
    他にも、探偵ナイトスクープに同姓同名でしかも実家のある市に住んでる人が調査を依頼していて
    内容も自分が好きなものに関することだったらしく(見てない)その後友達や知り合いに会うと
    「ナイトスクープ送ったでしょ?!探偵手帳見せて!」と何度も言われた
    ここらへんもそれなりに衝撃だったけど、一番衝撃だったこと

    20代半ばで初めて海外に行くことになり、パスポートを作りに行った
    申し込み自体はすんなり通って、友人と受け取りに行ったら自分だけ別室に連れだされた
    そして「あんた、前にもパスポート作ってるでしょ?わかってんだよこっちは!」と
    いきなり怒られた
    「は?」「いや、初めてですけど」「え、どういうことですか?」と色々聞いても
    「白々しい!こっちは全部調べは済んでんだよ!」とテレビで見る刑事ドラマのようだなあと
    どうやら前のパスポートの期限も切れないまま新しく別の顔でパスポート作ったと思い込まれてたみたい
    「なんで新しいパスポートつくろうと思ったの?」「バレないと思った?」と畳み掛けてきて
    さすがに気の弱い自分も「初めてです!」「なんのことかわかりません!」と応戦
    もっとちゃんと調べてくれ!と持ってた身分証明するものを全部出した
    とは言え免許もないので、健康保険・クレジットカード・社員証ぐらいだったけど
    そうしたら職場に電話かけたらしく、ちょうど休日出勤してた同じ部署の人が対応してくれたらしい
    それで改めて、もう一度住民票等調べ直したらしく、怒ってた人の上司らしい人が
    「誠に申し訳ない」と謝りに来た

    どうやら、同じ県内の違う市に「同姓同名で生年月日も同じ人」がいるとのこと
    その人が1年ぐらい前に作りに来たのに、違う顔で来た!犯罪だ!で騒然としたみたい
    もうちょっとチェック項目増やしてくれ!同姓同名で生年月日同じ人はそうそういないだろうけど!

    頭から決めつけられて怒鳴られてムカついたけど、純粋にその人に会ってもみたい
    もう10年も前だから今は結婚して名前違うかもだけど。自分は喪なので独身だよ!

    このページのトップヘ