401 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/02/28(日) 18:47:47 0.net
    父から今すぐ実家に来いと電話があり駆けつけると
    両親、兄夫婦、兄嫁両親勢ぞろい。
    兄はちょっと怒って、兄嫁は俯いて泣いている様。
    両親、兄嫁両親は般若のような顔。
    何か私悪いことしたかしら?と疑問に思っていると、
    父が、「何故兄嫁ちゃんに嫌がらせをするんだ!どういうつもりなんだ!」
    といきなり怒鳴られるも思い当たるところが全くない。
    兄が顔見せで連れてきた時に2,3言葉を交わした時に嫌われてなるべく接触しないようにしてたから。
    「兄は変わったところがありますが大丈夫ですか?」
    と声をかけたのがイビったと言うことになったらしい。
    本当に思い当たることがなかったので尋ねると、
    兄嫁父が、「しらばっくれるのか!散々ひどいことをして!
    兄君も兄君だぞ!いくら自分の妹だからといってそのまま言われた通りに、
    兄嫁を苦しませるなんて!」と兄にも矛先が行って兄はびっくり。
    何一つわからないので自分がした嫌がらせを教えてもらうことに。

    399 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/08/25(日) 17:07:43 ID:0oL13H1z.net
    長いです。ごめんなさい

    うちは兄と私がまだ小さい頃に両親が離婚した。原因は母の浮気
    母は浮気相手と結婚したいばかりに私達を父に託して家を出た
    父は子煩悩が服を着て歩いているような人で、自宅を兼ねたアトリエ(借家)で仕事をしていたので
    貧乏だったけどまったく寂しくはなかった
    むしろ赤ん坊だった私を父に任せきりで出歩いてばかりいた母よりも父の方に二人とも懐いていた
    それでもたまに母は家に来たり外であったりと、親戚のおばさんみたいな関係を続けていた
    母は子供の私から見ても美人で、いわゆる美魔女というタイプ
    グラ/ビアに出たこともあり、父と離婚してから3回も結婚している(子供はいません)
    もう50を過ぎているが、実業家と結婚して、都内の一戸建ての家に住んでいる
    兄も私も成人して仕事に就き、一人暮らしを始めてもう数年が経つ

    先日、仲が悪いわけではないが普段はあまり連絡を取ることもない兄から連絡があり
    結婚するので両家親族顔合わせに出るようにとのこと
    そして昨日、指定されたレストランに向かった
    兄の結婚相手にも興味はあったけど、忙しくて春から会えてなかった父に会う方が楽しみだった
    父に渡す手土産を片手に到着したら、そこにいたのは母とその再婚相手で、父の姿はなかった
    事情を聞こうと思ったが、全員揃っていたので、とりあえず空気を読んでその場をやり過ごした
    会食の間中、母の再婚相手は私達の「父」として振る舞っていた

    (長いので切ります)

    303 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/01/30(土) 18:28:44 ID:ZVP
    復讐と言うにはぬるいかもしれないけど書き込みさせてください。

    毎月20万家に入れていたのに兄夫婦と同居するからと追い出された結果。

    家を出るまで、(父が借金を遺してこの世から退場したので)毎月20万家に入れて私が家庭を支えてきた。
    母は更年期と称して働かず、家事もやらなかったから必然的に私が殆どのことをやっていた。
    ある日母と兄夫婦がいきなり「同居するからスネカジリは出て行け」と言いだした。
    突然のことに反発した私を3人がかりでpgrしてくれた。
    ソファに座っている3人の前で2時間正座してた。
    曰く「お嫁にも行かない極潰し」
    曰く「30にもなって母親に寄生するダメな子」
    曰く「いつまでも親の脛をかじる能無し」
    だって。

    その頃の家の経済基盤はすべて私の稼ぎで成り立っていた。
    母は浪費家ではないけれど騙されやすく、簡単に人を信用してお金を出してしまう。
    (2度ほどオレオレ詐欺に引っ掛かったorz)
    父が遺した借金も、元を正せば母が知人の保証人になった結果負ったものだ。
    父が亡くなった後は実家暮らしだった私が母の生活の世話を惰性.で引き継いだ。
    母は私が毎月いくら支払って、いくら家の維持にかけているのか知らなかった。

