153 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/09/03(水) 06:57:30 ID:KkEIbmtO8
夏休みが終わったので、そろそろ奴らが来るとガクブルカキコ

近所にある保育園が「山賊保育園」と呼ばれ恐れられている。
園庭が小さい保育園で、午前中によく園の近くの複数の公園に3、4人の保母さんらしき人が、2~30人の園児を
引率して遊びに来るんだが、これがすごい。
私も初めは知らなかったので、1歳の息子連れて公園でボール遊びしてて「わーお兄ちゃんお姉ちゃん達来たねー」なんて
呑気に言ってた。

だが、園児たちがわーっと走って来て、息子のボールをガッと奪って「ありがとー」と言うとみんなで楽しいラグビー遊び開始。
息子と私ポカーン。
えっ、と思ってフと目を移すと、滑り台では2歳くらいの女の子が滑り台の上でトロトロと遊んでたんだけど、
ダーっと滑り台の階段駆け上がってきた園児の子がドーンと押して、女の子転がるように強制滑り落ち。
そして園児達楽しい滑り台タイム。女の子のママさん悲鳴あげてた。

もう慣れてるママさん達の間では、上記の呼び名で悪名高い保育園で警戒されてるらしい。

園まで苦情を言った人もいたらしいのだが、「申し訳ありません、注意させます」で、なんら改まらないらしい。
私も初めての時は保母さんらしい人に「ボール返して下さい」と言ったんだけど、
「すいませーん、今注意しますからー」で10分以上後に返ってきた。

今では、山賊来たら急いでボールや砂場道具片づけて、息子の手を引いて違う公園に逃げる。
あんな保育園でも入園待ちがいるというんだから、南関東の待機児童問題は根深いなーと思う。

「山賊来たから、良かったらうちの庭の砂場で遊びません?」と声掛けられ、気の合うママさんと
仲良しになれたのが唯一ラッキーだった。