両親

    903 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/05/09(火) 12:06:01 ID:EY2
    うちの母親が2chなのかまとめサイト見たのかわかんないんだけど
    父親と些細なことでも喧嘩すると、怒りがおさまるまで家事を全部有料制にするようになった。
    因みに俺に対してもなんか事あるごとに値段表を差し出してくる
    まぁバイトやってるからはらえないことはないんだけど
    値段設定が割と高い
    洗濯はクリーニング屋なみの金額で、掃除は清掃業者なみで
    部屋ごとに値段設定されている
    食事も朝昼晩でそれぞれ2000円くらいの値段設定だったかな
    ちなみにメニューは選べないらしい

    まぁでも洗濯は自分で出来るし、掃除も自分の部屋は元から自分でやってるし
    リビングも割と広いわけじゃないから金払ってまでやって貰う必要もないし
    食事も2000円払うなら、自分で好きなもん選んで食べたいから
    全然その有料制度利用しなかったの俺はね
    父親はご機嫌とりかなんなのか知らんけど、少し利用する。

    だから、これが始まると大体食事の時は自分でスーパー行って好きな冷凍食品で済ませるんだけど
    理不尽にも冷凍食品や外食ばっかりして!!とか母親に怒られる
    更にこの前から電子レンジも有料制になった
    正直親の喧嘩の延長戦に、子供巻き込む神経がどうかしてると思うし
    そもそも家電なり食材なり父親の給料で買ってるものに対して更に金取ろうという母親の神経がもっとわからない。

    621 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/04/06(月) 16:58:46 ID:6c.ti.L2
    中3です。8歳年上の姉がいます。姉は2年前に姉より9歳年上の男性.と結婚しました。姉たちに子供はいません。

    子供の頃から姉と同じ部屋でしたが、結婚したら実家をを離れると思っていました。
    しかし、義兄と同居です。同居だけならまだ良いのですが、部屋まで同じです。

    義兄も医療職、姉も看護師でお金に困っているわけではなさそうです。親の話から察するに1円もお金を入れてないようで、それでよく二人で旅行やお出かけに行っています。
    「同居なんだから家事くらいしたら良いのに。」
    「お金くらい家に入れたら良いのに。」とぼやいています。
    姉夫婦と親で外食に行くと当然のように支払いは親です。

    さすがに「お義兄さんと同じ部屋は嫌だ。」と伝えましたが母には「お義兄ちゃんどこも触ってこないでしょ。」と一蹴されました。
    父は「成人したら一人暮らししたら良いし。」としか言いません。

    確かにセク八ラは全くありません。着替えも母の部屋、義兄は父の部屋に行って着替えます。
    (姉だけは夫と妹だから部屋で堂々と着替える)
    ですが、雨が降った時に私の下着を私たちの部屋に部屋干しするので下着を見られるのが嫌です。

    夫婦なら夜の営みとかあると思うのですが、そういうことをしている様子がありません。
    (夜中に急に目覚めても二人は爆睡)

    姉が通っていた高校は看護系大学や看護学校進学を目指す学科で高校では少しだけ看護の勉強をしたり、病院見学があるのですが、姉と義兄はその時に出会ったそうです。
    (当時姉16歳、義兄24歳)
    しかも義兄からのアプローチで姉は当時の彼氏と別れてつきあったと聞きました。
    姉は共学の大学進学を希望していたのに義兄が女子短大しか認めなかった
    (4年制の女子大だったら共学のサークルで他の男と出会いがあるから)と聞いて戦慄が走りました。
    姉はバカでそれを普通にのろけとして幸せそうに語っています。
    正直言ってキモいです。

    義兄は今、コロナの影響でしばらく自宅待機中らしく一日中私の部屋でゴロゴロされて不快です。
    私もしばらく休校です。

    でも、虐待されているわけではないから我慢するしかないですか?親戚は頼れません。

    778 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/07/15(日) 04:33:17 0
    離婚成立と引越しが終わってネット接続も終わったが、うっかり布団を車に置き去りにした。
    取りに行く気力も無いので眠る代わりにさらっと書いてバスタオルと共に床で気絶する。


    結婚前から飼っていた猫を夫が保健所に連れていき、一週間経ってからそのことを教えられた。
    そんで入れ替わりに元姑を引き取り同居すると宣言しやがった。
    元夫が二酸化炭素漬けになるなら同居を考えてやる! と叩きつけてドロドロ離婚係争。
    何年もかかったよ。
    元夫から最後に言われた言葉、「保健所での引き取り料ぐらいお前が持てよ!」だった。


