友人

    528 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/04/25(水) 00:06:19
    多分色々な人が不幸になって大変だった結婚式
    長いので分割します。

    私は新郎友人として招待された
    古い付き合いだった新郎からいきなり招待状が来たものの、数年前に「絶交」をされていた。
    理由もよくわからない、何ヵ月も会っても無いしやりとりも無かったのに
    「馬鹿にしていてむかつく。許せない。絶交。」という旨のメールが届き、返信しても無視。
    その頃に精神的な病になったと本人がこぼしていたので、何か波があるのかも・・・と距離を置いて何年間も接触はゼロ。
    同じ時期に同じ理由で絶交された他の友人も招待されていて、せっかく呼んでくれたし、その事は忘れてお祝いしよう!と出席する事にした。

    ところが式の二日前、旦那がノロウイルスを貰って来てしまい自分も感染、いくらなんでも出席出来そうに無いので
    ドタキャンで申し訳ないが欠席をする旨をメールした。電話は何度かけても繋がらず、メールも返信は無かった。
    一緒に行くはずだった友人にも理由を話し、人に頼み電報を送って貰った。

    594 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/06/11(木) 10:57:42 ID:sBkUjQS7
    ちょっとアレな話なので、登場人物等ぼかして書くね。

    友人の兄ができちゃった結婚をした。
    友人の父は、相手の娘さんや娘さん家族に謝罪したけど
    母は、兄の結婚に反対したけど、できたものは仕方ないで結婚。

    そして、友人兄の奥さんが出産、できた子のDNA鑑定を執拗に薦める友人母。
    最初は、DNA鑑定を薦める友人母を誰もが冷たい目で見て、友人兄奥優位だったけど
    母の気が済むのなら、もう兄夫婦に関わらないという条件で、DNA鑑定を病院に相談に行こうかと
    していた矢先、今度はあれほど優位に立っていた友人兄奥が顔面蒼白になって
    DNA鑑定だけは止めてくれと、言い出した。

    話を聞きだしてみたら、子供は友人兄の子ではなく、元彼の子だった。
    元彼との避妊が失敗したかもしれないけど、元彼は貧乏で借金持ちだったので結婚できない
    と思った彼女は、以前から彼女に好意を寄せる、友人兄に目を付けて
    避妊が失敗したかもしれない日に、彼女から襲う形で、友人兄と関係した。(なんて仕事の速さだ!

    そして、妊娠発覚→結婚になったという。
    友人母がどうして、兄の子ではないのかと気付いたかというと、カンなんだってさ。
    母のカンて凄い。

    しかし、DNA鑑定をしたわけではないので、もしかしたら友人兄の子という可能性.もある。
    現在は、鑑定をするかどうか、友人兄の子であったとしても、尻軽女との結婚生活を続けられるか
    という問題もあるので、この話は今後も才柔めることが予測される。


     

    923: 伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/07/21(木)17:16:09 ID:XPI
    数年交際した彼と9月に結婚式を挙げます。

    大学時代にゼミが同じだった友人3人に列席を打診したところ、
    3人とも参加の返事をくれて、
    その一人から
    「折角だから式の前に久しぶりに会おうよという話になったけど来られないか」
    と言われました。

     

    454 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/03/18(土) 02:11:41 ID:tXu
    15年来の友人が亡くなった。

    彼女とは子供同士が同い年ということで意気投合し仲良くなった。
    私より10歳ほど年上だったけれど、若々しい美人で
    老け顔の私と同じくらいの年齢に見える素敵な人だった。
    育児の知識も豊富で、家事も得意、おまけに旦那さんは会社経営のセレブ。
    友人であると同時に憧れの人だった。

    ところが5年ほど前、彼女の人生が大きく変わった。
    旦那さんが病で倒れ、会社は倒産したから。
    二人とも天涯孤独で頼れる親族もいないということで
    彼女は子育てと同時に介護をすることになった。

    今までセレブの奥さんとして専業主婦だったのが
    急にパートを掛け持ちし、育児と介護に追われ
    綺麗だった彼女がボロボロになっていった。
    私も出来る範囲で手助けはしたが焼け石に水だった。

    そして数ヶ月前、彼女も倒れた。
    末期がんだった。
    入院してから、あっという間に逝ってしまった。

    568 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/01/21(水) 11:01:55 ID:mN4

