先輩

    221 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/10/26(日) 12:58:32 ID:aGQCSaNEL
    娘と旦那が義実家に遊びにいってる間にカキコ。
    旦那職場の先輩(Aさん)がうちに来るのを辞めてもらいたい。
    Aさんは40歳独身、実家で両親と暮らしてるが、ここ半年くらい最低週1回は仕事終わりによくうちにごはん食べにくる。

    Aさんはすごく子ども好きで有名で、うちにごはんに来るのも、半分娘(3歳)と遊びたいからみたい。
    だけど、子どものことがわかっていないというか。
    うまく言えないけど、なんというか子ども好きだけどカラ回ってるというか。

    ・21時過ぎにうちに来て、寝ついた娘を起こす。
    →私が「寝室に勝手に入らないでくれ!娘を起こさないでくれ!」と注意。
    これが何回か続いて、私激怒。
    旦那にも、Aさん帰宅後注意し、娘が寝る時間以降にAさんを連れてこない約束をする。
    ・娘がレゴで遊び出すと、Aさんは「娘ちゃん、もっとかわいい遊びしよ!ほら、お人形さんだよ!」とレゴ取り上げ、娘激怒。
    →私がやんわり「最近、レゴお気に入りなんで遊ばせてあげてください」と伝える。
    旦那「娘ちゃん、Aさんが遊んでくれるんだから泣くことないだろ~」とへらへら。
    →Aさん「あれ?娘ちゃんなんで泣いちゃうの?」とオロオロ。
    ・娘は基本トイレは一人でできるが、夜は電気がつけられないので、私や旦那について来てという。
    で、いつものように娘が「トイレ!」と呼ぶので行こうとすると、Aさんが「僕が行きます!」と。
    →3歳とはいえ、さすがに…と思い、「結構です!」と強めに言うと、私について来て、ドアを開けて、私と娘激怒。
    →それに対して、「僕は全然気にしませんから、大丈夫ですよ!」とにっこり。
    ・旦那のそばに寄っていった娘が欲しがっていないのに無理矢理刺身を押し付けられ、娘は唇にわさびがついて、娘ガン泣。
    →私、慌てて娘の口を拭う。
    旦那「Aさんがせっかくくれるって言ったんだから、娘ちゃん泣かなくても(ry」
    →Aさん「娘ちゃん刺身嫌いなんですか?」と。

    他にも細々あるんだけど、最初はやんわりAさんに注意していたけど、最近はハッキリ辞めてください!と注意してるが、素っ頓狂なリアクション。
    上記トイレの一件以後、ヤバいと思い、Aさんが来ているときは、娘が私から離れないように、もしくはAさんから目を離さないように最新の注意を払ってる。
    が、ふとした瞬間に、娘が旦那のほうに行ってしまい、刺身の件みたいなことが起こるので、
    旦那にAさん出入り禁止にしたい旨伝えたが、Aさんが娘を褒めちぎるせいで、頭の中お花畑になっているらしく、反応が鈍い。

    書いてたら、イライラしてきた…
    長々失礼しました。

    437 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/09/18(火) 00:02:03 ID:L+zduiB/.net
    会社の先輩が家賃を滞納しすぎて追い出されそうになっているらしい。
    4ヶ月分の家賃を貸して欲しいと言われたが普通に断った。
    すると「だよな・・・まぁ会社辞めるしか無いな。お前が最後の頼みの綱だったし。オッケー、残念だけど会社辞めるわ。」
    という爽やかによく分からん言葉を当てつけのように言われた。
    揺さぶりにかけたつもりなのか知らんが、俺のせいで会社を辞めるみたいな言い方が気持ち悪い。
    次の日にまた「どうしても厳しい?」と聞かれ断ったが。

    325 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/11/25(金) 14:16:42 ID:CF0iKStL
    かなり昔の話ですが…。
    とある専門誌系メインの編集プロダクションにて。

