清算

    19 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2004/10/01(金) 13:19:02 ID:pnElvlr9
    親が借金で首がまわらなくなり、倉庫代わりに使っていたアパートに放火。
    幸い大火事にならず、部屋の中で鎮火。部屋の荷物は黒こげになり火災保険を
    もらいそれで一部借金を清算。(知っていながら消防に言わない私も共犯だね)
    他の兄弟はそういう事をする親だと思ってないから、借金関係で親と対立して
    絶縁状態になり距離を置いている私を身勝手で血も涙もない姉だと思っている。
    親戚にも都合良く言っているので、私が男に狂って身内を捨てた親不孝だと思われている。
    妹の結婚する事も知らされてないし、結婚式も呼ばれなかった。
    給料の2/3を名義貸ししたサラ金の支払いに当てていた生活に疲れたんだ。
    母一人、子一人の母子家庭だったのに。
    それを知った上で結婚してくれた夫が残った借金を清算してくれて、今の生活が
    あるんだ。
    夫にも言えないよ。自分の親が放火して火災保険をだまし取ったなんて。
    親もわざと重荷を背負わすために、私だけに言ってから実行したんだ。
    誰にも言えない。
    スレ汚しゴメンナサイ。苦しかったのではき出しました。

    669 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/10/25(木) 06:20:48 ID:2V39WPir0.net
    旦那と元カノ?のことで吐き出させてください。
    異常事態なのでネットでしか言えないw

    旦那とは昨年の5月、派遣先で知り合い、猛アタックされてすぐ交際に発展。
    私は約10年付き合った彼氏がいたけど、そっちを清算した。

    旦那の方も、3年付き合ってた元カノがいると聞いていた。
    「別れてるけど、同棲を継続してる状態。新しい部屋借りるまで待ってほしい」と言われていた。
    少しは疑ってはいたけど、私に対してとても尽くすし、ほぼ毎日私とご飯食べて体の関係もあったので、まあ本当に別れてるような状態なんだろう、と思っていた。
    私の方も元カレがテレビ出演したり、ス㋣ーカーぽくなって修羅場になったり、実の弟や従兄弟が相次いで結婚式を挙げるなどしたので、旦那の元カノのことなんかどうでもよかった。

    そうこうして付き合ってるうちに、私妊娠発覚。昨年10月、旦那とはまだ籍も入れてないし、同棲もしてないから私はかなり焦った。
    ツワリがキツく、季節の変わり目で雨が多く、結局その子は流産してしまった。
    その時の旦那の対応がかなりガキで、誠実さを感じなかったので、私たちは別れた。
    私はかなり精神的に参ってしまい、仕事も辞めて実家に戻った。

    その間に、旦那の方は元カノと寄りを戻していたみたい。(後に知る)
    私はそんなことつゆ知らず、田舎に戻ってからも子供のことが忘れられず、ちょこちょこ旦那にメールしたりしていた。

    旦那の方も、私を忘れられなかったらしく、たまに電話やメールが来たりした。
    私はまだ立ち直れてなかったので、「復縁しようとしてくれるなら田舎に引っ越してきて誠意を見せて欲しい」みたいな無茶苦茶な要求をしていた。(その時は変になってたので無茶だと思わなかった。自分がもう一度上京する勇気や体力もその時は無かったし)

    続きます

    引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1419081989/
    197 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/12/30(火) 11:10:01 ID:5IC
    元嫁が貯蓄1500万を投資でパーにして
    借金まみれになり、穴埋めにご近所さんに借金までしてたのが修羅場。

    幸い学資保険と俺の財形貯蓄は無事、
    元嫁の個人資産(結婚前からの現金や嫁親からの贈与)も手付かずのまま。

    なので生活が困窮するまではなかったんだが、
    話し合いしたときに嫁が開き直りをかました。

    嫁の金から借金清算するように言ったら、自分の金は出したくない、
    俺の金(会社の財形貯金)をあてるべきと言う。

    そこで俺の長年の不満が爆発。どんだけ甘えてんだと。
    時間が合わないからと言い訳して10年近く俺の食事も作ってないし、
    整理整頓もできないし、クリーニング屋フル活用で洗濯すら適当。
    専業主婦の仕事は子育てだけか?
    毎日口を開けば文句ばかり、自分のことを棚上げして
    周囲の人間への暴言を呼吸するかのように言う。
    こんな嫁いらないと吐き捨てた。

    嫁は青くなり、確かに私も調子に乗りすぎたかもしれないけど・・・と慌てたあとに、
    小さい声ですみませんと平謝りしたが、
    もう何も言う気が起きず、もういいと記入済みの離婚届けを渡した。
    俺はご近所さんへの借金清算だけ済ませ、あとの借金は嫁に背負わせた。

    このページのトップヘ