お疲れ様

    877 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/05/09(月) 20:20:17 ID:G6s
    私達夫婦は旦那側が原因でなかなか子供に恵まれなかった。
    私は夢をもって職に就き、人間関係も良好でそこそこ稼げるようになったので、不妊治療や妊娠出産で職場に迷惑をかけてしまうのがモヤモヤしていたけど、
    幸い上司の方々は応援してくださり、安心して不妊治療を行いました。
    何度も失敗して落胆し、これ以上は職場に迷惑はかけられないと退職して時間の融通がきくパートに切り替えようとした矢先に妊娠することが出来ました。
    何年も待ち望んだ妊娠だったのですが、で産休に入った頃から急に旦那が、子供をおろして欲しいと言ってきました。
    父親になる自信が無いと冷めた目で言われた時の絶望感が忘れられません。
    誰にだって親になるときは不安になると思います。その気持ちは十分にわかりますが、
    あれだけ私が職場に迷惑をかけて何度も何度も頑張ってきた不妊治療を否定するのかと泣いてしまいました。
    さすがにおろして~は無いでしょう。そもそもおろせる時期じゃない。
    養子に出せば無駄じゃないよ!という旦那のお気楽な言葉にブチ切れ、自宅から追い出しました。

    309 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/05/12(月) 09:45:19 0.net
    うちの子本当食べない
    食べないからどこ行っても婆が責められる
    ノイローゼみたくなって、ごはんの時間が苦痛でしかなくて
    なんで食べないの!食べなさい!ってよく怒ってた
    でもある日嫌だと泣きながらごはんを口に入れる子を見てこれじゃいかんと思った
    周りに何言われようと気にしないようにして、ごはんの量も減らした
    食べきれる量にしたら笑ってごはんを食べるようになった
    今でも少食で身長は平均、体重はやや軽めだけど元気

    338 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2021/04/11(日) 15:13:56 0.net
    子供が出来て爺とは子供を育てるパートナーだと思ってた
    でも産後1年半過ぎても夜泣きがあって辛くて愚痴ったり育児の事でも愚痴るのも駄目な感じ
    常にニコニコ笑って不満を言わないようにしなければいけないみたい
    婆はパートナーだからこそ労ってくれたり慰めて欲しかったりしたいだけなのにな
    そりゃ爺も日中仕事なのに同じく夜泣きで起こされてるから大変なのも分かるけどさ
    おまけに婆が失敗したらとことん馬鹿にされるし疲れたわ
    伴侶が間違いや失敗を犯したら馬鹿にしたり見下しても良いらしいよ

    488 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/11/06(木) 19:56:16 0.net
    私の最大の修羅場は、旦那が亡くなって、長女が「○○さん(私の名前)の娘じゃないことは知っています。
    でも、離れたくありません。中学を卒業したらすぐに働くので、お願いですから一緒にいさせてください」と言い出したとき。

    791 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/01/22(木) 10:44:25 ID:0p0
    文章が苦手なので作文みたいになってしまいました。すみません。
    ところどころフェイクいれてます。

    僕はいわゆる私生児として生まれました。
    母は父に家族がいて単身赴任者であることを知らずに付き合い
    僕を宿したあと結婚できない相手だと知った時にはもう堕ろせなかったそうです。
    当時それなりの修羅場があり、裁判もして認知と養育費を勝ち取ったのは僕が2歳になる頃だったそうです。
    父は生まれた僕に会いに来た事は一度もなかったそうです。
    幸い祖父母が元気に働いており、伯母たちの協力もあって父がいないこと以外には大した苦労もなく成長しました。
    父からの養育費は小学校に上がる前に途絶えたそうですが、母はその頃にはもうしっかりした収入の糧があったので
    特に請求はしなかったとか。

    父は浮氣発覚の後、奥さんの地元に引っ越して奥さんの実家家業を手伝うことになったようですが、
    養育費が途絶える少し前から家業が傾いて遣り繰りに困っていたようです。
    その父が、僕が成人した年に急タヒしました。
    どういうルートだったのか知りませんが、母がそのことを知り、僕を葬儀に出席させるかどうかで祖父母たちと悩んだそうです。
    母や祖父母たちにとっては憎い相手でしかないけれど僕にとっては実の父親であり、
    その父と会える最初で最後の機会を本人の気持ちを無視して回りが勝手に奪っていいのかと悩んだらしく
    結局祖父から「もう子供じゃないんだから自分で決めなさい」と言われ、一晩考えたあげく出席することにしました。
    会いたかったわけではないのですが、とにかく一度も顔を見たことがなかったので
    会わずに後悔するより会って後悔するほうがいいかなと思ったので。