    私「あれ?そういえば今日Mさん来ませんね」
    先輩Sさん「Mなら辞めたよ」
    私「え?辞めたんですか?知りませんでした。
    私にいろんな仕事を振ってくれるいい先輩だったのに」
    先輩Sさん「は?お前いじめられてたんだぜ?」
    私「ええ? 私、いじめられてたんですか?」
    先輩Sさん「自覚ないの?土日も仕事押しつけられてたのに?
    ここの全員が知ってるよ。でも、下手に庇うと余計悪い方向
    に行くんじゃないかってことで、みんなで様子観てたんだよ」
    私「そのおかげでいろんな仕事を高速で覚えられましたよ」
    先輩Sさん「でもお前のアイデア、ほとんどあいつにパクられてただろ」
    私「それはMさんが気に入って採用してくれた、と単純に喜んでました」
    先輩Sさん「お前バカじゃね?手柄横取りされてたんだぜ?」
    私「でも会社名義の仕事だから、出版社や読者からすれば誰のアイデア
    かなんてどうでもいいですよね。面白ければ。
    それより、なんで急に辞めちゃったんでしょう?」
    先輩Sさん「出版社から、Mの原稿はつまらないから全部お前に書かせろ
    って指令が下ってて、Mは仕事が減って居づらくなって、ここの男全員
    に好きでしたとかなんとか言って関係を迫ってたんだ」
    私「えええ?社長は?」
    先輩Sさん「とにかく全員。男だけで飲みに行ったとき発覚した。
    それを社長が問い詰めたら辞めたんだ。自分から辞めてくれてよかったよ。
    そのぶんお前が大変になるけど、まあ、頑張れ」

    まったく何の自覚もなく、糞B***hの仕事をほぼ全部取り上げて
    追い詰めて辞めさせた、という話でした。

    552 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/02/17(月) 19:33:22 0
    んじゃ俺もカスネタ書いてみっか。

    婚約者が俺の親友? ではないな。友達と腕を組んで歩くところを目撃。

    大学の先輩が証拠を集めてくれるが、一応、婚約者と友達が最後までやってないことを確認。

    それでも許せず、婚約者を引きずり、相手両親の家に行って証拠つきつけたら泣いて詫びるし、俺も次の相手を見つける自信なかったから許す。

    昨日、婚約者の寝室でネ果の先輩と婚約者に遭遇。

    な? カスネタだろ?

    165 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/03/19(月) 17:41:52 ID:dfXDGjnZ0
    前の会社に勤めていた時の話です。
    A先輩と私はあまり仲がよくありませんでした。
    仲良くできない理由は、A先輩がやりたい仕事に後から入社した私が担当してA先輩に嫌われたというのがきっかけです。
    趣味も違うしテンションも違うので、それが無くてもあまり親しくはならなかったタイプかもしれません。
    しばらくして私はA先輩と同期のBと婚約しました。
    A先輩からは「同期だから私の方がBくんと付き合い長いのよね~」と言われたりしてました。
    Bに婚約指輪を買ってもらったのですが、「渡すのはまた今度でいい?」と言われ、何か決まった日にちでもあるのかなと了承しました。
    すると数日後の月曜日、A先輩がその婚約指輪をつけてきました。
    最初はソックリなだけと思い込もうとしてましたが、普通は大きな石のついたリングを職場につけてくる人はまずいないし
    A先輩はこちらを見てニヤニヤするので、それが私の婚約指輪だと分かりました。
    でもなぜ?と思いましたが、万が一違ったら大ごとだと思い、婚約者のBに聞きに行きました。
    するとBはびっくりして「え?あいつ、職場につけてきてるの?非常識だ」と怒りました。
    その時はBが怒ってくれたので私の味方をしてくれてると思ってホッとしてました。
    BがA先輩に話をつけに行き、興奮したA先輩が大声を出し始めたので、とうとう主任さんの耳にはいりました。
    最初は主任さんと婚約者BとA先輩で話し合いをしてましたが、しばらくして私が呼ばれました。
    するといつの間にか私が悪いみたいな流れになってました。
    こんな高価なものを職場に持ってくるのは避けた方がいい、いくら親しくても自分の婚約指輪を他人に貸してはトラブルの元。
    と、主任さんに注意されました。
    なぜ私が持ってきたことになってるの?と思い反論しようとすると、私の肩を抱えて
    「まあまあ、後でゆっくり話そう」とBが遮りました。
    そして小さい声で「ここは丸く治めると思って。話あわせて」と言われましたが、
    「私、持ってきてません。それに婚約指輪はまだ受け取ってません」と主任さんに伝えました。

