同期

    107 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/06/03(水) 19:46:53 ID:zbr
    無理矢理出席させられた挙げ句、行ったら席がなかった私の話でも。
    新婦は、当時私が勤めていた会社の同期だったが、入社以来本社に勤務していたエリート。
    私はといえば、地方の拠点だけを転々と勤務。身分も任地も全く違うので、新人研修以来交流らしい交流は無かった。
    その新婦から「披露宴で急に空席が出来たから出席してほしい」と電話があったのは、式の10日前だった。
    何でも新婦が懇意にしている芸術家グループが急なスケジュール変更で出席できなくなり、テーブル一つがまるまる空いて様にならないとのこと。

    当時の私の任地は、新幹線の最寄り駅まで高速バスで3時間近くかかる、僻地とも言うべき田舎だが、それなりに仕事はちゃんとある。
    当日はその仕事が山場を迎える忙しい時期だったので、日程が急なこと、仕事で外せないことを伝えてその場でお断りした。

    694 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/09/30(金) 05:27:11 ID:60C
    復讐と言うには軽すぎるかもしれませんが。
    3年前に後輩から嫌われ、上司からはすこぶる評判の良い同期のチームに配属されました。
    「何故そんなに後輩や部下から評判悪いのかな」なんて他部署の時には思っていましたが、同期は典型的なゴマスリ男で「部下の手柄は自分のもの。自分の失敗は部下に押し付け絶対にケツを拭かない」といった半沢直樹というドラマを現実にした様な男でした。
    始めは同期と言うこともあり、特に邪険な扱いは受けていませんでしたが企画が通り、少なからず実績を上げはじめるといきなり雑務を振ってくる様になりました。
    その仕事は同期がすべき仕事であり、1つ1つの仕事はさほど重い仕事ではないのですが何週間レベルで溜めて丸投げしてくるのでその仕事だけで手一杯になります。
    さらに自分の仕事もあるので業務のみで休む暇も無くなってしまい、毎日残業ばかり。そんなある日、月に一度の企画会議の日がやってきました。

    その会議で同期は自分が温めてきた企画を提出します。
    概要も全てコピペの明らかな盗作。あまりにショックでその場で声を上げますが「偶然だな」の一言。
    食ってかかる自分に
    「大体お前は最近業務に追われて企画なんて手につかないだろ」と言われ同期のやるべき雑務を公然と自分の仕事とされてしまいました。
    上司に改めて訴えても「出したもん勝ちだ、本当にお前の企画ならもっといい企画だしてみろ」と跳ね除けられます。

    さて、その企画事件からまた数ヶ月経ち、自分の企画が流出したのはセキュリティの甘さもあると反省し新たに1つ企画を通しそれを成功させると次の人事で、そのチームのチーフの上にあるポストにつくのは自分か同期かという噂が流れ始めます。

    勢いのある会社でしたので上昇志向は皆持っており、やはり人事の時期が近くなるとソワソワした雰囲気になります。
    そして翌月に人事発表を控えたある日また事件は起きます。
    自分の社用の携帯が無くなったのです。ある理由で上司にお昼休みの時間だけ携帯を預けたのですが、上司が机の上に置いてある隙に無くなりました。

