結婚

    25 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/04/30(日) 20:32:20 ID:aKk
    結婚して10年近くになるんだけど、最近になって知ったことにショックを受けてる。
    彼が急に転勤することになって、10月中旬に式を挙げることになった。
    うちの会社は9月が決算月で、新人Aさんへの引継ぎをしながら9月末で退職。
    忙しい時期だから仕方ないのだけど、職場では恒例だったはずの送別会はやって貰えなかった。
    決算月が終わったとは言え、まだ忙しい時期だったし仕方ないとは思ったが、
    退職後、式を挙げる4日前にAさんから「明日の夜って空いてますか?」って電話があった。
    「友達が結婚祝いと送別会をやってくれることになってる」と言ったら
    「わかりましたー、じゃあいいですー」ってあっさり切られた。
    「何かあった?どうかした?」とか聞きかけたけど、そんな間もなく切られた。
    式は身内と親友だけで教会で挙げたので会社関係の人は誰も呼んでない。
    で、結婚したあと帰省した時に新婚旅行のお土産をもって会社に顔を出した。
    会社から結婚祝いは貰ってたので、お礼とお土産を渡すために。
    でもなんだかみんなそっけなくてなんだか変な空気になって早めに帰ってきた。
    そんなことがあったので、勤めていた頃はいい会社だと思ってたけど
    何となくモヤモヤして思い出したくない感じになっていた。
    が、最近になって地元に帰省した時に当時の同僚Bさんにバッタリ会って
    ちょっとお茶した時に、初めて知った。
    式の3日前、会社で送別会してくれてて、私はそれをすっぽかしたことになっていた。
    送別会だなんて聞いてないし、聞いてたとしても前日に言われても・・・って言ったら
    私が辞める数日前には決まってて、Aさんから私に伝えたことになってたそうだ。
    そんなの全然聞いてなかった。
    その会社の送別会は毎回決まって某日本料理店の懐石料理。
    花束も用意してくれていたらしい。
    そんなお店で主役が来なくてさぞ白けただろう。怒りもしたかも。
    Aさんは「確かに伝えたし、来るって言ってたんですけどー」って言ってたそうだ。
    ああ、だからあの時みんな冷たかったんだとやっと分かった。
    今更どうしようも無い事だけど、妄想の中でAさんをグーで殴って我慢した。

    19 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/06/22(金) 18:05:13 ID:aXJ
    元彼と私はオタ系イベントで知り合った。
    3年付き合って結婚の話が出て、お互いの友達に紹介し合うようになったら元彼が変わってしまった。
    私の友達は非オタの、若手俳優とかバンドが好きなふつーの子が九割。
    元彼は「実はオタク女が嫌いだ」と衝撃のカミングアウトをし
    「やっぱり普通の子がいい。お前の友達の○○ちゃんを好きになった」と宣言。
    私を「ノーマルカップル好きのフリをしているけど腐女子なんだろう。オタク女は99%腐女子」と決めつけ
    「腐女子なのを隠して俺と付き合ったんだから、今後つきとまとったら結婚詐欺で訴える」と一方的に私はフラれました。
    その後○○ちゃん(LRay系コンサバフェミニン美人)に近づこうとしたけど着信拒否済で失敗。
    別の友達××ちゃん(nonno系カジュアルガーリー、カワイイ)に以下同文で
    「なんで?」と荒れてるらしいけどそりゃそうでしょ、そんな理由で友達をフった男に近寄りたがる女はいないよ…
    私がフラれた時点で○○を始め友達全員に注意喚起したし、むしろなぜそれをしないと思ったの?と言いたい。

    377 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/12/08(土) 12:42:51 0
    終わった話。くそむかつくので注意。
    当時30の兄が結婚したいと同い年の彼女を連れてきた。
    彼女はシングルマザーで女の子が一人いるとその時に告白した。
    彼女は31歳で子供は14歳。高校一年の時に先輩としちゃって
    妊娠したことに気が付かず、親がおなかが大きいことに気が付いて
    騒いだときにはもうおろせない時期だったので産んだそうだ。
    高校は中退したが、相手は逃げてしまったのでずっと一人で
    親の助けを受けて育てて来たそうだ。
    うちの親はドン引きだったけど、兄が結婚したいと言うのに反対も
    できず受け入れた。
    後日連れてきた娘は、敬語もしっかりしていて清楚なかわいい子で
    親はこんな子に育ててるならと納得して結婚話も先に進んだ。
    ぶっちゃけちゃうと娘は祖父母と同居の兄夫婦にぶん投げられて
    育てられて、躾も身だしなみもすべて伯父さんのお嫁さん仕込だった。
    一人で苦労して育ててますっていうから信用した馬鹿なうちの親と兄。
    養子縁組してほしいと頼まれて、兄と養子縁組してマンションも買って
    三人で暮らし始めた。成績もいいので有名な私立女子高に進学し
    学費も兄が出した。


