看護婦

    705 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/07/07(木) 09:53:43 ID:3+rV6k68.net
    整形外科病棟の新人だった、看護師が「看護婦」だった時代の話。
    若い女性.の患者さんの日勤担当だった。
    患者さんから外出の申し出があった。
    急な入院だったので足りない物がある、売店になかったから自宅に取りに行きたい、という理由だった。
    主治医に確認したら許可が出たので、書類を書いてもらって行ってもらった。
    そしたら…患者さんの旦那が怒鳴りこんできた。
    患者さんは自宅じゃなくて間男に会いに行っちゃったんだって。
    入院理由も「転んで骨折」って聞いてたけど、旦那と間男が取っ組み合いをしたのを止めようとして転んで骨折…だったらしい。
    旦那「外出を許可しやがった看護婦は誰だ、出てこい‼」って激怒。
    私がフリーズしてガタガタ震えてたよ、名乗り出たら頃されそうな勢いだったから。
    婦長「患者さんが主治医の許可を得て自宅に行くというなら、止める事は出来ません。」
    旦那「患者を管理するのが看護婦の仕事だろ‼」
    婦長「幼児や認知症の方ならともかく、意識のしっかりした患者さんを管理するのは、我々の仕事ではありません。それは家族の仕事です。」
    旦那さんは黙って俯いて帰って行った。
    患者さんもすぐに退院して、リハビリにも来なかったらしい。
    更年期障/害が酷くて有閑マダム状態の婦長だったけど、あの時はさすがだなって思った。
    他にも色々とあるけど、不倫なんてドラマや小説の世界でしか知らなかった小娘には驚きの体験だった。

    52 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2007/08/27(月) 14:01:48 ID:0Uiu19cH
    先日、産婦人科の待合室で、5歳くらいの女の子を連れた若い母親がいた。
    待合室でいきなり大きなポーチを取り出して何をするのかと思ったら
    娘の爪をやすりでキレイにそろえはじめ、マニキュアを塗りだした。
    娘の爪を塗り終わったら、今度は自分の爪をやすりで形を整え、マニキュア。
    待合室内にはシンナー臭。
    看護師が気づいて注意したら
    「待ち時間長いから、時間を有効活用してるだけ」
    「ネイルやっちゃだめなんて、どこにも書いてない」
    「これは何か犯罪なわけ?やっちゃだめって決まりがあるなら、証拠持ってこい」
    とキレまくり、看護師が
    「つわりの患者さんもいらっしゃいますので、強い匂いのするものは控えてください」
    と言ったが
    「私も妊娠中だけど、ネイルぐらいで気持ち悪くなったりしない」
    看護師が、院内の注意書きの中に
    「つわりのきつい患者さんもいらっしゃいます、
     匂いの強い香水等はお控えください」
    と書いてあるのを見せたら
    「私中卒だから漢字読めませーん」と、ヘラヘラ。
    結局、婦長さんが出てきて
    「他の患者さんの迷惑になりますので、どうしてもマニキュア塗りたいなら
    外に出てください!順番きたらお呼びしますから!」
    と、きつめに注意したら
    「うわ、こっわあー!この病院って、こっわあー!」と言いながら
    渋々マニキュアをポーチにしまいはじめてた。

    この母親、1ヶ月くらい前にも見たことあるのだが
    そのときは待合室でタバコ吸って追い出されそうになって
    「禁煙なんて書いてない!」と騒いでた。
    (病院の入口にでかでかと院内禁煙と書いてある)

    このページのトップヘ