職場

    722 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/06/22(木) 09:19:10 0.net
    流れ切って。
    人生最大の修羅場は、職場で有名な不倫女が、エコー写真と母子手帳持って、うちに「お腹の子はあなたの旦那さんの子です」って突撃して来たとき。
    嫁も初めは「うちの夫はそういう無責任なことができる人ではありません」って突っぱねたらしいんだけど、残業で遅くなった日を挙げて、この日にホテルに行ったとか、愛用してるゴムの商品名とかを並べられて、もしかして??と、ストレスで倒れた。
    臨月間近だったから、そのまま出産まで、病院を出られなかった。
    病院に駆けつけて、過呼吸起こすほど泣いてる嫁と、鬼みたいな顔してるうちの母親を見たときには、呆然とするしかできなかった。

    91 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/10/28(水) 11:21:39 ID:VH4
    既婚の男が会社でする雑談といえば、どこも同じようなもんだと思うが嫁のドジ話か子供の話か仕事の愚痴。
    愚痴を言う空気の職場じゃないんで、自慢にならないギリギリラインの子供話と
    ノロケにならないギリギリラインの嫁への愚痴(昨夜の味付けがイマイチとか、嫁がデブだとか)の割合が多い。
    新入社員Aがそれを横で聞いて「なんで離婚しないんですか?」と真顔で言う。
    「料理がイマイチでデブで劣化した妻なんている意味あるんですか?」
    カチンときたが「あーまーいろいろあるんだよ」でゴマカした。
    しばらくして気づいたがAが頭がいいんだが、言葉をそのまま受け取るタイプのやつで
    謙遜の「こないだの××自信なかったんですよね」に「自信ないのに提出したんですか?」と返すようなヤツ。
    だんだんそういうヤツだとわかってきたんで、周囲もそれなりに扱うようになった。
    ある時Bという社員が、ご近所トラブルに巻き込まれたとかで昼休みにその話をしていた。
    ご近所に騒音を撒き散らすジジイがいて、ちょうど町内会の役員(持ち回り)だったB家が巻き込まれたとかなんとかだった。
    Bが「カミさんがついカっとなって言い返して、まいるよ…」
    いつの間にかいたA「なんで離婚しないんですか。トラブル起こす妻なんかいらないじゃないですか」
    B「あのな、子供がいると離婚なんてそう簡単にできないんだよ」

    27 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/02/13(水) 02:04:50 ID:Y6cGQyML.net
    職場でストーブが壊れた
    代替えのストーブが換気が必要なタイプ
    支店長から「ちゃんと換気するように」と全員に聞こえるように言われていた
    午前中は私が30分置きに消火と換気をやっていた
    午後になり私は当番の買い出しに2時間程出かけて戻って来ると
    事務所に残っていた3人が意識朦朧としていた
    誰も換気をしていなく一酸化炭素中毒
    窓を開けようにも凍りついて開かない
    廊下に繋がるドアを開け書庫や応接室などの全てのドアを開けて換気
    1人は会話はできて頭が痛いと言って嘔吐
    もう1人は歩けなくて引きずって廊下に出した
    あとの1人はよく覚えてないけどあまり反応なくて顔をバッシバシ叩いたような記憶がある
    男性.社員1人、女性.社員(20代)1人、パート1人(50代)
    3人もいて誰一人換気しようとしなかったらしい
    元々なーんにもしない人達ってのは分かっていたけどここまでだとは思わなかった
    ゴミ箱が溢れていても知らんぷり
    トイレットペーパーの補充はしない、補充しないために最後の一巻わざと残す
    洗剤無くなっても補充しない
    コピー用紙か切れてもそのまま放置
    こういうの私は上手く注意出来なくて
    ましてや注意する立場でもないから自分でやった方が早いと
    何でも自分でやってしまっていた私も悪いが
    さすがに北海道に住んでいるんだからストーブの扱いくらい言われなくてもね…
    救急車3台も来て労基の監査も入って大変だった
    支店長も直属の上司もたまたま外出中で偉い人が不在でそれも指摘を受けたらしいし
    幸いにも皆、重度ではなく後遺症もなく仕事復帰出来たから良かったものの
    病院からはあと少し遅かったら…と言われたのは血の気が引いた
    それにしても話には聞いてたけどマスコミの速さには驚いた

    41 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/12/16(土) 19:46:50 ID:s7ck0uwk.net
    年忘れに一発。
    今年の9月の三連休に友達と二人で台湾に行くって職場で話したら、当日空港に顔しか知らん派遣社員が『待ち遠し過ぎて昨晩から待ってました』と何故か来ていたこと。
    勝手に友達認定してんじゃねーよ!

