後輩

    1 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/05/31(金) 21:28:30 ID:+hAIeH2ld.net
    大学4年間女ッ気全くなかったから

    困惑してるんだ

    129 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/02/24(日) 13:51:38 ID:0gwUAQYt.net
    社用車といえば、うちは営業とかで頻繁に使う部署以外は総務の管理する車に予約を入れて使うのだが、
    部署の後輩が相手先訪問するのに車の予約を忘れていた

    別の出張でオレが予約済みの車に目をつけ、「○時に出れば間に合いますよね、それまで使わせてください」
    何度か断ったが、しつこく言うので絶対に戻るように言って使わせた

    そろそろこちらも出る準備を、と思った頃にその後輩から電話で「戻れません、別の車借りてください」
    「おまえが予約できなくてこっちの借りたんだろう、絶対に戻れ」と言ったら
    「まだ出先なんで~、どうせ今から戻っても、それ待ってたらそちらが間に合いませんよ?」


    この一件から、その後輩は微塵も信用しなくなった

    ちなみに、車は営業とか配達とか部署で車持ってるところに連絡入れまくって、なんとか空いてる軽トラ見付けて借りた

    212 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/08/12(金) 14:18:01 O
    流れは無視します。
    友人の話です。

    会社を辞めて10年たちますが未だに当時のメンバーで年に数回飲み会ををやります。
    友人…私の後輩。現在30歳。現在は子持ち。
    上司…友人の12歳上。既婚者。

    働いていたころから上司と友人の不倫の噂はあった。
    けど二人ともイイ人たちで皆見て見ぬふり。
    はたからみても上司が惚れてるかんじがした。
    上司が仕事上でキレるようなことがあっても
    「ねー、カッコ悪いよ?もうちょっとスマートに抗議しなよ」
    って冷たく言ってみたり、仕事が成功すれば
    「さすがだね、イイコイイコ」
    ってニコニコで誉める。
    上司にそれはないだろー、って台詞も親しい飲み会仲間だし、友人が上司に言う分には何も問題なかった。
    上司も嬉しそうだったし、上司をコントロールしてくれるぶん、私たちもラクだった。

    私も友人も会社を辞めて数年たったころ、上司が倒れた。
    まだ社に在籍している仲間が一斉メールで教えてくれた。

    7 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/05/13(火) 23:10:07 ID:SBVa3w4md
    私の修羅場。今でも泣きたくなる。

    私は大学卒業後、就職して平穏に過ごしていた。
    恋愛事は興味が無く、ただひたひたすら仕事と趣味に没頭するだけ。

    そんなある日、中途でA(男 同い年)が入社してきた。私はAの指導係となり接する時間が多かったため、自然と仲良くなった。
    私はAに好意を持っていたが、チキンなので告白する勇気がなかった。友人以上の関係になることはない。

    私は母とよく仕事の事話すのだが、何気なくAの事を話したら(恋愛感情のことは言ってない)母は絶句した。
    私との会話を切り上げ父が寝ている寝室へ姿を消した。

    209 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/01/04(水) 21:47:45 ID:l1YM0jtc0.net
    もう2年も前の自分の結婚パーティーだけど、未だにフラッシュバックしてはイライラするから吐き出させてください。

    私と夫は同じ職場。で、その職場で夫の大学時代の後輩女性.(以下A)も働いている。
    結婚パーティーをするにあたり、私とも結構親しくしていたし、Aに幹事をお願いした。

    そして当日。パーティーの最後に、Aがメインで作ったサプライズムービーが流れた。
    まずタイトルが、夫の名前を仮に田中一郎だとすると、「あなたの知らない田中一郎」。
    で、夫の学生時代の写真なんかが何枚も映し出された。
    その時点で、何このマウンティング的なタイトル…と若干引いたけど、良かれと思ってやってくれたのかも、と考えてスルー。
    しかし写真の合間に、Aから夫に向けたメッセージが表示された。その内容が
    「学生時代、サークル合宿のときに"脱いだストッキングの匂い嗅がせて"って言ってきましたね、セク八ラですよ!」
    「先輩、3.11の日のことは一生忘れません」…。
    これを見て、これは絶対わざとだと確信。
    ちなみに3.11の日のことというのは、電車が止まって帰れなくなったAを、車通勤の夫が送ってげただけの話。なのに、あえてボカして誤解を呼ぶような書き方…。
    実際、後日友人から「旦那さんとAさんって過去に何かあったの?」と心配されてうんざり。

    そして、これはもう一人の幹事から聞いたんだけど、パーティーが終わったあとAは号泣していたらしい…。

    当時Aも彼氏持ちだったので、まさかそんなこととは夢にも思わず、Aの暴走で二度と思い出したくない出来事になった結婚パーティーでした。
    (今になって思えば、私たちの結婚を阻止しようとしていた節もあったけど、当時はAを信頼しきっていたので全然気付かなかった。)

    ちなみにその後、私の妊娠中にも無邪気を装ってAからは酷いことを散々言われたけど、スレチになるのでそこは割愛。
    今でも思い出してはイライラして、しんどい。

    666 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2004/03/07(日) 00:19:00 ID:i0Xyu+Mx
    子供の出産祝いの話。
    旦那の仕事の後輩とウチの子が、2ヶ月違いで生まれました。向こうの子が先に生まれたので
    お祝いとして1万包みました。ウチもそのあと子供が生まれることわかってるので、お互い内祝いはナシで、出産祝いを
    送りあうという形で旦那と後輩は話をしていたようです。
    そしてウチの子が生まれ、その後輩からもらったのは、1500円のベビーグッズ詰め合わせでした。私はそれと全く同じものをデパート等でよく見かけてたので
    値段もハッキリ覚えてました。
    うちの旦那の方が先輩だからって、給料は大して変わらないのに…1万円と1500円は差が激しくないですか?
    こんなことにこだわる私って、ケチケチでしょうか?

