ロミオ

    453 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/06/25(月) 16:21:49 0
    当時はいたって普通の人だったのになぁ。
    5年の間に、何が彼を変えてしまったんだろう…。

    内容↓
    「久しぶりだね!俺の可愛い子猫ちゃん(はーと)
    俺との別れが忘れられなくて…苦しくて…、
    今でも泣いてばっかりなんだろう?(泣き)
    子猫ちゃんは意地っ張りなくせに泣き虫さんだったもんな☆
    でももう大丈夫!そんな子猫ちゃんをこの俺が飼ってあげるから(はーと)
    毎日子猫ちゃんにミルクをあげてお風呂に入れてあげて…(はーと)
    あ、もちろんミルクは俺のし・ぼ・り・た・て(はーと)なんてね☆
    さぁ、俺の家においで?昔と同じとこにすんでるから、NE☆
    P.S. 3万ちょーだいなっ(はーと)」

    どっからつっこめばいいのやら…。
    「タヒねうんこ。」って返してからは返信はありません。

    850 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/07/07(土) 11:50:01 0
    「君が必要なんだ
    それだけじゃどうしてダメなんだ?
    俺は別にモデルみたいな美女じゃなく、東大でもなく、医者でも弁護士でもないお前でいいんだよ
    お前だって別に松本純みたいな男じゃなくてもいいだろう?
    何にもしないでもみんながつくしてくれる家庭、なんて庶民には無理なんだよ
    お前も家のことぐらいしようよ」

    婚約しそうだったのだけど別れた元彼より。
    家の事=元彼の両親、祖父母、未婚の叔父、元彼の妹×2、ペットの大型犬4匹の世話と、元彼家と元彼家の持ち物の空き家2件の管理。
    「老いては子に従え、というから、あなたが来たら私は一切手を出さず隠居するから」という元彼母。
    なんて優しい母!と元彼は感動してたけど…
    全部私に押し付けます宣言にしか思えない。
    元彼父も、そんなに犬が好きなら散歩ぐらい行けばいいのにね。

    775 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/07/05(木) 16:37:50 0

    「なあもういーだろ?
    やりなおそーぜ?
    あんなバカ女に本気になるわけねーじゃん
    遊びだよアソビ まあ悪かったよ
    浮気したの俺だしな
    でももうしねーからさ
    たのむよ」


    「アンタさ、自分が惨めになんないの?
    人のカレにちょっかい出してんじゃないよ
    いい?
    私と○クンの間には、もうアンタが入る隙間なんかないの
    さっさと次のオトコ見つけなって
    まぁ○クンほどのオトコなんてそう居ないと思うケドw」

    男→付きあってない。私に付きまとっていた元同僚。
    女→店の客。私から男を略奪したと思い込んでる。

    どっちも見た目はまともな社会人なんだが…。
    お似合いかもしれん。
    この二人にアドレス流してたのは別の同僚男。
    全部上司に報告したからこいつらに将来はないはず。
    転職して今は平和。

    668 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/07/03(火) 08:16:01 0
    高校~大学時代の元カレから。

    件名:久しぶり 元気?
    本文:俺はそうでもない

    なんだこれは?と思ったけど、「元気だよ!」とだけ返信。

    件名:そうか…
    本文:俺はあんまり元気ないんだ…

    「そっかー」と返信。
    そしたら長文返信来た。

    566 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/06/28(木) 22:06:30 0
    新婚初月から「妻が至らないから」という理由で生活費を入れてくれなくて、
    私両親も夫両親も交えていろいろ話し合っても埒が明かず、
    四ヶ月目にして離婚を前提に別居、約一年で無事離婚した元夫から


    件名:愛しの○○へ
    本分:俺やっぱり病院に行くことにしたよ
    もちろん戻ってきてくれるだろう?
    病める時も健やかなる時もと誓い合った俺達なのだから
    お前はもう一度貧しさを理由に俺を裏切っているんだから
    二度目は許さないぞ☆
    俺達のスウィートスウィートフォームで待ってる


    貧しかったのはお前が生活費入れなかったからだろと返信しようかと思ったけど
    余計疲れそうなので無視しようと思う
    病院ていうのは多分カウンセリングのことだと思う
    最後の話し合いの時元夫が「女は黙って男に従ってればいいんだ、
    俺が白いものを黒いと言ったらはいそうですね黒いですねって言って笑え!」って怒鳴って、
    それを聞いた元夫母が「この子やっぱりどこかおかしいのよ」って泣き出して、
    元夫が私に向かって怒って「母さんを泣かすような女最低だ!」って言って
    離婚届に判を押してくれたんだけど、その時元夫母がカウンセリング行こうって言ってたから。
    これが噂のハネムーン期ってやつなのかね。

    日本語グダグダでごめんなさい、なんか疲れて帰ってきたらこんなメール来てて
    脱力しすぎてもう思考力も残ってない。寝る。

    795 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/07/06(金) 14:06:05 0
    1年前に別れた元彼から昨日メールが。
    ロミオ要素薄くてすみません…。

    「昨日なんの日だったかわかってるよな?俺の誕生日だぞ?
    プレゼントを持って謝りに来ると思ってたのに…。
    それで許してやろうと思ってたのに…。
    いや…。所詮3位のお前ごときに手を差し出してやった俺の過ちか…。
    あと1週間。あと1週間だけ猶予をやるよ。
    早く謝りに来い。深淵の底から這いあがってな!!!」

    別れた理由は奴の浮気。ちなみに5股。
    文の途中の【3位】というのは奴の中の私の順位。
    つーか1年経っても私は奴の中のトップ3に入ってんのか…。
    早く忘れてくれ。

