プロポーズ

    162 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2021/01/02(土) 23:50:16 ID:02.6y.L1
    新年早々、長話でごめんなさい。

    昨年秋に彼からプロポーズされて、
    その時に結婚の条件として提示したことを
    彼がどうしても受け入れてくれなくて
    何度も話し合いを重ねた結果、別れることにした。
    別れることに彼は納得してくれなくて
    これも何度も話し合ったけど平行線。
    だって、理解してくれないなら私は結婚できないと思ってるから
    彼がそれは出来ないと言うなら別れるしかないじゃない。

    私が提示したのは、新居は実家近くにしたい。
    そして直ぐではないが、いずれ母の生活に不安を感じたら引き取って同居したい。
    養子になってくれとは言わないがそれを認めてほしい。
    貯蓄もあるし、迷惑はかけないようにするので
    私が母に対してすることを認めてほしいと言うもの。

    私が子供の頃、母が私を庇って石段から落ちて
    骨折の仕方が悪くて片足を引きずるようになった。
    そのことで母にどうこう言われたこともないし
    歩けるんだから問題ないって前向きな母だったけど
    高2の時に父が病タヒしてから、不自由な足で仕事をして
    大学まで行かせてくれた。
    自分で奨学金貰って行くって言ったけど
    父がちゃんとお金を残してくれたから大丈夫だって言って。
    母は大学にはちゃんと行かせるつもりで
    父もそのつもりだったんだから、行きなさい。
    そしてちゃんと学んできなさいって言ってくれた。
    そんな母に、父の分も恩返ししたいと思ってる。

    続きます。

    899 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/12/29(火) 08:55:12 ID:Uo.qz.L1
    自分にがっかりした。
    先々月くらいにプロポーズされた。
    前々から「家庭環境がちょっと複雑なんだよね。」とは聞いてたけど、全く【ちょっと】じゃなかった。

    彼が生まれてすぐご両親が離婚。お父さんに引き取られる。
    3歳の時に今のお母さんと再婚。お母さんと養子縁組。
    7歳の頃お父さん他界。
    11歳でお母さん再婚。今のお父さんと養子縁組。
    お父さんもお母さんと同じような経緯を経ている(養子縁組した子供がいる。こちらの子とお母さんも養子縁組してる。)ので、つまり彼一家は誰も1人も血が繋がってない状態。
    ちょっと思わず驚いてしまった。
    いや、世の中にはこれよりもっと複雑なお家もあるだろうけど、自分がその家と直で繋がりを持つと考えた時に一瞬ヤバいと思ってしまった…。
    一体何に対してヤバいと感じたのか自分でもよくわからないけど、たしかにそう思ってしまったのは間違いないし、そう思ってしまった自身にがっかりしてしまった。
    プロポーズは断ろうと思ってる。

