元夫

    387 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/09/25(火) 13:46:57 0
    うちの元旦那はお金に汚かった。
    結婚前まではそんな素振りはなかったのだけど、結婚したとたん
    『私実家に男の子が居ないからあの山は将来○○(私たち長男)のものだなー』とか
    舅たちに自分の方が子供が多いから義兄たちより多く遺産を残せとか聞いててうんざりする
    ような発言があった。

    お金が好きなくせに仕事も続かず、何度目かの無職期間に入った時、義兄と同居していた
    義母が危篤。
    連絡を受け急いで駆け付けた時に旦那が義母に言った言葉が『通帳と印鑑はどこに隠してるんだ?
    タヒぬ前にそれだけ教えてくれ!』
    私は、もう、呆然とするしかなかった。
    その時ちょうど義母に部屋に入ってきた義兄嫁がキレた。
    旦那のあごを下からつかみ上げ『お前は実の母親の今際の際にそんなことしか言えんのか!!!!』
    と言いながら顔をがくがくさせてそのまま旦那を私の足元付近に吹っ飛ばした。
    その後、義兄嫁は私を指さし、『お前はそんな奴と一緒に居たいんか!?』と聞かれ、『え、もう嫌です・・・』と
    言ってしまったところで旦那が義兄嫁につかみかかろうとし、それを義兄が止めようとはがいじめし、
    義兄嫁はなんかすごい言葉を旦那に浴びせかけ、カオスでした。
    義母はその騒ぎのせいか、少し意識が戻ったけれども、翌日眠るように亡くなった。

    いつもはおとなしくて会話もほとんどしたことがなかった人だが、仕事をしない元旦那をみかねて私や子供の
    心配をしてくれていたようだった。
    私は自分の実家と折り合いが悪く没交渉だったのだけれど、義兄嫁が間に入ってくれ、旦那のことを相談したところ
    父母や祖母に泣かれ、離婚するならうちに帰ってくればいいと言ってもらったこともあり、義母の一周忌を待って
    私たち夫婦は離婚した。
    すんなりと言う訳にはいかなかったが、義兄が相続を放棄するからと言って、旦那が義母の貯金を全額貰えることを
    条件に離婚届に判を押してくれた。

    元旦那とはあれから会うこともないが、元義兄嫁さんは子供を連れて年に1、2度私実家に会いに来てくれる。
    義兄嫁さんは元旦那のことは一切言わないので本当かどうかは知らないが、元旦那は相変わらず無職で、
    パチ〇コ屋に入り浸っているらしいと元ご近所さんから聞いた。

    450 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/05/02(水) 16:40:16 0
    20代半ばで結婚し、妊娠しました。小さなアパートで暮らしていたので
    「子供を育てるならもっと広い所に行かないとね」という話をしていたのですが、
    元夫は何か人ごとというか「うん、そうだね」とは返事をするけど実感がないというか。
    心ここにあらず…と言った感じでおかしいとは思ったのですが、当時は時分のことで手一杯。
    そして病院で出産。実家には兄夫婦と子供がいたので、里帰りはせずアパートに両親と戻りました。

    しかし、元夫がいない。
    夜になっても帰らない、携帯は当時まだあまり普及しておらず、夫も持っていませんでした。
    会社に電話したら「帰宅した」という。夫実家も「え?だって今日赤ちゃんが家に帰る日でしょ?
    うちにいるわけないじゃないですか」という返事。
    事件に巻き込まれた?まさか交通事故?と母と父が警察や親戚に電話するのを
    赤ん坊を抱えて呆然と部屋の真ん中で座ってみていました。

    結局、元夫は失踪していました。
    貯金が全部引き出されていて、元夫が会社で管理していた新幹線の切符が横領されていたことが発覚しました。
    (切符の件は会社側の配慮で私の耳には入らず、後になって夫親から聞かされました。逃走資金だったようです)
    初めての出産、初めての夫家出で呆然…とする暇もなく、とにかく子供を育てないと…ああでもお金がない…
    どうしたらいいの~~と泣く私と赤ん坊の話を聞いた友人達がカンパを募ってくれ、
    更に出産経験のある友人や友人姉が手伝ってくれました。
    両親や親戚にも何度も助けられました。本当に感謝しきれません。

