伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~

2chで話題になった鬼女関連のスレッドをまとめた2chまとめサイトです。鬼女、キチママ、不倫・浮気、修羅場、復讐などがメインですが、ほのぼのとした内容まで様々な記事をまとめています。

    彼女

    643 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/05/16(火) 14:45:10 ID:Ag2
    ちょっと意見をお聞きしたいのですが…

    ・先日友人が自宅に遊びに来て、私の机に立て掛けてあった日記を見た
    ・私は会社のお局からイジメを受けておりその事を日記にも書いているが、お局の事を事実であるがかなり侮辱的な用語を用いて書いていた
    (多分リアルで言うと絶対に逆切れされたり叩かれる用語。とりあえず例えるなら白髪だらけのおばさんだから"白髪ババァ"と書いていた感じ)
    ・その事について友人が説教してきた(彼女曰く「ちょっとした悪口ならともかく、この侮辱の仕方は酷い」との事)
    ・しかし、私はお局本人に向かって直接"白髪ババァ"呼ばわりした事も無いし、他の人にもその友人にも言った事はない
    今回は私が日記を彼女に"見せた"わけでもなく、彼女の好きで"見た"状態
    ・仮に100歩譲って私がお局に対して何もされてないのに"白髪ババァ"呼ばわりをしているのならともかく、別に嘘の事を書いている訳ではないし
    イジメられているのだから自分の日記でボロクソに言う位の権利は私にだってあるのでは?と思う
    ・それに、例えば私が相手と同じような状態になった時にそれを言われても(例で言うと私が老けて白髪だらけになって白髪ババァと呼ばれても)
    態度が失礼である事は除き、事実である事に関しては腹は立ちません。白髪が生えているのも老けているのも事実だし、事実を言われて何故腹が立つのかが不思議

    私的には実際に喧嘩で手を出した(お局)のと手を出していない(私)位やっている事の酷さが違うと思うのですが…
    イジメを受けていても相手に事実の侮辱的な用語を使う事はそんなに酷い事なのでしょうか?
    (ついでに、日記を見られた事は別になんとも思っていません。お互いに部屋の物を見られるのは平気な間柄なので)

    278 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/05/16(木) 00:33:06 ID:F+XPqrEw0.net
    相談や意見募集も兼ねてなのでスレ違いだったら申し訳ありません。
    長文になってしまったので2つに分けます。

    僕は神奈川中央部在住の27歳男、千葉県北部在住の26歳の彼女がいます。
    GWに僕の車で福㠀へ1泊2日の旅行に行きました。前日に彼女が僕の家に泊まりに来ていて、そのまま一緒に出発しました。
    出発した時からなんとなく彼女の態度が素っ気ないのを感じていたのですが、体調が悪いのかと思って聞いてみても「大丈夫」「明け方出発だったから少し眠いだけ」と言われました。
    結局1日目はずっと元気が無い状態でこっちも気を遣いながら観光しましたが、夕飯の後で再度聞いてみると「帰りに自宅まで送ってくれないことが気に入らなかった」と言われました。

    513 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/10/01(月) 13:11:16 ID:p6kG8LxT.net
    彼女の親に結婚の挨拶に行ったら、彼女父に終始バカにしたような感じで話された。
    我慢して聞いていたが、なんで我慢しなきゃいけないのかと考えて、結婚の申し込みを取り止めた。
    彼女に対する気持ちが一気に冷めてしまった、あの親父は無理だった。

    俺   学習塾講師 26才 700万 関西国立大卒 
    彼女 地方公務員 26才 300万 地元国立大卒
    俺父 54才 駅前で居酒屋経営  料理専門学校卒
    俺母 47才 居酒屋の手伝い    地元私立短大卒 
            
    彼女父 地方公務員  地元国立大卒
    彼女母 地方公務員  地元国立大卒

    彼女とは、中高一貫教育の同級生で、高校卒業式の後の打ち上げで、父の店で開催されたのがきっかけ
    当日は、店を貸切にして、食べ飲み放題、厨房も父の指導のもと料理作りと楽しい時間を演出した。
    父の料理の指導が、面白く、簡単で、早くて、美味しいので、女子に凄くうけてた。
    彼女はそれまでまともに料理をしたことがなく、自分が作った料理をみんなが美味しいと言ってくれたこと
    がうれしかったそうで、その日に父に弟子入り志願して、みんなを笑わせていた。

    その後、本当に彼女は父の居酒屋にアルバイトで来るようになった。
    俺が帰省している時は、彼女を送り届けるのが慣例になった。
    彼女の気持ちはうすうす感じていたので、俺から告白して付き合いが始まった。

    交際は、高速バスで2時間、大体は彼女が金曜の夜関西に来てデート、泊まって日曜夕方帰る
    途中いろいろあったが、俺が院卒業まで続いた。

    企業就職をしたが、体が耐えられず、1年を待たずして退職、教授の顔を丸つぶれにしたため、
    Uターンで、地元に帰って学習塾の講師をすることになった。
    結婚は早すぎると思っていたが、彼女から催促されて、踏ん切りがつかないままプロポーズした。

    527 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/12/13(日) 22:58:57 ID:TmZx9zf6
    だいぶ前なのですが、ブランド品貸してクレクレされたことがあります。

    夜8時くらいに、いきなり自宅突撃されました(Aさん)
    「いきなりでごめんなさい。貴方の持ってる●●を貸してくれません?」
    なんでも結婚式に出席するときにぜひ持ちたいと言われて
    聞いてもないのに、日時や式場、それと身の上話をされました。
    「大切に使いますし、すぐ返します。
     ホテルも変なところではありませんしお願いします」と
    何度も頭を下げられ・・

