虐待

    548 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/01/18(土) 14:27:28 ID:9jt2t4jB.net
    子供の頃母は暴カ毒親だった
    特に被害を受けてたのは3歳上の姉
    姉8割、私2割、弟0(溺愛)って感じ
    1番上だったし、要領も悪かったので、母に些細な事でぼこすか毆られてた
    私はそんな姉を見て、これをやると毆られるんだと学習し被害が少なく
    弟は子供の頃忄生格ねじ曲がっていて、姉が毆られるよう母に仕向けることもあった

    中でも記憶にこびりついてるのが
    ある日曜の朝テレビ見ながら朝食を食べてたら、弟が口の周りに米粒わざとつけながら茶碗を前に差し出し満面の笑みで「おかわり!」と言ったら
    母が「(姉)ちゃんおかわりよそってあげて?」と言い、それに対し要領の悪い姉は「やだ!自分でやって!」と
    すると母はいつものごとく瞬間湯沸かし器のようにブチギレ、目の前にあったコップの水を姉に向かって掛け毆る蹴るの㬥行
    母「謝れえええええ!!」
    姉「ごめんなさいいいいい!!」
    母「心がこもってない!!」
    姉「いやああああああ!!」
    怯えて動けない私、ニヤつく弟(幼稚園児)
    ちょうどその時テレビでおじゃ魔女どれみって少女向けのアニメがやってて、エンディングが流れたんだよね
    そのエンディングの歌詞の中に「今日はなぜか言えなかった喧嘩の後のごめんね」ってフレーズがあるんだけど
    姉を毆る手を止め母が「なんていい歌だ。今のあんたにぴったりね」と言い
    「あ・し・た・は あ・た・ら・し・い わーたしにでーあーいーたーい」とその歌を最後まで歌ったと思いきや
    また姉を毆る蹴る

    この出来事は当時小学生の私でも忘れられないくらい恐怖で、その歌がトラウマになった
    私の母は明らかにおかしいと思ってたんだけど
    父の働いてる会社が倒産し、母も働かないと生活していけなくなり母就職
    すると母は別人のようにいいお母さん風になり、暴カも一切無くなったことに衝撃
    母にとって専業主婦というのはとてつもなくストレスだったらしい
    …かといって姉に対する仕打ちは許されたものではないけど…

    558 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2005/08/30(火) 04:49:56
    たった今まで距離無し夫婦に、迷惑かけられてました。
    同じマンソンのお隣なんですが、そこのご主人アル中でしょっちゅう
    暴れて、奥と子供3人がウチに非難しにくる。
    しかも夜中の2時3時までドッタンバッタンのあげく
    チャイム鳴らしてドアをドンドンし、悲鳴あげて「開けてぇ~」と。
    一度や二度なら我慢もするし、助けてもやる!
    けど「子供頼むわね」の発言で、子供置いて逃げるなんざ隣奥許せん!
    警察にも何度か出動して貰ったけど、家庭内の事で不介入っぽいし
    ウチは旦那も私も仕事もちで、そんなのあった日にゃ~徹夜。
    何度も迷惑だと伝えたが、翌日酔いの醒めたご主人が誤りにきてお仕舞い。
    警察も「お隣さん同士、お子さんを預かってやって下さい」って
    なんか、一般市民に甘えすぎじゃないか??
    今日もそんな感じで、今現在やっと落ち着いたトコです。
    もうどこに苦情言えばいいんだよ(涙
    眠いが寝たら仕事に行けん。ウツ

    906 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2021/02/23(火) 12:07:30 ID:4O.si.L1
    子供の頃貧乏だったり親から虐侍を受けた人が全員そうだとは思わないけど、自分の場合、子供時代があまりに幸せじゃなかった為か、自分の子供を持つことに嫌悪感があった。
    大人になってそこそこ稼げるようになって、自分の欲しいものは自由に買えるようになったりするんだけど、子供の時に満たされなかった思いが大人になったら満たされるかというとそういうこともない。
    今どんなにお金があっても子供の満たされなかった自分を時をさかのぼって満たすことはできない。

    それなら自分の子供を作って子供に自分が得られなかったものを与えてあげればいいという考えもあるとは思う。
    だけど自分が親になったときに自分の親(かなりの毒&放置父母)と同じことを子供に対してやりそうで怖い。それに毒父母は孫孫言ってたけど、子供の時分にもしてられないことを孫にやれるとは思わないし、そもそもも
    ともと子供に興味がない人なので、何気なく言う一言一言が今時の子育ての常識に反していることばかりで、孫も多分いい加減に扱うだろうと容易に想像できる。

    と、書くと 誰だって満たされているわけじゃない、と言う人もいるけど、学校のクラスの中でほとんど皆が当たり前に持っているものを持っていないなど、貧しい方の少数派に属しているのは本当にみじめだった。
    戦後直後のように皆が貧しいという時代じゃないからね。