    ここまでが修羅場1。

    214 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/05/06(金) 01:56:38 ID:bnJ
    前月、元旦那の母から「呪うのをやめてくれ」「生き霊ををとばさないでくれ」とお願いされた。
    電話でもお願いされたけど、わざわざお菓子持って訪ねてきて土下座する勢いだった。

    元旦那は再婚して5年たつけどお嫁さんが何度妊娠しても流産してしまうらしい。
    それで神社か何かにお参りに行ってきた日の夜、お嫁さんの夢に髪を振り乱した女が出てきて「絶対子供は生ませない!許さない!」
    って叫んだらしい。
    お嫁さんが悲鳴あげながら飛び起きて、話を聞いた元旦那の母がそれは前の嫁(私)だとピンときた。

    私は元旦那と出来婚でお金がないから元旦那の家で同居だった。
    出産まで仕事は続けなければならないし、つわりと同居、ストレスフルで喧嘩が絶えなかった。
    もう正直産むのが嫌になっていて、流産したらいいって思ってた。
    無理矢理お腹に力入れたり、暇さえあれば赤ちゃんいらないいらない、って念じたりしていた。
    もう頭がおかしくなっていた。

    ある日の喧嘩で元旦那が「タヒね」と言った途端、お腹が痛くなって流産した。
    この辺の記憶があまりないけど、物凄い頭痛と腹痛が襲ってきてオエーッと吐いたあと股から何か出て意識を失った。
    赤ちゃんはいなくなった。私もタヒにかけた。退院後すぐ離婚した。それが10年以上も前。

    その私の生き霊がまだ元旦那の実家にいるらしい。
    怖い。

    856 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/06/24(土) 15:46:52 0.net
    元夫に秘密にしてるんだけど、ほかには知ってる人がいる場合は「墓場までもってく」ことにはならない?
    何が何でも内緒にしとこうとも思ってないし。
    そういう時はどこのスレに書いたらいいかな。
    あ、再婚もしてるので鬼女です

    446 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/10/06(火) 09:47:08 ID:iM.se.L1
    離婚してから女手ひとつで育ててきた息子に裏切られた

    コロナが流行り出す少し前に息子が結婚した
    恥ずかしながらいわゆる授かり婚というやつで、お嫁さんのお腹が目立つ前にと急ぎ挙げた式だった
    でも頼る親もなく本当に一人でがむしゃらに働いて育ててきた息子の晴れ舞台に感無量だった、最初は
    直近まで結婚の話をされなかったことや、親族の顔合わせでそっけない紹介をされたのは引っかかったが流した
    別れた元夫と同じテーブルに案内されたのも我慢した(腐っても息子からしたら父親なので)
    でも、息子からのスピーチで貶されたのは許せない
    ・シンママ家庭で育ったせいで青春を楽しめなかった
    ・鍵っ子で寂しい思いをしてきた
    ・ろくにゲームを買ってもらえず、同級生の話題に入れなかったせいで恥ずかしかった
    ・でもこれからは子に同じ思いをさせないよう父親として頑張ります!
    ・離れて暮らしていても援助してくれていた父に心から感謝しています!
    だそうだ
    元夫の勝ち誇ったようなニヤニヤ笑いが今でも忘れられない
    けして裕福とは言えないまでも、私なりに我が子に向き合って育ててきたつもりだっただけに、息子の発言は衝撃的だった
    私だって好きでシングルになったわけじゃない
    不倫した元夫が家に帰ってこなくなったので息子を連れて逃げた
    慰謝料も財産分与も微々たるもので、養育費も月に二万しかもらえなかった
    足りない分を働いて働いて埋め合わせて、体のあちこちが悪くなった
    息子はよく食べる子だったので、せめてお腹いっぱい食べさせてやりたいと思ってそうなった
    ゲームはDSなど携帯ゲーム機なら買い与えていた(据え置き型は贅沢だし勉強の邪魔になるから買わなかった)
    息子の反抗期にも耐えてようやく送り出せたと思ったのに、たまに会う父親以下の情しか抱かれていなかったという現実を突きつけられて、目の前が真っ暗になった
    私より妻子を捨てて他の女の元へ走った男の方が尊敬できるのか
    たまに小遣いをくれて食事を奢ってくれるだけで、普段から世話をしている人間よりも上位の扱いになるのか
    ゲームの話ができないから友達が少ない?自分にコミュニケーション能力がかけていただけの話では?
    言いたいことは山ほどあったが、気分が悪くなって途中退席したので後のことは知らないし、その日を境に息子とは疎遠になってしまった
    いや、正確には疎遠にしているのは私だけで息子夫婦からはどんどん接触しようとしてくる
    今風の家庭とあって共働きのようで、私に孫の世話を頼みたいらしい
    すっかり息子への愛情が折れてしまったのでもう何もしたくないから断るのだけど、息子はそれが理解できないみたいだ
    「今なら母親として挽回できるのになぜ断るの?チャンスだよ?」と不思議そうにしている
    もう結婚して別世帯なのだから私をあてにしないでくれ
    開放してくれ
    もう疲れた
    子供に同じ思いをさせたくないと言っていたじゃないか
    自分で世話してあげたらいい
    私からの援助をあてにしないで、自分で稼いでゲームでもなんでも買ってあげればいいでしょう
    一人にしてくれ
    息子からの留守電を見つけて朝から憂鬱になってしまった
    長文ごめんなさい

