アル中

    6 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/02/02(木) 12:36:49 0
    あーまた来たよ。泡盛とかいろんな酒の詰め合わせ。
    ウチのダンナはアル中で酒セーブしてるっつーのに何度言えばわかるんだ。
    隠しても探し出して飲んじゃうんだよ。
    目の前に酒があれば料理酒でも飲んじゃうんだよ。
    息子が可愛くないのかって思う

    だいたいおめぇん家が要らないものはウチもいらねぇんだよ
    「要らないから送っといたわ」って電話してくんなボォゲェエエ
    物を貰うのって大嫌いだわ。吐き出しスマン

    956 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/02/20(日) 17:11:05 ID:lI/kQFvZO
    アル中で思い出すこと。十年ちょい前、過度の酒と大の炭水化物好きで超巨体な上に一日中酔ってた
    バカだから頭おかしいままタヒんでもいいと思ってたんで、無職で金もないし生活も荒れてて他人にも迷惑かけても悩んでもなかったけど、
    唯一なぜか気にしてくれてた同じアパートの隣の女子大生が事故なんかでタヒんじゃった

    私みたいな明らかなクズ女が夜中にうるさくしたりドアの前散らかしたりしても、しょっちゅう煮物とか野菜のスープとか田舎の果物とかお裾分けしにきたり
    苦情どころかおせっかいにも心配してくれてて、私は「何このキモい田舎者」と思ってろくにお礼もちゃんといわなかった

    大家から私の公共スペース対しての苦情とともに、その女子大生がタヒんじゃったことを聞いて、1ヶ月位して急激に生活習慣を整えた

    今思い出しても天使みたいな優しい人だったのに、お礼どころか睨みつけたり無視したり、本当にクズだった
    もし戻れるなら「大丈夫ですか?」と聞いてくれた時「ありがとう」と答えたい

    227 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/10/03(木) 13:02:09 0
    この季節になると思い出す情けない離婚話を吐き出します

    元旦那は所謂「お酒さえ呑まなきゃ良い人」って奴だった。
    普段はよく働く楽しいパパ。酔うと、直接攻撃こそないものの
    糞尿ゲロ垂れ流し、大声で歌う、踊る、ぶつかって物を壊す。
    しかもそれを悪びれない。多分記憶がないからだろうけど、
    「酔った時の事はノーカウント」主義だった。
    私も娘(当時小6)も息子(当時小3)も怒り心頭である日大喧嘩に。
    旦那は謝るどころか「誰のお陰で生活出来てるんだ!」と来た。
    なんか、お酒の事で才柔めると素面の時でも異様にキレるんだよね。
    私は「私が炊事洗濯家の維持をしているからでしょ!
    お札が洗濯物畳んでくれるの?戸締まりしてくれるの?」と反論。
    すると「お前なんかいなくても平気、置いてやってるだけ。
    勘違いするな。お前が出来る事なんて俺でも誰でも出来る。」
    というので実家に帰る事にした。丁度夏休み前だったので、
    子供たちも一緒に来る事に。
    私も子供達も旦那はアル中だと思っているから治療して欲しい。
    その為の怒りの手段であって、その時は離婚までは考えていなかった。

    で、電車で二時間の私の実家へ。海辺の観光地でもあり、
    小学生の甥姪もいるので、子供達は毎日楽しそうだった。
    私は家業と家事を手伝いながら置いてもらう事にした。
    旦那アル中の事はしばしば相談していたから皆協力的だった。
    一週間後、旦那が会社に行ってる間にこっそり帰宅した。
    見事にゴミ屋敷になっていた。食事は外食で済むだろうけど、
    水回りの掃除や洗濯、庭の掃除など、は気付かないらしい。
    一戸建てを会社員が一人で維持するのはちょっと無理だよね。
    何もせずにそのまま実家に帰った。

    69 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/03/19(月) 20:12:13 0
    ここでいいのか?
    元彼女からのロミオメール。
    元彼女はとにかく酒が好きで、飲みに行くのも家飲みも大好きと言っていた。
    でも見た目清楚で料理とスノボと編み物が上手くて、つい付きあってしまった。
    記憶はなくさないんだが、吐いたり俺の家の前にアポなしで現れたり。
    俺の家と元彼女の家は同じ路線で、元彼女の職場→元彼女の家(急行通過→俺の家(急行停車、って位置。
    だから間違って急行乗った時は俺の家まで来るんだと言う。
    でも俺は夜勤もあるシフト制で、そもそも深夜に家にいない事も多い。
    だから来るなと繰り返し言ったが元彼女は聞かず、俺のいない日に俺の家の前で寝て熱を出したらしい。
    それを俺のせいだと怒鳴り込まれて別れた。
    その時に元彼女に「お前の飲み方はアル中だ」と言って、元彼女が切れて向こうからふってくれたんだが。
    そして俺は引っ越した。
    長くなったが、メールはこうだ。

    元彼くんへ
    私を見捨てて、楽しい?
    元彼くんが私を見捨てたら、私は次はもっと辛い思いをするかもしれないのに。
    表札を外すなんて、元彼くんらしくない陰険さだね…
    まさか、「酒を飲む女はダメよ」とか言う、家事しか取り柄のない年増ブスとかに引っかかって、安らぎとか勘違いしてない?
    私はどこでも寝るダメ女じゃないよ。
    元彼くんだから、ああしてたの。
    だから、元彼くんのするべき事は、一つだね。
    待ってるね。
    元彼くんが動かない限り、私から行ってはあげないよ。

    279 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/10/06(土) 19:55:00 ID:Dq5fwbP00
    鉄格子の病院に入院してた。
    アル中で過呼吸で、そのたびに打ってもらうお薬で中毒になってた。
    重度のうつ病で、人間の生活が送れなかった。
    まだ受診した当初に医者から
    「かなり根深い、うんと昔から(うつ病)だったんだじゃないか」と言われた。

    そういえば、中学生の頃から不眠で、ずっと「タヒにたい」と思い続けてた。
    親からは重度の厨二病扱いで、
    昔のことだから受診なんてさせてもらえなかった。
    何十年も苦しかった。
    タヒにたいと思わずに暮らせるなんて信じられなかった。

    本気でタヒのうと決心した時、
    本当に寸でのところで助けられた。
    例えるなら、ビルから飛び降りて落ちた瞬間に
    足首掴まれて引き上げられた感じ。
    この辺りはちょっとオカルト入るのでry
    助けてくれた人は、若くして亡くなってしまった。

    鉄格子の病院は、当たり前だけど患者はホンモノのキチばかりで
    かなりデムパな人々ばかりだった。
    超可愛い美人な子が急にウフフと上機嫌になって
    どうしたの?と聞くと「今宇宙人から電波が入ってきてあばばばば」とか、
    非常に高学歴のおじさんが、急にものすごい勢いで哲学を語りだしたり
    (内容はデムパで何の脈絡もなく急にスイッチが入る)
    若い女の子なのに色情狂で、夜男性.患者の部屋に忍び込んで
    ベッドに入ってしまうので夜だけ閉じ込められてたりした。
    たかがアル中で薬物中毒の私はまだ軽症な部類だった。

    子ども出産した瞬間に、何か全てが流れ出た。誰にも言えないから墓場まで持ってく。

    このページのトップヘ