モラハラ

    601 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/11/22(日) 09:55:48 0.net
    隣の家の父親が外で子供の靴洗っててすごく偉いなって思ったのと同時に
    うちの爺って本当に本当に何もせず稼ぎも悪く婆が稼いできても態度も何も変わらず
    それだけならまだ我慢できるのにモラハラ気質みたいになるから注意しないとうんたらって怒りがばーっと沸いて昨日から口聞いてない

    675 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/04/30(木) 01:35:46 0.net
    長過ぎたので分けます

    昨日のトメ
    稼げる者は稼ぐ!家事は出来る者がやればいい!という考えの義実家。
    ウトメ(超良)は昔から共稼ぎで、時短のために便利な家電はどんどん買い、それでも出来ないことは外注しているらしい。
    私も仕事をしているし、そんな家庭で育った人なら安心だと思って結婚した。
    しかし夫には家庭料理に対する憧れがあったらしい。
    食に携わる仕事をしている嫁→毎晩テーブルにはご馳走がある、と夢見ていたようだった。

    実際は私の帰りが遅かったりして、一汁三菜+自家製のお漬物程度が精々。
    夫は質素な食事だ、プロなのに何故だと文句タラタラ。
    その度に「私、食品と言っても研究職なんですが?」と何度か言ったがそこはスルー。

    昨日、私が熱を出した。
    39℃超えの熱で関節は痛いしフラつく私。
    毎日メールする関係だったトメ(近距離別居)に辛さを訴えたら、心配して「仕事が終わったら行くわ!待ってなさい!」と言ってくれた。

    しかしそんな良トメの息子である夫は、心配するどころか「え?メシは?どうすんの?」と言う有様。
    ムカつきながらも争う気力もなかった。
    作り置きの五目豆と角煮、冷凍していた野菜でお味噌汁、冷奴、フラフラしながらスマホ操作してネットスーパーで買ったお刺身。
    用意している最中にトメから、到着した旨の電話が鳴った。
    応答して、それを繋いだまま食事を出した。
    出されたものを見て「買って皿に盛っただけのが二品もある~!手抜きだなあ!後は最近食べたメニューだし~!」と笑いながら食べる旦那。
    全部トメに聞かれているのに、バカなやつw

    46 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/10/31(土) 20:27:31 ID:1D.p1.L3
    結婚前に同棲は必要って意見が少なからずあるけど
    お試しで一緒に暮らしてみても、合わない部分を意識して隠されたら全く意味がないなって思う。
    逆に同棲なしでいきなり結婚しても、ちゃんとすり合わせて上手くやってる友人夫婦も多い。