    16 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/09/22(木) 23:20:37 ID:avQ
    オカルトの話が交じるのだけど、当時私は結婚を考えている男忄生とお付き合いしてた
    彼氏とデートに出かけるとき、駅でふと見知った顔を見かけた
    その人は中学の頃にクラスメイトだった人で、特に仲良くなかった
    仲が悪かったわけじゃないんだけど、相手が自立しきった一人でいても平気なタイプで、特に仲良くなる機会もなく一年過ぎた感じの人
    その人が私達のことをじーっと見つめてたので、もしかして私に気づいたのかな?と思って声をかけた
    「久しぶり!」
    彼女は一瞬え?っと言う顔をした後、話を合わせようと「久しぶりです」と返してきた
    明らかに私と気づいてない様子だったので、「中二の頃クラスメイトだった森だよ。あから顔をよく男子にダルマってあだ名でからかわれてた」
    彼女はそこで私を思い出したようだった
    「ユキエさん?」
    「そう!」
    私は流れで彼氏を紹介したんだけど、彼女は見開いた目でジーッと彼氏の少し斜め後ろを見ていた
    電車が来るまで時間があるから彼氏に待っててもらって彼女と結婚考えてるんだーとか話してたんだけど、彼女は別れ際にはっきりと言った
    「今日不思議な夢を見てここに来たんだ、来る用事なかったのに」
    何の話かわからなくて曖昧に首をかしげてると
    「これは私とあなたの縁だから言っておく
    あの彼氏の後方、少し離れたところに水子がいる
    まだ形もなしてない陰だけど、2人
    あなたには見えないからそれはあなたの縁じゃない」
    何も言えない私に彼女は何かに気づいたように「あ、その水子って言うのはね」と説明しようとして止めた
    「水子は知ってる、うん、知ってる、でもちょっと頭ついてこない」
    「あ、うん、私も私の妄想かもしれないと思ってる」
    ふいに沈黙が流れて、電車の来訪を知らせる音楽が鳴った
    彼女は「全部、あなたの縁じゃないよ」ともう一度言って挨拶もなしに去っていった
    私は頭の中で昔のことを思い出してた
    彼女は同じクラスの時、相手に何かを伝えようとするときに「あ、」と一言発してから話し始める癖があった
    彼女なりに一生懸命話そうとしてる時の癖
    それが引っかかって、二ヶ月後プロポーズしてきた彼氏と別れることとなった
    彼氏に罵倒しまくられてデート代返せと追いかけられたんだけど、警察に頼って最短で引っ越した
    こんなことがあったからと彼氏と共通の友人に根回ししていたら、1人がとんでもないことを教えてくれた
    彼氏が私にプロポーズする前、遊びで一夜をともにした相手が双子を妊娠し、彼氏が「俺の子じゃない」といったことを聞いた
    その話を聞いた時、全身がザワっと鳥肌たって血の気がザーッと引いたのを感じた
    「妊娠させたのっていつ頃?」と聞いたけど、具体的な日は解らないけど、○月の中頃と、私がクラスメイトと再開した丁度ジャストの日程だった
    彼女が言いたかったのは、彼氏には赤子がいるのに私の縁じゃない
    つまり、彼氏は浮氣して私を裏切っているということだったんだと気づいた
    あなたの縁じゃない、というのも、元彼は私と縁が繋がっていないから、私の結婚相手じゃない、縁が繋がっていないから、逃げようと思えば今なら逃げられるという意味もあったんだと
    彼女となんの縁で再会できたのか解らないけど、あのとき彼女と縁が繋がって良かったと心から思う
    一本の危険な綱渡りをしてたと気づいてほんとうに怖かった

    343 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/03/14(火) 19:14:40 ID:f0Ho7r1x.net
    俺には小学校の初恋で中学から付き合い始めた彼女がいるんだよ
    付き合いも長いから大学卒業してちょっと経ってからプロポーズしたんだけど
    その時は「石の上にも3年って言うでしょ。社会人生活が落ち着くまで結婚なんて
    無理」と突っぱねられた
    で、3年待ってプロポーズしたら「ようやく仕事覚えて社会人生活が楽しくなってきたのに」と
    断られた
    でそこから更に2年ほど待って再度求婚したら
    「今昇進試験の勉強中だから」って先延ばしにされた

    で俺たち2人とも今年30だ。先日彼女から「もう30だしそろそろ」とせっつかれた
    だが俺の会社は係長になるには30前後で親会社に1度行かねばならない
    そして親会社は全国的にも有名な超ハードワーク企業(あえてブラックとは書かない)だ
    基本的に日付が変わる前にうちに帰る事はありえないし
    繁忙期はみんな不眠不休で仕事してもうちに帰れないから
    風呂にも入れず悪臭を放ちながら仕事してるらしい
    子会社のうちは基本定時帰りなのにな

    そして俺は4月から親会社への転勤が決定している
    こんな状態で結婚だ子育てだ言われても無理に決まってる
    だから親会社にいるうちは無理だと断った
    すると彼女は「どれくらい待てば良いのか?」と聞いてきたので
    「4年くらいかな?」と言ったら
    「そんなに待ってたら子供産めなくなっちゃう」と切れられた
    でも俺一応事前に彼女にその事説明してたんだよね
    その上でプロポーズ先延ばしにしてたくせに
    猛抗議された
    だから俺は「俺としても不本意だが妙齢の女忄生を飼い杀殳しにしておくわけにも
    行かないので、早期に結婚したり子供欲しいなら別れるしかない」と言ったら
    「あと4ヶ月で30なのに私は今更誰と付き合えば良いの!!」とマジギレされた
    挙げ句彼女の親にまで呼び出されて
    「何とならんか」と懇願される始末
    本当に神経わからん

