伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~

2chで話題になった鬼女関連のスレッドをまとめた2chまとめサイトです。鬼女、キチママ、不倫・浮気、修羅場、復讐などがメインですが、ほのぼのとした内容まで様々な記事をまとめています。

    事故

    291 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/05/14(土) 14:40:39 ID:k3f
    事故関係で言えば、俺は相手が自杀殳して家族が相続放棄して一部賠償金が消えたことが衝撃。
    加害者がタヒねば残された被害者は地獄を見るしか無い。

    相手の飲酒運転&居眠り&赤信号無視で60km/hで減速無しのまま俺の車の側面に衝突。
    そのはずみで俺の車は二回転して父が心臓破裂で即タヒ。
    俺は頚椎骨折と指の骨折、硬膜外血腫、頭蓋骨骨折、肋骨骨折、鎖骨骨折、肝臓破裂、外傷忄生肺気胸で1ヶ月ほど生タヒの境をさまよった。
    起きたら父はタヒんでるし体が動かないように固定されて何も出来ない状態だった。
    幸いにも体は順調に回復して後遺症はほとんど残らなかった。

    家族が事故処理を弁護士に任せていたので俺は父の弔いと裁判の手続きを進めていた。
    その矢先に相手は自杀殳。
    そのまま保険会社が相手が契約していた上限の金額を支払ってさっさと消えて終わり。
    残りの額を相手の遺族に請求したけど相続放棄して何も残らなかった。

    結局相手の身勝手な幕引きで全てが終わってしまった。
    最終的には自分の保険から取れなかった額の一部が支払われたからまだ救いはあった。
    それでも父のタヒと自分の怪我に対する責任という部分において相手が誠意を見せたことは一度もない。
    お金で解決するのは仕方ないと弁護士さんに説明を受けていたとはいえ、そのお金も満額払うことはなかった。

    そして相手遺族が逆にこちらが自杀殳に追い込んだ諸悪の根源みたいなことを言い出した時は堪忍袋の緒が切れて怒鳴り散らした。
    あいつの墓に汚泥をぶっかけて花を全部引っこ抜いて捨てても全く気分が晴れることはなかった。
    というか虚しいだけ。
    どこにこの怒りをぶつければいいのか未だにわからない。

    727 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/01/06(水) 21:33:28 ID:rOy
    グロ注意かも?読みにくいと思います。ごめんなさい。

    ちょうど6年前に2つ年下の彼氏がいました。猛アプローチを受けて付き合い始めたのですが、純朴で可愛くて子犬みたいで、何より優しくて誠実で大好きでした。
    ある時、デートをしていたのですが、その帰り道、街灯こそあるものの夜で暗かったためかそこで事故に会いました。
    覚えてるのは、とっさに彼を突き飛ばしたこと。少なくとも私には痛いっていう感覚はありませんでした。
    気がつくと半月くらい経っていて、右足膝下がなくなっていました。彼からは何度も
    私の両親を通じて、
    「そっちに行ってもいい?」
    と聞かれていたのですが、とりあえず
    「来ないで」
    と伝えていました。
    ああ、捨てられるんだろうな。私だって無理だし。仕事もどうしよう。親に迷惑かけるな。親がタヒんだらどうしよう。
    と色々と考えていました。
    結局、事故から一ヶ月経った時に彼に来てもらって、どういう要件だったのかを聞こうと思いました。
    彼にその場で土下座されて、庇って助けてくれたことの感謝と謝罪をされて、
    「良ければ一生一緒にいたいです。支えさせてください。」
    とプロポーズされました。
    彼の両親は反対こそしませんでしたが、私の両親も大反対したそうです。
    しかし、彼が私の両親に土下座して頼み込んで、私の両親も
    「もうこの先私は結婚は無理だろうから」
    と結局許したそうです。
    彼は次男だったので、私の家にお婿に来るという形で結婚しました。しかし、そこから旦那は相当に辛かったと思います。
    父が気を遣うだろうと、家の近くの土地に夫婦2人で住むには困らないくらいの仮住まいのようなものを建ててくれたのですが、それまでは母屋で暮らしていました。
    しかし、特に父や妹とは当初、上手くいかなかったようです。
    (事故のことが原因で)私の妹からとてつもなく敵視されていましたし、私の見ていない所でひどい嫌がらせまでしていたようです(両親は見つける度に強く怒っていたようですが…)。
    また、父も普段は優しく接して(事故の前には既に紹介していて気に入られてはいました)いました。しかし、食事などで長く同じ空間にいると、週に1度くらいの頻度で、突然「ガァッ!」と声を上げて、旦那を毆る蹴るということがしばしばありました。
    母や私の力ではもちろん止められませんし、妹はもちろん静観。旦那も反撃しないので、血だらけになっていることもありました。
    そんな生活だったので、旦那は家では何重もの理由と要因が重なり、借りてきたネコのように怯えて暮らしていましたし、自分から何か声を発すると言うことはほぼありませんでした。常に旦那の味方をしていたのは母くらいだったと思います。
    私も2人の時に、
    「ごめんね。大好きだよ。」
    と毎日のように謝っていました。しかしいつもそういう訳でもなく、義足に慣れるまでは、片方の脚がなくなったことで不自由を感じて耐えられなくなった時には、旦那に獣のように感情的になりながら当たり散らしていました。
    でも、旦那は
    「ごめんなさい。ごめんなさい。」
    と言いながら抱きしめてくれました。
    夜も、旦那が布団の中で泣いているということが多々ありました。
    仮住まいは出来たものの、私1人では不自由する事も多く、私が義足に慣れるまでの二年近くはこのような生活が続きました。