    高校時代の友人の披露宴に招待されて出席した時のこと。
    その友人にはとても気の毒な披露宴だった。
    新郎の姉夫婦の娘らしいんだけど、4歳か5歳ぐらいの小さな女の子が
    白いワンピに白いソックス、白い靴で、背中に天使の羽を背負っていた。
    おまけに頭には天使の輪っかを、どうやってるのか上手く浮かせてある。
    で、「可愛い~♪」と招待客に大好評。
    本人もちやほやされてご満悦で、スキップしながら会場内を練り歩く。
    すでに新郎新婦が着席してるにも関わらず、その周りを走り回る。
    主賓のスピーチの間もずっと。
    その時は誰の子か知らなかったので、非常識な親もいるもんだ、
    さっさとひざの上に隔離しろよとか思ってた。
    新婦がお色直しで席を外すと、ちゃっかり新婦席に座ってるし。
    しまいには雛壇のテーブルの上に上がって踊り出した。
    係の人が危ないから降りましょうねって言っても嫌々してて
    さすがにこの辺りから親は何やってんだって雰囲気になった。(遅くね?)
    それまでちやほやされてたのが不穏な空気になったことを察したのか
    テーブルの上でぐずりだした。
    それでやっと母親(新郎の姉)がふくれっ面で現れて抱えて出て行ったけど
    見ててすごく不快だった。
    正直言って身内にあんなのがいたら苦労するんじゃないかなーと思ってたが
    案の定1年持たずに離婚した。
    あんな非常識な姉に全く頭の上がらない夫だったらしい。
    聞けば、あの披露宴の直後に義姉に対する不満を口にして殴られたんだとか。
    それまではすごく優しくて大事にしてくれたらしいが
    籍を入れた途端豹変する見本のような夫だったと。
    でもまあ、1年ぐらいで子供が出来る前に別れられたのは不幸中のわいわい。

    379 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/06/26(火) 20:44:44 0.net
    今度友人宅に友人数人と出産祝いに行くんだけど、せっかく1歳児預けて行くし、友人宅に行く前に大人だけでランチだと思ってたのに、ひとりが生後2ヶ月の子を雨でなければ連れていくと言い出してうざい
    お祝いされる子と10日違いだし会わせたいんだろうな
    念のため子連れ可のお店になるし、デキ婚始まりの4人目の子供なんて興味ないです

    57 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/01/26(土) 09:28:26 ID:UF+5yIGTP
    友人が結婚以来ずっと年に2~3回海外旅行してて、
    その人は小梨専業で、旦那さんの稼ぎがいいのかと思ったら
    稼ぎがいいのは旦那さんの実家で、地元じゃ結構有名なお金持ちらしい。
    旦那さん自身は今は普通のサラリーマンで、彼女より10歳近く年下だから
    今はそれほどお給料も良くないんだとか。
    でもいずれその会社を継ぐから生活は保障されてるし
    貯金する必要がないからと、収入すべて使い切る生活で
    たまに足りないと旦那さんが実家で貰ってくるんだって。
    何と言う羨ましい優雅な生活・・・と思う一方で、大丈夫なのかな?とも思ってた。
    でもそれを言うと、嫉妬丸出しと思われそうだし、まぁ実際嫉妬もしてたw
    一度だけ、旦那さんの実家がどうであれ貯金はしてた方がいいんじゃない?
    って言った事がある。
    何で?って言われたから、世の中いつどうなるか分からないんだし
    って言ったけど届いてないみたいだった。
    その彼女が、旦那さんから突然離婚を切り出されたらしい。
    浮気されていたことに全く気付かなかったとか。
    財産分与する貯金はないし、結婚生活10年にも満たない小梨夫婦だと
    慰謝料も雀の涙だそうで、今は実家に帰ってるそうな。
    その現在の状況を聞いたのは共通の知り合いから。
    というのも、一年ぐらい前に突然携帯は着拒されて連絡取れなくなって
    何故かCOされてた。心当たりは私には無かった。
    逆算するとその頃に離婚問題が出てた様子。
    なんか考えすぎかもしれないけど、優雅な時だけ"友達"されてた自分、
    今思えば相当なめられてたんだなーと、それに気づかなかった自分を殴りたい。

