兄弟・姉妹

    930 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/04/19(金) 01:03:07 ID:nJ7QmJDV
    >>910>>917
    同じくある。

    留守電に何度も警察から電話があり、こちらから電話してみた。
    「○○さんってご存知ですか?」と言われた。
    家飛び出して行方知れずになっていた姉妹の名だった。
    「私の姉妹です」と答えると自タヒしているのが発見され、アドレス帳を見てみたら
    たったひとつ私の名前と電話番号が書かれていたので連絡してみたと・・・

    真夜中3時間車走らせて警察につくと安置所に案内された。
    索状痕をつけ顔半分タヒ斑で真っ黒にした馬鹿の姿があった。

    「どうしますか。連れて帰られますか」と聞かれたが、
    親はもう一人になりホームに入ってるし、親戚や友人達にもすべて切られていたから
    葬式に来てくれる人もいない。
    「こちらで骨にして帰ります」と答えた。
    警察官に手配してもらうことにして、せめて最後は人並みに身だしなみ整えておくってやろうと思い、
    近くの24hに化粧品買いに行った。

    顔のタヒ斑を消すためにファンデ塗りこめながらこの馬鹿に今まで散々苦労かけられたことを思い出した。
    索状痕消すためにファンデ塗りこめながらこの馬鹿に盗まれた数々の物やお金のことを思い出した。
    アイシャドーとチーク塗りながらこの馬鹿が飛び出してからいろいろ出てきた余罪の事を思い出した。
    最後に口紅塗りながらこの馬鹿の後始末に奔走した日々を思い出した。

    化粧し終わり火葬所に運んでもらえる朝まで近くの休憩所で待つことにした。
    (あ~兄弟達にも連絡しなきゃな~まぁ急ぐことでもないしこんな夜中だし朝になってからでいいか)とか
    (勝手にいろいろ決めたけどもうこいつのことでわずわらしい目にあいたくないだろうからまぁいいやw)とか
    取り留めのないことを考えてた。

    夜明けが近くなり、ふとさっき警察官に見せてもらったアドレス帳に私の名前だけしかなかったことを思い出した。
    通販の会社やお気に入りのお店だろう書き込みの中にたった一つだけの個人名が私の名前でそれに大きく赤丸がついていた。
    情けなくなり哀れになり、その哀れさに初めて涙が出た。

    364 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/06/11(月) 07:20:42 0
    数日前から姉が一人で訳の分からないことを喚いたり奇行に走るようになっていた
    昨日早朝いきなり家を飛び出して行方不明になって警察にお願いして捜索してもらった
    結局見つかったのは午後二時過ぎでその間は姉に何かがあったらと気が気でなかった
    そこから警察署に連れてきてくれたんだけれどそこでも姉は暴れて喚いて怖かった

    結局警察の方が親身になってくれて病院も見つけてくれて病院まで連れていくのにも警察署の車を出してくれた
    明るかった姉の激変に凄くショックだったけれど警察の方とか病院の方とかが親切にしてくれたことが救いだった
    今日は久しぶりにきちんと睡眠をとれたよ

    父が空元気でも姉のおかげで今までにない経験をさせてもらって感謝だなとか言って笑っているけれど本当に
    大変な時は意外と笑えてくるもんだなと不思議に思う

    288 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/08/24(月) 15:05:42 ID:WB3
    最近、婚約が破談になった妹の相談というか愚痴というかです。
    婚約者と妹でうちの両親に挨拶行ったらしいのですが、その後破談。

    うちの父は生まれつき顔の片側が変形していて(遺伝性.でない)、多少目を引く顔で、
    妹は事前にその話もしていたらしいのですが、婚約者は破談の理由を、
    父の顔のせいだと遠回しに告げたそうです。

    妹は怒り、何故か父に怒り「お父さんがいたら私は誰とも結婚できない」と言ったらしく、
    母から「それなら私は何なんだ、生まれてきたお前たちはなんなんだ、そもそもお前の姉(私)の夫も、
    お父さんに会って挨拶して結婚してるだろうが」と言ったらしい。

    で、今度は妹が私に電話してきて何故かすごい怒ってる。
    「そんな人とは縁が無かったんじゃないか」と慰めたんだけど、もうプンプン。
    夫のことも「おかしい」と言ってて、段々私も腹立ってきた。

    父の顔は父のせいじゃないし、真面目に働いて家族養って家族にも優しい父なのに、
    よくあんなこと言うなと思う。
    妹も一時的に傷ついて高ぶって八つ当たりしてるだけと思うけど、ちょっと許せない。
    こういう時って妹と疎遠にするってだけでいいのかな。叱ったら逆効果かな。

    840 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/08/10(月) 17:24:24 ID:fhq
    両親が私の結婚式出ないと言われた時が衝撃だった。
    うちは2人姉妹なんだが、姉が超ヒステリー型。母はいつも姉のヒスが
    始まるとオロオロで姉の味方。声が大きい人間、権威ある人間に無条件に味方するタイプ、
    父は空気。