    329 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/09/26(月) 12:35:52 0.net
    今日のトメ
    事故を起こしてきた…最悪
    相手は優先道路、こっちはスマホいじりながら
    一時停止無視らしい、相手のドライブレコーダーに撮られてた
    しかも相手は重症の怪我
    ご近所さんから早速嫌味いわれた事故を起こしたのはトメなのに
    もう最悪

    引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1464237313/
    938 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/09/04(日) 08:11:21 ID:EI4
    俺の経験ではないのだが。
    大学で、地元の名士に講演に来てもらうてコマがあって、
    管轄の警察署長、看護士長さんとかいろんな人が来た。
    その警察署長さんのお話。
    警察に入った当初、今となっては申し訳ないんだけど、事故でタヒんだ人の数って本当に数字にしか思えない、
    だってどんなに頑張ったって、ゼロに出来ないだろうと思っていたんだって。
    そんなある日、交番に詰めていたとき「マグロが出た!」と走り込んできた人がいた。
    電車にはねられて人がタヒんだ!ってことで、他の警官と一緒に現場に走った。
    踏切待ちをしているとき、幼い子供がぱっと走り出しちゃって電車に轢かれたようで、
    お母さんがエプロン広げて子供の遺体を一つ一つ集めて、泣きながら
    「○○ちゃん、もう痛くないよ、大丈夫だよ」って言ってるのを見て、
    事故ってのは無くさなきゃいけないもんだとそのとき解った
    と言っていました。

    208 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/02/01(金) 14:02:47 ID:VS7/ZZkh
    母親の頭にバスが突っ込んできたのが衝撃的だった。

    小学生の時に母と妹とバス停でバスを待っていた。
    事前に握らされていた百円を自分が落としてしまって、百円がコロコロと転がって歩道と車道の境界線あたりに落ち着いた。
    母が屈んで拾おうとしたら、ちょうど頭だけ車道に突き出す形になってしまい、そこにちょうどやってきたバスが突っ込んだ。

    もう本当目の前で母の頭にガゴッという音をたててバスが突っ込んで衝撃的だったんだけど、その後何事もなくバスに乗った母にもっと衝撃受けた。

    「いったーい。あんたがボーッとしてるから。」と文句言われたけど声も出なかった。

    運転手さんが慌てて降りてきたけど、母はしれっと「大丈夫ですー。すいませんでした。」と謝ってバスに乗り込んだ。
    見えていたらしいバスの乗客も衝撃的な顔してた。
    母以外全員が衝撃を受けていた。

    305 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/02/16(土) 01:11:11 ID:jy5VFmE7
    私も基地ババアにドアではないけどオカマで当てられたことある。
    便乗して書き逃げ。なんか長くなったスマソ。

