事故

    775 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/05/07(火) 12:31:54 ID:PmaEJ2GL.net
    休日仲間と川釣りに行こうと、三人で車で山道走ってた時の事、運転は俺。

    片側一車線の曲がりくねった山道で、40キロくらいで安全運転してたんだが、後ろから追いついて来たファミリーカーに今で言う所の煽り運転をされた。

    どっかで避けようと思っても、その道はすぐ横が森で、舗装部分以外は少し低くなってて車を寄せられない。
    釣り場以外で車を置いとける場所を俺たちは知らないから、そのまま付いて来て貰うしか無かった。
    ファミリーカーは何度もこっちを追い越そうとしてたけど、カーブが多くて上手くいかないようだった。

    そのまま20分くらい走って直線に伸びてるトンネルに入った瞬間、ファミリーカーがここぞとばかりに猛スピードで追い越して走り去って行った。
    このトンネルは出口すぐが左むきのそこそこ急なカーブになってて、スピードを落とさずにトンネルから飛び出すとかなり危険、トンネル内にも減速を促す表示がある。

    で、案の定トンネルを出るとさっきのファミリーカーがカーブを曲がり切れずに壁に突っ込んでグチャグチャに潰れてた。

    一応車を止めて助けに行ったら、車の中には両親と子供二人の四人が乗ってた。
    運転席覗き込んだら父親に睨まれて舌打ちされたんで、そのまま無視して釣りに行ったからその後は知らん。

    その道の先にはキャンプ場があるから、多分家族でそこに向かってたんだろうけど。県外ナンバーだったし、慣れない道でスピード出すもんじゃ無いよ。舌打ちされたのも逆恨みもいい所だし。

    ちなみに、俺たち三人が集まると未だにこの時の事が話題に上がるが、俺たちはこの事件の事を『ハマの黒豹』と呼んでる。

    828 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/09/05(木) 16:24:25 0.net
    義弟嫁:「ちょっとだけ事故起こしたので身代わりになってほしい(テヘ」
    私:「無理。というか事故なら警察にまず連絡では?」
    義弟嫁:「お金払うから。物損だし、ペーパードライバーなら影響ないはず」
    私:「物損ってことは被害者がいるはず。お金払うはらウチじゃなくてそっちに払うべきでは?」
    義弟嫁:「事情があって私は警察にいけないから」
    私:「私だっていやに決まってる。とにかく無理。絶対無理。じゃあ子どものお迎えの時間なので」

    その後しつこく着信・LINEが来るがスルー


    義弟:「もしもし?嫁が私子さんに車貸したら当て逃げしたらしいって聞いたけど?」
    私:「んなわけねーよ(以下説明)」
    義弟:「話が食い違ってるので、嫁ともう一度話するわ」
    私:「そもそも物損って何やったの?」
    義弟:「コンビにで他の車に当て逃げ」
    私:「コンビニて監視カメラあるし逃げられないじゃん」
    義弟:「ですよねーw」

    翌日、義弟嫁からLINEにタヒぬほど苦情がきてる
    (ちなみにこの段階でも警察にいってない)

    旦那:「弟から連絡あったけど、義弟嫁、無免許だってさ」
    私:「はぁああああ?」
    旦那:「絶対警察いきたくないってゴネてるらしい」
    私:「私が通報しようか?」
    旦那:「今日中に引きずってでも連れて行くって言ってるわ」

    直後に電話かかってきて「義兄嫁さんが身代わり引き受けてくれないから私が犯罪者になっちゃう!!バカ!!」と怒鳴られる

    いやー、すがすがしいほどにクズだったわ・・・

    893 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/01/16(火) 00:02:05 ID:Dq+vEY/+.net
    かなり長文になります。
    嫌いな方は読み飛ばし推奨です。

    娘がまだ3歳の頃、ある施設の駐輪場に自転車を停めて鞄を肩に掛けて自転車のチャイルドシートのベルトを外そうとしていたら、同じ駐輪場にエンジンのかかった原付きバイクを1人が手で押し、もう1人はその横を歩いてきた制服のJK2人組がいた。

    そしたら突然、バイクを押していたJKが「きゃああ!!!」と言いながらバイクをウイリーさせながら駐輪場に突っ込んで来た。
    前にあった自転車数台をなぎ倒しながら突っ込んできて私と娘は一瞬でバイクと数台の自転車の下敷きになった。

    身動きが取れず、娘もギャン泣き。
    娘のか私のか分からない血がアスファルトに流れてるのが見えた瞬間、痛みも吹っ飛びJKに「救急車呼んで!!このバイクどかして!!早く!!!」と叫んだけどJKは、あわあわしながら泣き出して動かない。
    吹っ飛んだ鞄の中に携帯が入ってたから手が届かずJKに「あの鞄に携帯入ってるから早く救急車呼んで!!子供が怪我してる!!早くして!!」と言っても泣いてばかりで動かない。

