祖父母

    527 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/03/01(土) 06:02:02 ID:3hVKsvhm.net
    書き逃げ

    昨夜、仕事から帰ってきたらうちの前で放置児が血まみれで倒れていた
    さすがに放ってもおけんので警察を呼んだが、
    放置児が「お母さんに・・お母さんに・・」とうわ言を漏らすので
    来たお巡りさんは私を母親と誤解し何やったのと怒鳴りつける始末
    ご近所さんの証言でうちの子ではなく、むしろ近隣が迷惑している放置児だと理解してもらえた
    放置児は救急車で搬送されたが、もちろん親とは連絡がつかなかったので
    警察が小学校の担任と隣の市在住の祖父母に連絡し来させた
    何で私の家に来させたのかは不明だが、うちの前に捨てていったからには
    戻ってくる可能性.もあると言われては反論もできず
    ただし屋内には入れずに、血まみれの玄関先を掃除させていたところ、
    日付が変わったくらいに千鳥足の放置母がヘラヘラ来襲
    「預かってくれる約束をしたのにいなかった(放置児押しつけの常套句)から
    置いていった」とだけ証言し、子供への暴力は否定していたが
    公衆の面前で無関係の私を怒鳴りつけた後ろめたさからか
    お巡りさんは必要以上に叱りつけて現行犯逮捕し連行していった
    担任と祖父母も自分たちの車でついていったので、私たちはようやく解放された

    あれだけの大騒ぎだったのに、親子だからか今朝の新聞には載っていない

    220 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/11/26(水) 15:36:02 ID:JyV7B+bF.net
    私が7歳の頃の話。
    父親が単身赴任で私は母親と暮らしていた。
    母親は自分の事は自分で、という教育方針で幼稚園の頃から自分の靴下や下着はお風呂入った時に手洗いするとか
    小学校に入ってからはお米を研いでご飯を炊くというとかお風呂洗ってお湯を溜める位の家事をお手伝いの範囲内でやらされていました。
    電子レンジの使い方も温める、位の事は出来ていました。
    そして住んでいる所が商店街を抜けた所にあったので、一人でおつかいに行くとお店のおじちゃんやおばちゃんが
    「あら◯子ちゃん、おつかい?えらいねー。」とおまけしてくれたりする場所に住んでいました。

    ある日家に帰ると母親がおらず置き手紙がありました。
    その手紙には「おかあさんはおでかけしてきます。」と書かれていて、今日はどこで何を買う、
    明日はどこで何を買う。と指示が書かれていて単純な私はそれに従って買い物をして
    やはり手紙に書いてあった通り、冷凍してあったご飯を食べていました。
    それをしていたのは二日三日だと思うのですが、大人には違和感を感じたんでしょう。
    揚げ物屋のおばちゃんに「○子ちゃん、おかあさんは?」と聞かれ、馬鹿正直におでかけ!お留守番なの!と答えると
    そのままお店に引きとめられて、おばちゃんの呼んだ近くの交番のお巡りさんとおばちゃんで家に帰り、
    手紙を見たお巡りさんがどこかへ電話をして、私は保護されました。
    夜遅くに父親がやって来て、大泣きしながら私を抱きしめてくれたのを覚えてます。
    結果的に母親は失踪。母方の祖父母にも何も言わず今でも行方不明です。
    私はしばらく少し離れた父方の祖父母の家に預けられましたが、その後こちらに戻ってきた父親と住むようになりました。
    母親に会いたいな、さみしいなと思った事もありましたがそれ以上に父親が愛情たっぷりに育ててくれ、今日私は20歳になりました。
    大人になるにしたがっていろいろ考えてしまいたまに内心修羅場になりますが、考えても仕方ない事はあまり考えず生きていこうと思っています。

    引用元:http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1437699746/
    166 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/09/26(土) 06:50:58 ID:Duy
    叔父の現在進行形の復讐
    20年以上前叔母が不倫をしたらしい、直後に妊娠、叔母と叔母両親の懇願で再構築開始、ただ叔母は不倫相手と切れずに年に数回会っていたらしい
    最近叔父の両親(私の祖父母)が病気で相次いで亡くなり49日が過ぎた後、叔父が叔母・従妹に対し不倫やその後の密会・さらに従妹が不倫相手の種で生まれたことを暴露したらしい
    叔父がこの時期に全部ぶちまけたのは、事情を全く知らなかった両親(私の祖父母)が亡くなってもう我慢する必要がなくなったかららしい
    らしいばかりで申し訳ないが、従妹や叔母が半泣きでうちの両親や私に報告(&叔父への執成し依頼)してきた内容だから
    叔母と叔母両親は「なんで今更、しかも従妹にまで喋るなんて!」と憤慨したが、発覚後の密会が全部把握されてるのを知って黙った
    従妹も「私のお父さんは叔父だけ!」って言ってたが叔父は「一度も娘だと思ったことはない!あの男と叔母の血を引くだけで虫唾が走る存在!」「何も知らないで孫と称する生き物を可愛がる両親が不憫で我慢してただけ」と切り捨てた

    454 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/08/12(金) 17:12:50 0.net
    来年結婚する彼に助けられた件を。

    私の両親は私が子供のときから二人とも不倫をしていて、親がほとんど家にいない生活だった。
    兄と違ってプレゼントやお年玉をもらえず、誕生日を一度も祝ってもらえなかった。
    女だからという理由で父方の祖母から虐待まがいのいじめを受けていた
    なんとか奨学金を得て専門へ進学したけど、奨学金を祖母に使い込まれてバイトしながら必タヒで卒業できた。

    社会人になったら、祖母はパチ代を毎月もってこいと言って
    数万円づつ、取り上げられていた。

    このページのトップヘ