778 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/07/15(日) 04:33:17 0
    離婚成立と引越しが終わってネット接続も終わったが、うっかり布団を車に置き去りにした。
    取りに行く気力も無いので眠る代わりにさらっと書いてバスタオルと共に床で気絶する。


    結婚前から飼っていた猫を夫が保健所に連れていき、一週間経ってからそのことを教えられた。
    そんで入れ替わりに元姑を引き取り同居すると宣言しやがった。
    元夫が二酸化炭素漬けになるなら同居を考えてやる! と叩きつけてドロドロ離婚係争。
    何年もかかったよ。
    元夫から最後に言われた言葉、「保健所での引き取り料ぐらいお前が持てよ!」だった。


    猫、生き返ってくれないかな。また元夫や元姑に食い物にされてもいいからさ。

    106 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/07/17(木) 18:23:53 0.net
    爺実家の遺産相続がやっと決着した
    うち実家は姉妹で才柔める事は全くなかったけど才柔めるとこは才柔めるのね
    しかもあんまり多くない遺産で才柔めるもんだから当事者は消耗するわね

    561 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2010/02/12(金) 14:22:05 0
    思いがけずDQ返しになった話。
    一人暮らしのコトメがクレクレ。
    「いいなー。私も欲しいなー。嫁子さんばっかり買ってもらってずるいよ。
    ねえ私にも買ってよ。ダメなら貸してね。ついでにこれとこれも貸してね」
    って呪文を唱えながら私の私物を持っていこうとする。
    何度戦っても懲りないし、レンタル料金払えば貸してあげるよって言っても
    「やだー身内からお金取るの?嫁子さんがめついよ。友達なくすよ?」
    ってニヤニヤしてる。
    たちが悪いのは高額なものをまずクレクレしておいて、
    「じゃあこれでいいよ。ありがとー」って
    それよりも安いものをお礼を言って持って行くところ。
    こっちは貸さないって言ってるんだし、礼を言えばいいってもんじゃない。
    催促すれば返すんだけど、催促しなければそのままパクる。
    家にあげなくても庭にあるものをパチっていく。
    今のところは全部取り返してるし壊れたものは弁償させてるけど
    懲りずに家に来てピンポン連打ですごいストレス。
    ス㋣ーカーで訴えてやろうかと思ったこともある。
    ウトメはいい人で今までもコトメをしめてくれてたんだけど
    ウトが病気になってからは闘病にいっぱいいっぱい。
    さすがにその状況で「あんたらの娘なんとかしろ」とは言えないし
    運悪く旦那はウトが病気になる前から単身赴任中。
    自分の父親が倒れてるっていうのに「うるさいこと言う奴がいなくなった」
    とばかりにクレクレカセカセがパワーアップしてうるっさくて
    最近はずっとイライラしてた。

    159 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/01/02(月) 19:22:55 0
    元夫がエネミーだったというかタカリ魔だったというか。
    義実家は共働きで収入はかなり多い家だったけど、出費が多い家でもあった。
    舅姑が退職後、当然収入は減ったんだけどそれに合わせて支出が減ることはなかったらしい。
    まさかそんな自転車操業のような家計だと思わなかったんだけど、
    いろいろ行事で出費があるたびに
    「嫁子さん、ちょっとたて替えてて」
    とか言われてなかなか返って来ないし、滞りがちになってた。
    最初は小さい金額だったんだけど、学が少しずつ大きくなってきて麻痺してた。
    夫に言っても
    「俺からも言っとくよ」
    だけだった。
    最初は夫を信じて
    「夫さんが言ってくれてるのにしつこくするのも・・・」
    と遠慮してた。
    ある日かなりの額を
    「たて替えて」
    と言われた。

    111 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/07/30(月) 11:58:39 O
    出産前は散々「孫産め男児産め」とうるさかった姑。
    娘が生まれてからは「息子ちゃんに似てないわねえ…」とちくちく。
    顔を見合わせるたびにため息つきながらそんなこと言う姑に娘がなつくわけがなく、
    用事で義実家に行くとウトメ達にきちんと挨拶はするが話しかけられても興味なさそうな娘。

    なつかない孫が可愛くなかったんだろう、
    「あのこは本当に息子ちゃんの子か」と影で日向で言っていた。
    旦那は「馬鹿なこと言うな!」と一蹴してたし、娘を可愛がってくれてた。

    なのにいつの頃からか娘が「パパーおかえりなさーいっ」と旦那に抱きついても、
    「仕事で疲れてるから…」と一人部屋にこもるように。
    今まではどんなに疲れてても娘がかけよれば、
    疲れが吹っ飛んだと満面の笑みで抱き上げてデレデレしてたのに。
    居心地のいい空間、話しやすい空気を作ろうと頑張ったし、
    ちゃんと話しあおうとしたが旦那はそっけない。

    ある日旦那が確信をもってるといった顔で「DNA鑑定をしよう」と言い出した。
    「どうしてそんなこと言うの?」
    まさか姑の言うことを真に受けてたなんて…とショックで声が震える私を見て、
    旦那は「やっぱり…」と呟いていた。
    鑑定結果が出るまでの間酷かった。
    話し合おうとしても無視され、追ってくるな!と突き飛ばされた。
    いきなり背中を殴られて息ができなくなったことも。
    アポなしで姑を連れてきてカッコーの託卵?の話をされたり、
    「お前なんかよりずっと心が美しい」と風イ谷にいったり。
    「あいつ(娘)とはどうせ血が繋がってないんだよな~」
    と性.的虐待を匂わせることをいいはじめたとき、
    「もう無理だ…」とその日のうちに家を出た。