    567 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/01/31(火) 01:57:33 0
    「君を愛してる。
    愛してる、が嫌なら、君が好きだ。
    好き、も嫌なら…君がすべてだ。
    この思いはどんな言葉にのせても変わらないよ。
    とにかく、俺は君のために思いを伝えたい。
    女が告白をできるのは年に一日しかないんだから。
    その日を逃したら、次は一年後だよ。
    君は俺がいない寂しさで、気が狂う蚊、タヒんでしまうかもしれないよ。
    だからその日まで俺は毎日メールをするよ。
    君を守るために。」

    私の仕事の都合で遠距離恋愛になりそうだった時、
    「別に他の男と寝るだけが浮気じゃない。
    俺以上に大切な物を作ることが浮気」と振られた元彼からのメール。
    別れたのは一昨年の秋。
    誤字は私のせいじゃありません。

    53 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/01/16(月) 09:51:22 0
    妊娠してつわりがひどく入院してた頃、浮気されました。
    お見舞いに来て「君がいなくて淋しいよ」と言いつつ、他の女性.と遊んでました。
    結局、妊娠は維持できず気持ちが落ち込んだまま退院。
    その上、夫の浮気まで発覚。
    発覚のきっかけは、酔った勢いの不倫相手Aが夜中に家電に電話してきてバラしました。
    「奥さんかわいそ~。彼ね、今シャワー浴びてんのよ」
    真夜中だったのでベルが鳴らず、チカチカと留守電の点滅で気付きました。
    その日はどうしていいのか分からず、次の日妹に電話しました。
    もう妹には申し訳なかったけど、本当に全部妹にやってもらいました。
    私がしたことと言えば
    「お姉は離婚でいいの?」
    「うん」
    と言うことだけでした。
    後で聞いたら
    「あの頃のお姉は黙って正座してプチンプチンって一本ずつ自分の髪の毛を抜いてて怖かった」
    だそうです。
    夫とAは不倫してましたが、継続して不倫してたという証拠はとれず、不倫相手Bとの証拠だけが手に入りました。
    不倫相手Bは既婚者で、自分の夫に知られたくないという理由であっさり別れと高額な慰謝料を承諾してきました。
    一度だけ不倫相手Bとその母親に会いました。
    不倫Bの母「これでこのことをB夫さんに話さないと約束していただけますよね?もちろん私の夫にもです」
    私の母「話したいとも思いませんけど、そちらの娘さん次第ではありません?不倫相手がうちの娘婿一人とも限りませんし?」
    不倫Bの母「まあ!なんて失礼な!うちの娘はそんなふしだらじゃありません!」
    私の妹「うひゃひゃひゃっひゃ~!不倫相手一人は清純、不倫相手二人以上ならふしだら~!」
    不倫相手B「大声出すなんて下品なひと!」
    私はなんだかぼーっとしてました。

    273 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/01/25(水) 20:39:47 0
    僕に不満があるなら、一生懸命努力する。
    あなたに気に入られるように、あなたが自慢できるような彼氏に、絶対になってみせるから。
    だから…離れないで欲しい。
    ずっと、ずっと!僕のそばで笑っていて欲しい。
    あなたが望むなら、職も捨てる。親も捨てる。
    あなたがいてくれさえすれば、あなたさえいれば、僕は何もいらないのだから…。
    ねえ、お願いだよ…。
    僕に、チャンスをくれないか。最後のチャンスを。
    あなたのいない人生なんて暗闇そのものでしかないんだ。


    ↑は俺が元カノにフラれたときに送ったメール。
    機種変したときの古い携帯を捨てずに取ってあったのだが、このたび処分しようとして中のデータを消そうとしてたら出てきた。
    このメールを出した時点ですでに電話しても出てくれなくなってたのだが、このあとすぐメールも拒否された。

    他に好きな男ができたと言われた。
    要するにセ○クスが上手な男に寝取られたかたち。
    「あなたよりもずっと上手で気持ちいい」ともハッキリ言われた。
    今思えばそんな女と縁が切れてよかったと思うのだけど、
    そのときは初めての彼女だったし、何かテンパってしまって、とにかく別れたくない!という気持ちでいっぱいだった。
    さあ笑え。笑ってくれよちくしょう。
    俺にはもったいないくらいの今カノにプロポーズしたらOKもらえたから、思いっきり笑われて過去の汚点をさっぱり消し去りたいんだよ。

    604 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/08/08(木) 21:11:18 P
    長文・連投失礼します

    ロミオメールの前に基本情報を。
    元彼(10歳上)は今思えば、彼自身の頭の中にある「こうやれば女の子は喜ぶ」ってマニュアルに則った感じで「優しいオレ」を演じてるような節のある人だった。
    例として
    どこに行くにも「君がいきたい所に」「君がそこに行きたいなら僕はいいよ」みたいな言い方をする。でも、自分が本心でそこに行きたいわけじゃないので『これっていまいち良さが分からないんだけど~』とか『まだ~?』とかボロが出る。
    そのくせ映画は一緒に行きたがらない。なぜかというと「映画見てる間はあなたを見れないじゃない」(←すごい「そのセリフ言いたかっただけでしょ」感。だってそのわりにカフェではスマホとか新聞とかずっと見てるから)
    プレゼントも、私の趣味よりも雑誌やテレビで「今女の子にコレがウケてる!」みたいなものをセレクトする。(私はあまりそういうのが趣味じゃない)

    とにかく私自身の事は見てくれてなかったんだなぁ…と思う。

    それでもまぁ優しい人ではあるので、私は自分のモヤモヤの正体がわからずお付き合いを続けていたが、彼が結局浮気をしたのでお別れした。
    『好意を寄せてくれる女の子(浮気相手)を傷つける言葉(お断りのセリフ)ってなかなか言えないものだよ…』という言い訳も相当寒かったし。

    続きます

    このページのトップヘ