20 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/08/14(火) 09:29:39 ID:vOz2qPYj0.net
    うちのお袋はガサツで大雑把
    わりと几帳面な嫁は口には出さないけど、
    そんなお袋をちょっと苦手に思ってる様子だった
    3年前に娘が生まれた時、運悪く俺の仕事が忙しくて
    家事や育児で協力できず、嫁に申し訳ないと思ってたある日、
    俺が出勤した後に、お袋がアポなしで凸してきた
    んで、娘を抱いて開口一番
    「孫はいただいた!とっとと化粧してミルクと
    おしめのありかを教えてどっか行って来い!」
    って、嫁に封筒渡して追い出した
    中には五万円入ってて、出産祝いは別にもらってたから
    嫁への小遣いだったんだろうな
    嫁は戸惑いながらも久々に美容院行って、
    本屋とかカフェ回って帰宅した
    お袋は「いい子にしてたよ」って
    日中の娘の様子書いたメモ残して
    あっという間に帰ったそうだ
    俺が嫁にしてやりたかった事を
    あのガサツなお袋がやってくれたと素直に嬉しかった

    18 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/09/07(金) 01:38:40 ID:po9
    私の実父は昔碌でもないことを仕出かし、母は私を連れて離婚
    しかし母方の親戚は世間体をものすごく重視するので、母と私は親族から絶縁された
    母の親族は皆子どもたちを迷わず私立の学校に入れるくらいには裕福らしく、私の従兄弟たちは皆、お嬢様やお坊っちゃんばかり
    生活保護ギリギリの私はかなりバカにされながら育った

    15歳の高校一年生の冬、母が倒れて入院することになった
    貧しい私達が住む団地は訳有の人がそれなりにいて、全12世帯が入ってるんだけど、知的障/害者の人たちがやけに多かった
    そのうち知的障/害の子供三人抱えた老夫婦のところの長男(40過ぎ)がかなり色キチ
    私は1人で大丈夫だと言いはったんだけど、母の従兄弟だったか、独身男性.の家に預けられることとなった
    母の親戚だけあって、その男性.の家は屋敷と言えるほどの大きさだった
    男性.は母より10歳は上で、寡黙で、私も元々寡黙だったから会話はほぼ無し、挨拶だけの毎日
    私が食事の度に手を合わせていただきます、ごちそうさま、と言うと、無言で頷いていたのをよく覚えている
    通いの家政婦さんとの方が100倍くらい話してたと思う
    私は朝6時に家を出て、帰るのが20時過ぎ、寝るのが23時、土曜日も学校があったので、預け先でゆっくりできたのは日曜日だけ
    それでも日曜日は宿題やテスト勉強に忙しく、与えられた部屋にこもっているか、気分転換にテラスで延々と英語のCDを聞いて発音や構文を詰め込んでた
    母は2週間ちょっとで退院できることとなった
    退院の日が近づいた時、男性.が変なことを聞いてきた
    「この家の中にあるもので何でも一つ与えると言ったら何が欲しい」
    なんかそんなことを言われた
    断ろうと思ったけど、何か断り難い、硬い空気で、わたしはおずおずと、辞書を探すために入った書庫で見つけた一冊の絵本をあげた
    海外の絵本で何が書いてあるのかわからなかったけど、絵が綺麗で一目惚れしたものだった
    油絵で描かれていて、夜景が描かれた絵の青と紺の色合いが鮮やかで、絵本のあるところだけ違う世界が広がっているようだった
    そんなことを辿々しく説明していると、男性.がその本を私に差し出した
    だけど私の家は本当にボロくて、そんなきれいな絵本を持って帰っても、傷めてしまうと思った
    それに書庫の雰囲気はその絵本の魅力を引き立たせていると感じた
    だからそれも伝えて辞退した
    その時男性.と色々と話したんだけど、私は本が好きだけど、本は高いから買えないこと
    小・中と学校に図書室がなく、図書館も遠くて、2週間に1回くる移動図書が楽しみだったこと
    高校には図書室があるけど、勉強が忙しくてあまり読めないこと
    アルバイトで好きな作家の本を買ったけど、家に本の置き場所が無いこと
    いつか父の作った借金を返し終え、引っ越すことができたなら、小さな書庫を持って、そこに好きな本を少しずつ貯めていきたいことを話した
    それが私の目下の生きる意味で目的だとも
    日記を見返すまで忘れてたほどの遠い記憶

