兄弟・姉妹

    170 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/10/31(木) 02:04:26 ID:FcHsvAMm.net
    俺の弟、前世は蚕だ
    家業を継いだアラフォー長男(俺)と両親の住む実家に3歳↓だがアラフォー弟が離婚+出戻ってきた。
    離婚理由は弟と弟嫁両方とも正社員共働きなのに弟が家事を全くやらない、
    何度話し合いをしても弟は家事をやらない
    夜食のカップ麺のお湯も嫁を叩き起こしてやってもらってたそう。(一部例)
    荒療治だと思われるかもしれないが一度弟を一人置いて出張に出てみたらかなりなゴミ屋敷状態で帰って来た弟嫁が唖然とし、病院に引きずっていったみたいだけど診断した結果は『怠け癖と甘え癖が酷い人ですが正常』と言われる始末だったので離婚となった。

    370 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/08/22(火) 17:36:54 0.net
    兄が病気で亡くなって一年も経たずに再婚した元兄嫁。
    しかもデキ婚だったらしく姪は自分の母親を軽蔑して拒食症にまでなった。
    うちの両親が引き取って今では高校に行けるほど回復したけどムカつくというか兄と姪を思うと悲しい。

    560 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/11/04(月) 12:06:10 ID:uGh
    四年も前に他人になった元姑が実家に電話してきたらしい。
    私はその場にいなかった。
    離婚理由は元夫の浮気と、元夫をかばう元姑に「あなたがいたらないせい!」と責められまくったから。

    電話の元姑曰く「遊びに行ってあげたのに、男が出てきた!(元夫)くんを裏切ったのか、糞嫁!」
    そりゃ私以外の人が出てくるだろうよ、そのマンションから四年前に引っ越してるんだから。
    ギャーギャーうるさい元姑に、応対した妹が
    「今の入居者さんに決まってるでしょ。何で姉がまだそこに住んでると思ったの?」
    「(元夫)さんは今あなたと住んでますよね?姉が一人で住み続けてると思う神経もわからないし、姉しかいない家に遊びにこようとする神経もわからない」
    「そもそも姉と(元夫)さんは離婚してますよね。離婚の意味理解してます?」
    と淡々と説明し、元姑は「ああ……」「そうね……」と次第にトーンダウンしていったそうな。
    要するに何も考えず「近くに行く用事ができたから、嫁のとこで休憩すればお茶代がタダ」と決め、
    今の入居者を見て「男がいた!浮気だ浮気だ!文句言わなきゃ!」
    と脊髄反射的に電話してきたらしい。
    すっかり黙ってしまった元姑に、妹は「認知症でしょ。頭どうかしてる。病院行けば?非常識通り越して認知症としか思えない」と連呼。
    離婚の時、私が言いかえす気力もなくなって一方的に言われ放題だったのを、妹は今も腹に据えかねてたらしい。
    「認知症じゃない」と言いかえす元姑に
    「認知症じゃないなら超がつく非常識だ。非常識で馬鹿でケチなババアだ。認知症ババアか非常識馬鹿ケチババアか選ばせてやる、どっちだ」
    と無茶苦茶な二択を迫る妹。
    元姑「認知症じゃない…」
    妹「じゃあ非常識馬鹿ケチババアですね!うちの親戚に非常識馬鹿ケチババアはいないので二度とかけてくんな!」
    と言って妹ガチャ切り。
    「言ったった!!」とテンション高い勝利宣言がメールで届いて噴いた。
    ありがとう妹よ。
    二度とかけてこないと思うけど、姉は回復したから次は自分で「非常識馬鹿ケチババア」って言うよ。

    100 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/05/21(水) 23:02:10 ID:BO6Uw0Qf3
    結構前の話、姉が大学に通ってて女性.専用のアパートに一人暮らししてた。
    日付が変わろうかという時間くらい、そろそろ寝ようと思ったら隣の部屋から
    「きゃああぁぁぁぁ!」
    ともの凄い悲鳴がしたそうだ。