    姉の口癖は「○○(私)ばっかりズルい」で、姉のお古以外の洋服や玩具は絶対禁止だったし(バレれば没収)、
    誕生日やクリスマスのプレゼントも姉の検閲に合格しないと(姉のより一桁安ければ合格)買ってもらえないし、
    何故かいつも姉が強権ふるってて、昔から自分の家が大嫌いだった。
    でもまさか、結婚式まで出ないと言うとは思わなかったのでショックだった。

    それも勿論姉(実家暮らし・当時三十路)が「妹の癖に先に結婚なんてズルいズルい!!お父さんもお母さんも認めちゃダメ!」
    でオロオロする両親。
    父はギリギリまで「でも俺だけは出るからな」とか言ってたけど、結局式の数日前に「行かない」と言出だした。

    ウトメは飽きれつつも、「あなた、よく今まで頑張ったわねー。これからはあなたの家族を作りなさい」
    と温かく言ってくれて涙が出た。
    夫の案で、式では「新婦両親は長期闘病中で、今日の日を楽しみにしてましたが参列はなりませんでした」
    と司会者に言ってもらった。

    そんなに団結深い私を除いた私実家だったんだけど、結婚を期に完全に実家との縁を切りだした(連絡完全無視)
    あたりから、団結に亀裂が入ったらしく、
    うちのウトメに「娘の連絡先教えてほしい、今から結婚式をやり直させてあげたい」とか父が連絡してきたり、
    「娘を取った。返してほしい」と母が電話したりしてるらしい。

    ウトメはしばらくそれを内緒にしようとしてたが、ある時私が義実家在宅時に掛ってきて露見し、
    「うちの心配はいいから、あなたは気にせず息子との家庭を守って」と言われ、泣けた。

    このままでいいのかなとも思うけど、今は子供も小さいのでウトメの言葉に甘えたい。
    姉がなんでだか透析通いになって、両親も大変らしいので、もっと大変になって私のことは忘れてほしい。

    840 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/05/04(金) 15:43:14 ID:IoTFS5Qe.net
    連休になるたび思い出す修羅場というか日常

    10歳離れた姉が高校生の時いじめで自杀殳した
    加害者は女だけどいじめと言う可愛いもんじゃなくて犯罪だと思う内容
    その日は保育園で青い顔した叔母(遠方住み)が迎えに来て病院へ
    両親がこどもみたいに声を出して泣いてたのが印象的だった
    葬式はさらに地獄絵図
    棺桶に縋り付いてお教どころじゃなくて姉の担任だった先生や校長に泣いて文句言ってた
    私は姉がタヒんだということがいまいち実感がなく、ただただ人が変わってしまったような両親が怖くて泣いてた
    大人になった今ならまた感じ方も違うんだけどね

    801 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/04/20(水) 00:33:40 ID:UvmzQTA4.net
    うちの姉の話
    姉は元々くじ運が抜群に良くて、おみくじはいつも大吉だし、宝くじも数万円単位でよく当たってた。で、いつかそうなるんだろうなーと思ってたんだけど、ある時数千万円が当たったとの報告を貰った。
    もちろん税金関係もつつがなく家族に分けてくれて、本人の分は中古のマンションを買って使いきり、普通に暮らしてた。
    そんな姉も遅咲きなりに結婚。姉は子供を産めない身体だったんだけど、相手がシングルファーザーだった為親になる事が出来た。その子は少し生意気な子だったけど、姉はきちんと叱って沢山話をしていいお母さんをしてたように見えた。
    それから何年かして、姉と旦那は大きな事故に巻き込まれてタヒんだ。
    そしてわかった事。姉が当選した宝くじは本当は億で(私達には前後賞の片方だけが当たった事にしてた)それをほとんど使わずに持ってた事。だからか2人とも保険にも加入しておらず、連れ子が継ぐ財産は現金数百万円程度。
    姉は遺書も遺してて、寄付についての記述まであったのに連れ子に対しては一切無し。
    さらに日記には、連れ子と養子縁組をする話が出たけど断った。絶対嫌だと書いてあった。
    愛情深くて太っ腹な人だと思ってたから衝撃だった。

    393 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/12/02(月) 10:45:06 0
    >>391を見て思い出した話
    姉が心病んでる今が人生最大の修羅場中

    姉は30歳、ちょうど大学通ってる頃に福知山線脱線事故があったんだけど
    姉はあの電車に乗ってた。
    後ろから2両目の車両に乗ってたから頭ぶつけた程度で、
    避難も近くの町工場の人に誘導されて移動した。
    その後、JR職員が居なかったので大学行かず
    近くの人と協力して避難や怪我人の選別、誘導
    家族探す人の手伝いとかして【充実】した時間を過ごしたらしい。
    人の役に立ってる!って実感とか凄かったって。
    姉さ、すっごい役に立ったらしく怪我がひどかった被害者の人が
    JR通して姉を探してお礼の手紙をくれたり、
    被害者の講演会の手伝いに行ったりもしてた。

