こわい話

    149 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/05/21(火) 10:02:48 ID:ufN1Nfb6
    どこに書いたら良いんだか分からない内容で
    もし全然スレ違いだったらごめんなさい。

    私は20代後半、趣味のお稽古で40前の独身女忄生と仲良くなった
    静かな農村?に住んでいて、公務員で凄く真面目でとにかく良い人。
    私と違ってゲスいところが無く、いつも笑顔で嘘が無い。
    雨にも負けずみたいだなーこんな人も居るんだなーと思ってた。
    そしてその人が主催するあるイベントを手伝う事になった。
    そのお稽古事に関係ある、地域のご老人の為の小さなイベント。

    そこからその人との家族ぐるみのお付き合いが始まってしまった。
    イベントは、地域の人達で協力してやるのかと思ったら、
    その人(以下Aさん)のご家族だけで運営していた。
    ご両親は70代後半で、やっぱりとても良い人達だったけど
    なんとなく違和感があった。普通はAさんが同世代の人に
    声をかけて設営したりすると思うんだけど、
    誰にも声をかけずに家族内だけで企画したんだって。
    勿論悪い事じゃないけど、40歳76歳77歳でイベントって
    大変じゃないのかな、私財を投じて凄いなって思ったけど
    家族内だけで全部やりたかったんだって。
    外の人は入れると大変だから。私ちゃんは特別だよって言われた

    で、まあ楽しく終わったんだけど、その後お茶会にも出席して
    って言われて参加したらAさんご家族と地域のご老人だけ。
    ほっとかれるなら良かったんだけど凄い話しかけてくる。
    むしろ囲まれてる。質問攻め。圧迫感が凄い…。
    ようやく終わったと思ったら、自宅が近くだから寄って行ってと
    Aさんに言われた。どの道、駅から凄く遠い会場で、
    Aさんに車を出して貰っていたから断るすべは無かった。

    1 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/06/07(土) 14:59:15 ID:l9MAoOsN0.net
    浮氣されてる人は参考にしてくれ

    259 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/06/17(月) 23:55:09 ID:KfTl+Nvp.net
    最近、婆ちゃんが亡くなったから婆ちゃん絡みで衝撃的だった話思い出として書かせて。

    妹が彼氏と結婚するって話が出た時、私は妹と仲良かったから両親に紹介するより前に私と私の旦那に紹介した。
    妹の彼氏が医者、高身長、爽やかなイケメンって感じでびっくりするほど高スペでしかも愛想も良くて良い人そうで良かったって私は思ったけど、旦那はなんかすごい嫌な感じするって言ってた。
    私の実家に挨拶に行ったときも両親はめちゃくちゃ大喜びでどうぞ持ってて下さいって感じだったけど、婆ちゃんだけはあれはあかん、あれには悪魔がついとるってちょっと見ただけなのに大騒ぎしてた。
    婆ちゃんってなんかたまーに大騒ぎすることあって両親もまあ今回ばかりは外れそうだけどそこまで言うなら一応調べるかくらいで妹の彼氏のこと調べた。

    長くなるから分ける。

    779 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/11/30(日) 18:34:48 ID:AAK
    友人が人を複数人杀殳していたにも関わらず何食わぬ顔で俺と遊んでた。
    かなりの事件で特定が容易だから詳しくはかけない。
    捕まった時は衝撃どころの話ではなかった。
    それも杀殳した直後に俺に電話してきてた。特にこれといった変化は感じなかった。
    連日のように警察からいろいろ聞かれた。1週間ぐらいは毎日警察と顔を合わせるほどだった。
    捕まってからは面会とか手紙とかもしてないからどういう気持かは分からない。
    有罪判決も出たし今は堀の中で罪を償っているのかそれとも自暴自棄になっているのか。
    十数年の付き合いだったのに全く様子がおかしい事に気が付かなかった俺も本当に馬廘だ。

    129 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/06/25(火) 18:11:43 ID:c4X/gXYb
    流れ切るけど、投下