    10年以上前の話。
    今みたいにネットで保険に入るなんて手軽じゃなかった頃。
    諸事情で自力で車の名義変更をしたので新たに任意保険に入るため、家から20分くらいのところへ向かう最中の出来事です。
    一応事前に、万一向かう最中何かあっても補償が効くか保険屋さんに聞いたら、おkだったので車で向かいました。
    道路は片側2車線で対向車線合わせて4車線の道をのんびり走ってたら明らかにおかしなDQN運転の奴がいた。
    車線守らないでレーンの破線を跨いで走行。
    ウインカー無しで割り込む。
    斜め後ろに車がいてもなんのそので割り込む。
    当然そんな奴だから急ハンドルで、信号は急発進、止まる時は急ブレーキ。
    そして前の車を煽る煽る。
    車は黒塗りのクラウン、スモーク貼ってる。
    いかにも89○っぽい。
    関わりたくないし、後ろついて行ってオカマさせられたらややこしいぞこれ、と思って信号待ちでそのクラウンが止まってる時に抜いておいた。
    で、そのまま二つ向こうの信号で曲がってホッとしたのも束の間。
    曲がった先の信号で止まってたら結局ソイツが突っ込んできたw
    私の車にバコんとオカマ。バックミラーで確認すると、そーっと少しバックしてた。
    ミラーでよくみると普通のオバサン。
    内心ホッとしつつすぐ降りて、話に行った。
    すると、窓を開けて「ごめんねー。傷ついてる?」と聞かれ、パッと見大丈夫そうだった&3ヶ月後に処分予定だったので、ふと「ま、この程度ならいっかー」と思って「気をつけてよー」とだけ言って車に戻ろうとした。
    そしたらババア、「は~い」とだけ言って窓を閉めた。
    私、何故かその「は~い」と窓閉めにカチンときて、「ちょっと待って、路肩に止めて。やっぱり警察呼ぶわ。逃げてもナンバー見たし周りも見てるからアカンで」と言って路肩に止めさせた。
    路肩に止めて降りてもババア出てこない。
    その間に自分の車の実況検分をしたら、案の定、バンパーの塗装に蜘蛛の巣状のヒビ割れ発見。
    出てこないババアを「出て来んかぃ」と引きずりだし、ヒビ割れを見せて24。

    続きます

    241 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/02/07(木) 19:36:06 ID:emXRrHpr
    山道で当て逃げされて崖下で2日間過ごしたのが修羅場。

    趣味が写真でレトロバイクに乗って山頂までの山道をゆっくり走っていたらカーブを曲がりきれなかったスポーツカー(後に走り屋と判明)と接触。
    激しくぶつかった訳じゃなかったけど、ハンドル取られて転倒して、バイクと一緒にガードレールの下を通過して崖下に落ちた。
    幸運にも滑り落ちた感じだったのでタヒにはしなかったが、右足骨折と左足の指に左腕を骨折した。
    20m近い崖を登れるわけもなく、接触した車が通報するだろうと痛みに耐えた。
    ところが10分20分しても誰も来ないし、大丈夫かという声も聞こえない。何度か大声で叫んだけど誰も来ない。
    痛みに耐えながら一緒に落ちたバイクの元へ這って、荷物入れみたらカメラも携帯も壊れていた。
    この時になって初めてやばいと思い始めた。
    初夏なのでタヒにはしないと思ったけど、夜間の冷えによっては低体温になるかもと考え、這いまわって草を山盛りにして簡易ベットを作った。
    その時既に日が落ちてきてかなり危険な状況になりつつあると感じていた。
    夜はとにかく寒かった。不思議と痛みは引いていたがとにかく寒い。ボロボロになったリュックに足を突っ込み、体の上に草を乗せて耐えた。
    車が通るたびに助けを求める叫びを上げたが誰も気づいてくれなかった。
    そのまま一夜を過ごした。

    いつの間にか寝てしまい、起きたら酷い激痛が体中を襲った。
    指を一本でも動かすだけで体中に痛みが走った。当時は怪我の知識があまりなかったので内蔵やってんじゃないかとか思い始めてた。
    この時にタヒぬということを明確に考え始めた。
    ただ、声を上げるのでさえ激痛が走り、骨折した箇所がドス黒く変色し始め、早く救出されないとガチでタヒぬと思い誰かに知らせる方法を考え始めた。
    でも、携帯もカメラのフラッシュも壊れているし、バイクのホーンはめちゃくちゃに壊れていて音も出なかった。
    次第に汗が止まらなくなり、タヒぬって言葉が頭の中でいっぱいになった。
    その時、ふと考えついたのが狼煙。なんで思いついたのかは今でも分からない。
    煙なら誰かが気づくと当たりを見回すも日陰で枯れ木など全くない状態。
    そこで目についたのがバイク。
    既にガソリンは漏れ出していたし、爆発してタヒんでもいいやと無事だったライターで着火し盛大に燃やした。