    789 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/10/27(日) 00:58:48 ID:Yf.d2.L1
    情けなくて誰にも言えない話

    専門系の会社の話で
    A、そのトップ達から一目置かれてる専門担当で若くてふた回りも年上の人達にも仕事の指示とかしてる
    私、事務で彼が好きだった
    B、同じ事務の子で彼が好き
    C、彼と仲が良い

    Aは仕事が出来るとは遠目でもわかっていて、飲み会では社長からAの元にやってきては酒飲みながらずっと褒め倒すレベルで気に入られてる
    ただ、Aは仕事一筋で他はダメ人間と言っていて、服装が無頓着だった
    無頓着でも180cmの痩せ型でスタイル抜群でそれもまた良かった

    色んな人と仲良くなれるAは私やBとも気がついたら仲良くなってた
    ある時ファッションセンスが欲しいと言ってたから私が張り切って一緒に買い物をして仲良くなって付き合おうと目論んでた
    Bも同じようで2人で競うように遊びに誘ってた

    本人は仕事以外だらしないと言ってたのは本当で、靴下とか左右違っていたり忙しい時期になると髪の毛を伸ばしっぱなしだったりして顔とスタイルが良いのにすごく勿体無かった
    そう言ったところを世話しようと思った時に母性.なのか分からないけど小馬鹿にしたりからかったりしたくなった
    Bも同じようで、負けてBにAを取られてしまうと思った私は段々と小馬鹿にする頻度がBと2人で増えていった
    いつまでたっても怒ったりしないAに気を良くして最後にはほとんど罵倒に近かったと思う

    半年くらいからCから「彼の悪口はやめて下さい聞きたくない」と言われて我に返った
    いつのまにか付き合ってた事に気がつかなかった
    Cは可愛くはなかったけど何でもすごいすごい言ってくる子だった
    それから更に半年後にはCと結婚してた

    すごく幸せそうだったし、自分の行いが凄く気持ち悪く感じて消えてしまいたかった
    Cに聞いたら「仕事も出来てスポーツとか料理もなんでも出来る人で更に人に好かれる能力まである
    忙しい人だし服装までキチッとしてたら完璧すぎて申し訳ない」みたいな事を言ってた
    私の知らないAを知ってると感じたら泣けてきた

    私も馬鹿にしたりしなかったら結婚できたのかな
    Cより私の方がかわいいとか、半年間Aに使った時間返して欲しいとか考えてる自分に少し凹んでる

    171 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/10/25(金) 18:50:47 ID:A3.y5.L1
    女性.がかなり少ない職場なので、別の部署のAと会えばなんてことない世間話をしてた
    でもAは変わった人だった
    例えば私が好きなミュージシャン(アラフィフ)のライブに行った話をしたら私はアイドルの追っかけということに変わっていたし、たまたまポイントで買い物したら現金がなくてカツカツつまり借金持ちだということになっていた
    それを彼女と同じ課の人に話して満足して、その様子を私に話して私がきょとんとしたりびっくりしたりする反応を楽しんでいた
    話を訂正しても笑ってごまかすか不機嫌になって黙るだけで改善なし、むしろ悪化
    彼女の課の人たちもよく知らない私の噂を聞かされて困るし、面白い子なんだねとその場は当たり障りなく返しているけど、実際は人を貶めるようなA自身の性.格こそ引かれてた
    Aはそこに考えが及ばないようで、単純に私がドン引きされている反応だと思って面白かったらしい
    これはダメだとAを徹底的に避けていたら、Aが泣きながら追いかけてきて私の何が悪いのかと聞いてきた
    まだ分からないのかと呆れながら、淡々とこれまでの行動を挙げて付き合い切れないと伝えたら、プライドが高すぎると言われた
    最後まで会話が通じない相手に衝撃を受けた

    315 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/06/23(木) 19:27:55 ID:zv80p0UH0
    週末にあった話。

    私と彼は職場で知り合い(部署は別)、1年半つきあって
    彼氏が「親に紹介したい」というので喜んで彼実家に行った。

    彼はすごく快活で明るくて、職場の人気者タイプ。
    私は同期の子とのみ仲がいい、普通~地味タイプ。
    彼実家に行く前、
    「おしゃべりな母親と、実家住まいの無口な兄(長男)がいる」ということは聞いていて
    「うちのおかん、おしゃべりだから、引いたらごめんなー」と言われていた。