    知らんふりもできないので、武器になりそうな風呂掃除用の短いモップを持って玄関を開けると、
    同じタイミングで悲鳴のした部屋の住人もラクロスのステッキを片手に飛び出してきたと。
    隣人はびっくりした顔で「大丈夫ですか!?」と訪ねてきたが、それはこっちのセリフだと思った姉は
    「そっちの部屋から悲鳴がしたので飛び出してきたんですが…」とお互いに首をかしげた。

    お互い???と思っていたらアパートの住人が続々と出てきて「何かあったんですか!?」と聞いてくる。
    二人とも悲鳴を聞いて飛び出してきたことをみんなに伝え、アパートの住人一同無事を確認し合うとさっきの悲鳴はなんだったのかと首をひねった。
    何があったかわからないものを考えても埓があかないし、どっかで誰かが悲鳴を上げていたのかもしれないということで、
    最寄りの交番に通報しその日は解散となった。
    翌日、交番からアパートを管理している不動産会社に連絡が入り不動産屋が調査に来た。
    すると驚くことがわかった。

    悲鳴と思った声は悲鳴ではなかった。
    姉の部屋と隣人の部屋の間でアパートが真っ二つに割れていたのだった。
    悲鳴は部屋と部屋の間の鉄骨が擦れて出た音だったとのこと。
    アパート自体新築で設計に手抜きもなく、なんで真っ二つになったのかは調査結果を姉が聞かなかったからわからなかったが、
    もしかしたらアパートは寝てる間に崩れていたかもしれないという話だった。

    その後引越し費用や引越し先を不動産屋が全部面倒見てくれて、2~3日で引越しは終わったので、姉はラッキーとか言って済ませていました。

    345 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/11/07(木) 18:48:42 ID:ox.xc.L1
    兄が可愛くてお菓子作りが得意なふにゃっとした巻き髪の綺麗な彼女と結婚した。
    その彼女(現妻)が生魚/生肉が触れない、和食のレパートリーが少ない、身支度に時間がかかり過ぎるし化粧品や洋服に無駄遣いすると怒ってる。
    2人の交際時から「野蛮」な私(元運動部でショートでガリ。釣りが趣味なのでアオイソメ掴めるし魚も捌ける)sage、彼女ageして散々バカにされたが、そういう女性.を選んだのはお前だろ。今更何言ってんだよ。
    かーちゃんから「彼女は生魚を前に泣きながら頑張ってるのに、自分はビール飲みながら「ハズレ引いた」と文句言ってる」って聞いたぞ。
    かーちゃんも「頑張ってる中手を出していいのか、あの子(兄)はなんであんな事言えるのか」って泣いてたぞ。
    今夜家に帰ってももう嫁とかーちゃんは居ないぞ。ザマーミロ。

    787 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/04/04(土) 18:40:47 ID:WTn
    20年以上前の話。
    私が小6で弟が小2だった。
    ある晩、弟が急に「姉ちゃんと一緒に電車乗りたい」と言い出した。
    朝の通学のことなんだけど、当時私は部活の朝練があったので「無理だよ」と答えた。
    いつもは私と登校するとクラスメイトにからかわれるからって嫌がってたのに、
    「ちゃんと早く起きるから」とどうしても諦めようとしない。
    面倒臭くなって、「あんたいっつも私といると恥ずかしいって言うじゃん!」と怒ったら、
    ごめんなさいごめんなさいと泣き始めるのでおかしいと思い、問い詰めた。
    すると、「最近知らないおじさんに電車の中でち○ち○やお尻を触られる」とか言い出した。

    当時は「痴/漢」という言葉そのものも一般的じゃなかったし、そういうのは大人の女の人が被害者になると思ってた。
    子供の、しかも男がそんなことある?電車の中なんて人が大勢いるのに?満員電車で手が当たるのを、弟がなんか勘違いしてるのでは?と思ってしまった。
    でもまあ、股/間とかにずっと知らない人の手が当たるのは嫌だよなあとも思い、親に車で送って貰えばいい(たまに弟が寝坊すると、母が車で連れて行ってた)と言ったら、「パパとママには言わないで!」と泣きつかれてしまった。
    あんまり泣くので段々可哀想になって、母に「頭痛いから朝練休みたい」と嘘をつき、久々に弟と一緒に登校することにした。
    今思えば朝練の時間帯に弟を無理やり起こせば良かったのかもしれない。