    鑑定結果はシロ
    そりゃそうだ。
    私は旦那しか知らない。

    517 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/08/11(土) 23:34:40 ID:ldv
    姑を見杀殳しにしたこと

    夜中、トイレに起きたら姑が電気のついた台所で倒れてた。
    背中しか見えなかったけど、それを見た瞬間に今までされたこと
    (私の両親sage姑age、私の祖母の形見の着物や祖母手縫いの洋服を切り裂く、料理にケチつけて捨てる、
    私の親引き取り同居なのに旦那が建てたと旦那が何度訂正しても思い込み我が物顔…他多数)
    が思い出されたので、電気を消してトイレを済ませてそのまま寝た。
    運が良ければ旦那が起きてきて助けるか自分でなんとかするだろうと思ったけど、朝起きたら冷たくなってた。
    旦那にはこのことは内緒。

    647 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/04/24(火) 11:45:54 P
    エネミーってほどじゃないけど、夫は予備軍だと思った話
    うちの姑は料理上手で、しかも外国時代が長かったせいで家庭料理っぽい海外地方料理が得意
    挨拶行った時もホテルみたいなテーブルに、オーブンからまるごと一匹のでかい魚料理とか
    お皿ごとに替わる姑オリジナルカクテルとか、そんな感じ
    もっと若い時は料理教室やってて、今でも生徒さんが姑慕ってしょっちゅう遊びに誘われたりするらしい
    で、そんなママン超すごい!尊敬!大好き!な夫
    当然同居を強く望み、だがママンに拒否され、婚約時代のある日家におじゃました時、
    私も同席してるところで「私子ちゃんもお願いしてよ!」って言われた
    初耳でオロオロしてたら、その姑がニコニコしながら
    「あらら、でも私、同居したらきっとクソババアだわよ。それが姑ってものなのよ、
    私子ちゃんをいびっていびって地獄みたいな毎日よ!」ってきっぱりと拒否してくれた
    今でも距離を保ってかわいがってくれている、かなりいい姑だと思う
    でも夫は私の料理に不満で、結婚1年後の今も「◯◯つくってよ、知らないの?アルザスのやつ!」とかいう
    料理のこと以外では、夫はまったく普通なんだけど、こと料理になるともうすごいエネミーっぷり
    今は料理だけだからいいけどね、今は

    635 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/09/01(月) 21:00:39 i.net
    投下しても良いかな??

    有難いことに家庭に恵まれていて修羅場には困ったことが無い人生

    むしろ人生そのものが修羅場ww

    親の離婚に始まりキャッチボールのようになすりつけられ継母には虐待
    継父には惚れられ実母がただの女に成り下がり嫉妬で狂い
    そんな私の一番の修羅場は

    旦那に妊娠中の腹を包丁で裂かれそうになったこと。
    原因は姑サンが、妊娠中の私に
    『精をつけろ』と料理作ってくれたから。

    キチな旦那とは別れ、今はそれなりに幸せです。

    875 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/12/10(木) 10:51:43 ID:r/IM00Py
    祖母の形見の銅製の湯たんぽ盗まれたときの話

    本格的に寒くなる直前の冬の日、使用前に洗って拭いて、庭のベンチに干しておいたら無くなった
    一緒に洗って干したキルト(綿入り)のカバーもない

    祖母は金物屋の娘で、銅の湯たんぽは嫁入り道具の一つ
    私が嫁ぐときに、母が持たせてくれた
    何度も修理してずーっと使っていた思い出のある品物だけにすごく凹んだ
    夫も気に入っていた冬のお供だったからふたりでガッカリしてしょぼんとしつつも
    一応届けを出した

    冬本番になったある日、隣家の姑さんが銅の湯たんぽ持って来た
    お嫁さん(2児の母)が湯たんぽで焼けどしたんだって
    隣家姑「頂いたものにケチつけるのもなんだけど、こんな危険なものを人に贈るのはどうかと思う」ですって

    正直に言いましたよ、確かに我が家の湯たんぽだけどそれは先日盗まれたものって
    そしたら隣家姑さん青くなって帰ってった(湯たんぽは圧着部分が裂けてた)
    その日の夕方、隣家姑さんと息子(泥ダンナ)と泥本人が来て平謝り

    アンティーク小物が好きな泥奥、庭に干してある年代物の湯たんぽ見て魔が差したんだって
    そんでキルトのカバーも一緒に盗んだんだと(キルトカバーはアンティークじゃないんだけど)
    で、寒くなったから早速使おうと思ってガスコンロにかけたら爆発したんだって

    確かに金属製の湯たんぽはIHとか直火で使えるけど、蓋つけたまま温めちゃダメでしょ・・・
    顔の左半分ガーゼで覆われててゾッとした
    とりあえず、姑さんとダンナさんとで泥奥監視することを念書に書いてもらった
    あと、修理費用も出してもらった

    冬が来ると思い出す泥話でした
    お粗末さまでした

    876 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/06/02(火) 20:05:42 0.net
    気持ち悪い話で申し訳ないけど
    私35歳、夫23歳、義母45歳
    結婚して一年、子供が出来ず悩んでいたら、まさかの義母が妊娠してた
    なんかもうガッカリを通り越して気持ち悪い
    産むらしい…

    このページのトップヘ