     

    923: 伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/07/21(木)17:16:09 ID:XPI
    数年交際した彼と9月に結婚式を挙げます。

    大学時代にゼミが同じだった友人3人に列席を打診したところ、
    3人とも参加の返事をくれて、
    その一人から
    「折角だから式の前に久しぶりに会おうよという話になったけど来られないか」
    と言われました。

     

    651 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/06/23(土) 15:00:57 ID:kA8uA0SE.net
    もう数年前の話だけど
    合コンに某芸能人が参加してきた時は衝撃

    合コン参加者が、合コン行くと言ったらついてきたらしい
    しかし芸能人は年代が思いっきり違う
    15歳くらい違ったと思う
    当時20代なりたての子達の合コンに30代の芸能人が喜んで参加してくることに衝撃

    しかもそいつ、セク八ラで訴えられてもおかしくないくらい私含む女の子にベッタベッタ触りまくり
    確かに実際見た芸能人は超かっこよかったけど
    触られて不快感を示す女の子もいたし、ホテルに誘われた子もいた

    その芸能人がつい最近結婚したので思い出した
    ヤフーニュースのコメを見ると好意的な意見が多いけど
    合コンに参加された時期がちょうど、その方と既にお付き合いされた時期だと知り
    私としては嫌悪感しか沸かない

    252 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/01/10(火) 15:10:47 ID:OvSN5rVBa.net
    呼ばれた人がちょっと不幸だった結婚式というか愚痴。

    10年前、親戚が島の人と結婚した。親戚も当時は仕事の都合で島にいたから、島にある式場?で披露宴をすることに。

    披露宴会場は窓がなくってとても開放的だったのは良いものの季節は夏、しかも島。すっごい暑い。虫がぶんぶん飛んでいた。それだけでもちょっとがっかり。
    テーブルには花瓶にお花が1輪だけでものすごい寂しい感じ。
    まあごはんは美味しいだろうと期待していると運ばれてきたのはなんとお弁当!!
    中身も伊勢海老とか入ってるものでもなくちゃっちい仕出し弁当みたいな感じ。

    披露宴が終わっても2次会と称し、外で延々と続く酒盛り。帰りたいけど帰れない、蚊に刺されまくりで痒い、子ども達は帰りたさそうにしてるけど周りの大人達は酔っ払っててぐでんぐでん。

    勿論3万円包んで行ったんだけど、3万円払ってちゃっちいごはん食べさせられて、子ども達の面倒見させられて本当に最悪でした

    648 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/03/26(土) 12:16:06 ID:Ztk
    完全金目当てで今の旦那と結婚した事
    毎日私は家政婦私は家政婦と心の中で呟いて家事をし、夜になると私は風イ谷嬢私は風イ谷嬢、子供の世話をする時は私は保育士私は保育士と心の中で呟きながら日々を過ごしている
    毎月貰えるお小遣いはお給料だと思っているし、義父母から貰うお小遣いはボーナス扱い
    将来同居するだろうけど、その時も私は介護士私は介護士と思い込み義父母の介護をやり遂げる自身がある
    表向きは旦那に惚れ抜いて旦那盲目奥さんで通しているからこんな事誰にも言えない

    459 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/05/27(月) 09:11:54 ID:gs7rEGOV
    大した修羅場じゃないかもだけど・・・長くてごめん。