    当日は祖父と一緒に行きました。
    祖父が喪主である父の奥さんと短くですが何か話してて
    チラッと僕の方を見た奥さんは黙って会釈をしたので僕も会釈で返しました。
    僕はあくまで参列者のひとりとしてお焼香をし、父のタヒに顔を見ることはありませんでした。
    (葬儀の時にはもう火葬が始まっていました。よく分かりませんがそういう地方だそうです)
    祭壇の父の写真だけ見ましたが、何の感情も湧きませんでした。
    ああ、こういう顔なんだって感じ。
    祖父から「奥さんと話をして、向うの子供にはおまえが今日来てることは話していないので
    知らぬ顔をしておいてほしいと言われたのでそのように」と言われました。
    そう言われて初めて、そういえばここの半分血のつながった姉がいるんだなと思って
    こそっと祖父に確認したら、座って泣いている2人の女忄生が僕の姉だと聞かされました。
    30歳と27歳だということは後に知りましたが、20年ぶりに会った腹違いの姉が超美人なんてのは
    ドラマの設定でしかないんだなーとぼんやり思いました。もちろん姉弟の情なんてものは全く湧きません。
    帰り道で祖父から「何か思うことあったか」と聞かれましたが
    「何もかも他人事にしか思えなかった」と答えると笑っていました。
    でもこれで僕の中での父に対する気持ちにハッキリ終止符が打てた感じがしました。
    そう言った所、祖父は「これで終わればいいがな」と言ったのがその時は意味がわかりませんでした。

    661 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/10/17(金) 19:40:18 ID:UL6iIGQZ2
    30少し前の共稼ぎの小梨夫婦だった。
    ちょっとしたきっかけで嫁のW不イ侖に気が付いた。
    当時は嫁の事を愛していたので、再構築を希望して間男である嫁の上司に嫁に内緒で接触した。
    こちらの提案は、誰にも言わないので嫁と手を切って、少額の慰謝料と顛末書の署名だった。
    決定的な証拠を持っていたので、話し合いは円滑に進んだ。
    間男にすれば嫁との関係は二人の子供もいて家庭を壊すほどの覚悟もなく、
    会社や家庭にばれないのなら、こちらの提案は願ったり叶ったりのようだった。
    間男から約束の100万も振り込まれた。

    間男は嫁との関係を清算すべく、説得しているようだったが
    それが逆に嫁の執着を強めたらしく
    俺に財産を全て渡すから何も言わずに離婚してくれと言われた。
    身をきれいにして、間男に結婚を迫る事を考えたようだ。
    嫁は共有財産と200万近くを俺の口座に振り込んで、離婚届を書いて実家に戻った。
    そこまで間男に気持ちを持って行かれていることに、
    嫁との10年以上の付き合いも高校の時からの思い出も空しく感じた。
    俺はもう再構築不可能と思い離婚届を出し、余分な荷物を処分して引越した。
    嫁が出ていく前に、浮氣の事で問つめる事も考えたが
    別れる時に嫌な思いをしなかっただけでもいいかと自分に納得させた。

    嫁の実家からは、どんな理由か分からないけど嫁を説得するからやり直したらと連絡が来たが
    俺は離婚届を提出したこと、住んでいた部屋も引き上げたことを話した。
    それでも、嫁の実家から再構築を何度も懇願されたけど
    ある日を境に連絡も来なくなった。
    会社で離婚までした嫁がはっきりしない間男相手に自爆して
    嫁実家も巻き込んで修羅場になったようだ。
    俺も何度か話し合いに呼ばれたが、俺については終わった事だからと出て行かなかった。
    間男は遊びだったことを話して、嫁を切り捨てて退職まで追い込んだ。
    間男は俺との示談もとっくに終わってる事も言って、自分の保身に走った。
    間嫁は嫁に慰謝料を請求して間一家は再構築したらしい。

    俺が浮氣を知っていて何も言わなかった事がかなり堪えたらしく
    嫁は家で引き籠っているらしい。
    肝心の嫁自体は何にも言ってこない。
    嫁実家から連絡が来るけれども、裏切った人間に助けてもらおうと言う気持ちが分からない。
    俺は傷ついていないと思っているのだろうか。

