浴衣

    625 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/12/11(水) 01:02:53 ID:FZc
    友達と浴衣を着て京都のお祭りに行ったとき、満員電車を降りたあと、トイレでおばさま方の集団に出くわした
    おばさま方は私達の格好を見て
    「まぁ!着崩れてるわよ!」
    「帯が変だわ!」
    と次々着物の乱れを指摘していった
    それを聞いたA子は「げっ、着物警察かよ」と悪態をついたが、
    一方のB子は「そんな帯ダメになってます!?」と、おばさま方に逆にチェックしてもらっていた
    B子は5人のおばさま方に囲まれ、あれよあれよと着物をなおしてもらっていた
    帯も簡単なリボン返しだったのを「おばちゃんが可愛くしたげる!」となんかすごく可愛い形にしてもらってた
    「おばちゃんの髪留めあげる!これで止めてるからくずれないと思うわ!」と飾り付けもしてもらってた
    私もB子のすすめでチェックしてもらい、きれいに着物を直してもらった
    そのときのおばさま方の会話で分かったんだけど、B子は手縫いの質のいい着物を着てるらしかった
    私のはAEONで買った安物だから、縫い目が歪んでるのをきれいに見えるよう試行錯誤してくれた
    私とB子はおばさま方にお礼言いまくった
    なんとおばさま方の何人かは着付けのお仕事をされてる方だった
    本当はお金を払ってしていただくことをご厚意でしていただいて、本当にありがたかった
    だけどA子はずっと「着物警察」「うるさいババア」といい続け、
    私達に「着物警察にペコペコしてバカみたい」、B子に「何その変な帯」とまで言ってきた
    あまりにも失礼で気分が悪く、その日を堺にA子とはFO
    B子にA子と縁を切ると伝えたら、B子は
    「私の母も着付けの仕事してるんだよね。あの着物も帯も母からもらったの。だからA子は許さない」
    とのことだった

    A子から「成人式一緒に出ない?」と連絡があったのでふと思い出した昔の出来事
    成人式はB子のお母様に着付けしてもらって会場行くのでA子とは行けません

    798 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/08/26(月) 19:22:28 0
    浴衣の話はもうお腹いっぱいだろうけど、浴衣がらみの義兄嫁の話。
    7月初旬にある大型スーパーに一緒に買い物に行った時の事。
    スーパーの一角に浴衣の販売コーナーがあった。
    一式19800円、最近はセットで1万円を切るものもあるから
    それに比べればキチンとしたもののようだった。
    それを買うからお金貸してって義兄嫁が言ってきた。
    でもその時私のお財布には5000円ぐらいしか入ってなくて
    あとで振込しなきゃいけなかったから断った。
    そしたらちょうどすぐ近くでそのスーパーが提携しているクレカの
    入会キャンペーンみたいなのがあって、
    申し込んだその日からクレカで買い物ができるらしい。
    それで義兄嫁がクレカを作ると言ってカウンターに向かった。
    申込み書にその場で記入して提出したら、1時間で仮カード発行されて
    その仮カードで今日から買い物ができるとの事。
    じゃあその間にどの浴衣にするか決めるってんで、
    即申し込んで浴衣売り場に戻った。
    そこからはもう、店員さんにとっては多分修羅場だったと思う。
    何しろ義兄嫁、かなりの汗っかき。(ピザとも言う)
    狭い試着室で着付けてもらうのはいいが、少しでも痩せて見える柄にしたいと
    試着しては「うーん、ピンとこない。あっちの着てみる」の繰り返し。
    汗だくで肌に貼りついた浴衣を脱いで、また新しいのを試着する。

    このページのトップヘ