    602 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/11/30(金) 18:40:58 ID:r0D
    2年付き合ってた彼女がいて、年度明けで仕事が一段落した頃に結婚しようって話になっていた。
    と、過去形にしたのはその彼女とは終わったから。ちなみに俺28彼女29。

    プロポーズしたのは9月の連休の時だったんだが、その直後からこのまま結婚していいんだろうかと
    毎晩布団に入ると考え込んでしまうようになったんだ。
    そんなふうに気持ちに変化が出てきた切欠、プロポーズの時に指輪を渡したんだよ。
    指輪はミ●モトってお店の30万ぐらいのやつ。ミキモトを選んだのは職場の女の子が流行りすたりがなくて
    品質に信頼できる店だって言ってたからそこにした。通勤ルートに店があったし。
    プロポーズの時には嬉しそうに受け取ってくれたんだ。だからホッとしてた。
    だけど数日後に「でも本当は婚約指輪は彼女の意向を聞いて買うもんだよ。憧れてたブランドがあったのになー」って言われたんだ。
    俺なりに30万は頑張ったつもりだったから、実は気に入らなかったんだってことがショックだった。
    で「じゃあ結婚指輪は一緒に買いに行こう」って言ったら「そういう話じゃなくてー」って、笑いながらだったけど。
    その後も新居どうする?って話になった時に彼女が「やっぱり23区内には住みたいよねぇ」
    「管理人さんは常駐じゃなきゃ怖いから嫌だ」「あんまり古いマンションは友達呼ぶの恥ずかしい」とか言い出して
    俺の年収、やっと500に乗ったばかりだったから「千葉か埼玉で通勤アクセスの良いところをって思ってたんだけど」
    って言ったら「やだそんなの!」って速攻却下された。
    なので一応確認のつもりで「でも俺の年収じゃあ23区内は厳しいし、だったら子供が生まれても働いてくれるんだよね?」って聞いたら
    「子供が出来たら働けなくなる場合だってあるんだし、私の収入はアテにしないで」って言うんだよこれが。
    なんかお金に関わる大事な問題に、否定ばっかりするわりに具体的にじゃあどうしようかって話になると提案がない。
    プロポーズする前はこんなこと言う女じゃなかったんだよ。
    記念日の食事だってそんな高い店希望したりしなかったし、「家庭って夫婦がお互いの欠点を補いあって協力して作ってくもんだよね」
    とか言ってたし、住んでるところもURの単身向けの部屋だったりで、そんな贅沢言いそうな感じはなくて
    そう言うところが好ましくて好きになった・・・はずなんだが。
    プロポーズしてからこっち、同じ顔した別人が入れ替わったんじゃないかって思うぐらいに変化して
    俺がセコイのかなぁ結婚が決まったら女ってこんなもんなんだろうかとか悩んでるうちに、親に挨拶をって頻繁に言うようになって。
    もちろん近々そのつもりだったけど、一ヶ月ぐらい前に突然「年内で仕事辞めてもいいかなぁ」って言われた。
    理由を聞いたら「自分は不器用だから仕事と家事の両立に自信がないから」って言うんだよ。
    そんなのやってみなきゃ分からないし、最初から無理って思わずにやってみようよ、家事は俺だってやるしって言ったら
    「俺君は私の職場を知らないから無責任にそんなこと言えるんだ」って言うんだけど、
    どういうこと?って聞いても「とにかく無理だから」って言うんだよね。
    でも、だったら尚更23区内なんて無理だぜ?って言うと黙り込む。それでいて「とにかく結婚前に辞める」って言う。
    2年付き合ってきて、結婚することになった途端になんでこうなるんだよ。
    確かに俺の方がべた惚れだったけど、今まではだからって高飛車な態度とか無かったし。
    その日のことが俺の中で決定的になって数日後に別れ話を切り出した。
    ハッキリ言った。彼女が望む結婚生活と俺が考える結婚生活は擦り合わないって。
    今、どっちかが折れたとしても考え方が根本から違うようだから無理してもいずれ又同じことになるって。
    どっかの法律番組みたいに「訴えてやる!」って言われたけど、今の所訴えられていない。
    共通の知り合いに先日聞いたんだが、彼女9月一杯で既に退職してた。理由は分からないが嘘つかれてた。
    それを知って決断は間違ってなかったなと安堵してる。