    あと、親の姿勢も大事で、可処分所得が少なくてもうまくやりくりしたり、お金のかからない楽しみを見つけて家族で楽しんでいる家庭はすごく健全だと思うしうらやましい。お金がないと親戚にたかることばかり考えている親だと子供ながらにこのような親になりたくないと思っていた。

    そんな感じで家では居場所もないし全く安らげないから就職を機会にととっと実家を離れて、兄弟とも疎遠にしていたのだけど、齢50を超えるころになって兄弟と連絡が取れた。
    兄弟皆、自分同様子供を作っていない。結婚していた兄弟もいるのだが、子供を持つ気にはなれずに配偶者と離婚していた。やっぱり自分達の親みたいになりたくないと言っていた。

    だらだらと書き綴ったけど、何が言いたいかというと、子供の時に負った心の傷って一生引き摺るんだな、と。私の家は自分も含め兄弟がタヒねば途絶えるが、正直それでいい、不幸な子供が不幸な家庭を再生産する連鎖から外れてよかったと思っている。

    13 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2021/02/09(火) 13:25:33 .net
    旦那が3歳のトイレ失敗をめっちゃ叱るのよ
    トイレの直前で漏らしちゃうの
    次はもっと早く行こうねじゃダメなのかしら

    306 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/05/05(火) 15:52:42 ID:YZvASCTT
    GWに実家に帰省した。
    近くの小中学校の同級生の家の前に、ジャージ姿で座ってタバコをすってるおばあさんがいた。
    前を通りかかると「○○ちゃん?」とそのおばあさんに声をかけられた。
    そのおばあさんは同級生本人だった。

    「かあさんがタヒんでやっと家に帰れたの」と語る同級生は、おばあさんみたいな外見になってたけど
    妙に少女のように目がキラキラしていて、ニコニコ笑う姿は小学生のときと同じだった。
    暴カ親に暴カを振るわれて、何度も近所で警察を呼んだり保護したりしたけど、そのうち
    病院に入ったと聞いたきり、ずーっともどってこなかったので気になってはいたけど、何があったのか・・・

    341 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/04/04(木) 15:24:20 ID:1pzhuL8h
    二年前、兄の縁談をわざと破談にさせた。
    婚約者と二人になった時、兄がいかに暴カ的で利己的なクズかをとうとうと語ってやった。
    多少盛ったことは否めないけど、全て事実だからバレても文句言われる筋合いは無い。


    人の心を疎かにした罰だ。
    軽んじてきたものの重さに気付かないまま潰されてしまえ。

    762 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/10/15(火) 14:14:45 ID:PC.hz.L3
    定時制高校に通っていた。

    同級生のA子は私より1つ年上で当時16歳だったがびっくりするくらい常識がなかった。
    定時制なのでいろんな年齢の人がいるのだが、A子は入学式の日に30代の生徒に「おじちゃん!」と声をかけてトラブルになり、先生に「失礼だから他の生徒さんのことは●●さんと呼びましょうね」と注意されていた。

    授業中に喋らない、食べ物を食べない、勝手にトイレに行かない、人の持ち物に勝手に触らない、使わないなど基本的なルールも注意されないと分からなくて何かあるのかなと思っていた。
    もちろん、注意されたら二度とやらなかった。
    学校なんて通ったことないのかなというくらいメチャメチャだった。
    しかし、本当に学校が初めてだったのだ。

    A子は高齢出産の母、祖父くらい高齢の父に大事にされながら育った。
    父は5歳の時に亡くなるのだが、母は娘を幼稚園にも小中学校にも通わせなかった。
    小学校はランドセルを買ってもらい入学式だけ行ったらしい。
    A子は担任の先生に「明日から元気に学校に来てくださいね!」と言われたので学校には毎日通うものだと思ったそうだがお母さんに
    「行かなくていいよ。」「小学校に行ったらお母さんに会えなくなるよ」と言われてそれ以来行かなかったらしい。

    A子は家でお母さんとおもちゃで遊んだり、土日には動物園や遊園地に行って過ごしていた。
    (お母さんは遺産で暮らしていた模様)
    A子と関わる人も母親、叔母夫婦と母方祖父母のみで同年代の友達は当然出来ず。
    大人=無条件で優しくしてくれる人と思っていたようで定時制高校では先生や年上の同級生に対して距離感が全然なかった。
    逆に同年代に対してはよそよそしかった。

    なぜA子が定時制とはいえ、高校に行かせてもらえたかというと小中学校は行かなくても卒業できるが
    高校は行かないと卒業できないから「高校と大学には行きなさい」と言われたからだという。

