689 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/05/09(金) 21:10:18 0.net
    昔あった修羅場 ド田舎&多少フェイクありと考えていただけたら

    自分が小学生だった頃母子家庭だったんだが再婚することになり父親が出来た
    生まれて初めて肩車してもらったりキャッチボールをしてもらったりととても楽しい日々を過ごしていました

    ある日家で留守番をしていると玄関をたたく音が
    「おーい○○君(自分)いるかー?」と声がしたので町内の人かと思い玄関を開けると見たことのないおじさんが居ました
    すぐさま自分を押しのけて玄関に座り込むと「ちょっと喉乾いたからお茶持ってきてくれんかー?」といい睨んできました
    親からは「お客さんが来たら麦茶でも出してあげてね」と言われていたので持っていくと一気に飲み干して話しだしました

    「いやー○○君大きくなったねぇあんなに小さかったのに・・・所で突然なんだが実はお父さんにお金を貸していてね・・・
    今日中に3000円返してもらわないとお父さんを連れて行って二度と会えないようになっちゃうんだが・・・」
    と言いました

    新しく出来たお父さんが居なくなってしまうとおろおろしていると胸倉を掴まれ
    「いいからあるだけ金持ってこいや!さもなきゃ親父がどうなってもいいのか?!」と叫び投げ飛ばされました
    怯えながらも自分が貯めていた貯金箱を持っていきこれしか今持ってないと言うと殴られ
    「明日はもっと金もっとけや!さもなきゃ親と二度とあえねぇ様にしてやるぞ!それと今日合ったことも話すなよ!」
    といい貯金箱を持って帰って行きました

    334 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2007/06/05(火) 21:15:44
    豚切り。
    妊娠中トメに庭の草採りを命じられた。遠距離別居、義実家参り中に。
    腰を曲げるのも辛かったので、夫にかわりを頼んだ。
    旦那が草採りをしていて、トメ絶叫。「誰が、あんたにそんなことしろって言ったね!?」 
    夫答えて曰く、「嫁子。」トメ激怒、「嫁子さぁぁん!!」
    (夫は末っ子長男、ぼくちゃまはそんな仕事はする必要ないがトメ持論。)

    勿論、こんな時は嫁子が妊娠中で無理だから自分がかわってやった、と妻を守れと〆た。
    しかし、同様の出来事が風呂掃除などでもおこる。夫学習能力なし。

    あれから20年以上が過ぎ、現在、夫はトメの近くで単身赴任。子どもがみんな自立したら離婚予定。

    こんな、エネ夫、私の父です。

    95 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/04/30(日) 14:50:35 ID:PtEt7CxU.net
    弟夫婦の神経

    先日、親父の一周忌を営んだんだ
    そこへ弟が嫁さんをつれてきた
    初対面だったから自己紹介したわけだよ
    「兄の○○です、こっちは妹の△△」って
    そしたらむこうは「はあ…」と言ったきり名乗りもしないし弟も紹介しない
    常識がないのか、頭が弱い子なのか、夫の家族とつきあうつもりはないという意思表示なのか
    それはわからないけど、まあいいやって、そのままにしといたわけ

    法要の後は食事会(というか宴会)だったんだけど
    弟夫婦は飛行機の時間があるからってさっさと帰ってしまった
    ま、本人らの自由ではある

    そしたに夜になって弟が電話をかけてきて「嫁さんが泣いてる」って言うんだな
    なんの話だと思ったら「兄貴たちに冷たくされたって」ときたもんだ
    はぁ?としか言いようがない
    冷たくもなにもしてないぞって言ったら「そのなにもしなかったのが冷たいんだ」ときたもんだ
    弟いわく、こっちは客なんだから(「客」じゃねえよ)そっちで気を使ってくれなきゃ困る、と
    俺としては、名乗りもしなけりゃおまえも紹介しない、どう気を使うんだって話
    ところが「そういうのはそっちから聞けばいいわけで」とか言う

    何様のつもりだ?やんごとなきお方なのか?