    804 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/02/22(月) 22:24:38 ID:ocG
    頭を抱えてる。自分への愚痴。多分長いです。
    同期(簡単のため以下A)のカバンに会社の飲み会でビールをこぼしてしまい、それで、自分が窮地に立たされてる感じです。
    まず、前提として俺とAはソリが合わなかった。上の人間の顔も立てられるけど、フォローを入れたり、場合によっては一緒にケツを拭ったりできる奴。部の部長にも気に入られ、後輩からの信頼も厚かった。
    顔も別段かっこいい訳じゃないけど、愛妻家で、誠実な人だから女の社員にも人気というか信頼があった。でも、俺はキザってわけではないけど、Aがいけ好かなくて嫌いだった。
    本題。
    Aはそのカバンを大事にしていたけど(メンテとかもしてもらってたそう)が、俺としては
    「何だかくたびれてるし、買い換えた方がいいでしょ」
    って思ってた。(実際11年目)
    でも、そんなに大事ならと、どのようなものか気になって、見せて欲しいとお願いしたのですが、拒否されました。そこで、Aがトイレに立った隙に勝手に手に取った。
    その時点で周りからは、辞めとけよといった反応は出てたのだけど、お酒が入っていたのもあって無視。やっぱり、何かジジくさくて汚いなってなって、返そうとした時に肘に当たったビールがそのままカバンにぶっかかりました。
    最初は周りの同僚に隠蔽と口裏を合わせをしてもらおうとしたけど、それも拒否されて、あわわあわわしてるうちにAが帰ってきてしまった。
    Aは顔面蒼白と言うか、抜け殻のようになってボロボロ泣いていて、故意ではないとはいえ、流石に申し訳なくなって何も言えず、とりあえず一万円を渡したのですが、
    Aの横に座っていた同僚が
    ・牛本革のカバンだから1万で済むわけない
    ・これは当時彼女だった今の奥さんが就職祝いでAに贈ったものだし、それに対して1万って言うのはこの上なく失礼だ
    ・そもそもまず謝れ
    事情を知らないことと、恥ずかしかった事、それにお酒も助けて大口論に発展。
    俺「俺はそんなん知らねえよ」
    同僚「だからみんな止めただろ、馬鹿野郎」
    みたいな感じで。
    で、あまりの激しさからかウチの部長が来た。口論は終わったけど、水濡れ跡と何かの料理の汁で出来た赤いシミの付いたカバンをみてシクシク泣いてるAを見て、
    「とりあえず買った店に行って見せてこい。休んでいいから。」
    ってなってその場は収束。
    部長は、Aの入社当時係長だったらしく、持ってるカバン(俺の汚したカバン)を見て、Aの名前を覚えたらしく、そこからA夫婦と家族ぐるみでの付き合いがあるくらい仲が良く、結婚式でもスピーチをしたそう。もちろん、メチャクチャ怒られた。
    で、次の日から俺の居場所が無くなった。男も女も上下問わず、みんなAの味方。で、同期と女連中からはシカトされてる。
    結局2日経ってAは来て、一応謝ると
    「いいよ。言ってもどうにかなることじゃないから。」
    と許して貰えた。見た感じも普通になってて、仕事も普通にしてた。
    で、その日に、カバンを汚した日に口論した同僚から、謝るように言われたんだけど、上のようにストレスも溜まってたから、つい
    「謝ったよ。ほら、あいつ(A)も普通に仕事してんだろ」
    と、強めにいうと
    「何様だよ、馬鹿野郎」
    って言われて、この応酬も周りに聞かれてまた立場が悪くなった。
    何だか、やることなす事全てが裏目に出てる。プロジェクト内でも半分ハミられて仕事も回ってこなくなったし、完全に詰んだ。

    478 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/01/01(土) 19:32:45
    嫁は会社の同期だった。
    女子校女子大で如何にもお嬢様って感じの美人なので新入社員教育の頃からモテモテだった。
    俺は非モテ系だったし職場も違うので嫁は別世界の住人で会えば挨拶する程度だった。

    そんな感じで時は流れ入社半年ほどすると同期のネットワークで嫁の悪い噂が流れだした。
    ・優しいのは外見だけで実は高飛車
    ・男を次々取り替えている
    ・コネ入社で仕事が出来ない
    悪い事に全部事実だった。結果として嫁は会社内で嫌われ者になっていたのであった。

    入社した暮れに同期だけの飲み会があったが俺は仕事が終わらなかったのでキャンセルした。
    9時過ぎに嫁が俺のフロアにやってきてなにやら話しかける。
    ちょうど仕事が終わった所だったので二次会に合流するのを止めて嫁と食事を取る事にした。