    そんな会話をしてから15年、男性.が遺書で私にあの屋敷と本を残すとの遺言を残して逝ってしまわれた
    母方の親族とは一切交流がなかったが、やいのやいのと騒いでくる
    だけど現実味がなくて、なんだか夢を見てるみたいで、今でもフワフワしてる
    屋敷を見に行ったけど、中はもう殆ど空っぽで、書庫だけが当時のままだった
    男性.は私が好きだと言った絵本のページを開いて書庫の机に置いて眺めていたらしく
    ライトのせいか、そのページだけ、記憶より少し色あせていた

    男性.が逝ってしまわれたことも全然実感がわかないけど、あの書庫と屋敷があなたのものだと言われたのはもっと現実味がない
    ひとまず専門家を挟まないと何がなんだかわからないので、今はあえて考えないようにしている
    たった2週間と少しお世話になった男性.が、なぜ私に残そうと思ったのか
    可能ならば男性.にもう一度会ってじっくり話したかった

    939 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/01/15(日) 22:43:54 ID:ukM
    新年早々実家の母と兄と大喧嘩して、このまま疎遠にするしかないかなと思ってる状況。

    私の兄はいわゆる起業家なのだが、最初こそ上手くいってたものの
    10年ほど前に何かで躓いて(詳しいことは聞いていない)以来、経営状態がよくないことはなんとなく分かってた。
    父がタヒんだときに相続にかなり差を付けられたし。
    兄には3人子供がいるんだが、その頃は本当に苦しくて大変だったらしく
    実家はまるごと兄が相続し、私は現金を少し貰っただけだった。
    その代り母のことは最後まで兄の経済力で世話する条件だったから受け入れたんだけど。

    正月に帰省した時、兄が突然「1000万融通してもらえないか」と言い出した。
    金額にもビックリしたが、何を言いだすのかと思わず兄の顔を二度見したぐらい。
    「そんなお金あるわけないでしょう?」って言ったら夫の相続のことを持ち出された。
    一昨年義父が亡くなった時、一人息子の夫が土地家屋と共に9桁に近い預貯金等を相続した。
    (因みに実父と義母は亡くなっている)
    実家で相続について話したわけではないが、義父の勤務先と地位、義母の実家、
    義実家のこれまでの暮らしぶり、それに葬儀の様子などから
    それなりに裕福なことは分かってるだろうし、夫が一人息子なのだからそれを相続したことも分かってる様子。
    「そこから少しの間借りるぐらいできるだろう」と言われた。
    もちろん断ったが、少しの間だけだから、すぐ返せるから、としつこい。

    741 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/02/10(火) 12:58:23 0.net
    2年前の話ですが・・・

    近場で別居をしてる医者の兄が実家に帰ってきて、久々に家族団らんで夕食をしてた。
    ひさびさに家族がそろって楽しくすごしてたんだけど、気が付いたら母の口数が少なくなっている。
    よく見ると、さっきまでニコニコしてた母が真顔になってて、冬なのに汗をかいている。
    どうしたのか聞いて見ると「なんか胸のあたりが痛くって…でも大丈夫」

    兄がすぐさま「母さん、どの辺が痛いの?」「どういう痛み?」「ちょっと手握るからね」とここまでやってすぐに救急車を呼んだ。
    待っていたら危ないからと兄が主導して、時間短縮のため、我が家の車→救急車のリレー方式で搬送。
    普段はものすごくのんびり屋の兄が、今まで見たこともない俊敏さを発揮していたので、
    私と父も「これはただ事ではない」と車を出したり母の体を支えたり手伝った。