    真面目で地味めな人で可哀そうに思ってしまい
    貸そうかなと思ってしまったのですが
    良く考えると彼女と面識がなく挨拶すらしたことがないのに気付き
    丁重にお断りしました。

    するとAさんは「あなたとは面識がある。同じ保育園です。
    素敵な人だなと思ってずっと見てました」
    みたいな恐ろしいことを言われ硬直。

    そんなこと言われても親しくないし
    母からもらった大切な品だといって断りました。

    食い下がってくる彼女を見て本当に怖かったのですが
    なんとかドアを閉めました(チェーン付で開けてよかったです)

    873 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/09/13(土) 01:57:13 ID:NYa0E84i0.net
    8年も付き合った彼女が親戚に勧められてお見合いをしたこと
    行ったら別れるよ?と何度も忠告したのに結局行った
    俺の8年を返せ

    1 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/06/17(土) 22:48:12 ID:lGE4tmg20.net
    ちょっと聞いてくれ

    友達に彼女が浮氣したから
    別れ話の席に立ちあってほしいって言われた
    その席で好きたい放題言ってたらひっぱたかれた

    結果、俺タダ飯でおなかいっぱい

    1 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/08/27(日) 15:48:44 ID:LTSSzIlI0.net
    彼女と話し合うのもだるくなってきた。

    718 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/09/02(金) 21:42:43 ID:GLVW04NT0
    なんか空いてるみたいなんで今の内に
    数年前に起きた修羅場みたいなもの(オタ話、長文です)

    自分…ゲームオタク(一般・ギャルゲなんでもあり)、企画職
    彼女…同い年、別の会社でOL
    彼女妹…短大生
    妹友人…ほとんど出番なし

    当時彼女とは半同棲状態
    週に2、3回ほど彼女が自分の部屋に来るといった状態

    紹介でも書いたが自分はオタク
    当時あるゲームにはまっていた俺は、そのゲームで登場するヒロインが使用するものと同じシャンプーが売っていると知り早速購入する(ネットでちょっとだけ話題になっていた)
    そのシャンプー(とコンディショナー)は女忄生用で、しかも合わせて3000円以上する代物
    それまでソフトインワンで全てを済ましていたはずの自分が、突然そんなものを風呂場に置いたことで怪しむ彼女

    さらに彼女が怪しむ要素がもう一つあった
    自分は仕事のちょっとした自分用メモを取る時に携帯メールで代用する癖があった(自分のアドレスに対してメールを送る)
    そのため結構頻繁にメールの送受信が行われる
    彼女はそれを浮氣相手とのメールだと勘違いしたようだ

    598 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/04/18(月) 11:37:04 ID:dHN
    前カノは料理は嫌がらずするのに弁当だけはなぜか作ってくれなかった。
    何度か頼んだのだが「人のお弁当は気を使う」という訳のわからない理由で作ってくれなかった。
    メシマズではなかったし、むしろマメな女だったと思う。
    しかし弁当は拒否された。仕方なく俺は昼は外食もしくはコンビニ弁だった。
    ある日、彼女が自分の分は弁当を持って行っていることが発覚した。
    俺は怒り彼女を問いつめた。
    彼女は「自分の分は気を使わなくていいから作れる」「彩り等弁当は普通の料理より面倒」
    などと言って自分の非を認めなかったので、俺もついムキになって
    「それ答えになってないよね?」「彩りとか俺の言いたいことと関係なくね?」
    と1つずつ言い訳をキッチリ潰していった。
    最終的に彼女は黙り、立ち上がって出て行こうとした。
    「逃げるってことは自分の非を認めるってことだぞ?それでいいのか?」
    と訊くと「それでいいよ」と吐き捨て彼女は逃げた。
    以後なんと本当に彼女は逃げた。
    携帯がつながらなくなり、メールも届かなくなった。アパートへ行ったが居留守された。
    アパートの前で篭城しようかと思ったら隣人にジロジロ見られてやめた。
    お互い頭を冷やしてからまた話そうと思い、一ヶ月後アパートに行ったら
    彼女は引っ越していた。完全逃亡だった。
    今思えば弁当くらいでなぜあんなムキになったのかと後悔するが、
    弁当ごときで行方をくらました彼女も彼女だと、数年経った今はちょっと笑える。

    136 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/06/04(土) 00:33:35 ID:05/T2NPV.net
    まだ結婚願望がなかった若かりし日のこと。
    それでも付き合っている彼氏はいて、まだ結婚するつもりはないと言っていたのに、
    いつの間にか彼は、私と結婚することを勝手に一人で決定していた様で。
    (プロポーズどころか、先の生活の話もしていない。彼は実家住みで遠距離)

    たまたま、友人の結婚式に呼ばれたので、その話題を話していたとき、
    「女は結婚式の為に生きているようなもんだからなあ」
    「結婚式って女の夢だろ」
    「どうせお前も結婚式ですっげえ金掛けるんだろ。しょうがないなあ。」
    など、やれやれな雰囲気で、でも彼女の為に納得している俺、みたいに語りだした。

    派遣社員で実家を出たことも無くて、なんの将来設計も無い彼氏なのに、
    勝手に色々妄信していたことに衝撃を受け、その瞬間に冷めた、というか引いた。

    しばらくして別れたけど、最後はなぜか私が説教された。
    説教の内容は、自分の将来をちゃんと考えること、だそうだ。
    なんだったんだろう。きっと若かったんだ、私。と、今なら思う。

    このページのトップヘ