中学生

    297 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/07/25(木) 16:05:46 ID:BDRnXJuw
    某ローソンであったことなのですが・・・・・・
    そこのローソンは結構広くて品揃えもよく、肉まんがおいしいとかで最寄の駅を使う人は
    結構知ってるローソンなんですが、
    2人子連れの方がいらっしゃまして、配達の手続きで戸惑ったり、コピーをいっぱいしてたりで、
    子供2人が店内で遊びはじめまして、商品は崩すわ、他のお客様にぶつかったり
    挙句の果てに妊婦の方までぶつかってもスルーという感じで、保護者の方は気づいているんですが
    「転ばないでねー」と言って作業に戻る始末でした。(そのときじゃがりこを崩していったというのに)
    注意しようと思いましたら、中学生の子が来店して、その子にちょうどぶつかって
    ですが子供2人は鬼ごっこを続けました。
    その中学生の子はニコニコして気にしてなさそうだったんですが、

    640 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/04/04(木) 21:33:56 ID:gsgbXFul
    乗り遅れてるけどちょっと前のいじめの流れで思い出したいじめられてた頃の話。
    私も中学生のころいじめられっ子で、物を隠されたりわざとぶつかられたり聞こえよがしな悪口言われたりしてた。
    いじめっ子グループの中にもヒエラルキーあるみたいで、いじめっ子グループの中のA子がリーダーに嫌われて次の標的になった。
    リーダーの取り巻きが「A子を無視するならグループに入れてあげる」と言ってきたので、「いや、べつにグループ入りたくないし」と答えた。
    その頃には人付き合い自体面倒で関わりたくなかったんだ。
    いじめられるようになったA子がすりよってくるようになった。私にはそれも面倒で、生返事しかしなかった。
    いじめっ子グループは、私が喜んでグループに入りA子を無視しなかったのがカンに触ったらしい。
    今度はA子に「(私)をこの学校から追い出したら仲間に戻してあげる」と言った。
    A子は、私が逮捕されれば刑務所に行くから学校からいなくなる! とわけのわからない思考になった。
    で、近くのおもちゃ屋で万引きをし、見付かって、名前聞かれて「(私)です」と答えた。
    家の親がおもちゃ屋に呼び出され、もちろん私じゃないので「あら、この子A子ちゃんじゃない」とA子の親に連絡、A子親が来て説教、内々にということで一件落着。
    の、筈だったが。おもちゃ屋、学校にも連絡していて、しかし担任が駆けつけた時には落着していた。
    どこでどう行き違ったか、担任は私が万引きをしたと誤解したまま、上の話じゃないが朝礼で前に私を呼び出して吊し上げ。
    この段階で私、一切事情知らなかった。
    わけもわからず叱られ、万引き犯と言い触らされ、ふに落ちず親に相談して事情判明。
    親がブチキレて内々にもへったくれもなく大騒ぎ、いじめから犯罪教唆までぜんぶ表沙汰になった。
    結果、いじめグループリーダーは推薦取り消しになり、一般受験で私と同じ高校に進学したのが一種の修羅場。
    そういやいじめグループは推薦取り消しだのなんだのとペナルティ食らったが、コトを大きくした担任からは謝罪されてない。

    214 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2004/11/14(日) 01:44:55 ID:9BKWNST8
    厨房の時、クラスメートが自杀殳した。俺がいじめたせい。
    ちょっと目があっただけでやたらオドオドして気味悪かったから
    仲間で一緒になってからかってるうちにエスカレートして
    殴る蹴るして、ある日突然首釣ってあぼーん。
    担任にいじめの事で何回か注意されてたから、
    逮捕されると怯えていたが、マスコミに対して学校側が
    「いじめはなどの問題はなく、生徒は家庭環境や成績の事で悩んでいた」
    と言ったから何も追求されないですんだ。
    その子の親がアル中で母親がヒステリーだったのも
    いじめの種になってて、成績が落ちたのもいじめのせいだった。
    それからもしばらく、捜査が進んでいじめがばれるんじゃないかと
    びくびくしてたが、名簿からその子の名前はすぐに消えたし、
    机も片付けられてその子の存在自体がないみたいな扱いされて、
    もう捕まる心配はないんだとわかった。
    当時は嫌悪感を抑える事が出来なくて、
    軽い気持ちで嫌いな奴を次々いじめてたけど、本当に申し訳ない事をしたと思う。
    もし輪廻とかがあるなら、次生まれた時に幸せになれるよう祈る。