    猫、生き返ってくれないかな。また元夫や元姑に食い物にされてもいいからさ。

    322 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/06/27(土) 11:08:17 ID:6C.n8.L3
    俺の両親がショッピングモールに孫(俺娘)を忘れて帰った。
    嫁さんの手術に付き添ってた俺にショッピングモールから電話が来て判明した。
    俺実家で両親と一緒にいるはずの娘がなんで1人でショッピングモールに?と謎だったけど両親に連絡をとって事態の内容を把握。
    「今から引き取りに行くから!」と慌ててたけど「もう任せられるか!!」と俺が迎えに行った。
    俺の姿を見て泣きついてくる娘が可哀想だったわ。
    迷子センターのスタッフさんによると、「キッズスペースでお漏らしをして泣いてる女の子がいる、保護者がいないようだ。」って連絡があったそうで、保護して迷子センターで話を聞いたら、
    「おじいちゃん達と来た、すぐ戻るからここから(キッズスペース)動いちゃダメって言われた、おしっこに行きたくなったけど動いちゃダメって言われたしいない時におじいちゃん達が帰ってくるかもだからトイレに行けなくて漏れちゃった。」と話したらしい。
    もう二度と俺両親には娘を任せんわ。
    というか会わせないわ。腹立つ。

    210 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/10/12(月) 23:16:00 ID:AFi
    私が小学1年生の頃、母が出ていった。
    毎週金曜日にこそこそ逢っていた制服の男と逃げたのだろう。

    私は浮気しているのを知っていたので、母に不信感を常に持っていた。
    父は「どうして学生なんかと・・・」と涙していた。
    私を抱きしめ「母ちゃんがいなくても、お前は立派な人間に育てるからな。
    楽しい所も連れていってやるからな。」と言ってくれた。

    だけどねお父さん私お父さんのこと昔っから大っきらいだったの。
    もしかしたらお母さんもそうだったのかもしれないね。
    15歳も年下の女(母親)と結婚して調子にのっちゃったのかな?
    完全になめられてるよね。

    確かにいろんなところに連れて行ってくれたけれどどこ行っても全然楽しくなかったし、
    みんなお母さんがいたり若いお父さんがいるのに私の横にはジジイに近いオッサン。
    周りのおばさんたちからは同情され憐れてるのにヘラヘラしちゃってダサすぎる。
    友達と鉢合わせしそうになった時、私隠れたんだよ。
    こんなオッサンなんて恥ずかしいもの たまにみられて
    「この前おじいちゃんと一緒だったの?」なんて聞かれた時は顔から火が出そうだった。

    私が今の旦那を紹介した時も「俺に近い男を連れてくるんじゃないかと思ったけれどほっとしたよ。娘を頼むね」
    なんで上から目線で言ってたけれど当たり前なんだけれど?

    あなたを見てきたお陰で年上の男性.に対して憧れもへったくれもないよ。
    むしろ不愉快レベル。
    あなたの同年代を見てるとイライラが止まらない。

    生まれてきてこのかた一度だって「お父さんと結婚したい」だなんて思ったことも言ったこともないよ。

    私のために車を買ってくれたり、調子が悪かったら修理してくれたり、してくれたよね。
    お金だって困ったらくれたり、食材だって買ってくれたよね。
    ご飯だって毎日作ってくれたり嫌いなものを食べやすいように工夫してくれたよね。
    悪い男に騙されてるんじゃないかと、勝手に心配してたよね。

    確かにいい父親かもしれないけれどやっぱりあなたのことがタヒぬほど嫌い。
    視界に入れるのもいや。

    思春期の時、想いを伝えたら「父親を嫌悪するのは進化してる証拠だ」と勝手に納得してたけれど
    そう思うなら本当にタヒんでほしかった。

    もう初老だったあなたを暴力ふるったよね。あれ本気で杀殳す気だったから。
    今は成人になったからあきらめたけれど。早めにお願いします。
    成人して結婚した時点であなた用済みだから。
    浮気は最低の行為だと思うけれど、相手にもどこかしら問題があるよ。
    その例を一番近くで学ばせてくれてありがとう。
    遅い子の唯一の利点だよね。
    親が早くタヒんでくれるところってwww
    遅いといってもあなたにとってだけれどw