    436 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/11/26(月) 18:17:53 ID:sw3M1Wfn
    職場の女を殴ってクビになりそうな事

    その女には、私が入社した時からずっと無視されたり嫌な態度をとられたりと、目の敵にされていた
    私が22歳で女は32歳で大分先輩だし、口答えせずそいつの言いなりになり働いてた

    先日兄が急病で倒れて入院した
    一時危篤状態になり、親から会社に連絡が入った
    上司に事情を話し、その日は早退した

    次の日出社するとトイレでその女と会った
    喪「昨日はご迷惑おかけしてすみませんでした」
    女「喪女さんが急に帰ったから、あたしが一人で最後の締めとかやって大変だったんですけど」
    喪「すみませんでした」
    女「ていうかお兄さんが危篤でしたっけ?(なんかうっすら笑ってる)」
    喪「はい、でももう大丈夫です」
    女「危篤って…wなんかおじいさんみたい…wプックスクス」
    喪「は?」
    女「別にwお兄さん生き返って良かったですねーwww」
    と言ってすれ違いざまに
    「タヒねばもっとおもしろかったのに」
    と言って肩を突き飛ばしてきた
    頭が真っ白になって、次の瞬間その女の髪を掴んでぶん殴ってた

    私も手を出したしクビになっても構わないけれど、絶対あの女は許さない

    402 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/06/05(金) 19:48:36 ID:AR.tj.L1
    大学生の兄は母が作ったことがない、母と食べたことがない食べ物への警戒心が強い。
    しかし、一回でも母が作ったり食べたり、美味しいと言ったら食べられる。
    ハヤシライス、鶏の天ぷら、クリームシチュー、タコライス、チーズケーキなど…。
    (母は自分が育った地域の和食を作ることが多く、普通の家庭で出るようなものでも食卓に上ったことがないものが多い)

    中学の修学旅行は沖縄で見たことがない料理ばかり出たからホテルの朝食ビュッフェと自由行動での昼ごはん以外ほとんど何も食べなかったらしい。
    高校の修学旅行は英語圏の外国で何も食べず。
    小学校の給食はお母さんと食べたことがないものは怖くて残すことも多かったらしい。

    私が料理を作ると「お母さん、これ食べられるの?これ美味しい?」と母が味見して「美味しい」と言うまで絶対に食べない。父親には確認を求めない。
    兄が友達と遠出した時も
    「友達が○○(味噌ラーメン専門店)行こうって言ってるんだけどそれって美味しい?おかあさん、醤油と豚骨は美味しいって言ってたよね?」と電話してきたこともあるらしい。友達絶対引いているだろうな、
    一人暮らししたらどうするんだろう。

    727 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/08/06(土) 21:17:00 0
    書きたい事が多すぎて長文になってしまった。

    私と妹はすごく仲の良い姉妹で、昔兄が住んでた木造平屋の賃貸を二人で住んでた。
    その一軒隣に両親の家がある。
    ある日仕事から帰ると、何やらガラの悪そうなスーツを着た男が何人かうろうろしていた。
    見るからにその筋の人達で、なんか嫌な予感がした。
    近所でいち早く情報をゲットした人の話によると、大家がこの一帯を売りに出したと言う。
    そう、彼らは地上げ屋だった。
    頭に来た母は大家に詰め寄った。
    「住む所なくして心中でもしろって言うのか!!」
    大家の言い分は「私も歳だしここを管理するのはしんどい。だから売りに出した。あとは地上げ屋と交渉してくれ」
    と言って逃げた。
    その日から母と地上げ屋の戦いが始まった。町内会で集まって対策を練るも、みんな地上げ屋が怖いからか
    関わりたくないと言って泣き寝入りする人続出。
    残ったのは母とYさんの旦那さん。あと2~3人戦うって言ってた人がいたが実質何もしない。
    母とY旦那だけで地上げ屋と交渉開始。しかもうちの前w
    子供たちは危ないから中にいなさいと言われ、玄関から聞き耳をたてていた。危なくなったらなんとかしようと思ってたので。
    母の言い分『出て行けと言うなら出て行ってやらん事もないが、出て行くの
    にはそれなりにいろいろ必要』
    地上げ屋『それはもちろん用意してある。うちの不動産の新築マンションへ入ってもらえばいい』
    母『どんなマンションかもわからないような所より、立ち退き料を払え』
    地上げ屋『50万出す』
    母『はあ?50万で何ができるんだ!』
    地上げ『80万だ、それ以上は出せん』
    母『200万出せ!それで手を打ってやる。じゃなきゃ出て行かない。私が声をかければみんな出て行かなくなる』
    地上げ屋『ふざけんなババア!!』
    母は胸倉つかまれ凄まれたが、怯まない。ここでY旦那が止めに入る(Y旦那の役割)
    ちなみに父はヘタレなので、部屋の奥でおろおろしてるだけ・・・。