    314 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/08/12(金) 23:28:39 0
    先々月に離婚した元夫から、
    「明日、墓参りに行くけど、何時に迎えに行けばいいですか?」
    というメールが来たよorz

    581 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2010/01/15(金) 20:29:06 0
    ロミオというには微妙かも?

    一通目(フリメ)
    「角から×軒目の家。女だけの家だろ?夜道には注意した方がいいぞ。
    戸締りしたって無駄だ。襲われてから泣け(以下略)」

    二通目(元夫のアドレス)
    「最近ぶっそうだが、娘は元気か?俺を恋しがって泣いてないか?
    娘はお父さん大好きっ子だったから(※事実無根)心配だ。
    いいか、他に男なんか作るんじゃないぞ。浮気は絶対に許さない(以下略)」

    三通目(フリメ)
    「今日の服装は紺のスーツ。もうちょっと化粧しろ。車をおりてから
    玄関を入るまでの時間に注意しろ。娘もそろそろ食べ頃だな」

    四通目(元夫のアドレス)
    「最近ぶっそうだ。やはり女だけの暮らしじゃ不安だろう?そろそろお前も
    意地張ってないで戻ってこい。俺はすべて水に流す覚悟がある(以下略)」

    740 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/10/18(金) 12:03:19 ID:oN1
    四年前に結婚した息子夫婦が、私のまったく知らないとこで離婚危機に陥って別居して再構築してた。
    息子は私と元夫の子。
    私と元夫は息子が十八を過ぎてから離婚。理由は向こうが愛人を作って家庭を放棄したから。
    離婚後、元夫は関東に残って愛人と再婚。
    私はどこでも働ける職種なので故郷に戻り、働きながらマンションで独居。
    息子夫婦は関東住まい。
    流れとしては、元夫が所有する不動産を息子に生前贈与するという話が持ち上がる
    →息子と元夫の付き合いが復活する
    →息子夫婦、元夫の近所に引っ越す
    →元夫が愛人と離婚(理由は知らない)
    →息子の奥さんが元夫の家に通って家事するようになる
    →息子の奥さん、元夫にセク八ラされる
    →息子にセク八ラを訴えるが「そのくらい我慢して」「生前贈与してもらえるんだからお釣りが出るくらい」と言われる
    →息子の奥さん、一年間耐えるが限界が来て実家に逃げる
    →別居開始
    →元夫「女手をよこせ」と息子をせっつく。息子は有料の家政婦を手配したが、中年女性.だったので元夫の気に入らず勝手に解雇される。
    →息子が代わりに家事に通うが、二ヶ月でギブアップ
    →息子、奥さんのもとに通って土下座し、元夫と縁を切る約束をして再構築してもらう

