お金

    842 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/05/11(日) 13:34:38 0.net
    夫婦共働きで子供が一人いました。
    結婚していた期間に、夫が色々やらかしてくれましたがついに離婚が決まりました。

    先月の夫のカードの支払いが10万を超えました。
    夫はいつも、お金がないことを理由にほとんど家にお金を入れてくれず、財布から生活費を盗むような人でした。
    そして、何に使ったのかを夫は話してくれませんでした。

    先日、夫が仕事が休みの日に、子供を保育園に預けたまま迎えに行かず遊んでいたことで、
    堪忍袋の緒が切れて、夫の携帯を見ました。

    すると、頻繁に職場の女とメールでやり取りしていました。
    内容は、女の恋愛相談にのっていました。しかも夫から積極的に聞いていました。
    夫が保護している受信メールを見て、絶句。
    その女の誕生日に男女4人でご飯を食べに行き、女のことが実は昔好きだったことを告白した。
    それに対して、女が「告白にドキドキした。嬉しかった」と言う。それを保護していたのです。

    何が問題かと言うと、その女と私の誕生日が一週間違いで、私の誕生日には何もしてくれなかったこと。
    さらに、その女が好きだったという時期は、すでに私と婚約していた時期でした。
    そして、夫が私から搾取したお金で、4人分のご飯代を支払い、その女にプレゼントを渡していたこと。
    そのせいで、10万を超えるカードの請求が来たのです。

    私は夫に携帯を見たことを話し、私が親権をもらって、離婚することになりました。
    以上です。

    225 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/07/10(水) 17:35:37 0.net
    今日は代休でお昼頃買い物に出掛けたら義兄嫁にバッタリ
    軽く会釈して買い物を続けようとしたら肩をポンッて叩かれ
    あっ丁度よかった100万貸してくれないってすごーく軽い感じで言われ
    えっ無理って反射的に返事してしまった
    断るなんて有り得ないって顔してる義兄嫁の顔を
    珍獣を見るように眺める私
    多分横で見てたら笑えると思う
    しばらく見つめ合ってたら義兄嫁がプイッと目を逸らせて行ってしまった
    何なんだろう
    自転車で10分くらいの所に住んでるけど交流は盆正月に義実家で
    会う程度の付き合いしかないのに
    とりあえず旦那に話しておこう

    855 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/10/18(日) 14:26:37 ID:9FA
    いま大学一年で、七月に分かったんだけど
    俺の高校時代のグループと彼女が俺の親から金もらって付き合ってた

    それから今までひきこもりしてる。

    380 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/01/30(水) 16:32:29 ID:G5XgIPj60.net
    同棲してる彼(28)が仕事してないのに普通にお金だけは持ってる
    最初はなんか悪い事でもと思ったけどドライブする以外は殆ど家でゴロゴロしてるし出かけない時は1週間位は引きこもりだし
    彼の実家も普通のサラリーマン家庭だって話していたのに
    聞いてもまぁいいのいいので誤魔化されるしこの人なんなんだろ

    759 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/11/18(金) 10:17:51 ID:oi2PnSgP0
    修羅場スレに誘導されて来ました

    ここ1週間ほど彼氏から連絡なくて
    私も忙しいから放置してたんだけど
    昨夜、なんか気になって仕事終わりに彼氏の家に寄ってみた
    合い鍵で入ったら、いびきの音がしてたので
    寝てるんだ・・って思って部屋に入ってみると知らない女と寝てた
    ビックリして電気点けて起こした
    「起きて!ねぇねぇ、この人誰?」って聞いてみた
    まさか私が来ると思ってなかった彼氏びっくり!
    ついでに女も起こしちゃおうって思って揺すったけど起きず・・

    私、彼氏にお金貸してたから 「お金返して」「私の荷物出して」
    って言い続けたら、財布から2万出した 。
    私の荷物(化粧品とか)をクローゼットの奥から出してた
    「残りのお金はいつ?明日中だから」
    って言いながら、私は自分のものを部屋中探して荷造りしてた
    これでもまだ女起きず・・
    きっと寝たふりやったんやろけど
    彼氏は終始
    「うるせぇな・・」 って独り言言いながら、私が動く方、動く方に着いて来てた
    私もその場に居ても仕方ないので帰ることにした
    玄関で思いっきりビンタ
    「うるせぇって言われる意味わかんなんだけど」 って帰りました

    う~ん、あんまり修羅場やないね。
    そんな感じで、今は返済金の連絡待ちです

    437 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/09/18(火) 00:02:03 ID:L+zduiB/.net
    会社の先輩が家賃を滞納しすぎて追い出されそうになっているらしい。
    4ヶ月分の家賃を貸して欲しいと言われたが普通に断った。
    すると「だよな・・・まぁ会社辞めるしか無いな。お前が最後の頼みの綱だったし。オッケー、残念だけど会社辞めるわ。」
    という爽やかによく分からん言葉を当てつけのように言われた。
    揺さぶりにかけたつもりなのか知らんが、俺のせいで会社を辞めるみたいな言い方が気持ち悪い。
    次の日にまた「どうしても厳しい?」と聞かれ断ったが。