    母と弟は「お姉ちゃん頭痛いんだって、男の子なんだからお姉ちゃんをちゃんと学校まで連れてってあげてね」「うん、大丈夫」とか会話してて、「連れてってやってるのは私だよ」とか正直イライラしてた。
    電車は朝練の時よりずっと混んでて、本当にぎゅうぎゅうだった。
    弟はつり革に手が届かないので、扉と座席の間みたいな空間で座席を見る向きで立って、バーに捕まってた。私はその隣に、直角の向きで座席側にいて、片手はつり革、もう片手は弟と同じバーを握ってた。
    しばらくして、弟が体を微妙に動かしたり、バーを掴む手を移動させたりと落ち着かなくなった。

    あー、昨日言ってたやつね。このおっさんか。まあこんなにぎゅうぎゅうだし手が当たっても仕方ないよね。と、この時はまだ深刻に受け止めてなかった。
    私から見ると横向きになっている弟の、ランドセルの下に確かにおっさん(といっても、今思えば20代後半から30代前半くらいだったかもしれない)の手があって、弟の尻に手のひらが当たってた。
    そこで初めて変だなと思った。ランドセルって厚みがあるから、わざとじゃないとそんな尻にダイレクトに手はいかないよなと気付いた。
    手のひらが弟の尻に向いているし、なんか尻にぴったりくっついている。
    よくよく見たら、中指が折れて、弟の足の間に潜ってる。
    おかしい、変だ、あれ?と混乱していたら、私の目の前でおっさんの手が明らかに弟の尻を鷲掴んで才柔んだ。はっきり分かった。
    それで私はパニックを起こした。触られてるのは私じゃないのに、気持ち悪くて怖くて「うわあああ」みたいな声で叫んだ。
    泣きながらおっさんの腕あたりを叩きまくり、足を踏みまくった。
    周りが騒ぎ出して、たぶん私達から離れたんだろうけど空間ができて、私はさらに「気持ち悪い!タヒね!触んな!」とか叫びながらおっさんの脛とか膝に蹴りを入れまくった。
    周りの大人達はオロオロするばかりだったが、私の剣幕にただごとではないと察してくれた。
    いつの間にか電車が駅に着いてて、おっさんは一目散に逃げた。
    私と弟が大泣きしてるのを知らないOLっぽいお姉さんが慰めてくれて、学校まで送り届けてくれた。担任と教頭先生に泣きながら「電車の中でおっさんがお尻を触ってきた」と訴えた。
    すぐ親が迎えに来て、二人とも学校はそのまま休んだ。
    まあ、この時点で十分修羅場なのだが、この後も修羅場だった。

    私が痴/漢被害者だと誤解された。
    何がどうなったのかよく分からないが、被害に遭った私を弟が頑張って守ろうとしたことになってた。
    いや、被害に遭ったのは弟で、おっさんを撃退したのは私なのだと言っても「ショックだったのね、可哀想に」みたいな扱いをされた。
    自分の記憶がおかしいのかとか、パラレルワールドに来ちゃったのかと思った。
    子供の頃は本当にかなり悩んだ。
    弟はみんなから褒められて鼻高々だった。

    昨日、コロナ騒ぎで彼女が実家に帰っちゃって寂しいと愚痴る弟と電話で話をしていたら、「あれウケたよなー、俺がご褒美にスーファミ買って貰ったもんwww」とか言ってて、私の記憶が正しいことが判明した。
    記憶の正しさが証明されて安心すると同時に凄く腹が立ったので、すぐさま電話を切った。
    書きながら段々腹立ってきた。

    372 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/05/24(土) 11:26:54 0.net
    兄はキャンプで自分の子@3歳が川に流されたとき
    ブーツを脱いで携帯を置いて…ズボンも脱ぐ??って間に
    嫁さんが着衣のままザブザブ川に入って子供を救ってくれたらしい
    しばらくネタにしては叱られて平謝りしてたけど
    よく離婚されなかったもんだわ