    同棲中に彼に転勤の辞令が出て、その時点で同棲一年目だったから
    じゃあ入籍して赴任地へ一緒に~って流れでの結婚。28歳の時だった。
    仕事を辞めて彼の会社の社宅で始まった新婚生活。
    年齢的に、すぐにも子供が欲しかったから、ふたりで話し合って
    妊娠するまでパートをしながら家事は全て私が引き受けた。
    そしたら同棲中に何も言われなかったのに、結婚した途端文句言い出す。
    それを指摘すると「恋人の頃と結婚してからは違う」だってさ。
    そんなことが重なって、こんなんじゃ子供どころか結婚生活もやっていけないって言ったら
    「結婚して数年で離婚なんてしたら、恥ずかしいのは女の方」なんて平気で言う。
    私が見る目が無かったと言えばそれまでだけど、じゃあどうすれば見抜けたの?って思う。
    結婚して最初の喧嘩は、前日に作った南瓜のバター煮が残ってしまったから
    翌日ミキサーにかけてポタージュスープにした。
    そしたら「使い回しはやめてくれ。疲れて帰ってきてこれだと気持ちが萎える」ってさ。
    私的にこれは“使い回し”とは思わない。
    第一、同棲時代には似たようなことをよくやってた。
    例えば肉じゃがが残ったら翌日水分を飛ばしてコロッケにしたり、
    カレーがほんの少し残ってたら、翌日それでカレーチャーハンにしたり。
    残った唐揚げで、翌日カツ丼風にしたり。
    それらのリメイクレシピを結婚後に全て否定された。
    「残ったもんは翌日の昼めしに食え」だってさ。
    そりゃあ残ったものは、翌日パートが無ければお昼に食べることもあったけど、
    一品に出来そうならそうした方が節約にもなると思っただけ。
    洗濯も、ふたりっきりだから二日に一度しか洗濯機回していなかったら
    「楽するな。毎日ちゃんと洗濯しろ」だって。
    同棲してた頃なんか二人とも働いてたし、三日に一回ってこともあったし
    楽したくて二日に一回にしてるわけじゃないって言っても
    「そうやって独身時代の事を持ち出すのは逃げだ、やめろ」って。
    「こんなはずじゃなかった」って気持ちがどんどん膨れ上がって
    彼が出張中に「今後のことをじっくり考えたい」って置手紙して結婚指輪も一緒に置いて実家に帰った。
    そしたら数日後に彼がすっ飛んできて、
    「私子があまりにも甘ったれてるから少し厳しくしてしまった。
    今後はもう少し余裕をもって私子を見守っていきたい」と、両親に対して謎の上から目線。
    それで父が「そんな甘えた娘に育てたつもりはないし、知らない土地に嫁いでいくことは
    この子なりに覚悟して行ったと思っているが、例えばどんなことが甘ったれてたのかな?」
    と彼に質問した。
    そしたら一瞬怯んで、そのあと言い出したのが上に書いた南瓜のバター煮のこと。
    「一生懸命働いても、そんな料理が出てきたらガッカリする」って言ったんだよね。
    父、「他には?」って聞いたら「肉じゃががー」「他には?」「カレーがー」
    「他には?」「唐揚げがー」。
    横で聞いてて恥ずかしかった。
    途中から母は呆れて足崩したりしてたし。
    それで父が「同じ話をそちらの親御さんにも聞いて貰った方がいい」って言って
    翌日、市内のホテルで私たちと双方の親が顔を合わせた。
    義父母の反応はうちの両親と全く同じ。「何言ってんだ、おまえは?」って。
    何故か義父母が深々と私や両親に頭を下げたけど、
    もう彼への気持ちは冷めきってたから離婚することにした。
    たった半年の結婚生活だった。
    「結婚して数年で離婚なんてしたら、恥ずかしいのは女の方」なんて言われて
    数年どころか半年だったけど、開き直ってしまえば別に恥ずかしくもなかった。
    自分の見る目の無さには落ち込んだけど。
    ???

    856 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/06/24(土) 15:46:52 0.net
    元夫に秘密にしてるんだけど、ほかには知ってる人がいる場合は「墓場までもってく」ことにはならない?
    何が何でも内緒にしとこうとも思ってないし。
    そういう時はどこのスレに書いたらいいかな。
    あ、再婚もしてるので鬼女です

    136 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/09/26(土) 21:52:06 0.net
    義弟が怖い
    妹と今日昼間に2時間くらい電話してたのよ
    義弟から連絡が来て何話してたんですか?ってめっちゃしつこく聞かれた
    おめーの愚痴だよとは言えないから濁したけどしつこい
    義弟多忙なのによくそこまでストーカーする気になれるな
    新婚だけどこの先大丈夫かめちゃくちゃ心配だわ
    やっぱり年の差婚するやつ何か変よ

    504 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/10/12(月) 17:39:11 ID:KQ90AcsT0.net
    胎教とかやってる?
    うちの旦那が高学歴なんだけど英才教育やりたいみたいで胎教しろだの、子供は3才までにどれだけの言葉に触れたかで決まるだの言ってきてしんどい

    652 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/10/21(水) 11:47:02 ID:5y.yd.L1
    課内で配置換えがあり、隣が二年目のAくん(おとなしい若い男性.)になった。
    私は勤続十四年目のおばちゃんで彼の上司の立場。
    配置換えして五日目、いつものようにセルフのコーヒーサーバから朝のコーヒーを注いできて飲んでたら
    Aくんに「催促するみたいで悪いから遠慮してたけど、なんで自分の分しか持ってこないんです?」
    みたいなことを非難がましく言われた。
    一瞬意味がわからなくて「コーヒーが飲みたいならそこだよ」とサーバを指さしたが
    「そうじゃなくて、なんで自分の分しか持ってこないんですか。気が利かないって言われません?」
    一層わけがわからなくなり「今までは隣の人に持ってきてもらってたの?」と聞いた。
    そしたら「今まではBさん(私と同年代の男性.)が隣だったから、そんなこと頼むわけないでしょ!」とちょっとお怒り。
    ああ要するに、女が隣になったからお茶くみすると思ってたのか、
    若い子でこの考え方は珍しい…と思いつつ何と返答しようかと困ってたら
    反対隣のCさん(年配の男性.)が、
    「Aくん、(私)さんはきみのお母さんじゃないんだよ。きみの会社の先輩で上司!」
    と苦笑いで注意してくれた。
    その時のAくんの顔が、「あっっ!!」って表情で、漫画だったら背景に「ガビーン!!!」って浮かびそうな顔だったのが衝撃だった。
    いや言われるまで気づかないものか?とか、本当にお母さんだと思ってたのか?とか
    こっちが驚いてしまい、Aくんにその後ペコペコ謝られたけど「次から気を付けて」しか言えなかった。
    その後Aくんは普通の態度というか元のおとなしい子に戻った。
    今更蒸し返せないけど、「本当に本心からお母さん扱いしてたの?」とか色々気になって
    口に出して聞いておけばよかったー、と悔やんでる。
    ちなみにわが社は私が入社した当時すでに、女がお茶くみする習慣はありませんでした。