    681 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/12/24(火) 02:19:58 ID:V7S
    私が小2の時に母と離婚した父親がもうすぐタヒぬんだそうだ。
    母と離婚後、子連れ女性.と再婚して、私と私の弟には遺産を残したくない、と
    経営してるアパートも家も全て連れ子名義にしていたら
    2年前に再婚相手と離婚話になって
    「この家は私の家ですから」と連れ子に言われて着のみ着のまま追い出されたと連絡してきた。
    30年ほっとかされて孫の名前すら覚えてないような人にいきなり寄りかかられても知らないよ。
    経営してる会社の資金繰りが上手く行かない時に弟は「お前は長男だから」と寄りかかられて
    1年以上アンタが弟の給料日になるたびに駐車場で待ち伏せして金を奪って行くからと働く意欲を失くして精神を病んでしまった。
    それなのに今になって「お前だけが頼り」とか馬鹿馬鹿しい。
    今日、市役所から「末期癌で」

    506 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/01/17(火) 19:01:13 0
    フェイク込みで。
    父がエネ夫だった。

    父:50代後半、資格職
    母:50代後半、主婦
    私:20代後半、資格職(同居)
    妹:20代前半、一般職(同居)
    弟:10代後半、学生(遠方に下宿中)

    30年前、長男教一家に育った父と見合いで結婚した母。しかし翌年男児を流産。
    失意の最中に祖母、伯母から「人杀殳し」「嫁失格」等の暴言を受けた母は父に泣きつくも、父は我関せず「甘えるな」で切り捨て。母はその後も後継ぎ梅攻撃を受け続け、弟が生まれたことでやっと嫌がらせが下火になった。

    461 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/04/12(木) 13:48:10 ID:dvJEtUXa0
    私は犬(というか動物)が大の苦手なんだけど、中学の頃弟が子犬を拾ってきた。
    家族全員で飼うのを反対したが、弟は譲らず結局飼う事になった。
    でも半年もしないうちに弟は飽きて世話することも無く放置。
    これ以上うちでは飼えないからと貰い手を探したけど
    雑種で毛並みも汚らしい犬だったので見つからなくて
    両親が保健所に連れてって処分された。
    私は最初は反対したけど、自分で世話が出来ないのは分かっていたので
    それ以上は何も言えず、泣きながら車に乗った犬を見送った。
    もう20年程経つけれど今でも犬の顔を何度も思い出す。
    こんな過去は大の犬好きの夫には一生言えない。というか誰にも話したことが無いです。

    888 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/10/06(木) 14:35:47 ID:MfS8ScTIO
    流れ豚切りすまん。
    中学生時代に大病でタヒにかけた。 そしたら両親

    母親「そんな病気になるなよ!看病面倒くさい!」
    父親「俺も嫌だ!金ないし!」
    と、離婚して私を捨てて出ていった。
    中学校の先生には何故か辞める直前には無視、ロッカー勝手に漁られる、生理用品を男の先生数人いる前でぶちまけられる。

    面倒は叔母が見てくれたので無事に18歳には完全回復!
    元気になったら腹がたったので復讐開始。

    399 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/08/25(日) 17:07:43 ID:0oL13H1z.net
    長いです。ごめんなさい

    うちは兄と私がまだ小さい頃に両親が離婚した。原因は母の浮気
    母は浮気相手と結婚したいばかりに私達を父に託して家を出た
    父は子煩悩が服を着て歩いているような人で、自宅を兼ねたアトリエ(借家)で仕事をしていたので
    貧乏だったけどまったく寂しくはなかった
    むしろ赤ん坊だった私を父に任せきりで出歩いてばかりいた母よりも父の方に二人とも懐いていた
    それでもたまに母は家に来たり外であったりと、親戚のおばさんみたいな関係を続けていた
    母は子供の私から見ても美人で、いわゆる美魔女というタイプ
    グラ/ビアに出たこともあり、父と離婚してから3回も結婚している(子供はいません)
    もう50を過ぎているが、実業家と結婚して、都内の一戸建ての家に住んでいる
    兄も私も成人して仕事に就き、一人暮らしを始めてもう数年が経つ

    先日、仲が悪いわけではないが普段はあまり連絡を取ることもない兄から連絡があり
    結婚するので両家親族顔合わせに出るようにとのこと
    そして昨日、指定されたレストランに向かった
    兄の結婚相手にも興味はあったけど、忙しくて春から会えてなかった父に会う方が楽しみだった
    父に渡す手土産を片手に到着したら、そこにいたのは母とその再婚相手で、父の姿はなかった
    事情を聞こうと思ったが、全員揃っていたので、とりあえず空気を読んでその場をやり過ごした
    会食の間中、母の再婚相手は私達の「父」として振る舞っていた

    (長いので切ります)

    このページのトップヘ