後輩

    503 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/12/14(月) 19:36:32 0
    義兄45歳「男はいくつになっても結婚できる」と本気で疑わないブサ
    おまけに未だに一年更新の契約社員で男として一つも良い所が無いけど
    長男教のトメに育てられたせいかスペック最低なのに、自分に自信があるせいで
    「結婚できて当然、子供が欲しいから20代後半までの女を紹介しろ」と煩い。
    家が近所なので、度々会うのが憂鬱だった。
    そんな時、会社の後輩(20代前半、かなり可愛い子)が遊びに来た。
    一緒に近所の喫茶店に行く途中、義兄とばったり。
    「おいXX(私の名)どこに行くんだ?」と見るからに上機嫌で声をかけてきた。
    うわ、嫌な奴と会ったロックオンされたらどうしようと思っていたら
    後輩の方から義兄に挨拶してきた。
    「初めまして、XXさんの後輩でOOと言います、いつもXXさんにはお世話になっています」
    にやける義兄。
    「そうなんだ。それにしても、XXの後輩にこんな若くて可愛い子がいるんだね。俺なんかもうおじさんだから若さがまぶしいよ」
    (多分、そんな事無いですよ、と言って欲しかったんだと思う)
    そうしたら、後輩の子が
    「いいえ!xxさんのお父さんはお若いですよ!とてもこの前還暦を迎えたようには見えませんから」と笑顔で言い放った。
    自分が私の父親だと思われている事に気がついて義兄ポカーン。
    あぁ、そういえばついこの前父親に還暦のお祝いでゴルフクラブあげたって話をしたっけ
    確かに義兄頭薄いし老けて見えるからなぁ・・・。
    怒るかと思ったけど、後輩の子が可愛い顔でにこにこして悪意が無いのが解るからなんか「じゃあ」みたいな事をもごもご言いながら帰って行った。
    あぁ!すっきりした!。
    と、思ったら後で「若すぎる子は失礼だから、20代後半から30代前半までの女を紹介しろ」と電話が来た。
    なんだかなぁ

    111 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/09/08(月) 08:52:13 ID:j4dI2aB3I
    昨日から離婚考えてる。
    おとといまであんなにラブラブだったのに

    一瞬で愛情が冷めた

    226 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/06/11(土) 11:12:35
    もう10年前、元妻が俺の後輩と浮気(後輩は独身)
    離婚をめぐって、周囲の人間関係は修復不能と思う位破壊されたが
    最終的に後輩と元妻は結婚。今は7歳の娘がいる。

    いまでは、当時の人間関係は俺を除いて修復されてる。

    俺は俺で別の人間関係は築けてるし、彼女もいる。
    でも結婚はあのころの記憶が邪魔してできない。
    正直納得いかないんだよな・・・。

    694 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/09/30(金) 05:27:11 ID:60C
    復讐と言うには軽すぎるかもしれませんが。
    3年前に後輩から嫌われ、上司からはすこぶる評判の良い同期のチームに配属されました。
    「何故そんなに後輩や部下から評判悪いのかな」なんて他部署の時には思っていましたが、同期は典型的なゴマスリ男で「部下の手柄は自分のもの。自分の失敗は部下に押し付け絶対にケツを拭かない」といった半沢直樹というドラマを現実にした様な男でした。
    始めは同期と言うこともあり、特に邪険な扱いは受けていませんでしたが企画が通り、少なからず実績を上げはじめるといきなり雑務を振ってくる様になりました。
    その仕事は同期がすべき仕事であり、1つ1つの仕事はさほど重い仕事ではないのですが何週間レベルで溜めて丸投げしてくるのでその仕事だけで手一杯になります。
    さらに自分の仕事もあるので業務のみで休む暇も無くなってしまい、毎日残業ばかり。そんなある日、月に一度の企画会議の日がやってきました。

    その会議で同期は自分が温めてきた企画を提出します。
    概要も全てコピペの明らかな盗作。あまりにショックでその場で声を上げますが「偶然だな」の一言。
    食ってかかる自分に
    「大体お前は最近業務に追われて企画なんて手につかないだろ」と言われ同期のやるべき雑務を公然と自分の仕事とされてしまいました。
    上司に改めて訴えても「出したもん勝ちだ、本当にお前の企画ならもっといい企画だしてみろ」と跳ね除けられます。