    75 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/01/31(土) 11:21:32 ID:HIZ
    数年前、若さ溢れるピチピチな頃の半分懺悔。


    高校を中退してからフリーター生活をしていたけど、今後のために就活をしたところ
    ベンチャー企業だけど、運良く希望の職種で内定を貰うことが出来た。
    なんでも社会貢献好きな企業で私の中退話に同情。格安ソルジャーとして採用してくれたみたい。
    賃金の安さがちょっと気になったけど、入社までに職場体験という名の週1タダ働きも気になったけど
    とにかく希望職で働けることが何より嬉しかった。

    入社2週間ほど前の日曜、友人と電車に乗ったら内定先の先輩がいた。
    この先輩というのがちょっと嫌な感じの人で、正直一緒に働くのが憂鬱だった。
    しかも車内は立ってる人がチラホラいるのに、先輩は席に荷物を置いて約2人分占領。
    知り合いと思われるのが恥ずかしくて、気付かないふりをして気付かれないようにした。
    でも私達と一緒に乗ってきたお婆ちゃんが先輩がもたれかかってる手すり
    (先輩は角に座ってて、椅子の横の┤←こんな手すり)
    に掴まって立ってるのに知らん顔して携帯ピコピコしてるのを見て、先輩の状況が分かるように撮影。
    友人にこれからお婆ちゃんを座らせるからと伝え、撮影を依頼した。

    「○○先輩お疲れ様です!いやー電車で会うなんて偶然ですねー!」
    とわざとらしく声を掛けたら愛想悪く挨拶を返してくれたから
    「先輩!ご婦人がお立ちなんですから、荷物を下ろしましょうよwww」
    と言ったら
    「あ、気付かなかった。どーぞー」
    と白々しい態度を取る先輩。恐縮しながらもお婆ちゃんは座ってくれたけど、そこで終わらせず
    「あと2週間で○○社に入社できると思うと楽しみです!」
    「○○先輩は○○社に入って何年になるんですか?」
    「○○社って社会貢献に積極的な会社っていうところに惹かれたんですよね!」
    「○○先輩も○○社のそういうところに惹かれたんですか?」
    と先輩の名前と会社名を連呼したった。
    先に私達の目的地に着いたから、先輩に丁寧に挨拶をして下車した。

    その夜、会社の代表メールに第三者を装って顛末を記載し、画像を数枚添付して送った。
    内容は先輩sage私ややageしつつも車内でべらべら五月蝿かったとsageといた。
    会社からは丁寧な謝罪メールが届き、入社日に社長と面談して軽く注意を受けた。
    先輩の席は空だった。

    117 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/05/10(金) 18:43:27 ID:qp7bDjO4.net
    「貴重な物を価値の分からない人が~」って話はよくあるけど、自分が価値の分からない人だった話

    俺は中学生の頃、宇宙から降って来る巨大なボールをギターで打ち返すアニメを見てギターが欲しくなった。
    近所のリサイクルショップに行って、店主のオッサンに「見た目カッコよければ何でもいいからギターが欲しい」と相談、
    オッサンは店の奥から、ホコリまみれの何年売れ残ってるのかも分からんようなギターを出して来て俺に売ってくれた、三千円で。