    24歳の時に、高校時代から付き合っていた彼氏と結婚話が出た。
    私には2歳年上の姉がいるんだけど、この姉が当時まだ未婚だった。
    田舎なので親や親戚から「順番は守りなさい」とか言われて
    結婚自体に反対はしないけど、もう少し待てって。
    彼も就職してまだ2年ぐらいだったし、急ぐこともないかって言ってくれたけど
    当時姉は彼氏いない歴5年は経ってたと思う。
    妹の私が言うのもなんだけど、姉は美人だしスタイルもいい。
    出身大学も割といいところだし、勤務先もまぁまぁ。
    だから余計にそうなってしまったのかもしれないけど、
    昔はモテモテだったのに、結婚を意識する年齢になったころから
    以前にもまして理想が高くなり、
    選り好みしすぎなのか、とにかく当時彼氏は全くいなかった。
    両親はその頃から姉に見合い話を持ってくるようになって
    それが余計に姉にプレッシャーを与え、意固地にしてしまったように思う。
    私は彼のことが大好きだったし、高校からの共通の友人が
    どんどん結婚して子供を産んでいくのに焦りもあったから
    一年経っても彼氏のカの字も見えない姉に
    「先に行ってもいい?」って言ってしまった。
    そしたら「私のせいみたいに言わないでよ!結婚したきゃすればいいでしょ!」
    ってブチ切れられて、その一年後に私は彼と結婚した。
    そして喧嘩した直後にしたお見合いがまとまり、姉は私の2ヶ月前に結婚した。
    そんなことがあったのが20年前。
    我が家はその後、なかなか子宝に恵まれない苦労や(一児授かりましたが)
    貰い火事で全焼して、思い出の品々を無くしてしまう悲しい出来事もあったけど
    とりあえずは夫婦ともに健康なので乗り越えてやってこれた。
    一方の姉は、見合い結婚した相手が女癖が悪く
    子供を3人授かったものの、浮気癖に悩まされる結婚生活だったようだ。(つづく)

    391 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/06/07(金) 04:40:47 ID:npVBwnyy
    私は結婚相談所で結婚を決めた。
    最初に申し込みに行ったときの年齢が26歳。
    アドバイザーの人に、「お相手に求める条件を決めましょう」と言われ、
    年収は300万もあれば十分だし、性.格に問題が無い人でしたら、
    どんな人でも良いですと答えると、
    大きく訂正され、
    年収800万、上場企業に勤める、年は10歳上までの方を条件にするように言われた。

    私がびっくりしていると、アドバイザーの方は、
    「男性.は、とにかく女性.の年齢を重視します。
    26歳の女性.でしたら、たとえお顔が少々良くなくても、無収入でも、
    間違いなく申し込みが杀殳到するのです。
    選択肢が広がり過ぎると、成婚までに時間がかかってしまいますから、
    最初は条件を高く設定し、徐々に下げていけば良いのです」
    と言われた。

    そんな好条件の男性.が私なんかに面談申込みが来るのだろうかと不安だったが、
    確かに、そんな高い条件でも、一月に2~3人の男性.から申込みがあり、
    結局結婚したのは、収入も程ほどの人だったが、約三ヵ月後には結婚が決まった。

    婚活をとおし、男性.というのは、とにかく年齢を重視するということ、
    また、年収がとても高い方は、変わった人が多いということを知って、衝撃的だった。

    476 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/02/02(金) 12:57:21 ID:G7F5Xy+x0.net
    20代前半で結婚して2年経った頃に夫が事故で他界した
    保険金と慰謝料等、多額のお金が入ってきて、マンションもローンの支払いがなくなり働く意味も生きていく意味も見出だせなかった
    それでも働いて生きてきて、3回忌のときに義実家に結婚を勧められたり30歳近くなってきて、このままでいいのかなともぼんやり思ってきていたら彼氏と出会って付き合って1年後にはプロポーズされた
    付き合うと結婚は別で葛藤もしたけど、義両親は手放しで喜んでくれたし、両親も安心していた
    結婚後は今のマンションを売って別のところに住むつもりだったんだけど(ローンを組んで支払いをしていく)、
    「引っ越す必要なくない?ローン支払い終わってるでしょ?それかマンションを売ってそのお金で○○(元彼地元)に買えばいいか。」とか
    結婚式も私の(というか夫の)お金で挙げる気満々で元彼両親も「使った方が前の旦那さんも喜ぶからハワイで結婚式をしましょう!旅費は出してね!」と言われて醒めて別れた
    「婚約破棄するなら慰謝料払え!」と言われたけど、私の両親へは挨拶も来てなくて婚約指輪も貰ってなくて口約束と向こうへの挨拶だけだった
    夫が亡くなったときの弁護士事務所にお願いをして1円も支払わずに別れた

    今は懲りもせずと自分でも思うけど今は年上の人とお付き合いをしていて、夫のお墓参りにも一緒に行ってくれたり
    お金は夫との幸せに生きていけなかった時間の代償と保障だから自分の為に使うように言ってくれたりしている
    まだどうなるか分からないけど、その人は恋人や妻ではないけど大切な人を亡くしている人なので、ふと襲われるしんどい気持ちに寄り添ってくれたりする
    彼の負担にはならないように気をつけながら長く一緒にいれたらいいなと素直に思える相手と出会えた気がする

    このページのトップヘ