    さて、その企画事件からまた数ヶ月経ち、自分の企画が流出したのはセキュリティの甘さもあると反省し新たに1つ企画を通しそれを成功させると次の人事で、そのチームのチーフの上にあるポストにつくのは自分か同期かという噂が流れ始めます。

    勢いのある会社でしたので上昇志向は皆持っており、やはり人事の時期が近くなるとソワソワした雰囲気になります。
    そして翌月に人事発表を控えたある日また事件は起きます。
    自分の社用の携帯が無くなったのです。ある理由で上司にお昼休みの時間だけ携帯を預けたのですが、上司が机の上に置いてある隙に無くなりました。

    374 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/12/28(月) 14:09:50 ID:???
    奏空(そら)


    デキ婚した後輩が息子につけた名前
    仰々しく「命名式」をやって、公開されたのがこの名前
    誰かとめてやれよ

    306 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/08/30(木) 20:20:27 ID:TnUAoVKk.net
    仕事の遅れてる後輩の仕事を何人かで手伝うことになった
    割り振られた分が終わったので書類を返したら
    その後輩がつかつかとやってきて
    「○○さん?これ返してきたって言うことは?!」と睨まれた
    はあ?と思いながらも「終わったから返したんだけど」と答えると
    「え?終わったんですか?もう?!」

    二度と手伝わねえ

    573 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/08/06(水) 15:02:03 ID:???
    登場人物
    私:21才 大学生
    A先輩:2個上 院生
    B子:1個下 私の研究室の後輩かつA先輩とバイトが同じ

    私とA先輩はサークルの先輩後輩

    数ヶ月前、A先輩からメールが届いた
    「話したいことがあるんだけど今日空いてない?よかったらご飯でもどうかな」
    特に何も思わずOKし近くのファミレスへ
    お互い注文し他愛ない話をしていると
    A「今日呼んだのはね、言いたいことがあったからなんだ…」
    私「なんすか?サークルのお叱りですか?」
    A「…えっと。」
    A、届いたパスタをつつきながらモジモジしてる
    私「…え。ほんとなんですか?」
    A「おれさ、お前のことすごい尊敬してるし良いやつだと思うんだ」
    私「はぁ…?」
    A「でも、おれお前のこと恋愛対象としては見れないんだよね」
    私「え、な…は????」
    A「だからごめん!お前の気持ちには応えられない!…でもこんなおれでよかったら今までどおり遊んだりしてほしい。…ダメかな?(涙目)」
    私「…え?」
    ちなみに私はその先輩のこと好きなんて言ったことはないし、なんなら別の人に絶賛片思い中
    何回か複数人で遊びに行ったことがあるけどどうやらそれで「こいつは俺のことが好きに違いない」と勘違いしたらしい
    私「え、あはは 別に大丈夫ですよ、私いま勉強が恋人なんで~w」
    頭真っ白になってたからこんな返事しかできなかった
    ちゃんと訂正しとけばよかったorz
    そのままご飯食べてその日は解散になった
    普通の人だと思ってたからそんな勘違いされたことが私の中で1つ目の修羅場

    後日B子と飲んでたところ、Aの話になった
    B「あ、なんかAさん誰かに告られたらしいですよ~w」
    私「え、そうなの?」
    B「なんか『おれファミレス呼び出されて告られたんだよ~wあ、いや、まぁ振ったんだけどさ~w』って言ってましたよwwwま、どうせ嘘でしょw」
    私「…ねぇ、それっていつぐらいかわかる?」
    B「えっと、○月の~くらいですね」
    私「…ごめん、それ多分私だ」
    B「えっ!私子さんあいつのこと好きだったんですか!?」
    私「それはない。うん、それは、ない」
    B「え、じゃああの話嘘か!」
    どうやらバイト先で「モテるおれカッケー」を演じようとしていた模様
    すぐさまBに真実を教えました
    知らないところで嘘を広められていたことが私の中の二つ目の修羅場