    503 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/12/14(月) 19:36:32 0
    義兄45歳「男はいくつになっても結婚できる」と本気で疑わないブサ
    おまけに未だに一年更新の契約社員で男として一つも良い所が無いけど
    長男教のトメに育てられたせいかスペック最低なのに、自分に自信があるせいで
    「結婚できて当然、子供が欲しいから20代後半までの女を紹介しろ」と煩い。
    家が近所なので、度々会うのが憂鬱だった。
    そんな時、会社の後輩(20代前半、かなり可愛い子)が遊びに来た。
    一緒に近所の喫茶店に行く途中、義兄とばったり。
    「おいXX(私の名)どこに行くんだ?」と見るからに上機嫌で声をかけてきた。
    うわ、嫌な奴と会ったロックオンされたらどうしようと思っていたら
    後輩の方から義兄に挨拶してきた。
    「初めまして、XXさんの後輩でOOと言います、いつもXXさんにはお世話になっています」
    にやける義兄。
    「そうなんだ。それにしても、XXの後輩にこんな若くて可愛い子がいるんだね。俺なんかもうおじさんだから若さがまぶしいよ」
    (多分、そんな事無いですよ、と言って欲しかったんだと思う)
    そうしたら、後輩の子が
    「いいえ!xxさんのお父さんはお若いですよ!とてもこの前還暦を迎えたようには見えませんから」と笑顔で言い放った。
    自分が私の父親だと思われている事に気がついて義兄ポカーン。
    あぁ、そういえばついこの前父親に還暦のお祝いでゴルフクラブあげたって話をしたっけ
    確かに義兄頭薄いし老けて見えるからなぁ・・・。
    怒るかと思ったけど、後輩の子が可愛い顔でにこにこして悪意が無いのが解るからなんか「じゃあ」みたいな事をもごもご言いながら帰って行った。
    あぁ!すっきりした!。
    と、思ったら後で「若すぎる子は失礼だから、20代後半から30代前半までの女を紹介しろ」と電話が来た。
    なんだかなぁ

    111 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/09/08(月) 08:52:13 ID:j4dI2aB3I
    昨日から離婚考えてる。
    おとといまであんなにラブラブだったのに

    一瞬で愛情が冷めた

    226 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/06/11(土) 11:12:35
    もう10年前、元妻が俺の後輩と浮気(後輩は独身)
    離婚をめぐって、周囲の人間関係は修復不能と思う位破壊されたが
    最終的に後輩と元妻は結婚。今は7歳の娘がいる。

    いまでは、当時の人間関係は俺を除いて修復されてる。

    俺は俺で別の人間関係は築けてるし、彼女もいる。
    でも結婚はあのころの記憶が邪魔してできない。
    正直納得いかないんだよな・・・。

    694 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/09/30(金) 05:27:11 ID:60C
    復讐と言うには軽すぎるかもしれませんが。
    3年前に後輩から嫌われ、上司からはすこぶる評判の良い同期のチームに配属されました。
    「何故そんなに後輩や部下から評判悪いのかな」なんて他部署の時には思っていましたが、同期は典型的なゴマスリ男で「部下の手柄は自分のもの。自分の失敗は部下に押し付け絶対にケツを拭かない」といった半沢直樹というドラマを現実にした様な男でした。
    始めは同期と言うこともあり、特に邪険な扱いは受けていませんでしたが企画が通り、少なからず実績を上げはじめるといきなり雑務を振ってくる様になりました。
    その仕事は同期がすべき仕事であり、1つ1つの仕事はさほど重い仕事ではないのですが何週間レベルで溜めて丸投げしてくるのでその仕事だけで手一杯になります。
    さらに自分の仕事もあるので業務のみで休む暇も無くなってしまい、毎日残業ばかり。そんなある日、月に一度の企画会議の日がやってきました。

    その会議で同期は自分が温めてきた企画を提出します。
    概要も全てコピペの明らかな盗作。あまりにショックでその場で声を上げますが「偶然だな」の一言。
    食ってかかる自分に
    「大体お前は最近業務に追われて企画なんて手につかないだろ」と言われ同期のやるべき雑務を公然と自分の仕事とされてしまいました。
    上司に改めて訴えても「出したもん勝ちだ、本当にお前の企画ならもっといい企画だしてみろ」と跳ね除けられます。

    さて、その企画事件からまた数ヶ月経ち、自分の企画が流出したのはセキュリティの甘さもあると反省し新たに1つ企画を通しそれを成功させると次の人事で、そのチームのチーフの上にあるポストにつくのは自分か同期かという噂が流れ始めます。

    勢いのある会社でしたので上昇志向は皆持っており、やはり人事の時期が近くなるとソワソワした雰囲気になります。
    そして翌月に人事発表を控えたある日また事件は起きます。
    自分の社用の携帯が無くなったのです。ある理由で上司にお昼休みの時間だけ携帯を預けたのですが、上司が机の上に置いてある隙に無くなりました。

    このページのトップヘ