教頭

    386 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/06/05(日) 21:17:49 0
    祝★盗撮犯しょっぴかれ記念投下
    とある関東の荒れた地区のお話

    普段から荒れた児童が人を階段や駅のホームから突き落とすとか
    親がカッター持って学校に怒鳴り込んでそのまま先生の腹に刺すとか
    先生は腹に画鋲を散りばめた漫画雑誌を入れて防御とか
    それでもまだタヒ人が出てないだけ公立よりマシと皆口を揃えて言うとか
    そんな毎日が荒れまくり・毎日が修羅場な小学校だけど
    先日はとうとう教頭が盗撮現行犯?で警察にお持ち帰りされたそうな

    元々女児のスカートめくってるとか股の臭い嗅いでるとか
    女児にキスして舌まで入れてるとか色々言われてて
    本人や目撃児童の証言も全部「それは違う」ではね除けてた教頭だが

    最近、トイレでのいたずらが多い

    トイレに防犯カメラをしかけましょう

    親御さん達を呼んで防犯カメラの映像を見せつつ説明

    しかしそこで流れはじめたのが教頭の趣味の盗撮ビデオ

    何この私物と思ってたら制服と自分たちの娘の顔が写って皆いっせいに通報

    パトカーが大量に押し寄せる

    こんな感じの修羅場だったとのこと

    83 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/08/15(水) 20:34:16 P
    ふと思い出した、子供の頃の修羅場。長杉と怒られたので分割。

    小学3年生の頃、ある朝起きたらなんとなく息苦しさがあった。
    親に話したら、「熱もないし、とりあえず学校行ってみようか。もしもっと具合悪くなっちゃったら先生に言って
    保健室で休ませてもらうか帰らせてもらうかしてね。連絡くれれば迎えに行くから」と言われたのでそのまま学校へ。
    登校中、どんどん息苦しさが激しくなってきて、学校に着いた頃には喉の奥から変な音がしてきた。
    更には胸の真ん中あたりに激痛が走り、声を出すのすらかなりの苦痛になってきて、すぐ保健室に行ったけど
    熱がまったくなかったからと休ませてもらえず、担任に相談しても仮病扱いされた。
    担任に無理矢理腕引っ張られて席に着かされたけど、クラスメイトの目から見ても明らかに顔色も呼吸音もやばかったらしく
    「せんせー、〇〇さん(私)が具合悪そうです!」「保健室連れてっていいですか?」と口々に言ってくれてたのに、担任は
    「どうせ仮病だからほっとけ!」「そんなに授業が嫌なのか!」と怒って、ビンタかまして(私にです)そのまま授業続行しようとした。

    そうしてる間に、うちのクラスが騒がしいからと様子を見に来てくれた教頭先生が、私を見てものすごく驚いたようで
    「どうしたの、顔色悪いよ!具合悪いの?××先生(担任)、なんでこの子保健室に連れて行かないんですか!」と言ってくれたけど
    担任は「授業が嫌だからって仮病使ってるんです!放っておいてください!」と頑な。
    教頭先生は激怒して「仮病でこんな顔色できるわけないでしょうが!」と担任を怒鳴りつけ、私に向き直ってから
    「大丈夫?歩ける?一緒に保健室行こうね」と優しく言ってくれて、保健室に連れていってくれたものの、やはり熱がないからと養護教諭まで仮病扱い。
    教頭先生また激怒、その足でまっすぐ駐車場に行って、私を車に乗せてすぐ近くにある学校医がやってる病院まで送ってくれた。
    が、そこでも「全然なんともないですよ。仮病じゃないですか?これぐらいの子供にはよくありますからね~」と。
    「もういいです!別の病院に行きますから!」と教頭先生またまた激怒して別の病院に連れて行ってくれた。

    279 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2010/09/26(日) 16:06:50 ID:OofR/cGU
    小6のとき、音楽の授業で卒業式の合唱の練習をしていた
    突然音楽室に教頭先生が入ってきて
    「お前ら全然ダメ!!やる気がない!!!口(の開け方)が小さい!!」
    と怒鳴り始めた
    先生はソプラノとアルトを向かい合わせに立たせて
    「ソプラノの人が口を指4本分開けて、
    ちゃんと口を開けているかアルトの人がチェックする」ように命じた
    私はソプラノだった

    私はただでさえブサなのに、大口をあけたら、もう見れたもんじゃない
    (「指4本分」って、ほぼ精一杯口を広げてる状態)
    案の定アルトの男子たちが私の顔を見て噴き出した
    それはいいんだけど、私は恥ずかしくて口を閉じてしまったんだ…

    「○○!!何してる!!!口を開けろ!!!」と怒鳴る教頭
    それでも私が口を閉じたままだったから
    教頭先生は私を床に引き倒して、首を踏みつけまくった

    先生に反抗するつもりなんてなかった、ただ笑われて恥ずかしかっただけなんだ…
    でも誰にも言えなくて辛かったしタヒにたかった

    このページのトップヘ