    引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1451798260/
    229 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/01/18(月) 14:12:35 ID:efa
    後輩は、飲み会で頼んだサラダ(大皿にサラダがのってるやつ)を自分の前に引き寄せて、「いただきます」と言って直接食べようとしたことがある。
    さも自分の定食についてるサラダを今から食べますよ的な感じで、自然に持って行ったからびっくりして止めた。
    自分の箸をサラダにガッツリ入れて口に入れようとしていたので私が「ちょっと待ったー!」と。
    後輩は注意の意味がわからないし(ただただキョドッていた)周りは後輩にドン引きでなんとも言えない空気だった。
    飲み会には先生などがいて、みんな話に夢中になっていたからサラダに手をつけてなかった。
    私の近くだったら取り分けて大皿を空にしちゃうけど遠かったし、後輩の近くだからやってくれるかな?と少し期待していて。
    そしたら、後輩の中では「みんな取らない」?「みんな要らないのだろう」?「勿体無いから自分が全部食べなきゃ」になったようだ。
    後輩は、その後も似たようなトラブルを沢山起こしていたから、たぶん発達障害だったのだと思う。
    でも最初は大学生でこんな人がいるのかと衝撃的だった。

    引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/ex/1501839917/
    270 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/08/21(月) 08:29:39 ID:XjSwkqrI0.net
    彼の同じ職場の後輩(女)が異動になるとかで彼が送別会に行った
    二次会までいって後輩女が終電乗り過ごしてしまったらしく
    夜遅くに電話がかかってきて後輩女を俺んちに泊めようと思ってるんだけど、
    心配なら私がうちに着て3人で寝てほしい
    もしこっちに来ないなら泊めずに歩いて後輩女の家まで送っていくと言ってきた
    後輩女の家は歩くと2時間くらいかかるそうで、
    私のうちから彼の家は歩いて15分くらいの距離だし行ってもよかったんだけど
    ちゃんと連絡してくれた彼の態度が嬉しかったので、いいよ泊めてあげなよと言った
    彼はお盆期間も仕事なので(私は盆休み中)彼の仕事中に部屋に上がって掃除とかしてあげてたらゴミ箱の中から使用済みのゴムが・・・しかも3つも
    怒りのあまり即彼に電話した
    すぐ出なかったのでラインで電話でろや連発
    彼がだるそうに(そりゃ3発やってりゃダルイだろうな)電話出たのでどういう事だと問い詰めたら
    しれっと「泊めてもいいって言ったじゃん」
    「若い女を泊める=そういうこと、でしょ」と
    「あいつ俺のこと好きだったみたいで、でも俺かのじよいるよって言ったら、最後にやってくれれば諦めるって言うから、じゃあ彼女が、泊めていいっていったらやろうよ」って話だったらしい
    だったらそこまで言えよ・・・まじ引いた。確信犯だよねこれ

    引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1456641410/
    384 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/04/01(金) 00:10:01 ID:GUz4VnN6.net
    今まさに修羅場の真っ最中なんだが。
    今日会社の花見で後輩Aの彼女を見てきた。
    家族とか彼女とか連れてきていいイベントだから、連れてこいって言ったのは俺。どうせブスだろうから笑って馬鹿にしてやろうと思って。

    そしたらAの彼女、すごく可愛かった。
    アラサーだと言ってたけど22,3歳くらいにしか見えない。肌つやつや、目ぱっちり、そして巨乳。気遣いできるし、上司の子どもに好かれて楽しそうに遊んでておかげで上司もニコニコ。

    俺は酒が入ってたこともあり、彼女に
    「Aと別れて俺と付き合おう」とか
    「お〇ぱいタッチいくら?w」とか
    キャバノリで絡んでたらAがブチ切れてきた。普段はヘタレのくせに。
    そしたら騒ぎを聞きつけた上司が割り込んできて騒ぎが大きくなって、なんか知らないけど俺が叱られて、明日から処分決まるまで自宅謹慎とか言われたんだけど。
    まじわけわからんしムカつく。腹立つから自分の彼女に会いにキャバ行ったけど大事な客が来てるとかで絡んでくれんからソッコー帰ってきた。
    はぁ…まじ明日からしばらく暇だなーなにしよ。

    このページのトップヘ