    その後、PTSDの影響とかあって就職1年で会社勤め出来ず退社。
    突然泣き叫び出すなど家族で必タヒにケア、最近はやっと治って一人でよく出かけてるんだけど、
    用事も無いのに電車に乗ってて駅員に不審がられキセルで保護された。

    家族が姉に説明を求めたら「また事故があったら良い」
    「そうしたら以前より私は的確に動けるし」
    「経験があるから絶対に役に立てると思うの!」
    「人の役にやったあの日、私は凄く充実してた」
    「私は社会の役にたちたい」って言ってた

    結局、治ったように見えて姉が壊れてるんだよね。
    俺だけ一人暮らしで家族全員家売って田舎に引っ越してったよ。
    福知山線脱線がやっぱりダメなんだろうって事で。

    7 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/05/13(火) 23:10:07 ID:SBVa3w4md
    私の修羅場。今でも泣きたくなる。

    私は大学卒業後、就職して平穏に過ごしていた。
    恋愛事は興味が無く、ただひたひたすら仕事と趣味に没頭するだけ。

    そんなある日、中途でA(男 同い年)が入社してきた。私はAの指導係となり接する時間が多かったため、自然と仲良くなった。
    私はAに好意を持っていたが、チキンなので告白する勇気がなかった。友人以上の関係になることはない。

    私は母とよく仕事の事話すのだが、何気なくAの事を話したら(恋愛感情のことは言ってない)母は絶句した。
    私との会話を切り上げ父が寝ている寝室へ姿を消した。

    271 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2010/08/06(金) 10:51:12 0
    私が昨年の秋に結婚したばかりなんですが、
    今年の4月に弟の彼女が妊娠したということで、急遽結婚が決まりました。

    ところが、その話が出た直後、何故か弟の彼女から私宛(メアド教えてない)
    「結婚式やりたいけどお金が無いので貸してください☆」とメールがきた
    ちなみに弟は結構しっかりもので、それなりに貯金はあったし
    何で私にメールがきたんだろ?と思って、とりあえず弟に相談してみた。
    弟はメールを見て
    「こないだ彼女と結婚式の話をしていたら『お姉さんならお金いっぱいもってそうだよね。
    ご祝儀とかいっぱいもらっただろうし』と言っていたので、ご祝儀を借りようとしたのかも。
    ただ、話を聞いてると、彼女も堅実で結構貯金もってるはずなんだけど…」と首をかしげていた。

    しばらくして彼女から「なんで弟クンにバラしたんだ。ブス。タヒね。女同士のメールのやり取りを
    他人に見せるとかバカじゃないの。プライバシーの侵害で訴えられてタヒ刑になれ」とかメチャクチャなメールがきた。
    …ので、当然、弟にまた転送。
    何でも、その後のやり取りで、堅実に見せていたけど実は結構ブランド好き遊び好きで
    貯金はほとんどなく、むしろサラ金に借金までつくっていたことが判明。

    妊娠がわかってすぐに籍だけ入れちゃったので、既に実質義妹なんだけど
    弟は結婚したことを後悔していて、子供を認知して離婚も考えているらしく、
    またも、「離婚したらお前のせいだ。お前んとこも離婚まで追い込んでやる」というメールが来た。
    当然ですが、弟に即転送。
    懲りない義妹です。

    507 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/07/02(水) 14:30:48 ID:ud7I1hroa
    流れを読まずに豚切り
    男にとっては玉ヒュンな修羅場

    姉が姉友を襲っていた変質者を撃退した時の事は今になっても鮮明に覚えてる。

    二人で暗い夜道を歩いていたら、下半身ネ果の変質者に遭遇。姉の友達が襲われていた真っ最中だったようで彼女は泣いていた。

    俺がどうしようかとオロオロしてたら姉が変質者の方に近づいた。
    姉は年齢の割りに何処か幼さが残った感じの女なので、下手に近づいてなめられて危害加えられたりしたらどーすんだ…と思っていたら、姉変質者の背後にしゃがみ込んでむき出しだった男の部分を思いっきり鷲掴み…。

    しかもずっと笑顔で握り続けてたとか。変質者は顔を強張らせ、よくわからない言語を発してた。
    そのうちに友達を逃がして、股/間から手を離したかと思うと、とどめに一発股/間にグーパン入れて俺を連れてダッシュで逃亡。
    「グガア」と叫んだかと思うと呻きながら小さく「花パン女め…」と呟いて疼くまってた。

    友達は終始助けてくれた姉にお礼を言っていたが、姉は友達にも俺にも「なんか嫌なとこ見せちゃったね。ごめんなさい。」と謝っていた。

    あの時は本当に玉がヒュンヒュンしたが、姉の強さを改めて実感した瞬間だった。

    このページのトップヘ