    結果、心筋梗塞でした。
    対処が早かったおかげで、症状の重さの割には後遺症が「奇跡的」と言えるレベルでなかったそうで、
    すぐに救急車を呼んだのも、救急車を待たずにリレー方式にしたのも正解だったそうです。
    母はすぐにリハビリすら必要ない状態にまで回復し退院、今でも元気にしてます。

    家族でまったりしている幸せな時間がいきなり生きるタヒぬの修羅場になったのは本当に衝撃でした。
    もし偶然兄が帰ってきていなかったら、ここまで適切な対応ができなかっただろうなと思うと今でも怖い。

    286 :伝説の鬼女 2014/08/21(木) 09:54:42 ID:87ZT0YbL2
    5歳の時母親が突然いなくなり入院したと聞かされていたんだが
    半年くらいして
    「お母さんが帰ってくるよ!」と言われ大喜びで待ってたら

    知らない女の人が
    「○○ちゃん(俺の名前)!」と抱きついてきた

    突然のことに硬直している俺をよそに父も同居の祖母も
    「よかったねー」とニコニコ

    俺はこれはお母さんじゃない!と訴えるも子どもだからうまく説明できず最後は号泣

    父と祖母は久しぶりだからね~
    病気でやせちゃって雰囲気も変わったから分かんなくなっちゃったかな?
    とのんきなこと言ってるし

    母を名乗る女性.は少しずつ慣れてくれたらいいよ、
    と少し寂しそうな感じ

    最初はその人が母と入れ替わったような気がして
    始終ものすごい恐怖に襲われていた

    何せ子どもなのでそのうち新しい母親にもそれなりに慣れていったが
    でも違和感はずっと消えず自分がおかしいのかと時々考えていた

    で、結論から言うと
    本当に入れ替わってましたよ母親
    実母が離婚して出て行き別の女性.と父が再婚

    子どもだから実母だと思い込ませられるだろう、
    その方が新しい家庭もスムーズにいくだろうという浅はかな考えで
    俺にトラウマを植え付けてくれた


    ネタバレの後、実母は浮気して出て行った、
    新しい女とは実母と別れた後に付き合い始めたと説明されたが
    正直こいつらの言うことは何一つ信用できないと思ってしまったわ


    引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1470819103/
    230 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/09/17(土) 16:20:19 ID:UQB
    自分が二十歳の時に母が他界してからしばらくして大分落ち着いた頃に母の友人だった人から、母が生前家族にビデオレターを残していたとの事で
    それを父、兄、姉と一緒に見ることになった。
    初めは父に対して色々な思い出を語っていて、父も込み上げる何かがあったのか、半べそ状態で見いってたんだ。
    んで、兄、姉の事を話始めて、最後に自分の話になった。
    お世辞にも兄、姉と比べて良い息子だったと思えなかったし、勉強もあまり好きな方ではなかった。
    母には迷惑ばかりかけてしまったんだけども、そんんな事は気にしていなかったようでホッしたのも束の間
    最後の最後で、自分が父との間に出来た子じゃないという衝撃な事実をカミングアウトした。
    それを聞いて父と顔を見合わせたけど、父も知らなかった様子で
    父も兄も姉もパニック状態、自分は呆然としたままだったと思う。
    ただ、ビデオレターの中で悲劇のヒロインぶって泣いてる母が凄く気持ち悪いと思えた。