    嫁じゃないな、もう元嫁だった。

    25 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/08/13(木) 08:00:30 ID:3h.tv.L4
    子供達が夏休みに入って数日が経ったんだけど、昨日の夜に夫から、
    「夏休みだけどどこにも連れてってやれないんだから弁当でも持って公園にピクニック でもしてあげなよ。
    息子から聞いたけど、せっかく公園に行っても1時間もなく帰ってるんだって?
    面倒くさがらずにもっと遊ばせてあげればいいじゃん。」だってよ。
    お前連日の気温知らないのかよ。40°だぞ40°。
    まだ10ヶ月の赤ん坊??2と年中男子と小2女子を連れてこの炎天下出かけるのはどんだけ対策してても1時間が限界だってば。
    この1時間外に連れて行くだけでも「民族の大移動ですか?」くらいの準備をする必要があるのに、遊ばせる上に外で弁当?公園でピクニック?アホじゃねーの?
    そりゃ小2と年中は「もっと遊びたかった!」って言うだろうけど、2人も1時間も外にいたら顔真っ赤になってるし、何より双子がぶっ倒れるわ。
    いいパパぶってあれしろこれしろ言うだけなら誰だって出来るんだよ。
    あー腹立つううううううううう!!!!!!!!

    296 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/08/12(水) 01:22:05 ID:Sq.xa.L1
    おばちゃんの思い出話を書き捨て。
    私は二十一歳で結婚して専業主婦になった。今は就業経験や共働きが当たり前だけど、当時は二十五歳までに結婚していないと白い目で見られた。
    でもそれは良い風習ではない。
    何故なら私が結婚して四年後に旦那が脳梗塞で他界。働いた経験のない私は息子と年後の娘を抱えて路頭に迷った。
    旦那実家からは長男である息子を渡すならまとまった金を払うと言われたが、どこの世界に子供を金で手放す親がいるだろうか。
    義実家から距離を置き、昼は私の実家に同居している妹夫婦に子供を預けて働き出した。
    妹は子宝に報われず、娘を養子に迎えたいと言ってきた。
    世話になったのは事実だが、子供は渡せないと実家から距離を置き、それまでに溜めたお金で自営業を始めた。
    子供達は一緒に居れる時間が増えたからか笑顔が増えて、率先して仕事を手伝ってくれた。
    何年かして常連の男が店に入り浸る様になり、交際を求めてきた。
    子供達は多感な中学生。馴れ馴れしい男に警戒していたのがわかったので早々に断った。
    だが当て付けに生ごみを店の前に巻くなどの嫌がらせをされた。
    でも子供達や近所の人達が私は気がつく前に片付けてくれていた。
    私が至らないのに、子供二人はバイトを掛け持ちして大学を卒業してくれた。

    昨日二人が子犬と一緒に花束をくれた。
    なんで突然と思ったら、今日は旦那の三十回忌だった。覚えてた筈なのにいつのまにか何回忌かは忘れていた。
    今日からは後二十年は生きる犬と共に生きようと思う。
    三十回忌忘れててごめんね。でも結構頑張ったから許して。

    302 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/06/22(金) 10:33:07 0
    兄嫁から電話が来た。兄嫁の弟が結婚するができ婚で貯金が無くて
    お互いの実家に同居もできない。兄嫁実家は団地で2DKで嫁さんの方は
    この結婚に反対で同居中のお祖父さんと言う人が寄せ付けないとか。
    それでうちの旦那の空家になっている実家を貸してくれという。
    私達は同郷。義両親は去年不慮の事故で二人一遍に亡くなってしまった。
    実家には義母が洗った茶碗がふせたまま食卓には義父の好きなふりかけが
    置いたままの状態で旦那は忍びなくて、気持ちの整理がつくまで
    一切片付けたくないといい腐るものだけ捨てて後はそのまま。
    電気もガスも電話もそのままで、今も電話すると留守電に吹き込んだ義母の
    声が聞ける。ときごき夜中に旦那がそれを聞いて泣いているの知っている。
    兄嫁は事故の事も実家を片付けられないことも話してある。
    それをちょうどいいそのまま住めると言いやがった。
    実家と兄に電話してこんな情の無い人とはもう付き合えないと言ってやった。
    兄は何が悪いんだって言い方だったわ。兄も同じ穴のムジナだ。

    52 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/03/08(土) 00:40:20 ID:M7Z+Y+dG.net
    子連れに厳しすぎるよ、日本。
    今日もバス乗ったら知らない男忄生に「お前ら迷惑だ!降りろ!」って怒鳴られた。

    足の手術を控えた4歳児をベビーカーにのせて
    下の子を抱っこして乗ろうとしたら、「ちんたらするな!タクシーで行け!」
    って。
    少子化がーとか言うけど、世の中が求めているこどもって、
    あくまで健康でおとなしいいい子だけって思える。
    病気や障碍がある子とその親はいつだってお荷物扱い。
    ほんと、産まなきゃよかった。

    このページのトップヘ