    254 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/05/07(火) 18:46:49 ID:vUM.vj.un
    現在両親の持ち家に兄夫婦が同居
    母が家事を100%引き受けて、父と兄と兄嫁は正社員として働いてる
    父方の祖父を引き取り同居してて、その介護も母がしてる
    この4人の同居は兄夫婦の希望(家政婦が欲しかったらしい)で、私が就職して家をでたらすぐに始まった
    なので私は独り立ちしてから実家に一切寄り付かなくなった
    兄嫁が初対面のときから小姑の私をあまり快く思ってなくて、私も敵意むき出しの兄嫁が苦手だったから
    母はそれを気にしてて、「GWは兄夫婦が友達と旅行にいくらしいから、母の日孝行として帰ってきて!」と言われた
    言われたとおり実家に帰ると、旅行に行ったはずの兄たちがいた
    どうやら旅行に行く直前、友達夫婦が腹痛で救急車を呼んだらしくて、とても食事ができる状態じゃないんだとか
    それでドタキャンされた挙げ句、「腹痛ごときで!」と不貞腐れてるところに私が帰ってきたから
    兄嫁はかなりご機嫌斜めな様子で室内に引きこもってしまった
    兄は拗ねた兄嫁の相手なんか面倒なだけとリビングでゲームをしてて、いつの間にか昼寝
    ちなみに、父は埋もれてた親知らずが炎症をおこしたとかで、GWを使って入院&手術で抜歯のため家にいない
    私は、疲れてるんだから座ってなさいと言う母の言い分を押しのけ、母の横に立ち
    一緒に家事をしながら、母と会わなかった空白期間を埋めるようにたくさんおしゃべり
    初日は兄嫁にもおさんどんしてあげた
    二日目、兄と兄嫁がでかけたので、私は介護で家をあけられないという母のため
    祖父を見ておくからゆっくり美容院に行っておいでと、お金と
    美容院の近くの店で使えるケーキチケットを握らせて送り出した
    ゆっくりすればいいのに、母は二時間ほどで私のぶんまでケーキを携えて帰ってきた
    「普段は混んでてねぇ、家を長くあけられないから白髪染めをやってもらえなくて自宅で染めてたんだけど
    今日はゆっくり白髪染めまでしてもらっちゃった」と喜んでいた
    父は38歳のときに仕事中の事故に巻き込まれて身体障/害があるから祖父を一人で見られないのはわかるけど
    兄がいて、なぜ母が髪染めをできないほど家をあけられないのか不思議だった
    父が働けなかった期間、私立に行った兄は公立への転校を余儀なくされてたけど
    そこを助けてくれたのが祖父で、その後私立大学の授業料まで祖父が出してくれた
    公立高校と公立大学を奨学金で通った私からすれば、兄は祖父に多大な恩を受けたと思っている
    母が祖父を引き取ってまで介護しているのも、このときの恩が大きい
    だけど母の話を聞くと、兄が祖父のことに一切関与してないのは明白だった
    この日も私と母で家事をして夕飯の準備をして兄たちの帰りを待っていたが
    兄たちは連絡一つ入れず、深夜に飲み明かして帰ってきた
    私が兄に注意すると、「嫁はお前がいると休まらないんだから仕方ない」と逆ギレされた
    風呂は深夜一時過ぎに兄嫁が最後に入ったのに、翌朝見たら掃除も何もされておらず
    洗面器やシャンプーなどが使ったまま散らばっていて、換気扇を回していないからジメッとしていた

    830 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/08/27(木) 01:41:18 ID:fu.el.L3
    だらだら書きのかなり長文の愚痴

    兄(私立高校+私立高校中退した後の通信制高校+私立大学)と姉(私立専門学校)の費用を全額出しといて、末っ子の自分には高卒したら進学先の学費出さないって父に高校生の時に言われた
    別に私が問題児だからこの扱いってわけでもなく、「お前が一番真面目に優しく育った」と父母両方が言うくらいには普通の人間で、問題も起こしたことないし、寧ろ問題児なのは兄姉の方
    何で私だけとは思ったけど、昔から私の扱いは下だったから、諦めて必タヒにバイトして高校三年間で百万貯めた
    なのに、高校卒業前に急に父に「学費お父さん払うわ」って言われて訳わかんなくなった
    コロコロ変えるなよ…
    中学の時も父に高校も行かせないとか言われてたし、何故か私の部屋にだけ電球つけてもらえなくて夜は真っ暗で過ごしてたりしたし
    本当によくわかんないんだけど、私だけ養子かってくらい扱いが違う