    という話を、先日に三連休に遊びに来た息子夫婦に語られた。
    結局生前贈与はなしで、息子夫婦が引っ掻き回されただけだったらしい。
    「お母さんに言ったら反対される(生前贈与を)と思ったので黙ってた。ごめん」だそうだ。
    私は元々情の薄いところがあって、元夫とは見合いだし息子のことも「可愛くてたまらない」みたいな感じではなかった。
    息子もそれを感じ取ったのか、離婚してから田舎に引っこんでからはほぼ疎遠だった。
    それは私の自業自得なんだけど、こうまで修羅場から蚊帳の外だったと知るとちょっと驚くね。

    564 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/09/29(火) 10:54:58 0.net
    不倫して後悔してます。
    Wでお互いに本気になってお互い離婚して
    これで一緒になれるという状況になったけど
    夫と別れてしまった今、結局夫への不満を不倫で解消してただけなんだなと…
    夫と寄りを戻したいよ。
    でも相手も離婚して今更「やっぱりダメみたい」って訳にもいかないし
    本当に不倫なんかしなきゃよかった…

    不満に思うことをちゃんと伝えるべきだったんだよな。
    なにもかもが今更な話でどうしようもない。

    123 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/11/04(月) 22:13:19 ID:IC.v1.L1
    寒くなってくると思い出す話。
    元旦那は共感できないとか冷徹とかそういうのを通り越してる人だった。
    結婚して子供が産まれ、思った以上にお金がかかる現実にイライラすることを隠さず、双子男児を追いかけ回す私に
    「ねぇいつ働くの?扶養抜けていいからさ、フルタイムで。」
    子供の緊急時は協力してくれるのかという私の問いには
    「は?俺正社員だよ?パートのお前がやれよ。どーせパートしかできないだろ。お前さえちゃんとしてたらまわりは快くその状況を許すはずだ」
    保育園代の話とかしたけど
    「時給のいい仕事探そうとか思わないの?社会なめてる?」
    そこには会話が成立しない中年男性.の姿しかなかった。

    ある年の冬、子供達と私は立て続けにインフルエンザになってしまった。
    予防接種にも行ってたけど、この予防接種にも渋々お金を出していただけあって
    「ほら見ろ!余計な金かけてこのザマか!」
    と怒鳴られた。
    元旦那はインフルエンザになったことがないらしく、寒気から来るコントロールのきかない体の震えや起きれないレベルということが一切理解できなかったらしい。
    お願いだから子供達を病院に…と何度も頼んで仕方なさそうに連れて行き、次は私が病院にと思ってたら子供が処方されたタミフルを枕元に投げつけてきた。
    「お前が病院行ってる間、子供達どーすんだよ!」
    投げられたタミフルで乗り切るしかなかった。
    元旦那は寒気で震えてる私の横で私の母に電話をして
    「インフルだからって一日中寝てるんですけど?」
    その連絡で母が飛んできて子供達と私を実家に避難させてくれた。
    その日から元旦那と私と子供達が一緒に暮らすことはなかった。
    元旦那が仕事の隙を見て必要な物を運び、インフルになったばかりに迷惑をかけたからお詫びに離婚させていただきますと言った。
    慌てて「いや、あの時は俺もイライラしてて」とか言ってたけど私の両親が無言で元旦那を睨み続けたら離婚届にサインしてくれた。
    そのあとは母親(元姑)に向こうの親に脅されただの言ったらしく、鼻息荒くして実家に乗り込んできた元姑に事実を告げたら何も言わず帰ったらしい。
    謝ることができないのは母親譲りなのかと思った。
    今は元旦那のお望みだった通り、フルタイムで働いてる。
    離婚後にわかったことだけど、元旦那はキャリアの割には薄給だった。
    人に働くことを強要する前にすべきことがあったんじゃ?と思うけど、家族でもない人に言う必要はないからほっといてる。
    そろそろ子供達のランドセル買わないと!と連絡を寄越したが、子供達は今二年生なんだけどな。
    私の見る目がなかったのはわかってるけど、本気で頭おかしい人とは何も言わず教えず離れるのが一番だなと思った。

    このページのトップヘ