店長

    363 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2006/01/25(水) 04:42:38
    流れ豚切りスマソ。どこにでもあるような話ですが。
    高校時代、初めてバイトしたところで20歳の店長と
    付き合うことになった。異性.と付き合うのが初めてだった
    ので浮かれていたがある日、知らない女性.から自宅に電話が
    あった。「とにかく、私と(先方)会って欲しい」と言われ
    訳がわからないまま約束を取りつけさせられた。
    約束の日、妊婦姿の女性.と何故かバイト先の女性.社員が登場。
    「〇〇サン(私)あなた自分がどんなことをしているかわかってる?」
    言っていることの意味が理解できなかったので
    「何のことだかわからないのですが、私が何かしたのですか?」
    私の言葉に妊婦姿の女性.が掴みかかりそうな勢いで
    「うちのダンナと付き合っているんでしょう!信じらんない!!」
    それに対して当時天然気味な私は
    「付き合っているのはバイト先の店長なんですけど??」
    と、ボケボケな返答をしてしまった。先輩社員が
    「××店長は彼女のご主人なのよ。あなた知らなかったの?」
    知らないうちに不倫していたことがここで発覚しました。
    さすがに顔色を失った私を見て何も知らなかったということを
    察してくれたのか、それからは態度を一変させ優しくこれまでの
    経緯を聞いてくれました。その時に様々なウソも発覚。
    それからは、情けないと言い泣く奥さん、泣きながら謝る私
    怒る先輩社員と団結し、綿密に相談の上で『ワザと修羅場に持ちこむ』
    ことで意見が一致。
    後日、バイト先の面子にも事の詳細を話し日頃から恨みを買っていた模様なので
    協力体制万全の元、集団北島マヤとなり体に障らない程度の修羅場を演じました。
    例の店長は居場所がなくなり転属、私は高校卒業を待ちバイト先を辞めました。
    それと同時期に奥さんは彼を捨てました。
    変な話ですが、元奥さんやお世話になった社員さんと今でも仲が良いです。
    3人で笑いながら「女が団結すると恐いもんね~!」と話しています。

    32 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/07/06(水) 13:15:11 O
    とりあえず休憩になったので書き込み。
    既婚者なのにバイトの子と良い感じになってバイト中でもイチャイチャしてた店長
    今日も二人でイチャイチャして仕事しなかったから苛々しながら『奥さんにバレて修羅場になれば良いのに』とか思いながらバイトしてたらイチャイチャ現場に奧さん登場で修羅場りはじめた
    うっはww後ろのスペースで怒鳴り合いとかふざけんな私一人じゃないかよwwと思いながらお店続けてたらお昼過ぎに良く来る常連のおばさんも来て「アタシが本命なんでしょう!?言ってたじゃなあいいいい!!」だってバックスペースに参戦したwww
    浮気の範囲せまっ、帰りたいwwと思いながら他の社員さんとかヘルプ入れそうな人に電話して来てもらった
    ヘルプに入ってくれた人たちが休憩時間くれたので今休憩中だけどもうホントに今日はやる気無くして帰りたい

    950 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2004/04/19(月) 19:29:00 ID:Qpn0Uy+e
    私の職場のAさんの話です。

    Aさんが学生の時、家の近くにできたばかりの
    ファーストフードのお店でアルバイトをすることになった。
    そして働きはじめて3日目の夜。
    閉店間際に、明らかに893らしきおっさんたちがやってきて
    「誰に断って商売しとんじゃゴルァ!!」と因縁をつけてきた。
    店内の掃除をしていたAさんは、ビビりながら店長を呼ぶと
    店長は「気づかなくてすみませんでした、今日のところは
    これで勘弁していただけませんでしょうか」
    と言ってスマイル(\0)を浮かべ、レジの下から分厚い紙の封筒を差し出した。
    893は封筒を受け取り、中身も見ずに
    「ここの店長はわかっとる奴だな。まあ、これからもがんばりや」
    と満足そうに帰っていった。

    あとでAさんが
    「いいんですか、あんな大金」と店長に聞くと
    店長はスマイル(\0)のまま
    「バーカ、金なんか渡してないよ。あれは今月の終わりまで使える
    30円割引券の束だよ。たくさん余ってたからちょうどよかったよ」
    と答えたそうだ。

    「今月末までって、あと2日しかないじゃん!」
    と、Aさんは中身を知った893が仕返しにこないかとドキドキしたが
    次の日にその893のパシリらしき人が買いに来ただけで
    (もちろん割引券を使用)
    何事もなく、現在もそのお店はとても繁盛してるそうだ。

    1 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/08/18(木) 14:36:23 ID:7yLYtBRG0.net
    店長から呼び出し食らってる。
    なんなんだよ