    別件で母が「姉はフリーターで好き勝手して家にお金も入れない上に家事もしない」ってほぼ毎日私に愚痴言ってきてうるさい時期があった
    それで私が姉に「偶には家事くらいすれば?」って言ったら、姉がヒスって「偉そうにすんな!タヒね!ブス!」とかゴミみたいな語彙で罵ってきた上、私に暴力振るってきて、そのせいで軽く流血した
    私は言い返したり飛んでくる物だの手だの足だのを防御したものの、姉に暴力はしてない
    で、そんな一方的に私がやられてる状況で母が庇ったのは姉だった
    母が私に愚痴ったこと姉にそのまま言っただけなのに、姉も母も私を悪者扱い
    私にとっての追い討ちは、姉の暴力暴言よりも、母が姉を庇ったことと、母が私に「あんたは妹なんだから。あんまりお姉ちゃんに偉そうなこと言わないで。最近あんた偉そうな態度多いよ(要約)」って一言だった
    私が姉に言ったの、全部お母さんが言ってたことなんだけど…影であんなに姉に文句言っといて何なのって感じだった

    こんなことが兄姉とは他にも色々あって、6歳離れてて私は抵抗できないし、親も無関心だからもう二人ともやりたい放題
    暴力は兄が一番すごかったな、私だけじゃなくて、母にも髪引きずり回したり病気のところ蹴ってたし

    でも思い返したら、よく母にも八つ当たりされてた
    勝手に私の日記を盗み見て平手打ちされたり、同じ寝室から追い出されて廊下で寝たり、やってないことを私が泣くほど責めたり、喧嘩したら舌打ちと小声で「クソ」の一言は当時は怯えたし嫌な気持ちになった
    あとは小学生の頃毎日かってくらい寝物語のように母の今まで辛かったこと(母の家庭環境が悪かったこと、私の父の浮気など)を聞かされたりしてた
    家出するとか離婚するとかって言っていつも振り回されてたし
    母はメンヘラ彼女みたいに私に依存して利用してたと思う

    109 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/11/18(月) 13:47:11 ID:dN/kgBtr
    嫌われていると思っていた姪に嫌われてなかったこと。
    それどころか家族を題材とした作文で賞を取ってその作文をプレゼント
    してくれたこと。
    311の震災後、兄夫婦は仕事の関係で転勤先である東北に残らなければならず、
    仕事のめどがつくまで姪だけを先に我が家で預かり一緒にくらすことに。
    姪は春休みに我が家に来たんだけど、あまり口を聞かず笑顔も見られなかった。
    大変な思いしたんだし転校だって不安だよなと思って友達の子供(姪の同級生)
    を紹介して後はあまり構わなかった。どう接していいかわからなかったし。
    学校が始まり、祖父母(私の父母)と喋るときは段々笑顔も出てきた。
    私とは洗面所でかちあうと無言で通り過ぎる感じ。
    でもこの前
    「ん。これ。喪子さんのこと書いて入選したから。喪子さんに断りなく書いて
    ごめん。」
    って作文を渡された。
    作文には両親から離れて心細かったことや祖父母に対する感謝の気持ちが書かれて
    いて、その最後の方に
    「喪子さんくらいの年の人と喋ったことがないからどうしていいかわからなかった。
    ○美ちゃんを紹介してくれて友達になれて嬉しかった。ありがとう。実は喪子さんの仕事に
    興味があり将来はその仕事に就きたいと思っている。喪子さんが毎日勉強して
    資格を取ったのが自分も嬉しかった。来年の1月にはお父さんとお母さんが帰って
    きて今の家を出るけど、喪子さんともっと話がしたい。引っ越してからも遊びに来てもいい
    ですか。ただ、喪子さんは夕飯の前に肉まんを3つも食べるのは体に悪いと思います。
    本当に心配なのでおやつは今より減らして下さい」(要約)
    と書かれていた。
    私も嬉しくて涙出た。でも肉まんのくだりを全校生徒の前で読んだとかorz

    このページのトップヘ