    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1399983684/
    439 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/05/26(月) 20:44:08 0.net
    俺が海外出張中に親父が再婚、その2年後に事故タヒ
    帰国したら義母(再婚相手)を差し置いて喪主を務めることになりてんやわんや
    しかも自宅が鼠園のキャラで埋め尽くされてて呆然、家中に壁紙まで貼ってやがった
    どうにか葬儀が終わったら、義母から1週間以内に荷物を処分して家を出て行けのお達し
    「私はお父さんみたいにあんたを甘やかさないから(キリッ」って、超上から目線で言われた

    でも実は自宅の家土地一切俺名義で、ローンも固定資産税も俺が払ってる
    実母との離婚時に「将来何があるかわからないから」と親父から言い出して、俺が買い取った形になってる
    遺産の整理もしてないから知らなかったんだろうが、義母のアホさ加減に呆れた
    会社に弁護士紹介してもらって、アドバイス受けて必要書類揃えるまでわずか3日
    地権者である証明書叩きつけた時の、鳩が豆鉄砲食らったような顔は正直笑えた

    ボロクソに言われたお礼に、「新居探して出て行くなんて1週間でできるんでしょ?ボクは甘いから10日あげますよ(笑)」って言ってあげた
    ついでに俺に無許可でやったリフォームや趣味の悪いネズミーマウスの壁紙処分する料金も請求
    可哀想なんで親父の遺産の取り分については放棄してあげた(これだけはガチで同情)
    代わりにお骨と位牌は俺が引き受けた
    お骨とかを手放した時に清々した顔したんで、タヒんでも親父と一緒の墓には入れてやらない予定

    10日の約束だったのに、出て行くのに3ヶ月もかかったよ酷いね(棒
    ようやく出て行ったんで、明日から業者にリフォームして貰う予定
    以上でした

    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1281195742/
    593 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2010/08/30(月) 15:06:57 0
    暇つぶしに旦那の前妻との新婚時代の話でも。作家ではないので文章書くの苦手です。

    旦那のふた月の出張に、付いて行く事を嫁と嫁実家が拒否したため単身赴任。
    単身赴任が終わる目前、浮気相手と旅行に行く途中の道で嫁が事故。
    義両親が「お前が娘を置いて行ったのが悪い!」と旦那に逆切れ。
    しかも浮気は義両親公認。相手は義父の部下。理由は早く孫の顔が見たいから。
    何もかも全部お前(旦那)が悪い、慰謝料と娘の治療費払え。旦那頷いて銀行へ。
    それなりの厚みのある銀行の袋を手に持ってインターフォン。嬉々として出てきた義両親。
    昔剣道で鍛え上げたでかい声で、「単身赴任した僕が悪くて、不倫した嫁は悪くないんですね!」
    「孫が欲しいからって娘の不貞を許すご両親なんですね!」等、事の詳細を丁寧に丁寧に復唱。
    wktkで様子を見に来るご近所に、ふぁびょる義両親。
    掴みかかってきそうになったところで、離婚届とその他書類でぶ厚くなった銀行袋を叩きつけ、
    「弁護士呼ばれたくなかったらさっさとハンコ押して提出しやがれ!」と言って帰ってきたそうな。

    義実家は客商売な自営業。kwsk聞きたがる人が多くて一時は客が増えたが、
    信用ができない、常識がない家族、とレッテルを貼られ、客は激減。店は潰れたそうだ。

    89 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/03/10(土) 17:14:22 ID:beA
    近所に野良猫に餌あげてるBBAがいるんだけど、先日その猫が事故にあい素人目でも重症だと分かる怪我してた
    助けを求めてBBA宅の玄関で鳴き声を上げるけどBBA出てこず。仕方ないので近所の人と協力して捕獲し動物病院へ
    後1日2日遅れてたら手遅れだったかもしれないけど持ち直すよとお墨付きをいただき帰宅しBBA宅へ
    何故出てこなかったのか、お前が餌あげてる猫じゃないのかと詰め寄るも、餌をあげているだけで飼っているつもりはない。
    事故にあわせた者が責任をもって病院へ連れて行くべきだった、私は関係ないの一点張り
    前も似たような事してるんだよね。ふざけてんじゃねーぞ

    このページのトップヘ