家政婦

    340 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/10/26(月) 13:32:30 ID:fH.mi.L1
    交際2ヶ月記念?とか言われて合鍵をもらったのだけど、扱い方がわからず持て余していたら彼の方から呼び出しがあった
    「会いたいから来てー」と軽い感じで、なるほど会いたくなったら鍵を使って部屋で待ってればいいのかと納得
    家主不在で部屋に入るのは侵入したみたいで嫌だったので、許可がおりたのならとのこのこ彼のアパートまで行ってきた
    でも、彼の部屋はおおよそ人を招待できるような状態ではなかった
    あちらこちらに衣類が散乱しているし、室内干しにされた洗濯物が取り込まれずにそのまま放置
    内心「ええー…」と引いていたら追撃LINEがきた
    よかったら洗濯物回しといて、だって
    交際記念日と称して渡した合鍵を使って最初にやらせるのが自分ちの家事?なんだそりゃ
    暇だったのでモヤモヤしつつも洗濯物を回して、でもなんだかムカついたので洗濯が終わっても無視していたら彼が帰ってきた

    で、その時の反応↓
    彼「ごめんねー洗濯物頼んじゃって……え、干すまではしてくれなかったんだ?ああいやいいよいいよ、ありがとう」

    干すとこまでしなきゃいけなかったんかい!
    その後も家政婦扱いされることが度々あり、喧嘩になって別れた
    彼曰く、元カノは喜んで世話を焼いてくれたのだから、私も喜ぶと思って散らかしたまま呼んだらしい
    全く理解できない
    そういや冷蔵庫も空っぽだったな……
    で、帰宅して冷蔵庫に何も入ったないことに対してなぜかがっかりしていたわ
    あれはもしかしなくても私が待ってる間に総菜作って入れとくのを期待していたのだろうか
    世話焼くのが愛情表現の人はいるだろうが、世話焼かせるのが愛情表現とか新しすぎるだろ!
    あんなのが私より3歳年上とか終わってるな、と思った出来事でした

    773 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/02/24(日) 13:34:17 ID:AuT.7b.pz
    自分は小梨専業主婦なので、全ての家事を1人でやっている。夫は毎日感謝してくれるので不満もナシ。
    でも休日に洗濯機を回しながら掃除中の私に「ハンバーグ焼いて。お茶用意して。絶妙のタイミングでご飯と味噌汁のお代わり持って来て。あ、洗濯機止まったよ。」
    ってちょっと冷たくない?
    フライパンの様子見ながら物干し台と台所バタバタ往復していたらご飯のおかわりのタイミングが遅れたらしく自分でよそってたんだけど、
    「気付かなかったなら仕方ないよ。大丈夫」ってなんか…なんか…
    金曜と土曜は夫の夜更かしに付き合わされるんだけど、これじゃ寝ずに早朝から家事をしないと全て終わらない。でも何て伝えればいいのか分からん。
    世の専業主婦の人は休日どうしてるんだろう。

    740 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/10/18(金) 12:03:19 ID:oN1
    四年前に結婚した息子夫婦が、私のまったく知らないとこで離婚危機に陥って別居して再構築してた。
    息子は私と元夫の子。
    私と元夫は息子が十八を過ぎてから離婚。理由は向こうが愛人を作って家庭を放棄したから。
    離婚後、元夫は関東に残って愛人と再婚。
    私はどこでも働ける職種なので故郷に戻り、働きながらマンションで独居。
    息子夫婦は関東住まい。
    流れとしては、元夫が所有する不動産を息子に生前贈与するという話が持ち上がる
    →息子と元夫の付き合いが復活する
    →息子夫婦、元夫の近所に引っ越す
    →元夫が愛人と離婚(理由は知らない)
    →息子の奥さんが元夫の家に通って家事するようになる
    →息子の奥さん、元夫にセク八ラされる
    →息子にセク八ラを訴えるが「そのくらい我慢して」「生前贈与してもらえるんだからお釣りが出るくらい」と言われる
    →息子の奥さん、一年間耐えるが限界が来て実家に逃げる
    →別居開始
    →元夫「女手をよこせ」と息子をせっつく。息子は有料の家政婦を手配したが、中年女性.だったので元夫の気に入らず勝手に解雇される。
    →息子が代わりに家事に通うが、二ヶ月でギブアップ
    →息子、奥さんのもとに通って土下座し、元夫と縁を切る約束をして再構築してもらう

