冷めた

    644 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/02/27(金) 06:54:38 ID:AiYd6W1a.net
    すんごい好きになった人を家に呼んでお鍋して
    よっしゃ付き合えるぞー!と思った矢先
    彼がテーブルに足かけてドン引きした
    妻夫木に似てたけどテーブルに足置いた瞬間なぜか陣内孝則に見え始めて劇冷めした
    しつけのなってない人は無理

    169 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/07/08(金) 22:57:39 ID:MnDSEO9o.net
    昔の彼女の話。
    俺の実家ではずっと長生きの猫を飼ってて、その彼女と付き合う少し前にタヒんでしまった。
    弟よりも長く一緒に過ごした兄弟だったからかなり泣いたし、喪失感もすごかったけど、もし俺も将来自分の家庭を持つことがあれば、必ず猫か犬を飼おうと心に決めていた。
    彼女は喘息持ちらしく、動物は好きだけど飼ったことはないらしかった。
    俺も動物アレルギー(飼ってた猫には反応しなかった)を持っているので、体が反応して嫌な気持ちになるのは解ってたつもりだった。

    テレビからペットの話題になった時、俺は正直に犬か猫を飼いたいことを話した。
    彼女が難色を示すことは分かっていたから、外犬の話もした。
    毛の抜けにくい犬種で、きちんと躾や洗浄をすれば人間への反応はかなり抑えられること。いろんな対策の取り方があること。
    押し付けではなく相談のつもりだったが、彼女は俺の話をひととおり聞いて、鼻で笑った。
    「犬猫と私、どっちをとるわけ?」
    当然私でしょう?という口ぶりに、心の中がものすごく冷えた。
    何故だかその瞬間、彼女と一緒にいる限り、俺は自分の希望は一切叶えられないと思ってしまった。
    俺にとっての犬猫は道楽じゃなく家族だったから、結婚を意識していた彼女の口からそう言われてしまえば、一生諦めろと言われているようなものだった。

    別れ話を切り出した時、その時の話をした。
    彼女は慌てて「あれは私も頑なだったなって思ってたの!」と言った。
    別れをちらつかせないとそう思わなかったくせに。としか思えず、結局別れた。

    418 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/12/11(金) 00:27:26 ID:zuh
    高校生の頃、隣町の高校に電車で通っていた。
    1日の本数も少なくて、私の住んでいる町からの最終が20時くらい。

    当時その隣町に住んでいる彼氏がいたんだけど、こいつが本当に頭の沸いた奴だった。

    確か冬休みだったと思う。
    真冬の雪国、気温マイナス15℃の猛吹雪。
    そんな日に彼が私の家(実家ね)に遊びに来ると言い出した。

    私「外猛吹雪だよ!?玄関半分雪で埋まってるし無茶だよ!」
    彼「電車動いてるしヘーキヘーキ。今から行くから!」
    私「いやいやいや。みんな雪かきしてるし電車止まったらどうするの!?当たり前だけどウチには泊められないよ!」
    彼「俺に会いたくないの?なんで?帰れるから大丈夫だよ」
    私「会いたいけどさぁ、警報出てるし危ないから」
    彼「大丈夫大丈ry」

    結局来たんだけど、案の定電車は止まってしまい
    駅近くのボロ民宿に彼1人で2泊することになった。(電車は2日間運休)

    長くなってしまって申し訳ない。
    スレタイなのは、この民宿代の半額を請求されたこと。
    高校生のうちに別れられて本当に良かった

    530 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/06/28(火) 23:07:25 ID:qXSvbORd0.net
    夕飯の献立に嫌み言われるのが腹立つ。
    要望にも応えて、予算見つつ、プロのレシピを見つつ、バランスも配慮しつつ、作る前にこんなかんじ~って伝えてても今日は「何これw」「自分でこれ作ろうと思って作ったの?」というようなことを言われ...
    久々にイラッとしてスルー出来なかった。
    キレてもしょうがないから黙ってたけど。
    ただでさえ献立決めが一番苦労してて、それも零してるのに...

    二週ぶりに夜したかったけど一気に冷めた。
    いや溜まってるからしたいけど。
    今しても愛情じゃなくてただの性.欲処理になりそう
    もうめんどい

    919 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/04/11(水) 19:22:22 ID:KchXMlQy.net
    優しいが取り柄の彼氏に付き合い始めてすぐに「将来的には結婚も考えて付き合って行きたい」とやんわりプロポーズジャブをされた。
    嬉しくて「私も!」と将来のことについて、どの辺に住みたい?とか、車は一台は手放して少し大き目の車を一台がいいかな、とか子供は何人欲しい?と、計画というより希望の話をしていた。

    その時に子供の名前の話になって「私は女の子なら「咲」という字を使いたい、男の子なら「志」という字を使いたいなー、あなたはどんな名前がいいとか希望はある?」と聞いたら
    いつもみたいに優しい笑顔で「子供は君が育てるんだから、名前は君が決めていいよ」と言われた。
    「ん?2人の子供だよ?」と言うと「うん、でも育てるのは君だから、君の好き名前にしていいんだよ。僕はどんな名前でも口出ししないよ」と言う。
    「んー、2人の子供だから2人で決めて2人で育てたいなー」と言ったら「ははは、遠慮しなくていいんだよ。君の決めた名前なら僕はどんな名前でも賛成だよ」って、すごくナチュラルに子育ては女がするものと思ってるみたいだった。