    その日、早速家に帰って振り回すも、当然親に見つかって思いっきり叱られ、ギターは敢え無く部屋のオブジェと化した。
    それからかなーり月日が経って大学生から一人暮らし、その部屋にも何となくそのギターを持って行った。

    ある日、大学で同じサークルの仲間と日雇いのバイトに申し込んで、俺の部屋が一番集合場所に近かったんで三人ほど泊まりに来た。
    先輩の一人がギターを見つけて「いいギター置いてんじゃん、ちょっと見してよ」と言う、
    俺、ギターを適当にガシッと掴んで差し出し「あぁコレですか、どうぞどうぞ」
    先輩が発狂した。

    先輩「ちょっ、お前そのギターをおぉぉぉがぁらぁぁ!!」
    俺「えっえっ、大した物じゃ無いですよこれ?」
    先輩「一旦置け、座布団の上にな、慎重に慎重にぃぃぃ!」
    俺「はいはいはいぃぃぃ!?」
    何かよく分からんけど、あんまり見かけないギターだったらしい、リサイクル屋のオッサン・・・

    入手の経緯を話すと、呆れ返った先輩が「ここには置いとけん」と俺から買い取ると言い出した。
    三千円でいいって言ったのに、先輩は三万円も置いてギター抱えて帰って行った。
    お金は次の日に返そうとしたけど先輩は受け取ってくれなかったので、バイト終わりに先輩含む全員で焼肉に行って騒いで使った。

    価値のある物って本当にどこにあるか分からんな、オブジェとして何となく気に入ってなければ、引越しの時に捨てる所だったよ。

    624 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/11/10(土) 20:46:38 ID:tEzEE5XC.net
    正社員で採用された20歳の頃、
    高校の頃から付き合ってる彼氏がいた。
    遠距離恋愛だったけど、
    月に2度は頑張ってデートしてた。

    同じ会社の4つ年上の人から
    軽く言い寄られるようになって
    「彼氏がいるんで」と断っても
    「ご飯くらいはいいでしょ?」
    と、先輩だし断りきれずに何度かご飯を食べた。
    私は奢られるのは貸しができるみたいで嫌なので
    半額きちんと渡した。
    受け取ってもらえなければ、次のご飯の時に
    「前回出してもらってので」と全額出した。

    ある日、彼氏が逢いに来てて
    カーテンを閉めようと外を見たらその人がいた。
    こっちを見ているわけでなくスマホを見ていたのだけど、
    見張られてる気がして怖くなった。

    342 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/11/03(土) 17:16:03 ID:B5SAp8/m.net
    会社で腹痛でタヒにそうになってた時にA先輩が車で病院まで送ってくれ病院も付き添ってくれ、その後家まで送ってくれた。

    体調が良くなって出社した時に、A先輩はビール好きだからお礼にビール券を包んで再度お礼を言って「これ少ないけどビール券です。良かったら使って下さい」と渡したら
    A先輩が「いいって、俺もあのまま退社したから気にするなって」と言われたが「いやいや貰ってくださいよ」と言ったら、B先輩が「いらないなら俺が貰っていい?」と言ってきた。

    冗談かと思って「またぁ~w」みたい言うと「いや、マジで!俺もビール好きだし」と真顔で返された。
    A先輩もB先輩がちょっとマジトーンだから「いやいや、じゃあ貰っておくわ。ありがと」と受け取ってくれたら
    B先輩は「なんだよ~どっちでもいいなら俺にくれればいいのに~、取られそうになったら惜しくなったん?はぁ~期待させさられて落とされたわぁ」と半ギレで吐き捨てていった。
    前からちょっと変な人だと思ってたけど、衝撃的だった。

    323 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/10/05(水) 00:38:32
    俺じゃなくて友人が浮気妻へ復讐した話なんだが、投下OK?

    このページのトップヘ