    626 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/09/03(月) 18:32:58 ID:UlXBJRHN
    さっきあったこと
    何があったか知らないが、右翼が3台大音量で軍歌を流しながら演説しつつ道を通っていた
    そこに中学生が3人「うるせー!」と笑いながら声をかけてしまった
    すると車はぴたっと止まりドアが開いた
    そこへいつも周りからうるさがられているおじいさんが走って来て、中学生の前に立つと朗々と流していた軍歌の続きを歌い始めた
    周囲が固唾を飲んでいると、車の中から「行くぞ」という声がして、ドアが閉まりまた大音量で去って行った

    ほうっとみんな胸を撫で下ろした
    中学生3人は「やべーこえー」とそのまま去ろうとしたが、そこを大人たちが捕まえ「お礼を言いなさい!」とおじいさんの前に連れて行った
    しかしおじいさんはいつもなら怒るところを笑っていた
    でも、その笑いは少し悲しそうだった
    ちなみに中学生たちは代わりに他の大人たちから叱られ、学校名と学年を言わされていました

    小さい頃、右翼の車見て「あれなあに?」と親に尋ねたら「絶対に見てはいけないし、口にしてもいけない」と言われた
    今の子たちは右翼とか知らないのかな?

    引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1498792917/
    488 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/07/16(日) 19:09:43 ID:8lTDT7Fa.net
    町内で管理してる小規模のプールがあって、地元の中学生が交代で監視員をやってた。
    私が初めて幼い娘を連れて行った日に事件は起こった。
    子供を連れてプールに来てたおっさんが突然倒れて沈んだ。
    監視員の女の子が素早い心肺蘇生をしておっさんは一命を取り留めた。
    その子は学校で講習を受けたばかりで、やり方はよく覚えていたという。
    結構厳しい講習だったらしい。
    リーダーとしての責任感は素晴らしい。
    後に彼女には市役所から感謝状が贈られた。
    逆に周りの大人や男子は何やってたの?と情けないの一言。

    204 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/05/23(土) 22:55:19 ID:PR/dMuYP.net
    うちの子は中学生なんだけど反抗期か微妙って感じ。
    いつもはママ~、って感じで私にベタベタで、学校の事も何でも話してくれるし、お弁当も美味しい美味しいって言ってくれるけど、何か隙があればすぐさま寝ちゃってて、起きた時にそりゃあもう暴れる。
    ドア開けたら顔面に目覚まし時計が投げつけられるし、空気清浄機とかをぶん投げて赤ちゃんみたいにキーッて泣き叫ぶ。そのあと首を掻き毟って私に暴言を吐く。

    あと、気に入らないことがあると声にならない感じで何かを叫びながらノートとか破る。

    で、気に入らないのが私の声と喋り方とかいうから手が付けられない。

    これって反抗期なのかな?

    16 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/04/11(水) 16:01:59 ID:BJEm8A3y.net
    中学生なんですけど相談させてください。少し汚い話かもしれないです。

    母におりものシートを付けろと言われてもやもやしています。
    私はおりものシートがちょっと苦手だし、ナプキンみたいに1日に何度も変えなくてはいけないのがとても億劫です。

    先日母に「パソツ汚いんだけど!おりものシート付けろって言ったでしょ!」と言われて「おりものシートは苦手だしあまりつけたくない」って返したら「だったらパソツは自分で洗ってよ汚いから」とパソツだけ放置されるようになってしまいました。

    今は自分でパソツを手洗いして干しているんですけどなんだか虚しいし洗っている最中も母に「汚い…」とため息をつかれてしまいます。
    友達にも言えないしおりものシートをこれからつけて生きていくのかって少し憂鬱なんですけど、女の人っておりものシート必ずつけているものなんでしょうか?
    私は母の言う通りにしなければいけないでしょうか?

    引用元:http://toki.5ch.net/test/read.cgi/baby/1280823254/
    90 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2010/08/06(金) 17:12:12 ID:rRkl7cx1
    22:おさかなくわえた名無しさん:2010/07/23(金) 11:33:55 ID:POZR5F48
    つい昨日の話
    仕事で出張続きで休みがなかったため、昨日代休を貰って家でまったり過ごしていたんだ。
    昼過ぎになって家のチャイムが鳴ったので出てみると、中学生くらいの子が3人いた。
    以下やりとり
    中「wi-fiできますよね?」
    俺「は?え?どういうこと?」
    中「この家から無線LANの電波が出ているのは分かっているんです。」
    俺「え?いやまあ確かに無線LAN使っているけど・・・」
    中「AOSSボタン付いてます?」
    俺「あ~ついてるね」
    中「それを長押ししてください。あとはこっちでやるんで。」
    俺「は?ちょっとまって何する気?」
    中「え?DSでwi-fiするんですよ」
    俺「いやいや自分の家でやってくれ」
    中「家にないから持っている人の物を使うんじゃないですか」
    俺「いやいやだからといって使わせることはできないよ」
    中「少しくらいいいじゃないですか。ボタンを長押しするだけじゃないですか」
    俺「駄目なものは駄目」
    中「なんだよケチ!」