    自分が浮いている事に気付いていた嫁は俺に色々言い訳めいた事を話した。
    話を聞いている内に気付いた事は嫁は結婚相手を見つけるまでの腰掛のつもりで入社していて
    男との付き合いは学生時代殆んどなくしかも重度のファザコンで、
    父親が母親にしたような恋愛を望んでいるちょっと時代遅れの感覚の持ち主だった。

    嫁は語る恋愛失敗談は男に対して経済的に完璧に頼れて嫁を優しくリードしくれて
    我侭を聞いてくれて嫁をお姫様扱いしてくれるナイトになる事を要求したモノばかりだった。

    「私、もう会社にいられない、どうしたらいいか分らない」という嫁にちょっとした助言をした。
    高スペックの男を求める前に先ずは愛してくれる男を見つけろと。
    収入が低くても、顔がブサ面でも、気が弱くて自分から告白できないよな奴でも許せと。

    「そうかも知れないけれど、私の事愛してくれる人なんて居ないと思う」と言う嫁に、
    グダグダ気味で早く帰りたくなってたので面倒になり、
    君が気付いてないだけで必ずいる、案外身近にいると思う、と慰めた。

    そうしたら何処をどう勘違いしたか
    「え、そういう意味だったの?」って言った後、なにやら俺に向って急にニコニコし出す。
    その日は直ぐに寝たかったので帰してもらえたが、
    次の週から俺は嫁からロックオンされて猛追を受ける事になる。

    1 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/01/13(土) 15:38:29 ID:cHp
    上司「同期くん家買ったんだって?」
    同期「うっす!」
    上司「子供も小さいんだってね、昇給ある仕事ガンガン流すわw」
    同期「あざっす!www」

    俺「上司さん!俺も仕事したいっす!」
    上司「いや、俺くん社宅で車も持ってないじゃんw」
    俺「あ、はい」
    上司「すぐ仕事辞められるから気楽でいいねーw」
    上司2「同期くんにこの仕事させてあげて」
    俺(え…これボーナス査定上がるヤツじゃん…)


    なんか仕事にやりがいが無くなってきた…

    引用元:http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1507691966/
    38 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/10/11(水) 20:25:32 ID:WBaHMP7X.net
    うちの子煩悩な同期の男にもすごい奥さんいる
    夫婦正社員共働きなんだが第一子誕生で奥さんは育休中
    平日の朝は旦那が2人分の朝ごはん、自分の弁当と奥さんのお昼ごはんを作り、赤ちゃんにミルクを飲ませて出勤
    夕方はできるだけ残業せずに職場を出てスーパーで食材を買って帰宅
    すぐに晩ごはんを作って奥さんに提供、赤ちゃんお風呂に入れてミルクをやる
    食後は家のそうじと洗濯
    んで赤ちゃん夜泣きするから旦那と寝てるんだって

    奥さん、身体の具合でも悪いの?と聞いたら
    いや、子どもが産まれる前から奥さんに言われて家事はいつの間にか自分がほとんどやってたから…だと
    それで夫婦が納得してるのなら他人が口出すことじゃないけど驚いたよ
    特にお昼ごはん作って行くとか夏休み中の小学生の扱いみたいw

    引用元:http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1481880862/
    26 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/12/18(日) 01:35:34 ID:UMa6ez/E.net
    今年大学の同期が亡くなった
    在学中の元彼とその子が親友だったのもあり、私自身かなりお世話になった
    元彼から別れ話をされた時にも、その理由が理不尽だと私以上に怒ってくれたイイヤツだった

    私の高校時代の友達を紹介したら、亡くなるまでずっと付き合っていて大切にしてくれてた
    健康だったらたぶん、結婚もしてたと思う

    先日件の元彼から連絡が回ってきて、「今年は〇〇が亡くなったこともあるし盛大に忘年会しよう!」というお誘いだった

    恋人を亡くしてまだ憔悴してる友人を見てるから、私が過敏なのだけなのかもしれないけど、人のタヒを肴に騒ぎたいような気配を感じて嫌な気分になった

    このページのトップヘ