    A子は地元の高校を受けたが当然不合格。二次募集がある偏差値が低い高校ですら落ちた。
    誰かに定時制なら誰でも受かるよと言われて1年遅れで入学したという。

    そのA子母も高校3年の時に癌で亡くなった。A子はお母さんがタヒんだことがショックだったらしく、見てわかるくらい憔悴していた。

    A子はちゃんと高校を卒業できたが卒業式の日に「小学校も中学校も通えば良かった」とポツリと漏らしたことが忘れられない。

    798 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2010/08/13(金) 10:40:31 ID:nE2jxtd8
    色々あって姪っ子7歳引き取ることになった。
    結婚するあてもないし。まだ24歳だが人と出会う仕事でもないし、そんなバイタリティ
    もないから現実的に言って無理だし、面倒臭いのもあるからもう良いや、と。
    兄夫婦が離婚して元義姉に引き取られていき、元義姉は再婚。
    再婚した相手が最低で酷い虐侍。

    元義姉は「しょうがない、我慢しなさい」と言い続けたらしい。兄は事故で他界だしで。
    たまたま仕事の関係で関東に行って姪っ子の小学校の近く(昔私が通った小学校だった)
    に来たから、学校の前を通りながら眺めようとしたら、丁度休み時間だったらしく校舎から出てきた
    姪っ子とバッチリ目があって、遠めでも私だと解ったらしく泣きながら抱きついてきた。

    そのまま職員室で夕方まで面談(私+姪っ子+姪っ子母方祖父母+校長)。
    元義姉側の親はその事実を知らなかったらしい。母親は面倒くさいとの理由で来ず。
    自分は引きこもるタイプの自営業だから問題無いなぁ、と思い、「私の娘にならない?」
    と言ったら「なりたい!お母さん嫌い!」と抱きついて離さない。
    もうこの親子駄目なんだなぁ、と思った瞬間。

    気にはなってたけど、会うこともせず3年ぶりの再会だったのに覚えてくれていたのにも驚きだった。
    養子になるまでのやり取りがまた最低だった。

    81 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2021/01/15(金) 17:46:07 0.net
    ・家庭の状況、自分や配偶者等登場人物の詳細 
 私(26)育休中、夫(29)、子(2ヶ月)

    ・悩みの原因やその背景
    夫が子どもに対してイライラを露わにするのをやめてほしいです
    私が手を離せないとき(晩ご飯の準備をするときなど)夫に子どもの相手をしてもらうのですが
    子どもがなかなか泣き止まないでいると夫が「なんで泣き止まねえんだよ」や「あーもう、うるさい!」など口に出しながらイライラした態度で接したりします
    夜泣きでもうるさいと文句を言うので寝室を分けようかと話をすれば「そこまでする?めんどくせえ」と一蹴されます
    そんなイライラした態度で子どもに接してほしくないので私が「抱っこ代わるから○○(家事)やってくれる?」と言っても無言のまま子どもを離そうとせず抱っこを続けたり
    イライラするなら一旦離れればいいのに何がしたいのかよく分かりません
    (昼間に家事が出来ればいいのですが思うように出来ない日もあるので…)
    ここまで書きましたが毎日こうなのかというと決して毎日ではないです。
    仕事で疲れが溜まっているときにこういう事が多いです
    普段は陽気な口調で喋りながら抱っこしたり、ガラガラのおもちゃで遊んだりしています
    夫自身も「怒鳴っちゃいけないのは分かってる。分かってるけどどうしてもイライラしてしまう。子どものことは可愛いと思ってる。自分でもどうすれば抑えられるのか分からない」と悩んでいる様子です

    485 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/07/11(月) 18:43:25 ID:igd
    元夫と離婚したのは、今成人を過ぎた娘が中1だった頃のこと。
    離婚理由は、夫が家庭内暴カで家を1/3ほど破壊した甥を勝手に引き取ってきた事だった。

    甥はいじめられっ子で、登校拒否→家庭内暴カに発展した。
    勝手な想像だけど、甥がいじめられたのは元夫の妹がやってた「叱らない育児」のせい。
    まったく我慢のできない子供に育ち、小1の時点で魔の2歳児で止まったような精神年齢だった。
    当然団体行動はできず、友達もできず、小4あたりからいじめられ始め
    中学には数日しか行かず登校拒否するようになった。
    その後は母親(元夫の妹)に八つ当たりして暴カの日々。
    元夫の妹旦那は家に帰らなくなり、元夫の妹は義実家に泣きつく毎日だった。
    そして甥が15歳になった時、
    「妹はもう限界だ。甥にはもう俺達しかにないんだ(キリッ」
    と、承諾もなしに甥を連れ帰ってきた。

    甥がおとなしかったのは最初の4時間だけだった。
    (今思えば、あの甥がよく4時間我慢できたなと思うけど)
    リビングのTVを独占したがってうーうー唸り、ソファを一人で占領。
    夕飯は「何コレ」と食べず、冷凍庫のアイスを勝手に食べる。
    娘に向かって「コンビニ行って何々買って来いよ。行って来い。行ってこーいー」とブツブツ。
    たまりかねて娘をお風呂へ行かすと、トイレに行くふりをして娘を覗いた。
    この時点でブチっときて、私は娘を連れ、ビジホへ避難した。
    元夫は「薄情」と責めてきたけど、甥なんかより娘が大事だと無視して出て来た。

    このページのトップヘ