    という話を、先日に三連休に遊びに来た息子夫婦に語られた。
    結局生前贈与はなしで、息子夫婦が引っ掻き回されただけだったらしい。
    「お母さんに言ったら反対される(生前贈与を)と思ったので黙ってた。ごめん」だそうだ。
    私は元々情の薄いところがあって、元夫とは見合いだし息子のことも「可愛くてたまらない」みたいな感じではなかった。
    息子もそれを感じ取ったのか、離婚してから田舎に引っこんでからはほぼ疎遠だった。
    それは私の自業自得なんだけど、こうまで修羅場から蚊帳の外だったと知るとちょっと驚くね。

    254 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/05/07(火) 18:46:49 ID:vUM.vj.un
    現在両親の持ち家に兄夫婦が同居
    母が家事を100%引き受けて、父と兄と兄嫁は正社員として働いてる
    父方の祖父を引き取り同居してて、その介護も母がしてる
    この4人の同居は兄夫婦の希望(家政婦が欲しかったらしい)で、私が就職して家をでたらすぐに始まった
    なので私は独り立ちしてから実家に一切寄り付かなくなった
    兄嫁が初対面のときから小姑の私をあまり快く思ってなくて、私も敵意むき出しの兄嫁が苦手だったから
    母はそれを気にしてて、「GWは兄夫婦が友達と旅行にいくらしいから、母の日孝行として帰ってきて!」と言われた
    言われたとおり実家に帰ると、旅行に行ったはずの兄たちがいた
    どうやら旅行に行く直前、友達夫婦が腹痛で救急車を呼んだらしくて、とても食事ができる状態じゃないんだとか
    それでドタキャンされた挙げ句、「腹痛ごときで!」と不貞腐れてるところに私が帰ってきたから
    兄嫁はかなりご機嫌斜めな様子で室内に引きこもってしまった
    兄は拗ねた兄嫁の相手なんか面倒なだけとリビングでゲームをしてて、いつの間にか昼寝
    ちなみに、父は埋もれてた親知らずが炎症をおこしたとかで、GWを使って入院&手術で抜歯のため家にいない
    私は、疲れてるんだから座ってなさいと言う母の言い分を押しのけ、母の横に立ち
    一緒に家事をしながら、母と会わなかった空白期間を埋めるようにたくさんおしゃべり
    初日は兄嫁にもおさんどんしてあげた
    二日目、兄と兄嫁がでかけたので、私は介護で家をあけられないという母のため
    祖父を見ておくからゆっくり美容院に行っておいでと、お金と
    美容院の近くの店で使えるケーキチケットを握らせて送り出した
    ゆっくりすればいいのに、母は二時間ほどで私のぶんまでケーキを携えて帰ってきた
    「普段は混んでてねぇ、家を長くあけられないから白髪染めをやってもらえなくて自宅で染めてたんだけど
    今日はゆっくり白髪染めまでしてもらっちゃった」と喜んでいた
    父は38歳のときに仕事中の事故に巻き込まれて身体障/害があるから祖父を一人で見られないのはわかるけど
    兄がいて、なぜ母が髪染めをできないほど家をあけられないのか不思議だった
    父が働けなかった期間、私立に行った兄は公立への転校を余儀なくされてたけど
    そこを助けてくれたのが祖父で、その後私立大学の授業料まで祖父が出してくれた
    公立高校と公立大学を奨学金で通った私からすれば、兄は祖父に多大な恩を受けたと思っている
    母が祖父を引き取ってまで介護しているのも、このときの恩が大きい
    だけど母の話を聞くと、兄が祖父のことに一切関与してないのは明白だった
    この日も私と母で家事をして夕飯の準備をして兄たちの帰りを待っていたが
    兄たちは連絡一つ入れず、深夜に飲み明かして帰ってきた
    私が兄に注意すると、「嫁はお前がいると休まらないんだから仕方ない」と逆ギレされた
    風呂は深夜一時過ぎに兄嫁が最後に入ったのに、翌朝見たら掃除も何もされておらず
    洗面器やシャンプーなどが使ったまま散らばっていて、換気扇を回していないからジメッとしていた

    382 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/12/02(水) 14:14:05 ID:yUi
    元夫の話。

    妊娠が分かって籍を入れた12月初め。
    入籍して10日も経たない内に朝帰りや外泊をするようになった。

    入籍した途端のこの行動に散々喧嘩にはなったけど
    年末だから忘年会もあるし子供が産まれれば変わるでしょうとの
    周りのアドバイスもあって耐えていたけど