    騒ぎを聞きつけた施設の人が救急車を呼んで、上に乗ってたバイクと絡まった数台の自転車をどかしてくれてそのまま救急車で運ばれた。

    私も娘も数針縫う怪我でした。
    後日、JK2人とその両親が謝罪に来たいと連絡があり、会うことになった。
    バイクの横を歩いてたJK Aは免許取り立てで「友達がバイク押してみたいと言うから押させてあげた、急にアクセルを全開にして吹っ飛んでいった。無責任なことしてすみませんでした。もう二度としません」と両親共に泣きながら謝ってきた。

    続きます。

    565 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/11/03(木) 20:43:50 ID:ASI
    実父が事故で重体との連絡を受け、父方祖父に頼まれて病院に祖父を連れて行った
    タヒぬかと思って見てたら、しぶとくも峠を越えて生還してきた
    実父の今の嫁とその娘(中学生)はいい人で、来てくれてありがとうと何度も頭を下げられた

    私の額に大きな傷があったのを、母娘がちらちら見ていたのに気づいたので
    「(実父)さんに2歳のときにつけられた傷です。
    酒乱で毎日のように暴れていた(実父)さんですが、今はそうでもないんですね。
    (今嫁)さんと出会えて、(実父)さんにとってもよかったみたい。
    私のほうこそ娘として、(実父)さんを幸せにしてもらえたお礼を言いたいです」
    と頭を下げて祖父を連れて帰宅した。

    酒乱で私母や祖父母を傷つけてた実父だが、離婚後に出会った今嫁の影響なのか何なのか
    ずいぶん丸くなったとは聞いてた
    腹違いの妹が生まれて父性.に目覚めたのか、実父のほうから
    絶縁状態だった祖父に謝罪を入れて、祖父と付き合いを再開してた
    私への学費援助も申し出てくれた(適当な理由をつけて断ったけど)

    まともな人間になってくれたんだとは思うが、恨みは忘れない
    花瓶を振り下ろしてきた実父の顔は、20年以上たった今でも覚えてる
    母子家庭で苦労して、顔の傷も消せないままこの年になってしまった

    実父が退院した後、親子喧嘩したとかいう妹が私の下宿先に何度も家出してきた
    その都度優しく迎え入れ、彼女のストレスを吐き出させ、実父の元まで返した
    結局妹は中学卒業とともに全寮制の高校に逃げ出して、実父と今嫁も別居になったらしい
    実父は何がいけなかったのか理解できず、私にまでたびたび電話をしてきてる
    今嫁も妹も、同じく私に電話してくるので、全員に優しく対応してる

    実父が危篤になった件からもうそろそろ3年
    実父家族が程ほどにばらばらになったようだし、私も引越そうと思う

    133 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/06/10(日) 13:23:46 ID:a+juk/gT.net
    歩道を歩いてたら地震でも起きたみたいな衝撃を感じて、気づいたら前かがみの、物を拾う途中のような体勢のまま体が固くて動かせなかったのは落ちてきた資材?か何かが刺さってたからだと気づいた時。
    身も心も衝撃体験だった。

    17 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2004/05/09(日) 01:00:00 ID:4hrZxYVK
    もう何年も前の話。

    結婚して2年ぐらいだった。夫は優しい人で、いつも明るく、私を笑わせてくれていた。
    とても好きだったんだけれど、おっとりした人で、神経質な私をいらいらさせることもあった。
    でも夫は、仕事のことで不機嫌になり、なにも悪くない夫のことを私が邪険に取り扱っているときでも、
    いつも私のことを気遣ってくれる人だった。私が体調悪いときは、仕事を途中で抜け出して帰宅し、
    その後仕事に戻って徹夜するような、自分がどんなに無理しても私の面倒を見てくれる人だった。

    夫婦の家事分担は、私も仕事を持っていたので、食事・洗濯等は私がやる代わりに、使用した食器の
    洗浄は夫の担当ということになっていた。
    当時夫は、連日日が替わってから家に帰るほどの激務が,2ヶ月も続いていた。
    でも文句も言わず、深夜私が寝付いた後に帰宅して、私が用意しておいた食事を食べ、
    夜中に私の分も含めてちゃんと食器を洗ってくれていた。


    841 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/06/27(水) 03:13:12 ID:6liXC/fi
    免許取り立ての頃のこと
    車で踏切を待っていると突然、後ろからものすごいスピードで車が突っ込んできた
    幸い俺は数カ所の打ち身とムチ打ち程度ですんだが、
    「暴走車に押し出された俺の車」に押された前の軽自動車が列車と接触し、
    残念ながらお亡くなりになってしまいました
    自分は悪くないとどんなに言い聞かせても罪悪感が消えず、
    ほんの一瞬の出来事でしたが、追突され、押し出され、
    ブレーキも虚しく前の車を押し出してしまったあの瞬間を
    何度も何度もスローモーションで思い出してしまいます
    あれから車の運転はできませんし、踏切の音を聞くのもダメです