    721 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/10/28(水) 16:13:59 ID:RH.qs.L1
    3年付き合った彼、プロポーズされたが既婚だった
    →破談。婚約指輪返して式場のキャンセル料払わせた
    →慰謝料請求しなかったら「なんて潔い!素晴らしいお嬢さん!」と元カレ&相手親感激
    →「それだけ息子を愛してたのね、身を引くなんてなんて健気な」
    「嫁とは離婚させるから是非結婚してくれ!」
    →ふざけるな
    →「じゃあ跡取りの長男(元カレ兄、自営手伝いとは名ばかりのニート)はどうだ!」
    →じゃあって何だ嫌に決まってるだろ
    →「そんな遠慮しないで!」
    →無限ループ

    上京する度に、元カレ両親が実家に押しかけてきたりするので、恥を忍んで県議の叔父(ああいうのには、分かりやすい肩書が利くと自ら立候補してくれた。相手一家は他県)に煽ってもらった。
    私の兄と叔父息子が面白がって、SPのコスプレして叔父の背後に立つ席で
    「我が一族総代の娘、私の可愛い姪を騙した挙句、穏便に済ませようという温情を踏み躙り、田舎に連れ帰る気とは……覚悟はお有りですね?」と唸ったら、顔真っ青にさせて帰っていったらしい。

    何だったんだろう。質の悪いドラマを見てたような気分。
    あと、うちは我が一族なんて家柄じゃない。普通の家庭です。ものは言いようだね。

    595 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/03/10(月) 17:57:19 .net
    俺と嫁の歴史


    俺「ホレました!結婚してください!」(当時14歳)
    嫁「キミ、誰?」(当時20歳)
    ・・・失敗


    俺「○○(嫁の名前)さん!結婚してください!」(当時16歳)
    嫁「××(俺の名前)も懲りないね・・・」(当時22歳)
    ・・・失敗


    俺「○○さん!結婚してください!」(当時18歳)
    嫁「××、前に言っただろ。アタシにそのつもりはない」(当時24歳)
    ・・・失敗


    俺「○○さん!結婚してください!」(当時20歳)
    嫁「いいか××、もっと周りに目をやれ。アタシなんかよりいい人なんてたくさんいるぞ」(当時26歳)
    ・・・失敗


    嫁「アタシは、××と結婚したいんだよ!!」(当時28歳)
    俺「ブホォ!?(コーヒー吹き出し)」(当時22歳)
    ・・・結婚

    661 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/04/02(月) 19:52:35 ID:bnpNRq5Q.net
    3年付き合った彼氏に彼宅でプロポーズされた
    ぶっちゃけなんとなく付き合ってて恋心とかは無かったけどまぁ一緒に居て楽だしいいかな~と思って了承しようとしたら
    「ただ、結婚後何があっても絶対に共働きでいてほしい」
    と言われた
    仕事を辞めるつもりはないけどあんまりにも鬼気迫る顔で言うから詳しく聞くと「専業主婦が生理的に無理」「お前がそうなったら多分見下す」「いつまでも対等な関係でいたい」とのこと
    なのでこちらも
    「別にいいけど、その条件なら子供は諦めてね」
    と答えたら彼氏がはぁ?と意味不明みたいな顔をした
    いやだって出産とか何が起こるかわからないし、万一の事があって私が働けなくなった時に見下されて子供と二人放り出されたら困るし…
    と言ったらなんかめちゃくちゃに罵倒されて家を追い出された
    次の日にきた「頭冷えたか」ってラインがスレタイ
    「冷えたよ~別れよ」って返信しておしまい……と思ったのに完全に切れるのに2ヶ月も掛かって疲れた
    もう一生結婚とかできなくていいや