    自営業である元夫が仕事納めにやった忘年会で百年の恋も冷めた。

    その忘年会には家族と従業員やその家族、親しい取引先の方で
    毎年やっていたのだけど(結婚前は彼女として参加)
    その忘年会で初めて参加する取引先の方に元夫が私を妻として紹介した。
    そしてその方に「奥さんは働いてるんですか?」と聞かれた元夫の一言。


    「いや、家政婦みたいなもん。」



    百年の恋も醒めた。

    760 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/03/03(火) 03:47:21 ID:G7hLMRxd.net
    付き合った途端「掃除してー」とか「モーニングコールしてー」と言った男とは、
    すぐに適当に理由つけて別れた。

    付き合っても無いのに「掃除してー」「ご飯作ってー」の男は
    すぐに着信拒否にした。

    お母さんじゃねーよ。日本の男はこんなの多い。うぜぇ・・・。足手まとい。

    だから自立してる欧米人としか付き合わない。

    1 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/01/13(火) 00:05:32 ID:vi3
    俺32 相手40
    彼女とかできたことないからどうすればいいかわからない
    どうしたらいいんだ

    426 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/06/16(火) 22:38:21 ID:TjS
    高校生の頃、同級生の彼氏Aに横領犯?にされそうになった。
    付き合ったきっかけが私の手作り菓子をAが気に入って、だったから、彼の強請るまま
    最初はお昼のお弁当なんかを差し入れしてた。それがどんどんエスカレートして、気づ
    けば昼の弁当+自宅でも食べたいと重箱二段分のおかずとおにぎり10個、焼き菓子を二
    種類の謙譲が義務のようになってた。イケメンで優しいAに夢中で最初は楽しかったけど、
    お小遣いやバイト代が全部食費に消えることや、部活が大事な時期だからと一回もデート
    してもらえないことに(他の部員はそうじゃなかったから、余計に)段々むなしくなり、
    このままでいいかと悩んでいたらあっさりフラれた。

    その次の日には後輩の美人さんと付き合いだしたと聞いて少し落ち込んだけど、弁当生
    活からの開放感の方が大きくてすぐに復活。久々に友達と映画見たりプリ撮ったりがすごく
    楽しかった。
    その数週間後、担任に「ちょっと」と呼ばれた。進路相談のことかな?くらいに思ってついて
    いったんだけど、教頭と学年主任がいて、「Aくんから金銭をもらった事実はあるか」と聞か
    れてびっくり。教頭は優しいけど、厳しいと評判の学年主任にすっかりビビッてしまい、三ヶ月前
    はつき合っていたが、その間おごってもらったのは私の誕生日に缶ジュース一本だけだと馬鹿正直に
    答えた。担任が苦笑しながら間に入り、教えてくれた詳細を聞いてまたびっくり。

    母を早くに亡くし父も仕事で家を空けがちのA家では、長年お世話になってる半身内のような家政婦
    さんがいたのだが、そのお給料や手間賃がなんと現金手渡し。しかも高学年になると彼がそれを父親
    から渡されていたそうで、ちまちまとネコババ。それでも足りず遊ぶ金欲しさに勝手に家政婦を解雇。
    家政婦さんが高齢の為引退したがってたのもあったらしく問題化せず、器用な彼は掃除・洗濯まではで
    きたが炊事がてんでダメ。それで私に目をつけ食料をゲット。そして私より可愛く料理も上手そうな
    後輩から告白されたのであっさりのりかえたのだが、後輩が得意なのは製菓オンリー。可愛い後輩には
    Aも強気には出れなかったみたい。しかも最悪なことにAには小学生の弟がいる。当然弟君は突然貧しくなっ
    た食事に文句をつけるのだが、遊行費がわずかでも食費にとられてイラついたAは弟君に八つ当たり、私の名
    を出して私が全部悪いと怒鳴りつけたらしい。父親が長期出張中だと安心していたんだろうけど、弟君は学校で
    お友達の携帯電話を借り、父親に連絡。泣きじゃくる弟君を心配して急きょ戻った父親がAを問いただしたら、苦し
    紛れなのか『元彼女の私に気に入らないからと勝手に家政婦を解雇された。おまけに私が作ってあげるからというから
    お金を渡したのにつくってくれない。だから別れた』と言ったらしい。
    父親から連絡を受けた先生たちは、以前から金遣いの荒い(学生なのにブランド品を多く持ってたり、後輩に気前よく
    奢りすぎたり)Aの行動をマークしてたらしく、私への確認は一応であり、すぐにAの素行は父親に伝えられ、〆られ
    たAが自白した。
    後日A父からは丁寧な謝罪と、今までかかった食材費×3くらいの慰謝料?を頂き、A自身は高三の二学期という微妙な時期に
    逃げるように転校してった。先生たちは信じてくれてたみたいだけど、自分が疑われてるんだとわかった瞬間は一気に血の気が引いたよ。