    当日、彼はすでに前日に実家入りしてたので
    私は自分の車でナビ通りに彼の家へ向かった。

    661 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/01/14(土) 04:46:49 ID:9YD
    前にいた会社の話。
    創業者の先代社長は一人で全国に顧客を開拓したやり手だったんだが
    高齢で引退、一人息子に社長の座を譲った。
    この二代目社長が、当時40代半ばで独身ネトゲ中毒。
    ボクチンより頭のいい社員は全部クビ!(というか、逃げられた)
    ボクチンは立派なパパンの息子!だからボクチンも立派!
    だから得意先もどんどん発注してくれるべき!
    ボクチンのお仕事はネトゲしながら「じゃ●りこ」を食べること!
    (デスクの周りは空のカップが積んである)
    ボクチンに尽くすため社員のサービス残業は当然!

    これで利益の出る会社があったら教えてほしい。
    ここまでが前提。

    私は製作部のいくつかある班のうち、1つの班のチーフだったので
    社長を引きずって得意先に商談に行った。
    遠方の会社を複数回るので、泊りがけの出張になった。
    ビジネスホテルのシングルを2部屋取った。
    が、私が女なので、何か勘違いしたらしい。
    夜、自分の部屋にいると、社長が内線電話で、
    明日の商談のために企画書を書いたので見てくれと言う。
    明日拝見しますと答えると、いやぜひ今夜のうちに、と。
    その企画書とやらが本当なら、たしかに今夜のうちに見ておいた方がいい。
    社長の部屋へ向かった。

    案の定、ドアをノックすると、
    ドアを開けた社長は、風呂から出たてのほやほやで、ホテルの浴衣一枚のお姿。
    じゃ●りこで膨らんだ腹から湯気が立っている。
    「じゃ入って。打ち合わせをしよう」
    はいそうしましょうとなるわけないだろうが。
    シロートドーテイのくせに。(←男性.社員の噂話による)
    だいたい、私は社長と同い年だ。
    陰で私をババアと呼んでるのも知っている。(←男性.社員の噂話による)
    女ならババアでも何でもいいのかよ。
    ドアの外側に立ったまま「企画書を見せてください」と言うと、
    「いやまだできてなくて、話し合いながら書こうと…」
    「じゃ、明日拝見します」さっくり早足で逃げた。
    当時2ちゃんは知らなかったが、ポケットにICレコーダーは忍ばせていたけどね。
    続く。

    1 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/07/17(日) 22:30:54 ID:cKXyXJ530.net
    慰謝料600万で和解になった
    俺と会社が訴えられて300万ずつ負担することになった、当然俺は会社に居られなくなって辞めた

    去年の話なんだが今でも納得できない、多分はじめから訴えるためにわざとミスしたり挑発してたんだと思う

    559 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/06/24(水) 22:02:21 ID:q0G9EVa8
    亀だけど>>455
    私も上司につきまとわれた。
    妻が社長でそいつが専務やってた。
    唯一内定とれたのがここだったのだが、そのためなら何でもやると勘違いしていたらしい。

    まず家の前まで自家用車で送り迎え。私が引っ越したいと言ったら猛反対。大学のアパートなのに。
    休日は専務趣味の船改造や専務の友人会社の草むしり・お茶会で全滅。
    なんか秘書として育てたいとか言っていた。
    「ランチミーティング」と称して呼びつけて私が食事しているのをただ微笑み見つめる。

    そいつの思惑を確信したのは「回転寿司の場所がわからない」と電話されいきなり迎えに参上してきたとき。
    小田原のかっぱ寿司の話だったはずが、車はなぜか山中湖へ…。
    「君にこの富士山を見せたかったんだ…」ってキモい。

    あまりにもこの団塊爺がウザく、タイミングは忘れたが、精神科に通うようにもなり、親にも「そんな会社辞めたれ」と言われていたので、診断書を渡して「今まで給料も一銭も出ないので辞めます」と言った。
    すると専務は私の手を取りキスしてきた。そして一言
    「君は私のところに必ず帰ってくるだろう」と自信満々の笑み。

    それから速攻荷物まとめて逃げたが、逃げて5年も経つのに半年に一回ぐらい「君の声が聞きたい」と留守電(しかも毎回伝言入り)。
    ドコモに直接着拒してもらった。
    見た目と自信に満ちあふれた様子は梅宮辰男みたいで、テレビで梅宮辰男見る度に吐き気と鳥肌が立つ。
    自分断りが下手なせいか、いろんな勘違いに追われたが、一二を争うぐらいこの爺キモかった。
    長文すまん。

    このページのトップヘ