    915 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2010/08/03(火) 12:50:27 0
    もうすぐ法事で思い出した。
    トメ実妹の息子さんのお嫁さん(A子さん)がやってくれたスカ。

    社内では偉いのかなんだか知らないが上からどころか天から目線のウト。
    夫にも私にも、もちろん夫兄弟やその嫁子さんたちにもとても偉そうで、
    特に腹が立つのが自分のペースで何もかも進めたがるところ。
    乳幼児がいたら食事に時間がかかってしまうのも仕方ないとは思えないようで
    自分が食べ終わったら「何をしているんだ、ぐずぐずしないで早く食え」
    「トメ子(基本良トメだがウトに逆らわない)もう早く下げて片付けろよ」などと急かす。
    どこへ行ってもその調子だし、いつも眉間に皺を寄せてふんぞり返っている。
    義実家に行くと常にキビキビ行動しなきゃいけないような切迫したムードでうんざりしていた。

    数年前のトメ実母の法事でのこと。トメ実妹宅で親戚20人ほどが集まり、
    ウトの仕分けにより男連中と大きな子は一階で、嫁たちと小さい子は二階で仕出し弁当を食べていた。
    小さい子は生後二ヶ月の赤ん坊から三歳ぐらいまで七人ぐらいいて、
    ギャーギャー泣きながらずり上がって移動する赤ん坊、汁ものをこぼす子、
    食べこぼしをなすりつける子、つかまり立ち失敗で転がる子、乳丸出しの嫁子、床を拭く嫁子、
    眠すぎて眠れなくてギャン泣きする赤ん坊、山盛りになっていくおしりふき。
    四人の嫁子がそれぞれ我が子と必タヒで食事しているところへクソウトがやってきた。
    弁当が到着してからまだ二十分しか経っていないのにノックもなしでガチャン!とドアを開けて

    「まだ食べてないのか!もう皆食べ終わってるぞ!」
    「そこ!こぼしてるじゃないか!誰の家だと思っているんだ!(おまえの家じゃねーよ)」
    「あと五分で仕出し屋が来るぞ!それまでに膳を玄関にまとめておけ!」

    続きます

    808 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/12/12(水) 09:29:47 ID:4ARiMXRH0
    半年付き合ってプロポーズしてくれた彼氏がバツイチでした。
    前の奥さんとモラハラとDVで別れたことが父が依頼した興信所の調査で分かりました。
    初めは父に反発したけど今は感謝しています。
    別れる時は会うのが怖かったので兄同伴でした。
    初めは笑顔だったのにみるみる般若のような顔になりました。
    最後はグラスをだんっ!って店のテーブルに叩きつけるように置いて店を出て行きました。
    怖くて、兄がいても内面修羅場でした。

    その男はきちんとした職業で外見もかっこよかったし優しかったしデートも楽しかった。
    私はポーッとなってて、DVなんて全然わかりませんでした。
    恋愛と言うより、人間が怖くなってしまいました。

    528 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/08/22(水) 10:03:35 ID:c2SID8bNO
    暴力沙汰はないです。

    彼氏と私は同じ大学の先輩後輩です。

    彼氏の部屋に泊まったときのこと

    シャンプーやリンスのノズルを同じ方向に揃えておかなかった
    洗面所の手洗い場?の水滴を拭かなかった
    リモコンを背の順に揃えてテーブルの端に並べておかなかった
    トイレットペーパーを三角折りにしなかった
    私の髪の毛が床に落ちてた
    ずれたテーブルを元の位置に戻さなかった
    カーテンのまとめかたが汚い

    などなどを書いたメモ見せられながら一時間ほど正座でちくちく責められた。
    そのメモとこれからお前が頑張ることを記入されたノートを渡された。
    文章の最後に□があって、ひとつクリアするごに二人でチェックするらしい。
    いかに私が駄目な女かを淡々と言われて泣きながら帰った。

    このページのトップヘ