    227 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/10/03(木) 13:02:09 0
    この季節になると思い出す情けない離婚話を吐き出します

    元旦那は所謂「お酒さえ呑まなきゃ良い人」って奴だった。
    普段はよく働く楽しいパパ。酔うと、直接攻撃こそないものの
    糞尿ゲロ垂れ流し、大声で歌う、踊る、ぶつかって物を壊す。
    しかもそれを悪びれない。多分記憶がないからだろうけど、
    「酔った時の事はノーカウント」主義だった。
    私も娘(当時小6)も息子(当時小3)も怒り心頭である日大喧嘩に。
    旦那は謝るどころか「誰のお陰で生活出来てるんだ!」と来た。
    なんか、お酒の事で才柔めると素面の時でも異様にキレるんだよね。
    私は「私が炊事洗濯家の維持をしているからでしょ!
    お札が洗濯物畳んでくれるの?戸締まりしてくれるの?」と反論。
    すると「お前なんかいなくても平気、置いてやってるだけ。
    勘違いするな。お前が出来る事なんて俺でも誰でも出来る。」
    というので実家に帰る事にした。丁度夏休み前だったので、
    子供たちも一緒に来る事に。
    私も子供達も旦那はアル中だと思っているから治療して欲しい。
    その為の怒りの手段であって、その時は離婚までは考えていなかった。

    で、電車で二時間の私の実家へ。海辺の観光地でもあり、
    小学生の甥姪もいるので、子供達は毎日楽しそうだった。
    私は家業と家事を手伝いながら置いてもらう事にした。
    旦那アル中の事はしばしば相談していたから皆協力的だった。
    一週間後、旦那が会社に行ってる間にこっそり帰宅した。
    見事にゴミ屋敷になっていた。食事は外食で済むだろうけど、
    水回りの掃除や洗濯、庭の掃除など、は気付かないらしい。
    一戸建てを会社員が一人で維持するのはちょっと無理だよね。
    何もせずにそのまま実家に帰った。

    155 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/06/15(木) 17:35:13 ID:r0dZ6rQK.net
    里帰りするなら自分の母ちゃんに頼れよー、こっちに頼むなよーと思う私は姑。
    私は現在離婚して、ずっと住んでみたかった場所に独居老人してる。この家は元々私の両親の別荘だったんだけど、相続した後も家から遠過ぎて持て余していたのを改築したもの。
    ぱっと見住めそうだったから、子供達が巣立った後にちゃちゃっと引っ越そうと離婚したんだけど、引越しの荷物を送る前に下見に行ったら水回りが軒並みタヒんでた。
    もう離婚しちゃったから元の家に居候するのも、この歳で兄弟を頼るのもなーと思っていたら、妊娠中の娘から住み込みの家政婦を期間限定で頼みたいと言われた。
    こりゃ渡りに船だわと快諾した。
    生活費は娘夫婦の負担で、お給料も貰えたしね。寝床もあるわ生活費も浮くわで感謝しかない。
    在宅の仕事をしているのでそれも家事を終わらせたらできたから、実は離婚前より当時の方が稼げてた。

    娘も無事出産して、私はお婆ちゃんになりました。しばらくは娘のところで家政婦を続けていたけど、家の改築も終わり孫の保育園も確保できたので、私の家政婦生活はそこで終わった。
    で、その話を息子から聞いた息子嫁が私を自分の家にも呼びたいらしい。
    ご両親が亡くなってるとかならまだ考える余地はあったけど、息子嫁のご両親ばっちり現在で毎年お中元を私にも送ってくださってる。
    他人である私を呼びたい意味が分からない。
    自分の実家が田舎にあるとか知らないよ。
    面倒だったので娘はお給料くれたから勿論いただけるのよね、と返したらもごもごされたよ。

    このページのトップヘ