    捨て台詞を吐いて帰っていきました。
    確かに家中に届くようにと結構強力な無線LAN使っているけど、あくまで家族みんなで使うために
    使用しているわけで、他人に使わせる為ではない。
    とにかくずうずうしい奴だった。
    夏休みに入ったからか、平日でも中学生が湧いてきているみたい
    その後親も乗り込んできたが、長くなるので割愛

    120 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/07/20(木) 00:39:49 ID:b85
    ずっとモヤるから愚痴る。
    中学生の弟が最近工作にハマってて、木材買いに行きたいって言ってきて。
    「んじゃ一緒に行ってみるか!」って車出して行ったのよ。
    したら目的の店に向かう途中にドンキホーテがあって。
    俺と弟はドンキホーテに行ったことがないから、試しに寄ってみたのよ。
    なんかツナギ着た人が出入りしてるから、てっきりそういうのも置いてるのかと思ってて。

    んで弟が店員さんに「すみません!木材ってありますか?」って聞いたら「は?あるわけねぇだろ。馬鹿が」って言った後、ボソボソ呟きながら歩いていって。
    いや、まぁ、確かに店の中を見たらそういうのは無いって分かるし、事前に店で何を売ってるか調べてない俺達も悪いんだけど。
    中学生相手に大人気ないだろう、見た目どう若く見ても三十過ぎのおっさんだぞ。

    俺も雑貨屋で働いてるし、忙しい時にストレス溜まるのは分かるが、普通に聞かれてあんな対応はしないし……
    あの対応はないだろうって店に文句言うか迷ってたんだけど。
    弟が「そうですか、すみませんでした。ありがとうございます」なんて言ってるから文句言うのも感じ悪いなって辞めて。
    でも、やっぱ店に言うべきだったかなぁ……
    なんで弟が謝らなくちゃいけないんだろうってずっとモヤモヤしてる。

    174 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2003/07/05(土) 03:51:00 ID:hZ0TsziK
    中学生だった頃、Sちゃんって友達がいたのね。
    偶然、好きな漫画の「どの辺が好きなのか」とか「あの辺はこう思った」
    とか、そんな風に凄く気が合う事を知って仲良くし始めたんだけど。
    でさ、Sちゃんってイ谷に言う「大人しい子」「目立たない子」だったワケで。

    ある日、Sちゃんと一緒に下校していたら、
    学年に何人かはいる「不良」「DQN厨房」達が後ろからやってきて、
    色々と卑ワイな事を言って嫌がらせ始めた。(エ□い事知ってりゃ大人だと思ってんのかね)
    言い返したり、殴ったりしようにも相手は自転車。すぐ逃げられる。
    しょうがなく我慢して、できるだけ無視ってSちゃんと話を続けていた。

    そのうち、不良共のリーダー格であるDが、Sに向かって何か言った。
    (多分、Sちゃんの家庭の事情とかの事をはやしたてたんだと思う)
    その途端、Sちゃんの形相が変わった(様に見えた)

    Dの乗っている自転車を横蹴り、自転車ごとぶっ倒れたDに飛びかかり、
    クックルの様にマウントして秒の間もなくパンチを繰り返す!
    周りの奴等も私も、その豹変ぶりに唖然。
    SちゃんはDを殴っている間中ずっと「家族の事をバカにすんな!」
    「もう一度言ってみろ!杀殳してやる!杀殳してやる!!」と凄いなじりっぷり。
    更には殴りながら空いてる手で通学用リュックの中からハサミを取り出した。
    その辺でさすがに私もハッと我に返り、慌てて
    「Sちゃんダメだよ!」と飛びついて止めさせた。
    ようやく体が自由になったDは不良共と一緒に命からがらと言った様子で逃げていった。
    その時のDの鼻血まみれで腫れ上がった顔はいまでも忘れられない。

    その出来事は次の日にもう学年に広まっており、
    卒業するまでの間、誰もSちゃんの陰口を叩かなくなっていた。

    なんか急いで書いたせいか文章変かも。スマソ
    ついでにSちゃんとは高校で別れてしまいました。

    このページのトップヘ