家族

    120 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/08/11(土) 20:38:59 ID:L3i1Oi1H.net
    うどん食いに行ったのね。
    社員食堂みたいなトレー滑らしてカウンター進んでいって会計までいく形式のとこ。
    混んでる時だったので、トレー取る為の列に並んだら、家族連れ、俺、その後ろに前の家族連れで遅れて入ってきた女が並んだの。
    そしたらその女がしれっと俺の前に割り込みやがった。
    俺「ちょっと図々しいんだけど。割り込みとかやめてくれない?」
    女「は?うちら家族なんですけど?」
    俺「だから何?割り込み止めてください。順番通り並んでください」
    女「もういいです。どうぞお先に。」
    俺「どうぞじゃなくてすみませんでしただろうが」


    こういうことがあった。
    テーブル案内の普通のファミレスなら何も言わんが、個々に並んでる所でご一行様気取りはなんなんだ?

    172 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/05/13(月) 08:05:33 0.net
    >>168
    うちも同じだ。
    内緒で家契約して、仕事見つけて今荷物を運び出してるところ。
    本当時期見計らって逃亡したら、すごい連絡来るだろうなと思うと気が重い。
    置き手紙くらいはおいていくつもりだけどね。

    仕事始めたので本当は休日に荷物を運び出したいのに、昨日も自分の会社の人から無料で潮干狩り行くからって急に前日に予定入れられて。
    結局マテ貝?取りに行かされた。
    朝早くから家族で行く前提にされていて、部活で大会のある子供まで休ませようとしてた。
    私も家のことしたいし、一緒に行く人がもう来てるから待たせるくらいなら先に行きなって言ってるのに、全員を連れて行こうとする。
    午後に買い物に行きたかったのに、結局帰宅できたのは夕方。
    その間、お昼も食べられず子供はお腹すいたのに貝がタヒぬからって寄り道もできず。
    変な時間にお腹に食べることになったけど、しかたない。
    そこから買い物行って、家のことしてってこっちは振り回されて遅くなってから夕飯になったらこんな時間から飯なの?
    とか本当にムカつく。
    自分は一日やりたいようにやって満足なんだろうけど、振り回されたこっちはたまったもんじゃない。

    158 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/10/15(火) 03:56:45 ID:4irhV1Os0
    325 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2013/10/14(月) 18:44:28.28 ID:7q4HY3WY
    せっかくの休みだからおチビさんを連れて某ネズミの国に行ってきました。見渡す限りの人、人、人。
    パレードの時間になったけど、席とりしてなかったから後ろの方でほとんど見えなかった。
    おチビさん「パパ見える?」夫「パパも見えないよ(´・ω・`)」
    私「肩車しても見えなそうだねー」
    家族3人、全員(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)ってなってた。

    そのとき、背後に杀殳気。振り返ると、青いスーツに身を包んだスキンヘッド・サングラスの超コワモテ大男がしゃがんでた。
    大男「お嬢ちゃん(我が家のおチビさん)、見えるー?」
    おチビさん「見えないです(´・ω・`)」
    大男「じゃあ、オジさんが肩車してあげようか(・∀・)」
    私・夫(なんだこの人...?)
    大男「オジさんの家族、お土産タイムなの(´・ω・`)」
    大男「ちゃんとつかまっててねー」
    大男「よいしょっ」

    衝撃的だった。立った大男、めちゃめちゃ背が高い。夫より頭1つ分大きい。肩幅なんて夫の倍くらいあった。
    大男の肩車で娘もパレードがよく見えたらしく、
    おチビさん「見えたー!(・∀・)」
    とハイテンション。
    パレードも終わって大男の肩から降りてきたおチビさん、大はしゃぎ。そのあと大男にお礼を言った。
    おチビさん「ありがとーございました!」
    大男「どーいたしまして(・∀・)」
    おチビさん「あの、おじさん、」
    大男「ん?」
    おチビさん「いくつですか?」
    大男「来月57歳だよ!」
    おチビさん「...背はいくつですか?(o゚Д゚)」
    大男「197だけど、靴が上げ底だから今は200かな!あ、そろそろ家族のところ行くね!」
    のしのしと歩いてお土産屋に向かう大男、最後に振り向いてサングラスを外してくれた。
    その笑顔がめちゃめちゃ優しそうだった。衝撃的笑顔。
    そのあと、お土産屋から出てきた大男一家に遭遇。スキンヘッドなのにミッキー耳つけた大男も衝撃的だった。

    1 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/12/02(火) 18:30:25 ID:N4o
    俺的悲報
    誰か聞いて欲しい

    1 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/06/17(火) 19:38:12 ID:By4rC+e+0.net
    両親と俺で話し合い
    ニートの兄を存在しない者として扱う事になった
    会話もしない、食事も用意しない、完全スルー

    90 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/04/12(日) 13:36:39 .net
    夕べ子どもたちが私たち夫婦の銀婚式を祝ってくれました
    私たち夫婦にそれぞれブランドもののペア腕時計をくれ、とてもうれしくて涙が出ました
    しかし夫が「腕時計はいらない。旅行券とかくれよーw」と言い、一番下の子ども(高1)が怒って「お父さんはいっつもそうだよね!もういい、これから私たちはお母さんしか親と認めない」と言いました
    夫はそれに腹をたて、部屋にこもってしまいました
    上の子どもたち(24歳と20歳)が「お父さんは照れ隠しで言っただけだよ」とフォローし、私も「本当は嬉しいんだよ」と言いました
    が、「人間なんだから言葉にしてくれないとわからない。つんでれ?なんてただの察して察してわがままちゃんだ」と怒ったままです
    夫にも「子どもたちの気持ちを考えてほしい」とドア越しに伝えましたが、「親にあんな口をきくやつは俺の子じゃない」と言うだけです

