387 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/08/18(火) 21:03:29
    息子が結婚する

    私50
    息子24
    奥さん予定の人37

    同居したいといわれたけど、勘弁してほしい

    743 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/06/03(月) 17:08:19 ID:gDg.n9.zz
    離婚を決意してあれやこれやと荷物をまとめてたら近所のババアさん達数人がやってきて、
    「離婚だなんてやめてほしい。
    そういった悪しき前例を作らないでほしい。」
    (訳:離婚すれば夫や姑から逃げられると嫁達が学習したら困るからてめーも逃げんじゃねーよ。)
    と頭を下げられた時はスレタイだったなぁ。

    466 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/07/27(木) 17:20:30 ID:Y03
    ああああああ同居なんかしたくないいいいいいいい!!!!
    息子夫婦とすら同居なんかしたくないのに、息子夫婦+私夫婦+嫁妹と同居ってなんなのよおおおおおおお!!!!
    絶対絶対絶対絶対ムリ!!!!
    マイホーム建てたいなら勝手に建てればいいのよ!
    資金貯めたいから同居ってこっちを巻き込まないでちょうだいよ!
    てか資金貯めたいなら働きなさいよ嫁ええええ!!!!

    337 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/10/12(土) 20:30:24 ID:vih
    息子が結婚して3ヶ月ぐらい経った頃に嫁を連れて遊びに来た時のこと。
    みんなでお笑い番組見ながらお茶してたら、
    息子が「ほらあの、なんつったっけ後藤じゃない方の・・・あの~なんだっけ」って言うから
    「のんちゃん?」って言ったら「そう!それ!」と息子。
    そしたら嫁が大きな口あけてぎゃははははは!!!って笑いだした。
    ん?何か面白いことあったっけ?と思ったら
    「お義母さん!笑える!いい年してのんちゃんとか!なにそれwwww」って。
    意味分からなくて「え?のんちゃんって言ったら変?」って言ったら
    「岩尾でいいじゃん、なに若ぶって恥ずかしいwww」だって。
    息子が「おい、別にいいだろ」って言ったらピタッと素に戻って
    「え?あんたお義母さんの味方?」って息子を睨みつけた。

    「なるほど、こういうタイプの嫁なんだね。なら私もそのつもりで行くね」
    って言ったら嫁がビックリした顔。
    え?なんで?そんな態度とれるんだから、これぐらい平気でしょ。

    で、それから半年ぐらい経った頃に妊娠の報告。
    と同時に、臨月あたりから一年ぐらいうちで世話になりたいってよ。
    身体が丈夫じゃないので育児のみに専念したいんだと。
    (喫煙者の分際で身体が弱いとか臍で茶ぁ沸かすわw)
    断って電話切ったら、今度は嫁から電話があって
    「大事な孫のことなのに、よくそんな他人事でいられますね」だって。
    「いられるから不思議だよねー」って笑ったったら電話切られた。

    我ながら大人げないし意地悪だなとは思うけど
    この人と一緒に暮らしたって百害あって一利なしだと思うんだよね。
    お互いにね。
    売られた喧嘩を丁寧に買う姑も世の中にはいるんですよ、と。

    484 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/07/08(火) 08:58:46 0.net
    介護の擦り付けあいも嫌だけど、嫁に献身的に介護してもらったら
    遺産を分ける時に多く欲しいとか言われそうだから困るみたいな
    ニュアンスのことを言われると
    だったらなんで介護丸投げしてるのよ金金汚い根性.はうんざりって思う

    875 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/12/10(木) 10:51:43 ID:r/IM00Py
    祖母の形見の銅製の湯たんぽ盗まれたときの話

    本格的に寒くなる直前の冬の日、使用前に洗って拭いて、庭のベンチに干しておいたら無くなった
    一緒に洗って干したキルト(綿入り)のカバーもない

    祖母は金物屋の娘で、銅の湯たんぽは嫁入り道具の一つ
    私が嫁ぐときに、母が持たせてくれた
    何度も修理してずーっと使っていた思い出のある品物だけにすごく凹んだ
    夫も気に入っていた冬のお供だったからふたりでガッカリしてしょぼんとしつつも
    一応届けを出した

    冬本番になったある日、隣家の姑さんが銅の湯たんぽ持って来た
    お嫁さん(2児の母)が湯たんぽで焼けどしたんだって
    隣家姑「頂いたものにケチつけるのもなんだけど、こんな危険なものを人に贈るのはどうかと思う」ですって

    正直に言いましたよ、確かに我が家の湯たんぽだけどそれは先日盗まれたものって
    そしたら隣家姑さん青くなって帰ってった(湯たんぽは圧着部分が裂けてた)
    その日の夕方、隣家姑さんと息子(泥ダンナ)と泥本人が来て平謝り