    472 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/04/05(水) 16:56:50 ID:AOGTuZmx.net
    この前、友達とコンビニの前であって
    色々話して、自販機があったので
    「トイレ行くから、500円預けるから買っといてー」と言ってトイレいった
    そして、私「ありがとー」友「はい、お茶」
    って言われ、普通そこでお茶買うか?って
    控えめにいったら
    「ごめん、お茶なら無難かと思って」と言われた
    普通なら好き嫌い考えて選ぶだろ...と思ったスレタイ
    あと、その後おつりもよこさなくて本当にイライラした
    絶対ずっと独身だろうし仕事も無能なんだろうな

    895 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/09/06(土) 17:48:05 ID:UVDk2vtc.net
    私には持病があってあまり仕事ができなくて、
    家賃を滞納してしまってアパート追い出される寸前になってしまった。
    それを友人に相談したらポンと10万円借してくれた。
    友人は実家も裕福で仕事も人生も順調そのもの。
    会社作って社長してて、血統書付きの大型犬を複数飼ってて、
    犬のために庭付きの家を建ててるとか言ってた。
    仕事決まったら返すって約束したんだけど、
    持病で仕事は決まらないし、実家も貧乏でお金借りることができない。
    数ヶ月後、恥を忍んでまた友人に相談した。
    すると、貸してもいいが、前に貸した10万円を返すのが先だと言われた。
    必タヒで知人や親戚を頼って何とか10万円を用意して友人に振り込んだ。
    すると「振込確認しました。もう二度と連絡しないでください」というメールが来て、
    メールも電話も着信拒否されて連絡がとれなくなった…
    ここで初めて騙されたことに気付いた。お金貸す気なんて始めからなかったんだ。
    目の前が真っ暗になった。
    私も悪いけど、絶対返すつもりだったし、友情を信じてお金振り込んだのにこの仕打ちひどすぎる。
    遠距離だから直接行くことも出来ないし、手紙出してもなしのつぶて。
    結局アパートは追い出されたし、修羅場だった。

    611 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2003/08/05(火) 23:55:00 ID:fWdGU6C/
    何年か前の話。

    夜11時ごろ、ひとりでアパートに向かって歩いていたら目の前に立ちはだかる男。
    歳は俺と同じぐらいだろうか。20代前半のひょろっとした感じのやつだった。
    とはいえこちらもやさ男。喧嘩をすれば負けるだろう。
    あーカツアゲされるかもと思った。

    男「あのーすみません」
    俺「何ですか?」
    男「お金、貸して欲しいんですけど」
    俺「嫌です」
    男「財布落としてしまって、家まで帰れないんです。世田谷までの電車代1000円でいいんで」
    俺「交番で借りてください」
    男「身分証明書がないから借りられないんです。どうしてもお願いします」

    ここで一度へタレてしまう俺。俺のアパートも目の前だったのであまりもめたくもなかった。
    俺「分かりました。じゃあ、池袋までの電車代として200円貸しましょう。
      そこから先は、また何とかして下さい」

    168 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/03/11(水) 17:37:31 ID:2mdA6tsO0.net
    先日大トメさんから伺った話(長文失礼)。

    今から何十年も昔、大トメさん宅のご近所に母子家庭が住んでいたそうな。
    お子さんである娘さんとその弟さんは働く母親を支えるため、小さい頃から家事やちょっとした仕事(新聞配達など)をしていたらしい。
    母親は働いているせいか殆ど家にいない。
    不憫に思った大トメさんはよく食事をこしらえて持たせてあげたり、お古ではあるけどお洋服やおもちゃなどをあげてたんだと。
    それもあってお子さんたちは大トメさんと深い繋がりがあった。

    それから数年後のある日。高校生になった娘さんが目を真っ赤にして訪ねてきたかと思うと
    「お願いします。絶対に返しますから、お金を貸して下さい」と土下座してきたらしい。
    その後ろには同じく目を真っ赤にして泣いている中学生の弟さんが、これまた崩れ落ちるように土下座していた。
    驚いた大トメさんが理由を問うと、娘さんが糸交り出すような声で説明を始めた。
    内容としては「母が男を作って家を出た。お金をすべて持っていってしまったので、どうしたらいいのか問うと
    「うるさい。アンタ達がいたせいで私の人生はめちゃくちゃになった、賣春でもなんでも勝手にして生きろ。これ以上私に迷惑をかけるな」と言われてしまった。
    私は高校を辞めて働くが、それでも当面の生活費が足りない。頼れる親戚もいないので、どうかお金を貸して下さい」とのことだった。
    驚いたことに、母親は確かに働いてお子さんを育ててはいたがそれは本当に最低限のラインであり、
    今までも男の元へ行って数日帰ってこなかったりはざらにあったらしい。
    そもそも母子家庭になった原因も母親が男を作って父親に追い出されたため。姉弟がせっせと働いていたのも親が払ってくれない学費などを工面するためだったそう。
    大トメさんは泣きながら土下座をする姉弟があまりにも不憫で、自分のタンス貯金から数百万を持ってきて
    「返さなくていい。これで高校をきちんと卒業しなさい。足りなかったらいつでもおいで」と驚いて拒否する娘さんに握らせ、二人を抱き締めてそれからはより仲を深め支援を続けたそうな。

    続きます

    このページのトップヘ