    333 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/11/16(日) 19:52:17 ID:trPCpA8Ks
    今さっき買い忘れがあって買い物に行ってきた。
    車で行ったんだけど、道が細いところがあって、結構飛び出しが多いから徐行で通ってたら子供が飛び出してきた。
    そんなスピード出てなかったからちゃんと止まれた。
    すると近くに居た親が「あんた!うちの子を杀殳す気!?出てきて土下座しろ!」とドアを思いっきり叩かれた。
    おもわず私も降りて「飛び出してきてもちゃんと止まれる速度だったし、実際かなり前で停車してます。(出てきた路地より3メートルは前に止まった)ぶつかって怪我をさせたのなら謝りますが、転んでもないし怪我してませんよね?」と返したら「うるさい!車に乗るなんて人間じゃない!」と言われたところで気が付いた。
    「それならあなたも人間じゃないですね。三年前に私を車で引いたこと忘れたんですか?」
    「えっ…あっ…」
    「あの時保険に入ってないからって慰謝料もろくに払ってないのに。」

    ここらへんで近所の人が出てきてざわざわ。思いのほか大きな声になってたらしい。
    そのまま親子は逃げ帰ったので、とりあえず近所の人に「ご迷惑をおかけしました」と謝って買い物行って別の道使って帰った。

    129 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/02/19(水) 22:02:30 0
    1、私たち夫婦には弟とも言えるくらい仲のいい従弟がいる(夫筋)
    2、私たちが結婚する際に突如参加をドタキャン 私たち夫婦切れて縁切りすると宣言
    3、しばらくして夫が出張先で従弟と遭遇
    4、従弟は結婚式の少し前に交通事故で二度と歩けない身体になっていた(親戚には口止めしてた)
    5、少しでも助けてあげたいと思い援助をしようとするも固く拒否された

    夫も私もなぜもっと来れなくなった理由を考えなかったのか、従弟が苦しんでいるときに
    彼を罵りつつ楽しく生活してた自分が恥ずかしい

    援助を拒否した理由も「自分はもう終わった人間だ、そんな人を助けるより
    この先生まれるであろう子供のために使うべきだ」と言われどうしようもなくて悩んでます

    もう頭の中ぐちゃぐちゃで修羅場

    930 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/09/02(火) 09:19:36 ID:rQh4dJVYg
    離婚したこと。
    20年前に、夫が浮気相手との間に生まれてきた子供を家に連れてきた。
    その2年前に義両親の起こした事故で私の娘がタヒんだ。切迫流産の恐れがあって、
    入院中の出来事だった。娘がタヒんだショックで結局お腹の子も流れてしまい、
    もう妊娠は無理だろうと言われた。
    その後、不可抗力だったとはいえ娘がタヒんだことで義両親との間にわだかまりができてしまい、
    夫は浮気をして
    しまった。娘もお腹の子もタヒんだショックで、夫とはレスになってしまったからだったと思った。
    そしてその1年後、夫が2歳になる女の子を家に連れて帰ってきた。浮気相手との間に生まれた子供だった。
    私は子供の年齢を聞いて頭がおかしくなってしまったんだと思う。
    浮気相手が新しい男を作って子供を旦那が援助しているマンションに残して消えた。
    義両親は年だし子供の面倒は見たくないと断られ、仕方がないから家に連れてきたんだって。
    すぐに離婚しようと思ったけど、女の子で娘がタヒんだ時と同じくらいの年齢だったこともあり、
    そのままにできなかった。
    結局そのままその女の子の面倒を見ることになってしまった。
    ひどいことだと思うけど、今でも娘のことがかわいいのか憎いのかわからない。
    ちゃんと愛情を注げていたのか自信がない。本当にかわいいと思ったり、にくいと思ったり
    この20年間本当に激しく揺れていたと思う。
    今年になって娘の就職が決まり、家を出ることが決まった時点で私は離婚を決めた。
    娘には正直に話した。娘はわたしが本当の母親ではないと知らなかったので、非常に傷ついたようだった。
    私は娘は本当は知っていて知らないふりをしているんだと思っていたので、ひどいことをしたと思う半面、
    なんというか心のある部分が晴れたというかなんとも言えない気持ちになった。
    夫はなぜ今更離婚するのかと言い、非常にこじれたが、娘が夫を説得した。
    そしていま私はなぜか娘と一緒に住んでいる。
    夫は今義両親の介護に明け暮れている。
    娘が傷ついたことを知って喜んでしまった私が一緒にいることはいけないと思うのに離れがたい。
    娘はこれからはお母さんに親孝行をするよと言ってくれているが、私はもうすぐ出ていくつもりにしてる。
    やっぱりお互いの為には慣れたほうがいいと思うから。
    夫に復讐するつもりで離婚を申し出たが、自分で自分をこんなに嫌になるとは思わなかった。
    やっぱり復讐をしてやろうと考えると自分に帰ってくるんだなあと今更ながらに実感している。

    このページのトップヘ