    とはいえ、20年も一緒に家族として過ごしてきたわけだし
    事実がそうだったとしても、いきなりよそよそしくなる事もなく
    とんでもない母親だったんだなということで
    ただただ、残された自分達が胸くそ悪くなるだけのビデオレターだった。
    で、自分が28になって結婚が決まったときに、ビデオレターを持ってきた母親の友人だった人から
    自分が父親だと告げられた瞬間が8年越しでの最大の修羅場だった。
    怒りに任せてぶっ飛ばしてしまったけども・・・
    231 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/09/17(土) 16:34:12 ID:6da
    >>230
    >怒りに任せてぶっ飛ばしてしまったけども・・・

    乙&GJ
    232 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/09/17(土) 17:09:01 ID:UQB
    >>231
    乙アリ
    謝罪って雰囲気じゃなくて、本当の父親だぞ嬉しいだろう?
    みたいな感じのカミングアウトだったから
    つい思わず手が出てしまった
    233 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/09/17(土) 17:14:22 ID:jnd
    >>232
    軽いことは言えないけどあなたの人生に
    幸多からんことを
    234 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/09/17(土) 17:16:16 ID:St2
    >>232
    >本当の父親だぞ嬉しいだろう?

    先のビデオレターの件といい、本気で頭おかしいんだな
    そんなの本当の父親でも偽の父親でもない
    本当のお父さんはこれまで育ててくれた人に決まってる
    236 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/09/17(土) 18:14:44 ID:UQB
    >>233
    子供二人に恵まれて、今も兄家族、姉家族、父と集団旅行行くくらいの仲だしで、幸せでしかないです
    ありがとう。

    >>234
    でき婚だったってのもあって、奴からしてみれば自分の事実上孫確定だったから、はりきっちゃったんだろう。
    隠すつもりは無かったんだけど、その場に嫁もいたから、嫁は相当混乱してました。
    237 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/09/17(土) 19:18:14 ID:xud
    母親の遺骨と位牌そいつに送りつけてしまえ
    238 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/09/17(土) 19:42:58 ID:UQB
    >>237
    その権利は父にあるからなぁー
    父がやらないってなら、自分はそれに従うまで
    とはいえ、実家に帰った時に線香はあげてない
    それを父は見ても咎めないしなにも言わない。
    今の所、これで上手く行ってるしいいんだよ
    239 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/09/17(土) 21:02:39 ID:aA3
    >>236
    ゲスパーだけど間男の環境によっては貴方の嫁さんがターゲットにされるかもしれないから十分注意すべきだと思う。
    240 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/09/17(土) 21:08:00 ID:H48
    嫁さんがはっちゃけないように注意ね
    血の繋がった祖父だしと言って
    内緒で子供を男に会わせたりしないように
    241 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/09/17(土) 21:33:41 ID:pr2
    >>238
    いま幸せになったんならそれでいいと思う
    父親を名乗ってきた馬鹿男とは永久COだよね
    これからも一緒に暮らしてきた父親と仲良くね
    243 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/09/17(土) 22:20:07 ID:nQJ
    こういっちゃなんだが糞母が早タヒして良かったな
    244 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/09/17(土) 23:02:26 ID:UQB
    >>239
    んーそれは大丈夫だと思う。
    ぶっ飛ばしてもう何年もたったけど、影も見せないし
    奴は自分達の住んでる場所なんて知らないから
    知りたかったら俺の実家に行って父から聞き出すしかないもん

    >>240
    それも問題ないかな
    嫁は混乱状態から落ち着いてからは気持ち悪いって嫌悪感丸出しにしてたし
    結婚してから嫁が子供に対して、じいじと呼んでるのは俺の父の方だし
    ここ何年も奴の話題なんて家族の間で上がってないよ

    >>241
    今どこで何をしてるのかすらわからないなー
    生きてるのかタヒんでるのかすらもさっぱり
    今後もずっとそうだと思う。

    >>243
    生きてたら今の状況は無かっただろうし
    もっと面倒くさくなってたかも知れないよね。
    ビデオレターに残すくらいだから、生きてたとしても、いずれかはカミングアウトしてたんだろうし

    このページのトップヘ