    222 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/09/25(金) 21:32:13 ID:HJ.ru.L3
    恋人時代、彼の年収600万、私400万だった。
    プロポーズの時に、「子供が出来たら最低でも小学校に上がるまでは専業主婦で子供についててやってほしい。
    俺だけの収入ではやりくり大変になるかも知れないけどお願いします」と言われた。
    彼は子供の頃、両親が共働きで殆ど祖父母に育ててもらったらしく
    母親がいつも一緒にいる友達が羨ましかったそうだ。
    私は薬剤師の資格を持ってて、再就職のことをそう難しいとは考えていなかったので了解した。
    結果、結婚翌年に一人目、その2年後に二人目が生まれ、なんだかんだで予定より長く仕事を離れていたが
    仕事仲間から色々話を聞きながら、いつでも戻れるように勉強は続けていた。

    下の子が5歳になった時のこと、突然夫がキレた。
    特に深い意味もなく、ただ「そうあればいいな~」ぐらいの気持ちで
    「結婚10周年には家族4人で旅行したいね」って言っただけなんだ。
    「行こう」ではなく「行きたいね」って話だった。
    それまで、帰省することはあっても家族で旅行をしたことがなかったから。
    せいぜい日帰りで行ける海水浴や遊園地ぐらいで。
    それが不満だったわけじゃない。
    ただ、10周年と言う区切りで家族旅行ができればいいねってだけのことだったのに
    「俺の収入が少ないから嫌味言ってんのか」っていきなり怒鳴られて
    びっくりして「別に少ないなんて思ってないよ。家族の為に一生懸命働いてくれて
    ありがとうって、いつも感謝してるよ」って言ったら
    「心にも無いこと言うな!」ってほっぺ叩かれたんだ。
    あの時は本当に頭が真っ白になった。意味が分からな過ぎて。
    そりゃあ贅沢は出来ないけど、普通に生活していけるし
    夫の実家からは子供に洋服とかお菓子とかよく送っていただいたし
    私の実家からはお米とか野菜とか送って貰ったし
    困ってることは全然なかったんだよね。
    退職した会社からもいつでも戻っておいでって言われてたから焦りも無かった。
    私の中ではすべて計画通り、順調な結婚生活だと思ってたから
    そういう生活ができるのは夫が頑張って働いてくれてるおかげだって
    ちゃんと思ってるのに「心にも無いこと」って決めつけられて
    どう対応していいか分からなかった。
    夫が一体何に怒ってるのか分からなかったの。
    それから半月ぐらいギクシャクした。
    謝った方がいいのかなと思ったけど、私は自分には非は無いと思ってたし
    それで謝るとそれこそ「心にも無いこと」になってしまうから
    普段通りを心がけて暮らしてた。
    そしたら夫の方から謝ってきて、その時に言われたのが
    夫の会社が、これまでと形態が変わって年俸制になってたんだが
    以降全く給料が上がらないことに焦りと苦しさがあったようで
    それで悩んでる時に、私が能天気な言葉を発したのでムカついたんだそう。
    その時は、夫がそんなに悩んでること気付かなくてごめんねって
    私からも謝った。それで一件落着だった。

    691 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/09/16(水) 21:08:40 ID:27.9a.L4
    昨日私の誕生日で、プレゼントのビッグサイズヨーグル(駄菓子のヨーグルのデカい版)を差し出しながら、
    「俺と結婚して下さい!」
    ってプロポーズされてなんも言えんかった。
    いや、別に高級ホテルの最上階で豪華ディナーしながら超絶ロマンチックなムードでとか、突然跪いて指輪パカーしながらプロポーズしてほしいとかは思わないよ?
    多分自分の性格的にそこまでされちゃうと引いちゃうと思うしさ。
    ありきたりというと失礼だけど、まぁとにかく普通に平凡にプロポーズしてもらえたらいいんだよ。
    ただ流石にビッグサイズヨーグルを差し出しながらのプロポーズはちょっとなんにも言えなくなるって…。
    せめてビッグサイズヨーグルのプレゼントとプロポーズはタイミングずらしてほしいなぁ…。

    このページのトップヘ