保護

    190 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/01/04(水) 13:42:50 0
    もう30年以上前の修羅場で未だに引きずってる。

    たぶん私は幼稚園の年少だったはず。
    お金の事で両親が喧嘩し離婚前提の別居をする話になった。
    その時母は下の妹はまだ小さいので引き取るが投稿者は夫に似ているのでいらない。
    父はこれから人生をやり直すのに子供は邪魔いらない。

    で浮いた投稿者は一人捨てられ警察に保護されて施設預かり。
    警察が連絡を取ってくれたけど双方押し付けあって引き取らず。
    先に家を出た母は置いていけば父が連れていくだろう、
    父は父で母が先に家を出たことを知らず置いていけばいいやと。

    しばらく施設にいたんだけど両親と妹が揃って迎えに来て家に帰れた。
    その後は普通に暮らしてるけど両親に捨てられたこと妹だけが綺麗な服を着てたとか
    両親の前では忘れた振りをしてもどうしても感情が渦巻いてどうしようもない。

    56 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/10/28(火) 01:45:16 ID:FjO3YKU6W
    ちょっと前に自衛隊基地内での猫模様のレスがあったがうちの基地にも猫騒動があった。
    大きな自衛隊基地の売店周辺にどこからか迷い込んだ子猫が現れた。
    年はよくわからんが頭からケツまで30cm無いんだから子猫だろう。
    日中はどこかで隠れていて夜になると売店周辺で寂しく鳴いて隊員に餌をねだる。
    でも何か人からの餌は食べるものの触らせるどころか手が届く範囲には絶対寄らない。
    それはそれでかわいいんだがやっぱり衛生面とか色々と問題があるし
    あんまり猫の成育環境としてもよろしくはないだろう。子猫だし里親も探せば見つかるだろうが
    まず捕まえないと話しにならんわけで。そして基地の上層部に知られると面倒になる。
    俺を含めた有志で臨時対猫捕獲分隊を作り、まず捕まえてケージか紐でも繋ごうということになった。
    しかし俊敏に動き警戒心が高い子猫を捕まえるのは自衛官でも容易ではない。
    (杀殳せっていうなら簡単なんだが)しかも借りてきた捕獲器は近寄りもしない。
    何日か試していまいち捕獲器に閉じ込める作戦が不調なので再度分隊で作戦会議をした。
    休日に総員13名で会議をし、罠も使えないし近寄っても逃げるならば

    数で包囲して一斉に仕留める方がいいだろうという結論に至った。

    さすがに仕事中にはできんので休日を縫って念入りな作戦立案と準備を重ねた。
    決行は売店周辺に部外者が少ない祝日の夜半。猫が現れる屋外喫煙所周辺。
    目標が現れる時刻を数日前からリサーチし周辺に迷彩服を着た隊員が4名伏せて待機する。
    うすうすわかってると思うがみんな面白半分である。ふざける時は全力でが我等のモットー。
    (まずA班は合図と同時に戸板で猫の周囲を囲んで退路を絶て)
    (んでB班がその中に投網を投げる。少なくとも猫の足は止まる)
    (そしてABで連携して包囲網を狭めて捕獲しろ)
    (C班はバックアップで指揮官の指示に応じて動け。全員無線をちゃんと聞いとけよ)
    (B班の網は対人用で子猫がくぐられるのも混じってる、漁用の網とうまく混合して使え)
    (子猫でも爪は鋭いから作業用皮手袋と軍手を二重履き。迷彩服の下にアンダーウェア着ろ)
    (俺たちの任務はあくまでターゲットの安全のための保護、それを忘れるな)
    (基地の方は保健所への杀殳処分を検討している情報がある。我々の失敗はターゲットのタヒと思え)
    入念なブリーフィングを済ませて後はうまくターゲットが来るのを待つのみ。

    623 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/01/15(水) 08:44:02 0
    流れ豚切って箇条書き

    ・旦那単身赴任で2才娘と二人暮らし
    ・私風邪を引く
    ・私が寝てる間に娘が鍵をあけて庭に出て更に逃走
    ・警察に保護されるが身元わからず
    ・どう判明したのかわからないけど4時間後自宅判明、しかし誰も電話出ない
    ・旦那に連絡行く、旦那パニック
    ・警察が自宅に踏み込む
    ・布団で寝ていた私、体温40度超えて意識戻らず病院搬送
    ・目が覚めたら病院で親族勢揃いで4日経ってた

    娘に何かあったらと思うとぞっとするし、鍵を勝手に開けられるようになってたのはびっくりした。
    でもあのとき娘が勝手に出ていかなかったらたぶん私がタヒんでた。

    引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1503498117/
    954 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/09/19(火) 22:37:40 ID:2TjwNvb0.net
    >>919-925
    似たようなケースが身近でもあった
    DVを受けている友人はもう感覚が麻痺してしまっているのか
    保護センターに行くことを勧めても「私も悪いの。我慢するしかない」と耐えていた
    近所から警察呼ばれた事もあったらしい
    警察が来ても多分旦那は知らばっくれて友人も旦那を庇っていたのか解決にはならず
    お節介だとは思ったけど「もう見ていられない!私が保護センターに相談する!」と宣言して
    通報みたいな事をして保護してもらう事ができた
    その後、旦那がうちに押しかけて来て怖かった
    「はああ?こっちの方が連絡先知りたいわ!お金貸してたんだよね、
    あなたには返してとは言わないけどどうにかなんないかなあ」とハッタリかましたら
    「お、俺が借りた訳じゃないから...」とビビって帰って行ってホッとした

    このページのトップヘ