    で、とにかく嫁さんに謝ってくれって言うから断固拒否したら
    じゃあもういいよ、おふくろの葬式にも帰らないからときた
    絶縁宣言か、それも悪くないと思ったよ
    あとでおふくろに話したら脱力してた

    兄弟はいちばん近い他人ってやつですかね

    594 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/10/11(日) 09:31:37 ID:Ls.9q.L3
    高校生の頃、祖父母の家に行った帰り、自宅からかなり離れた乗り換えの駅で
    付き合っていた彼女の父親が「痴/漢!」と叫ばれて回りの男に腕を捻じりあげられて
    次の駅で下ろされて連行される一部始終を電車内で目撃したことがあった。
    お互いの家を行き来する付き合いだったので、彼女父も俺のこと知ってて目が合った。
    世間的に噂にもならなかったし、彼女の様子も全く変わらず知らないようだった。
    ただその日から一週間ぐらい経ってたと思うが、家の近くで待ち伏せされて
    「娘には黙っててくれ」って封筒を渡された。その場で中を見たら10万入ってた。
    「こんなの受け取ったら共犯みたいで嫌だ。しゃべったりはしない」って断ったが
    無理矢理ポケットに捻じ込んで逃げるように走って行った。
    バイトしてなかったから、こんな大金を親に見つかったらヤバイ気がして部屋に隠した。
    その日から彼女と会っててもその件が頭に浮かんで笑っててもぎこちなくなって
    彼女から「なんか変だ、どうした?」って聞かれたけど「なんでもない」しか言えなくて。
    彼女のことは好きなのに父親の顔がチラチラして
    そのうち「好きな子でもできた?だったら言ってね」とか言われた挙句、
    「なんだか楽しくなくなった」って言われてフラれてしまった。
    娘が俺と別れたことを知ったらしい父親がその後また待ち伏せして
    「別れたから関係ないとか言って、しゃべらないでね」ってまた10万円捻じ込まれた。
    これって「ばらしてやるぞ」とか言えばもっと貰えるんじゃないかって
    一瞬マジで思ったわw
    でも結局父親に相談した。で、両親と3人で20万を前にしてうーん・・・って悩んだ。
    母、「彼女さん、いい子だったのにねぇ・・・残念だわ~」とか言ってたw
    それで、どうしたかと言うと、父が彼女父にお金を返しに行った。
    一応家族の目の届かないところで待ち合わせて返して、二度と息子に関わらないでくれと言ってきた。
    もし関わってくるようなら、その時は警察に相談に行くって言ったら項垂れてたそうだ。
    高校卒業して都会の大学に進学して、そんなことはもう忘れてたんだが
    昨年の暮れに高校時代の仲間が集まって忘年会した時に
    彼女のことが話題になった。
    俺らが付き合ってたことはみんな知ってたので「おまえ知ってるか?」みたいな感じで。
    彼女の父親が痴/漢で逮捕されたらしい。
    そのことが原因で婚約破棄されたそうだ。
    あいつ、まだやってたのかーと無茶苦茶腹が立った。
    ああいう忄生癖ってのは治らないんだろうか。
    彼女には申し訳ないけど、あの時彼女の方から振ってくれて良かったのかも知れん。
    結婚して子供も生まれてから痴/漢で逮捕とか勘弁してほしいし。

    808 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/12/12(水) 09:29:47 ID:4ARiMXRH0
    半年付き合ってプロポーズしてくれた彼氏がバツイチでした。
    前の奥さんとモラハラとDVで別れたことが父が依頼した興信所の調査で分かりました。
    初めは父に反発したけど今は感謝しています。
    別れる時は会うのが怖かったので兄同伴でした。
    初めは笑顔だったのにみるみる般若のような顔になりました。
    最後はグラスをだんっ!って店のテーブルに叩きつけるように置いて店を出て行きました。
    怖くて、兄がいても内面修羅場でした。

    その男はきちんとした職業で外見もかっこよかったし優しかったしデートも楽しかった。
    私はポーッとなってて、DVなんて全然わかりませんでした。
    恋愛と言うより、人間が怖くなってしまいました。

