93 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/09/06(木) 08:41:29 ID:Srl
春先の異動で転勤になり、代わりに私よりふた回り以上年配の男性.Aが職場に配属された。
それまで私が担当していた仕事を任せることになり、引き継ぎを行った。
電子媒体は不得意だと言うので、紙媒体に書き起こして引き継ぎ、口頭でも一通り説明して以前の職場を後にした。
それから数ヶ月。
以前の職場から連絡があり、内線に出たところ相手はAだった。
仕事の内容で分からないところがあるので教えてほしいとのことだった。
渡した資料はどうしたのか尋ねたら、「もう要らないと思って捨てた」とのこと。
あの資料を作るのにどれだけ手間をかけたと思っているんだろう。
馬鹿馬鹿しくなって、資料の雛形がパソコンに入っているとだけ伝えて電話を切り上げた。
年上というだけでは尊敬はできないという事例の一つとして、心に留めることにした。
無駄に年を取らないよう、一年一年を積み重ねて行こうと思う。