    アンティーク小物が好きな泥奥、庭に干してある年代物の湯たんぽ見て魔が差したんだって
    そんでキルトのカバーも一緒に盗んだんだと(キルトカバーはアンティークじゃないんだけど)
    で、寒くなったから早速使おうと思ってガスコンロにかけたら爆発したんだって

    確かに金属製の湯たんぽはIHとか直火で使えるけど、蓋つけたまま温めちゃダメでしょ・・・
    顔の左半分ガーゼで覆われててゾッとした
    とりあえず、姑さんとダンナさんとで泥奥監視することを念書に書いてもらった
    あと、修理費用も出してもらった

    冬が来ると思い出す泥話でした
    お粗末さまでした

    37 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/11/16(日) 17:50:25 0.net
    両親と同居してる30代後半女性.(爺の親戚)が亡くなった
    既婚で、旦那は婿入り、子供はいない

    爺が「旦那どうするんだろうねー住みづらいだろうし出ていくのかねー」
    って言うんだけど、婆が義実家同居してあげてたときに
    「俺がしんでもお前はここにいろよ嫁に来たんだし」って言ったのよねえ…

    14 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/04/21(火) 18:05:15
    コロナのせいで帰省ができないと世のお嫁さんたちは喜んでるみたいね

    うちも冬に2人目の孫が生まれたけど、車で1時間くらいの距離だけど入院中に30分くらい面会したきり会えてない
    1ヶ月くらいのときに去年建てた新居のお披露目を兼ねて息子が呼んでくれていたんだけど、お嫁さんがまだ落ち着かないから待ってほしいと言って延期になり、GWくらいにあらためて招待すると言われていたけどコロナ
    お嫁さんは喜んでるんだろうなぁ

    856 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/06/19(月) 20:15:39 0.net
    嫁が薬剤師なんだけどお店で買ってきた薬は基本飲ませない、細かいし口うるさすぎる
    息子夫婦が帰省した時に孫が熱出したから常備していたバファリンを半分に割って飲ませようとしたら嫁にかなりきつく怒られてバファリンは結局飲ませられなかった
    風邪薬の水薬なんていつ開けたか分からない雑菌湧いてそうなの飲ませられませんだって、細かいよ~
    息子だってバファリン割って飲ませて問題なく育ったんだから大丈夫なのに嫁は薬セットをきっちり持ち歩いて細かくていちいち面倒だなって思う

    234 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/07/17(金) 17:53:19 0
    結婚するときに、母から聞いた話。

    母は田舎の長男に嫁いでしまい、時代もあり朱に交わってエネmeになってしまって数年。
    同居の祖父母に「実家は捨てたものと思え」「電話などはトメの許可を得てするように」と言われ、
    父に愚痴っても「でも結婚ってそういうものだろ?今のお前の苗字はなんだ?」
    と、本当に結婚以来ほとんど実家には帰らせてもらえなかったそうだ。
    母実家の父(私の祖父)が病気に倒れ、介護が必要になっても「お前はうちの嫁」「近寄ることは許さん」で、
    母実家近くに住む母の兄夫婦(実質兄嫁)に全て任せるかたちに(祖母もいたけど、足が悪いので)。

    もういよいよ悪い、というときに、土下座をして「せめてもう一度だけ父の生きている顔を見たい」と
    泣きながら訴えたら、祖父に丸めた雑誌で頭をはたかれた。
    「お前はあの家の人間ではない、○○という男(祖父)とお前はもう他人なんだ」と。
    母いわく「ここで私の中の最後の線が切れた」らしい。
    もうどうにでもなれ、と通帳を探して(お金は、たとえ食料品を買うのでも、トメに頭を下げてそのつど
    手渡してもらう、がルールだったそうだ)次の日にでも実家に行ってしまおう、許可なんかいるか!
    と準備をしていたら、その夜祖父の訃報が飛び込んできた。

    「仕方がないので葬式だけは行かせてやる。感謝するように」と送り出され、実家に到着。
    親戚からの親不孝者!の罵りも受け、介護で疲弊しきった兄嫁を見て、母は遺産の相続を断った。
    兄夫婦は「そういうわけにはいかない」と言ったが、とても受け取ることはできないと。
    (祖父の介護や祖母の生活の面倒の費用なども、当然ぜんぶ兄夫婦に頼りきりだったので)
    (母曰く、遺産を全て兄に回してもきっと足が出ていたはず、だそうだ)
    そして、葬式会場にウトメから
    「うちの嫁がそちらに行ってると思いますが、泊まりは許してませんのでくれぐれも」という電話あり。

    このページのトップヘ