    871 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/03/25(水) 11:57:17 ID:NM.u2.L3
    父が定年退職で四月からヒマになる。
    昨日わが家(俺・妻・息子(3)の三人暮らし、マンション)に「一ヶ月ほど遊びに行く」と一方的な電話があった。
    言うだけ言って父が切るもんだから、急いで折り返し「無理だ!」と断ったが
    「なぜだ」「遊びに行ってやる」「子守りしてやる」「親孝行できるぞ」と全く話が通じない。
    父の計画では、俺の家にGW明けまでいて、その後は姉(既婚。子供二人)の家にやはり一ヶ月ほど滞在する予定らしい。
    で秋ごろに実家に戻り、母と温泉旅行でも行くんだと。
    こっちの計画や予定などガン無視。
    「とにかく断る!」と言ったが会話が出来ない。
    「なぜだ」「納得できない」「理解できない」「俺を納得させられないような理屈は認めない」と言い張る。押し問答。
    姉に電話して聞いたが「何も聞いてない!無理無理!」との答え。
    次に母に電話。「何それ!」と悲鳴上げてた。寝耳に水らしい。
    はっきり言って俺も姉も父と親しくない。
    父は平日は仕事して一杯ひっかけて帰宅、休みはゴルフとマージャンで夜までいないという生活サイクルだったから
    父と夕飯をとった経験すら稀。
    一対一で話したことすら多分ないし、通りすがりに「勉強しろ」「まだ起きてたのか」と説教するオッサンというイメージしかない。
    妻には「抜き打ちで来ても鍵を開けなくていい」と言っておいたが、恐怖だ。
    姉が「養ってもらった恩はあるが、父からは金銭的援助しか受けてないんだから、こっちも金銭でしか返せない」
    と言っていた。俺もそう思う。
    母には直接色々してもらったから求められれば同じように返す覚悟があるが、金で受けた女は金でしか返しようがない。
    もし「返せ」と言われたら、独身時代の貯金をはたいて返すつもりだ。
    金で済むならそれでいい。絶対に上がりこまれたくない。

    534 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/05/12(火) 13:29:48 ID:CYPBuD460
    ちょっとスレの趣旨から外れるかもしれんが
    父が墓場まで持って行き、現場にいた姉が墓場まで持って行くつもりだった話

    うちの父はどうしようもない奴で、正論をぶつ姉とは犬猿の仲だった。
    貧しかった我が家には車もなく、父の実家への帰省手段はJR。
    ある年、何故か仲の悪い父と姉の二人だけで帰省したことがあったらしい(自分は覚えてない)。
    帰省からうちへ戻ってくるJRの中で、酔っ払いが暴れてたんだと。
    他の乗客に因縁はつけるわ奇声はあげるわ、姉いわく
    「多分、その時一緒に乗ってた人全員、『今お前が死んでも誰も悲しがらんからさっさと死ね』と
    思ってたはず」
    その酔っ払い、とうとう一人で乗ってたおばあちゃんに何事か喚き出したんだと。乗客は誰も助けない。
    と、それまで知らん振りしてたうちの父が立ち上がり、酔っ払いに無言で詰め寄った。
    酔っ払いは 何やコラ、とすごむが父は彼に無言のまま一歩近寄る→酔っ払い後ずさりする、の繰り返しで
    たまたま開いてたドアのとこまで来てしまった。
    車内が固唾を呑んで見守る中、父は酔っ払いの肩を軽く小突いた。酔っ払いはバランスを失ってホームへ転落。
    列車はそのままドアを閉じ、出発したそうだ。
    姉は「あそこ無人駅だった。しかもあれ、確か終電だった」と、父の死後数年経って話してくれた。

    父は寡黙で、というか吃音が激しくあまりおしゃべりをする質ではなかったので、
    死ぬまで自分のこの武勇伝は誰にも話していなかった。
    姉も「あいつのちょっといい話なんか誰にも話さんwww」と言っているので、
    良かったらここで誰か彼岸の父にGJと言ってくれないか。
    明日は父の月命日だ。

    663 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/10/20(日) 14:23:44 ID:Fl.db.L1
    私は母と不倫相手との間に生まれた子供。いわゆる托卵ってやつだ。
    (以下、母とは呼びたくないのでAとする)

    元々は、Aと不倫相手が付き合っていたらしい。そこにAに一目ぼれした男(現A夫。資産家の息子)が、権力に任せて強引にAと結婚した、とかいう事情があるらしい。
    これが、どこまで事実かは知らない。知りたいとも思わない。