    329 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/08/15(月) 05:24:22 ID:ppO
    めちゃくちゃ清々しい気分。ここまで上手くいくとは思わなかった

    昔から兄のことが大嫌いだった
    髪引っ張ったり蹴ったり叩いたり暴力は振るうし私の選んだ服を馬鹿にしてくるし風呂に入ってたらカメラ持って突撃してくるし勝手に引き出し覗いて中から物取っていくしタヒねとかブスとかデブとか胸小さいとか言ってくるし
    まぁこの辺りは私しか嫌な思いしてないからいいよ
    一番許せなかったのは私の友達にセク八ラしてきたこと
    兄は「お〇ぱいの大きさを褒めただけ」とか言ってたけど彼氏でもない男に身体の特徴のこと言われて不快に思うのは当然でしょうよタヒねばいいのに

    167 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/12/01(火) 18:32:07 ID:XXM
    兄が因果応報かな

    すごくデキた兄でさ
    勉強はもちろん、スポーツも水泳以外万能、顔もよかった
    しかもさわやかで優しい性.格で、女子からも一部だがモテた
    彼女をとっかえひっかえ…ということもなく、何人か変遷はあったが二股もない、誠実な付き合い
    兄は小さい私の面倒もずっと見てきた
    親にとっても兄は自慢の息子だった
    すごく期待してて、親は大学も最高学府が当然と思ってたし、将来は政治家か実業家か…と

    でも兄は裏の顔があった
    周囲の期待のストレスなのかな、今思えば
    妹の私を虐待しまくった
    拷問に近い
    痕がのこらないように、私に"痛み"を与える
    それが兄のストレス解消法だったんだね

    性.的な虐待とかは無かった
    というか性.欲あるかどうか疑問な雰囲気の兄だった
    痛みに対する反応だけが喜びだったような感じ、想像だけど
    私が痛みを堪えると余計に酷い目にあった
    かといって大げさに痛みを演じると、「ふざけるな」と怒鳴られて長引いた
    この痛みの虐待は6年くらい続いたかな

    でも兄が高3の夏、事故でタヒんだ
    皆はなんであんないい子がと惜しんだよ
    親は茫然自失

    でもたった数年で親はもうケ□リとしてる
    最初から居ないみたいな態度で、墓参りも私が言わないと絶対に行こうとしない
    それどころか全く関心がなかった私のことを唯一の子供であるように接してきてる
    葬儀で大泣きした兄の彼女は一周忌にすら来なかった
    兄のことを嫌ってた数少ない私の幼馴染は、「ペラッペラな人だった、うそ臭くて」と言った
    不思議とそんな幼馴染や虐待されてた私の方が、むしろ兄の話題を出すことが多かった
    でも、裏の顔を知ってるのは私だけ
    だから私だけが本当の兄を覚えてるみたいな錯覚に襲われる

    そういう私も、最近優しい彼氏が出来て兄のことはほとんど思い出さなくなってきた
    件の幼馴染も遠くの大学に進学してしまった
    プロポーズもされて家を出るつもりだけど、兄の事を忘れるだろうって予感をはっきりと感じてる