    719 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/09/02(月) 16:50:22 ID:SnpSvan+
    先日、結婚した友人の家に遊びに行きおしゃべりを楽しんでいたら、玄関がガチャっと開く音がした
    てっきりご主人かと思い帰ろうとしたら、友人が首を振る
    するとそこに中年の女性.が入って来た。そして友人のお義母さんと紹介された
    「え?チャイムもなしに入って来るの?」
    と驚きつつ挨拶すると、友人義母は私の顔や服装を見て「やっぱり(友人)さんのお友だちだけあるわね」と笑った
    私の顔立ちや服装がどうやらかなりお気に召さなかったらしい
    「あなたのお義父さんはああであなたの夫はこうで。なのにあなたはそうなんて、付き合うお友だちもなんたらで」
    どうやら友人を嫁として気に入らなかったようで、私がブランド物着てない。ちゃんとした家の人じゃない。といびりの格好のネタに思ったようだ
    こちらがいたたまれなくなるほどに友人にネチネチ言うので、何だか泣きたくなっていた(もちろん友人も涙目)
    しかし友人義母の話の中に友人義父の職業があったのを思いだし、よしと決めた。「あの・・ご主人は○○とか。父がお世話になっております」
    話の腰を折り頭を下げた。女性.はどうやら私を夫の部下の娘だと思ったようで、横柄に「あら、そうなの」と受けていた

    その3日後、友人から電話があり、友人義母から泣きながら電話があったと言う
    内容は友人に私をとりなしてくれ、というもの
    実は私の父は友人義父が課長なら社長のようなもの(職業は違います)
    私はその日の夜、父に友人義母の話をして「(友人)ちゃん、かわいそうだった」と言っていた
    父は友人義母が夫の職業をペラペラ他人に話したことがひっかかっていたようだった
    そして次の日に友人義父に会った時に注意したらしい。
    帰宅した彼は友人義母を問い詰め、友人と私の話を知り激怒
    そして義母からの泣き電話となったらしい
    そういえば父が長いこと電話で誰かと話していたが、あれは友人義父だったのだろうか

    それ以来、友人はもう義母からいびられることはなくなったらしい
    虎の威を借りることをしたが、友人を助けられてよかった

    ものすごく読みにくいことと思います
    読んでいただきありがとうございます

    558 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/11/26(木) 00:25:34 ID:IwT
    なんと言うか……

    私にとっては衝撃で済むが、友人にとっては修羅場

    1/3

    友人は6、7年前に結婚、すぐに奥さん出産
    ここで名付けで荒れた

    奥さんは出産前からハイになっており、性.別がわかってからはあれはどうこれはどうと
    旦那である友人にいろいろ提示してきた
    それはそれはもう眩しいばかりに輝きを放つ名前の数々を

    へたに喧嘩をして母体に影響を与えるわけにはと言うわけで
    友人はとりあえずのらりくらり
    「いざ生まれればこども愛しさに冷静になれるときがくるはず」と考えていたよう

    そしていざ出産……
    奥さんは我が子愛しさのあまりか、それまで以上にまばゆいばかりの名前を猛プッシュ。

    これはいかんと友人は両家ご両親と相談し、極めて通常の名前でこっそり決めよう
    そしてあとでゆっくりと説得するのだとした
    ところがこの目論みが、奥さんと仲のよい友人妹の口から奥さんにバレる

    荒れる
    ここまでが産後一週間ほど

    258 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/02/15(土) 14:41:48 0
    小坊の頃に仲の良かった友人A&A母がアル中親父にDVに遭ってて
    母親に頼んでA母子共々匿ってもらった
    すぐにバレてアル中のA親父が乗り込んできたが
    「帰らなきゃ・・・」と言うA母をウチの母がビンタして裏口から連れ出し
    自分はAと2人で裏口から逃げ出した

    A親父の凄い怒号と兄の諌める声,入れ歯の合わない祖父のフガフガ声
    ガラスなどの割れる音
    「よっしゃ~!掛かった!!」と言う中3の姉の声と何かが倒れる音
    ガラスの割れる音・・・家の中でA親父の騒ぐ声しか聞こえなくなり
    こっそり覗きに行くと・・・
    ロープでグルグル巻きにされたA親父が居間に転がしてあった
    中坊の兄や入れ歯祖父にA親父が諌められる&抑えられるはずもなく
    隙を見て中坊の姉がグリーンネットで巻き込み
    ガムテとラップでさらに巻いて捕獲したんだとか
    「ん~?ヒモが見つからんかったしぃ~ガムテ無くなったしぃ~
    残りは台所のラップでも良いかと,やけん顔は巻いとらんじゃろwww」

    A親父は不法侵入で警察の厄介になり,その後施設に強制入院させられた

    このページのトップヘ