    A夫はAの不倫に全く気が付いていなかったが、生まれた子供(私)の血液型が、AとA夫の間ではあり得ないものだった。
    二人ともA型なのにB型の子が生まれた、みたいな感じ。
    A夫はAが好きでたまらなかったので、離婚は考えなかった。で、他の男の子である私に怒りをぶつけた。
    AはAで「お前が生まれたせいで不倫がばれた」と私を憎んだ。
    A夫婦には娘(姉。こちらはA夫の子)がいるんだが、この人は「お前のせいで家の中の空気が悪い」「A夫の子じゃない癖に」と私を見下した。
    それでまあ、実家では、何か言ったりしたりするたびにA一家全員からpgrされ、言い返せば殴られるという「サンドバッグでももう少し大事にされるんじゃないかな」という環境で育った。
    最低限の衣食住は与えられたけど、本当に最低限だったし、いちいち恩に着せられたり、「お前のせいで金がかかる」とネチネチ絡まれたりした。
    そんな環境だったから、高校を卒業したら遠方に就職して一人暮らしを始めた。
    A両親には学歴コンプレックスか何かあったようで、進路を決めてからは「娘が高卒で就職だなんて外聞が悪い。金は出してやるんだから有り難く大学へ行け」と毎日のように怒鳴ってきた。
    父方の叔母(A夫の妹。つまり本来は私と何の関係もない人)は、私の事情を知った上で私を気にかけてくれていて、「遠くの大学に行くのはどう? 仕送りとか、交渉してあげるよ」
    と言ってくれたんだけど、私は「もう無理! A一家とは1秒でも早く縁を切りたい!」状態だったんで、断った。
    代わりに、新居やらなんやらの保証人になってもらった。

    一人暮らしを始めた後、A家には連絡先としてフリメアドレスしか教えなかった。
    叔母には住所やら電話番号やらを教えていたけれど、A家には教えないように強く頼んでおいた。

    長くなったけど、ここからが本題。
    叔母から電話が来て「A家から連絡来た?」
    A一家からは、一人暮らしを始めてから、フリメアドレスに呪いのメールが大量に来ていた。私の悪口とか、お前のせいで余計な苦労をしたとか、ここの書くのも嫌になるような内容とか。
    面倒なんで、フリメアカウントは一カ月か二カ月に一度、ざっとタイトルを見て、読む必要なしと思ったら放置している。
    なお、これまでに読む必要のありそうなメールが来たことはない。
    「心当たりないです」
    と答えると、叔母が教えてくれた話がこれ↓

    A娘が彼氏と結婚することになって、A一家と彼氏一家とが顔合わせした。
    そしたら、A娘の彼氏は、Aの不倫相手の息子だったと判明。
    Aも不倫相手もありふれた姓だったから、顔合わせするまで気がつかなかったらしい。
    「A娘と彼氏は血が繋がってないからいいんじゃない?」
    とはいかず、なんか才柔めているらしい。
    そしてA一家はなぜか「(私)のせいで!」「あいつはどこまで自分たちを不幸にすれば気が済むんだ!」と騒いでいるらしい。
    いや、ちょっと待って。
    何で私が悪いことになるの?
    A一家全員に憎まれた時点で理不尽だとは思っていたが、これはマジで意味が分からない。
    私が何か呪術的手段でも使って、A娘と不倫相手の息子がくっつくように仕向けたとでも思ってるのか?

    叔母が電話をしてきたのは「A一家があなたを責めるために接触してくるかもしれないから気をつけて」と教えてくれるためだった。
    フリメアカウントを確認すると、呪いのメールが凄い頻度できていた。
    タイトルしか見なかったけど「お前のせいで!」とか「どういうつもりだ!」とか、そんなのばっかりだった。
    知らないメアドから来てるメールがあったので仲を確認したら、不倫相手の息子からで
    「お兄ちゃんだよ! これからは仲良くしようね☆」と言うお花畑な内容だった。
    不倫相手の息子に非はないが、お花畑に近寄りたくない。
    放っておいてくれないかなあ。

    436 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/08/31(月) 21:58:36
    イノシシで盛り上がってるとこごめん、自分のなごみ話。

    うちの兄ちゃんはべらぼうに料理が上手くて、たまーに帰省して来るといつも手料理を披露してくれる。
    すると父ちゃんはどうにかして手伝いたいのか、兄ちゃんの周りうろうろ。