    490 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/03/27(金) 21:02:55 ID:TlYAYKbO
    今日、サブウェイというサンドイッチ屋さんで、サンドイッチが安くなるキャンペーンをやってた。
    会社終わって買いに行くと15人ほどの列になっている。安いせいか大量に買う人もいていつもより時間がかかっているようだった。
    しばらく並んでいると店長さんらしきおじさんが待っている人に
    「すみません、パンが品切れになる可能性.があるのでいくつご注文されるか教えてくれませんか?」と聞いてまわった。
    結局、私の2人後ろの人まででパンはなくなってしまうため、後ろの人達やこれから並ぼうとしている人に
    店長さんが丁寧に断りをいれて、帰っていただいていた。
    10分くらい待ち、やっと私の前にいたおばさんの番になった。
    そのおばさん、先ほど店長が数を聞きに来たときに「1個」と言っていたのに、いきなり
    「じゃあ4個ください」…と。
    私始め彼女の後ろに並んでいた三人はびっくり。店員もびっくり。
    店員が後ろのお客様のぶんが無くなってしまうので…と言っても、私のほうが早く並んでいたから権利がある、
    それにさっきも間違いなく4個と言った、そっちの聞き間違えじゃないか、そちらの責任だ、とまくし立てた。
    結局、店長さんが頭を下げて説得して宥めすかしてサービス券を大量に渡し、なんとか1個で落ち着いたが、
    そのせいで15分くらい無駄になった…。
    私や後ろの人達も「あなたさっき絶対に1個って言ってましたよ~」と言うと、「いやしいわね!」と返答。
    どっちがだよ…。

    なんとかありついたサンドイッチはウマーでした。
    そして私や後ろの人達までサービス券をいただいてしまった。
    ほんと、接客業って大変だよね…。みなさんお疲れ…。

    243 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/09/17(月) 17:57:12 ID:L/l9XJPf.net
    高2の娘が5月の終わりから不登校になって、
    先生も真剣に娘の為に考えてくれ、主人と私と娘で何度も色々と話し合った。
    「学校をやめたいけど他に何をしたいわけでもない しばらく見守ってほしい」と泣きながら言う娘に、
    主人と私は、そこまでならもう学校をやめてしばらく休め だけど、バイトなり就職なりきちんとするように、
    何もしないで家でダラダラするのは絶対に駄目だ
    と約束させました。

    不登校になってから娘が出掛けるのは、中学の時から仲の良かった友達のバイト先だけで、
    そこは私達もよく行く近所のファミレスで、友達のバイトが終わるのを待って少し遊んで帰って来るという感じでした。
    それはいいと思ってたんだけど、先日、その友達のバイト先の店長とキスしてるのと、後ろから店長に抱きしめられてるプリクラが娘の部屋に無造作に置かれてて、もう腹が立って、
    こいつ(娘)はいったい何を考えてるのか
    しかし、心配で白髪だらけになってる主人にはまだ言えずです。
    いくら親でも、人にタヒぬほど心配かけて男とチャラチャラしてたのか
    今でも時々心配して連絡してくれる先生にも顔向けできない。
    これあとこのバカにどう言い聞かせたらいいのかわからない。
    腹が立つ、腹が立ってどうしようもなくて書いてしまいました。
    長々とごめんなさい

    858 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/07/05(日) 17:28:28 ID:0Fl
    書き捨て。

    私が高校生の頃の話。
    某大手コンビニチェーンにバイトで入った。
    慣れないながらも一生懸命やってた。
    入って1ヶ月が過ぎた頃、バイト終わりにイケメン店長に呼ばれた。

    店長「お疲れさま~、慣れた?」
    私「いや~、まだわからないことばかりですけど頑張ります」

    そんな当たり障りのない会話をしてたら突然。
    店長「ところでさあ、最近、レジのお金が足りないの。私さんが入る日に限って。」
    私「…はい?」
    「いや、数百円くらいだけどさ、足りないのよ。あと引換券も。この時間帯、私さん以外はベテランさんばっかりでね~…」

    と、暗にお前がやったんだろうと示してた。
    一方私は意味がわからず「はぁ…」としか言えなかった。
    引換券が1度レジを通したら使えなくなることは教えてもらっていた。
    だから現金はともかく、そんなものを盗んでもなんの意味もないことは知ってた。
    なのに店長は私がやったと言いたげだった。

    店長「まぁ、こんなことがある以上続けてもらうのはちょっとねぇ~…」

    だとよ。
    やってもないのにその場でクビ宣告です。
    その時の私は「わかりました」としか言えなかった。
    着替えを済ませ店を出た途端涙が溢れた。
    本当に悔しかった。

    このページのトップヘ