    これまででも似たようなことがあり、そのたびに夫に「大人になってほしい」と喧嘩しましたが、いつも子どもたちが大人になることで済んでしまっています
    お陰様で上の子どもたちは立派な大人になりましたが、不憫でなりませんし夫が情けなくてたまりません
    夫は昔から感謝や嬉しい気持ちを素直に現さず、おこづかいを上乗せするなど無言でのお返しをします
    しかしやはり娘の言うとおり人間なのだから言葉と言う道具を使ってほしいです
    どうにか感謝や嬉しい気持ちを言葉で現させる方法はないでしょうか?

    4 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/11/01(火) 16:54:13 ID:OICxeYSW.net
    自分が父親の子供ではないと知ったのは25歳の時でした。
    母親はタヒんだと18まで聞かされていたのですが
    生きていると知ったとき、私はこれは触れてしまったらいけないのではないかと
    思い一度も口に父や祖父母にその話をしたことはありませんでした。
    私は、父と祖父母に育てられて行きましたが
    何故だか邪険にされていた理由がやっとわかりました。

    382 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/02/15(金) 13:55:26 ID:5B2QUPDS.net
    家族(夫、子ども2歳&0歳)で出かけたとき、下の子が抱っこ紐の中で寝たのでお昼御飯を食べにファミレスに入った。11時ちょっと過ぎで店内はガラガラ。
    私は丼ものを頼んだんだけど、子どもを抱っこ紐で抱えているのでお箸だと食べにくく、子の頭にこぼしても嫌だったので、店員さんにスプーンをお願いした。
    そしたらこの店員さんがよくわからない人だった…。

    「スプーン…ですか?スプーンが必要なメニューのときはお出ししますけど」「丼ものなので、スプーンは不要かと思いますが」「…あ、もしかして外国人の方ですか?お箸だと難しいですか?ww」

    スプーン1本お願いしただけでここまで食い下がられるの意味わからない…ましてや全国チェーンのファミレス。ガラガラの時間。
    さっとスプーン1本持ってきてくれれば済むだけの話じゃないの…。
    結局ほかの店員さんにお願いしたらすぐ持ってきてくれたけど、お店出てからめっちゃモヤモヤした。
    あそこまで「丼ものには絶対に箸しかつけてはならない」な店員初めてだわ。

    302 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/01/04(土) 19:34:56 0
    >>301ありがとうございます

    最近家内であった修羅場

    私は学校でクッキング部、お菓子を作る部活に入っています。
    クリスマスが近づいてきて部活でケーキを作りました
    とても綺麗に出来ていて早く家族みんなで食べたいなー、とウキウキしながら持って帰りました。
    しかしバイトがあり家族もまだ帰っていないため、冷蔵庫に入れてバイトへGO!

    バイトから急いで帰りみんなでご飯を食べて、
    いよいよケーキだ…!と思いケーキを机の上に置き
    「今日ケーキ作ったんだ!じゃじゃーん!」
    と、箱から出して見せるとみんな大喜び。

    171 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/10/10(火) 12:05:50 ID:jEe
    「DQNが高速で路上に車止めさせて難癖つけて一家の両親が事故タヒ」ってネットの話題を見て思い出した修羅場
    かなり昔似たような事件がうちにもあった。大阪へ高速で一家旅行へ行った帰り、
    割り込まれてクラクション鳴らしたら相手のDQN車(車高が低くてファーをいっぱい敷き詰めてる典型的なの)の気に障ったらしく、
    こっちの前に出て蛇行したりして煽る煽る
    父もかなりイライラしだして、母が横にいて私と弟が後ろに乗ってるのに「あのガキが」「杀殳す」と物騒な言葉を連発
    顔つきも最初は真っ赤になって激怒してたのに、途中から血の気が引いて無表情になってた
    そのうちDQN車がスピード出して遠ざかっていつたと思ったら、いきなりブレーキかけて急停止
    父はブレーキかけつつギリギリでハンドル切ってなんとか難を逃れた
    止まった車の中から相手の方を見ると、ニヤニヤしながら小走りでこっちにかけてくる
    難癖つけて何かする気なのは見ててすぐにわかった
    当時うちの父は、「事故で車内に閉じ込められた時のため」と言ってダッシュボードにハンマーを常備して
    何かあったらこれで窓を壊して外へ出ろと事有る毎に家族に教育してた
    互いに停車すると父は、相手がこっちに向かってくるのを確認もしないでハンマーを持って車外に飛び出し
    そのままDQNへ向かっていってハンマーで思い切り殴りつけてしまった
    私たちは車内にしたから詳しいことはわからないけど、DQNは地面に倒れたまま動かなくなって
    父は向こうの車内にいたDQNの彼女を呼び出し、そのままDQN車の後部座席にDQNを積み込ませて彼女が運転して一気に走り去ってしまった
    その後警察が来ることもなく事件は終わったけど、一歩間違えたら杀殳人事件か大交通事故になってたと後に気付いて修羅場
    でも当時は「父の機嫌が直ってよかった」としか思ってなかった

    このページのトップヘ