    兄「親父うろうろしてんなら手伝え。醤油取って」
    父「おお」
    兄「ん…ってこれソースじゃねぇかww醤油は赤いキャップじゃなかったか?あとついでに塩」
    父「ん!?ああ、すまんすまん」
    兄「悪いけど親父の手にあるそれは砂糖の気がしてならない」
    父「…………」
    私&弟「wwww」

    (´・ω・`)←リアルにこんな顔になる父ちゃん、慣れない事するからだよw
    その後「もう手伝っていらんからつまみ食いでもしてろ」と兄に言われた父は揚げたての唐揚げを「うま」と連呼しながらつまんでた。
    兄ちゃんが帰って来ると毎回似たような光景が見れる。
    早くから自立してあんまり家に帰って来ないから構いたくて仕方ないらしく、普段はドライなくせしてやたら兄ちゃんには構いたがる。可愛いよ父ちゃん。

    361 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/10/15(火) 21:47:13 ID:k9W
    時期的に不謹慎な話題でしたらすみません。

    千葉寄りの埼玉住みなんだけど、台風15号が通り過ぎて5日ぐらい経った頃に旅行に出掛けた。
    旅行と言っても、余命宣告されてる父が今ならまだどうにか旅行も可能ってことで
    みんなで(母と兄一家と我が家)父の生まれ故郷に連れて行ってあげようってことだった。
    前々からタヒぬ前にもう一度行きたいと言ってたので。
    出発する前日、回覧板持ってきたママ友のAに玄関に置いてあったスーツケースを見られて
    「旅行行くの?」って聞かれて「うん」と答えたら「どういう神経してるの?」って言われた。
    「千葉がこんな大変な時に旅行に出掛けられる神経が分からない。そんな時間があるならボランティアにでも行けばどう?」と。
    Aは元々房総の出身らしいとその時知った。ご実家が恐らく大変なんだろうと思う。
    そんな時に・・・と言われると返す言葉もないが、うちにはうちの事情があって
    全員のタイミングを合わすのに結構苦労したんだよね。
    それに父の状態のいい日がいつまで続くか分からないし。
    詳しくは話さなかったけど「父が余命宣告されてて、たぶん最後の家族旅行なんだ」とだけ話した。
    それでも「だとしてもこんな時期に不謹慎」と言われて
    「そう言う無神経な人とは友達を続けられないよ?いいの?」って言われた。
    ママ友は友達ではない。私の中では。子供の幼稚園繋がりで交流があるだけ。
    もちろんそれだけの関係でも、中には個人的にLINEし合って友達になった人もいるけど
    Aの場合、同じマンションで、子供同士のそういう繋がりが無ければ決して付き合いたいと思うタイプではなかった。
    自分が中心にいなければ気が済まない人で、自分が全て決めて回りが合わせるのが当たり前と思ってる人。
    「仕方ないね」とだけ言ってドアを閉めた。
    旅行から帰ってくると、態度が余所余所しいママ友が何人かいた。
    ああ、根回りされたんだなと思った。
    でも私と似たような感覚のママ友も結構いて、変わらず接してくれた。
    そのママ友さんから聞いた話によると、“病気の父との最後の旅行”の部分は端折られて
    「隣県が大変な時に浮かれまくって旅行に出掛けてる」と触れ回ってたみたいだ。
    結果、Aの周りには自分を持たないイエスマンだけ残っている。
    そしてその中のひとりが今週末計画していた旅行にAの目が怖くて行き辛くなって困ってるそうだ。
    こんな言い方は語弊があるかも知れないが、被災者の精神的な疲労や現実的な肉体的疲労は
    本当に大変なものだろうと思うしお気の毒だと思うが、
    私には私の現実があって、それは比較にならないものだと分かってはいるけど
    じゃあどうすればいいのってことになる。
    ボランティアって簡単に言うけど、小さな子供がふたりいてどうしたって現実的ではない。
    災害義援金の箱を見るとできる限り協力しているけど、当然そんなもので足りることでもないだろう。
    だけどもし自分が今回のような被災者側になった時、
    余命わずかな父親との最後の旅行を、見ず知らずの自分の為に取りやめて欲しいなんて絶対思わない。

    このページのトップヘ