暴言

    34 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/08/31(金) 21:53:48 ID:mu18bvDS.net
    ステンレスの水筒をぶん投げられて私の手の甲にヒット
    めっちゃ腫れてきて痛い。痛みと情けなさで涙が止まらない。

    88 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/09/02(日) 13:44:42 ID:GA2DZBXO.net
    明日から新学期でまだ美術の絵の宿題が終わっていない中2娘と今、大バトルした。
    昨日から作文と絵にとりかかり、
    自分一人でアイデアが出ないからって私が色々ネットで調べて
    アドバイス求められたら答えてって
    昨日からやって来たけど、
    自分の気に入らないアドバイスだとキレて文句やら暴言の嵐でもうやってられんわ。
    甘いと思いながらも手を貸してきたのがダメだった。
    もうしらん。

    983 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/05/06(土) 16:59:37 ID:E4j6jetv.net
    お昼ごはん作ってたら 長男(高1)が急に次男(中1)に絡みだした。
    クッションの位置をずらしたとかそんなささいなきっかけ。
    謝れ!って怒鳴って弟が謝れば 態度が悪いだの 顔がムカつくだの言って いつまでも怒鳴ってる。
    母の私が間に入ってなだめようとしてもおさまらず、シネ 出ていけ 消えろと暴言を吐きつづける。
    しまいには蹴ったり殴ったりしかねないので 次男を自分の近くにおきつつ 急いで出かける準備。
    その間も 謝れだの動くなだの 消えろだの分けの分からない要求を繰り返しぐたぐだ怒鳴りつづける長男。
    危ないので、そのまま次男連れて出かけちゃいました。
    作りかけのごはんは冷蔵庫に押し込み...

    とりあえずファミレスでお昼をたべつつまったり。
    最初はこっちも怒りでいっぱいだったので 次男と兄の愚痴をいいつつすごしていたのですが、お腹も満たされたらだんだん落ち着いてきました。
    次男がお兄ちゃんにごはん買って帰ろうっていうので あんなことされたのに優しいなぁって しみじみ。

    買い物をしている途中で 兄から何事もなかったかのようにラインでお腹すいたのスタンプが送られてきた。
    ちょっとイラっとしたがひいてあげて もうすぐかえるからと返事。

    帰ったあとは さっきのことはお互いふれずに 違う話題をふり 通常運転に戻りました。
    いまは兄弟なかよくテレビみています。

    はぁ 疲れた(*_*)

    224 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/02/12(月) 15:40:40 ID:fpGU39Ipa.net
    ◆現在の状況
    嫁が嫁親(弁護士)と結託して離婚訴訟と俺親と俺を名誉毀損で訴えると言っている
    ◆最終的にどうしたいか
    いつものように仲直りしたい
    ◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額)
    30歳、管理栄養士、300万~400万
    ◆嫁の年齢・職業・年収(手取り額)
    32歳、新米弁護士、500万~2000万
    ◆家賃・住宅ローンの状況
    俺親名義のマンション。ローン35年月5万
    ◆貯金額
    俺は56万共同無し。嫁は多分あると思う
    ◆借金額と借金の理由
    無し
    ◆結婚年数
    3年
    ◆子供の人数・年齢・性.別
    いない。俺が不妊
    ◆親と同居かどうか
    両方マンションの隣同士
    ◆相談者と嫁の離婚歴、あればその理由
    俺が×1なんか嫁が別れてくれって言ったので
    ◆離婚危機の原因の詳細(長くなっても思い付くものを全て書いて下さい)
    俺は癖でいつも何かを批判?貶すらしく
    俺はおちゃらけってあだ名が付くぐらい何かをおちょくっているらしい
    一回カウンセリングや精神科にも行ったが
    治るもんじゃないしあなたは病気より逸脱していて
    病名をつけられないらしいだから病気ではない
    嫁親が弁護士だとは気づかずいつでもどこでも嫁をおちょくっていたら
    (面白いジョークだと俺は思っていたけど嫁も笑っていたし)
    丁度嫁が司法試験を受かった時にお祝いで嫁親の家でお祝いをした
    その時にいつものようにジョークを言ったら嫁親に
    「ここまで酷いとは思わなかった〇〇を受理します。嫁母、今の録音したか?」
    「勿論。私も1弁護士としてこの仕事を受理しました」
    「「貴方方を名誉毀損で訴えます。後日内容証明が届きますのでご了承ください。」」
    「私も離婚訴訟するから覚悟してね」
    いきなりで驚きました。

    このページのトップヘ