    若くしてタヒんだ事が、じゃない
    あれだけデキた兄がこんな風になにも遺さず消えていく
    それが、私を虐待してたことじゃなく、私以外の誰にも本当の顔を見せなかったことに対する因果応報だと思ってる

    747 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/08/15(土) 13:01:17 ID:1OP
    真夏に長文書き殴り

    私は子供の頃から年の近い兄に虐められ続けていた。
    怪我をするほどの暴力やモラハラセク八ラ。暴君だった。
    大学に入る頃には暴力は止んだけど、セク八ラモラハラは続いた。
    だから物凄く仲の悪い兄妹だった。

    両親は、その場では兄をとがめはしたけれど、
    暫くするとその事実(兄の暴君ぶり)を忘れた。
    バイアスって言うのかな、「お兄ちゃんはそんなことしない」。
    私に対してもそういうところがあったし、
    兄妹で大きな差別をされていた訳でもないけど、
    結果として兄=加害者 私=被害者となってしまった以上、
    それらを無かった事にするのは、私には差別に感じた。

    時が経って私も兄も社会人になり家を出て疎遠になった。
    そして兄が結婚する事になり、式の事などで家族で話し合い。
    その際に非常に些細なことで私と兄が言い合いになった。
    きっかけは、兄が「漫画は実は編集者が描いている」と
    言った事。私は出版業なので、それはありえないと言った。
    別に真面目に話していた訳じゃなくて、戯れ言として。
    すると兄が「お前みたいな精神異常者には理解出来ないのが社会。
    あ、もう喋んないでくれます?あなた気持ち悪いんでー。」
    ポカンとしてしまった。父が嗜めると、兄は
    「俺は会社でもバカにやつには言うよ?会議中でも。
    あなた気持ち悪いですぅ、口開かないで下さいねって。
    視野に入るのも気持ち悪過ぎるんで消えてくれます?ってねw」
    手をシッシッとする仕草をして、ドヤ顔で言い放った。
    びっくりして、上司とかクライアントがいる会社の会議で
    そんなこと言うの?ほんとに?と聞いたらキレられた。
    お前みたいな精神異常者が家族だと知られたくないんで
    結婚式には出て欲しくないと言われた。
    お嫁さんがどんな人かは知らないけど、身内が欠席してるのは
    不味いだろうと言ったけど、私は欠席で式は強行された。
    兄は、私をいない者として扱おうとしたが親戚に聞かれてバレ、
    「嫉妬でむくれてドタキャンした」と嘘をついたそうだ。
    まあそんなものが通るはずも無かったが、両親は笑いながら
    「もう、あの子はいつまでもお兄ちゃんっこで」と言っていたそう。
    周りは私と兄の仲を知っているので、察したようだ。
    そんな感じで、兄夫婦は親戚から遠巻きにされるようになった。
    お嫁さん側がどう思ったかは知らない。

    238 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/05/23(土) 12:05:06
    うちの家庭はややこしくて
    夫が子供嫌い&結婚願望無しなのに私が妊娠して
    結婚したくない~って夫が言うから一人で産んで実家で娘を育ててた
    夫は認知&金銭的な支援だけ
    たまに娘と夫を会わせてるうちに夫も父性.が目覚めたのか痛いくらいに娘溺愛の子煩悩に
    半年前に入籍して今年の3月から夫と3人で暮らしてる
    私実家で独身かつ実家暮らしの兄が姪っ子の面倒を積極的にみてくれていたので
    もうすぐ3歳になる娘は夫のことを親戚のおじさんだと思い込んで
    私の実兄をパパって呼んでる
    夫のことは大好きで懐いているけど優しい親戚のおじさん扱い
    なんでパパ(私兄)が新しいおうちにいないのか不思議がってる
    パパ(夫)のことは私がそう呼んでいたから真似してケンくん(仮名)呼び
    何回説明しても理解しない
    夫は娘ちゃんが困惑するからと私の兄に対して姪っ子に接近禁止令を出したみたい
    娘も新しい環境に慣れないせいか
    今までなかったのに爪を噛んだり夜泣きをするようになった
    昼間は元気だけど夜になるとぐずったりワガママを言い始める
    一回病院に相談すべきかな~

    このページのトップヘ