    優しさがどっかズレてるってか、たったこれだけだけど、スーッと冷めて別れた。
    当時20台後半だったから、少し結婚に焦ってたけどそれをも上回る冷めだった。

    引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1519570944/
    400 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/03/19(月) 00:00:35 ID:J8I3EOMQ.net
    理不尽冷めかもだけど
    大学生の時バイト先の居酒屋で知り合ってできた彼女
    途中で彼女は「こんなのやりたいことじゃない」って言って大学を中退して
    それは個人の自由なんだけど、そのあと何するわけでもなくフリーター
    ずっと居酒屋でバイトして「ワーホリで海外に行く」って言ってた
    けど英語の勉強するわけでもなく結局ワーホリもせずじまい

    同い年だったんだけど、2年くらい付き合って正直価値観の違いというか常識が違うなと感じて薄々別れは考えてたんだ
    で大4の冬あたり、俺の兄貴が某生命保険会社に勤めてるって話をしたら(兄は大卒総合職)
    「えー○○生命なんだ!あたしのお母さんも○○生命だよ!そこって高卒でもなれるとこだよね?」って言われた
    多分彼女の言ってるのは生保レディのことなんだろうけど
    普通に大学生して就活してたらわかることもわかんないんだ…とおもって
    なぜか急にフッと冷めてしまい、その日に別れを告げた
    なんなんだろう…なんか無理だったんだよ…

    引用元:http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1486947151/
    130 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/02/15(水) 15:57:36 ID:V6CO199P.net
    冷めた瞬間。

    顔平均以上、身長180近くあり、学歴もよかった彼。お互いアラサーなのにこんな人と出会えるなんて!と一人舞い上がっていた私。
    付き合って半年はお花畑で何も見えてなかったけど、徐々にん??と思うことがチラホラ。。

    ・待ち合わせに平気で遅刻、連絡謝罪なし。こちらが仕事で少し遅れると文句言う
    ・お互い一人暮らしなのに殆ど外食(しかもチェーン居酒屋→カラオケが鉄板で一晩で1人諭吉以上、週2
    ・某海外での日本人ジュウサツ事件に対して「行く方が悪い。コロされて当然。」(俺の考えは偉い、みたいな言い方
    ・起業に失敗して日銀のブラリ経験あり。今はちゃんと働いてるし苦労したんだな、と特には思わなかった

    と、まあ相手の発言や行動に対して強く言えなかった自分も悪かったのですが。。
    冷めたきっかけは、初めて彼の部屋で晩酌をした時。入って2秒で気付く異臭。。

    そう、ワ◯ガでした(泣)

    別になりたくてなった訳じゃないし、彼なりに気にしたり努力もしてるんだろうなと思ったので、ワ◯ガも慣れだと思って接しました。
    (でも気にすれば気にするほどクサイ。ご飯も食べれないし悪酔いするレベル。雨の日はタヒにたくなる。店員さんに土下座したくなる)

    積もり積もったそんなある日、彼の一言でふっと冷めました。


    「俺の親父、臭くて大っ嫌いなんだよね。いつもクサイクサイ言ってやったわw」

    そりゃ、遺伝ですからm(__)m
    別れてだいぶ経ったので記念カキコ。
    長い&面白くなくてごめんなさい。

    引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1460431333/
    390 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/05/04(水) 01:52:04 ID:X7F5SHFY.net
    元カレが"悪い意味で"昔ながらの人だった

    女はいつでも男を立てるもの、3歩後ろを歩け、男子厨房に立つな的な考えで
    ナヨナヨした男や気の強い女が大嫌いとは言っていた
    当時はそんな元彼がかっこよく見えて、まさに恋は盲目だった

    ある日デートしていたら、女性が重いものを買ったみたいで大きい紙袋を持っていた
    彼氏が「ああ、ごめんごめん持つね!」と持ってあげていたんだけど、それを見て

    「うっわ!!!!!!なんで持つかねぇ~!ああいうの信じられないわ、なっっさけない!
    男は財布と車のキー以外持つなよ…恥ずかしいわぁ!」

    と聞こえるくらいの大声で言った
    その時点でなんか急にこの人といるのが恥ずかしくなり急速にさめたんだけど、更に
    レストランで食事して、帰りのレジにいた時に前のカップルが割り勘してたんだけど

    「女に金出させて恥ずかしくねぇのかよ!!情けない野郎だなぁ!
    清算の場に女連れるだけでも恥ずかしいわ!」と怒鳴りだして私赤面
    一気に目が覚めてその後すぐにアレはないよと言い合いになり別れた

    その後とても気の利く優しい男性と付き合ったけど、
    重い荷物の買い物をするとすぐに持ってくれて超絶感動した覚えがある

    970 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/09/29(金) 10:00:11 ID:lCKpLltI.net
    交際3年足らずで結婚の話が出ていた相手と公園デートすることになった
    事前調査でレストランがあるにはあるようだが、不定期営業らしいのと
    広大な公園なのでレストランまでかなりの移動をしなければならない可能性.もあったので、少なめにお弁当を作っていった
    しかし一切手をつけてもらえなかった
    レストランは営業していなくて露天も無人
    公園の出入口でクッキーや飴が売られていただけだった
    それでも手をつけてもらえず、私1人で食べろと言われてそうした
    この時点で手作り不可の潔癖症だったら面倒臭いなと少し冷めた
    しかしその一ヶ月後に結納の話が出たとたんに手料理が食べたいと言われた

    27 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/10/03(火) 18:43:18 ID:1lJcaBEh.net
    身長160㎝で、体重は52㎏から55㎏ぐらいの間で変動しているのだが、元々スポーツをやっているせいで体脂肪率が15%切ってて、
    健康診断でもう少し体脂肪を付けないと生理止まりますよと言われたぐらい。にもかかわらず彼氏に「デブ」と言われて冷めた。

    このページのトップヘ