    幼少時代から仲が良かったいとこに子供が産まれたんで休みだった姉ちゃんと俺が親の代わりにお祝い持っていった
    叔父さん達にお祝い渡した後、いとこ達の所に行って思い出話に花を咲かせて、その内に子供の名前はどんなのにしたのかって話題になって告げられたら名前にぎょっとしたよ
    もろDQNネームなそれに俺はギョッとしたけど、隣に居た姉ちゃんが無表情になった
    「素敵でしょ?」って聞いてきたいとこに無表情のままポツリと呟いた
    「将来、この子はあんたたちの付けた名前で苦労する羽目になるんだろうね…」
    それを聞いた叔父さん達やいとこの夫とその両親達が激怒した(「何言ってんだ」とか「余所の事に口を挟むのか」とかさんざん言われた)けど、いとこ自身がはっとした顔して青ざめていった
    理由は簡単、姉ちゃんも所謂DQNネームで小中の間、名前のせいでいじめの被害にあってた事知ってるから
    (運子って名前のせいで汚物って呼ばれて水かけられたりとか言う感じ、俺と違って勉強や運動も出来たからそのやっかみもあったのかも)
    その事は親戚中も知っているから「子供が出来たら、真っ当な名前付けよう」って皆で言ってたけど、子供(孫)が産まれてハッピーになったいとこ達からはそれがすっぽ抜けたらしい
    向こうの罵声に堪忍袋の緒が切れて怒鳴り返そうとした俺だったけど、姉ちゃんにそれ止められて、姉ちゃんが自分の名前を名乗った

    206 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/03/13(月) 22:33:52 0.net
    修羅場では無いがギリギリ回避できた話。
    結婚式前夜, 21時に一人でいった弁当屋。
    弁当を買って持って帰った。
    その10分後 閉店直前に強盗が来て店員を杀殳した。

    俺は電話で予約してたから名前と電話番号が残っていたのだろう。
     翌日の早朝4時に警察が家にやってきて友人関係とか行動を洗いざらい聞かれた。
    そして結婚式へ。一歩間違えたらタヒんでたかもと動揺したまま誓いのチュー。
     式が終わったらまたも警察から事情聴取。タキシードを着たまま式場の別室で。
     犯人捕まっていなかったから新婚旅行でも無意味にビビりまくっていたよ。
     
    3ヶ月後、犯人は捕まった。彼は弁当屋を襲撃するタイミングを外でズーッと伺っていたと警察から聞いてゾッとしたよ。



     

    1 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/04/06(月) 20:24:30 ID:ktX
    動画に撮って見せてやろうかと録画して最初に自分で見てみたら
    嫁の枕元におれが正座して何やら呟いているのが映ってた
    これって嫁の鼾よりおれの方が問題だよな?

    603 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/12/12(土) 19:16:04 ID:Xf.d3.L1
    昔付き合ってた彼と手を繋いでたとき、
    人の指をはじく?癖がある人だった
    私の親指の指の腹を摘まんで力を入れてはじく
    痛くはないけど、不規則に擦れるというかはじかれる感触がすごく不快で、やめてほしいというと
    「俺こうするの好きー」とニヤニヤしながら云われて、やめてもらえなかった
    いい加減嫌になって手を繋がなくなったら、「もうしない」というので繋いだら、
    手に痛みがきた
    びっくりして見ると指が血まみれだった
    なんで?ってなったらささくれが剥かれてた
    血まみれで意味分かんないのに「俺ささくれ剥くの好きなんだよねぇ」とあやまるでもなくニヤニヤ
    自分のささくれならまだしも、人のささくれ雑に剥いて血まみれにしといて謝らない
    いや、人のだから自分の好きに剥けたのかもしれないけど、ひっぱられたささくれは割りと広範囲に剥けてた
    絆創膏持ってたから貼ったけど謝れることはなかった
    プライドが高い人だったから謝るっていう概念がなかったのかもしれないけど、人が嫌がることを平気でやる人は直らないんだと知った

    293 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/02/10(水) 00:37:06 ID:dDL
    長くなった、ごめんなさい。

    私は地方都市に住んでいて、私の家は繁華街と古い住宅街が隣接
    東京ではないけど歌舞伎町のようなガラの悪い繁華街の中に
    古くからある民家がポツポツあり

    本当に治安が悪くて、
    12月ともなれば、そこらじゅうにもんじゃ焼きが落ちてる
    喧嘩やひったくりはしょっちゅうで
    女の子の悲鳴が聞こえて駆けつけると
    携帯入りバッグをひったくられて、代わりに警察呼んだことも何度かある

    当時20代後半だった私は実家で暮らしていた
    今にも雪が降りそうな2月の寒い夜だった

    夜中1時過ぎ、複数の男忄生の怒鳴り声が聞こえ
    ドカッとか、ガターンとか喧嘩してるっぽい音は聞こえた
    珍しいことじゃないし、女一人で出ていっても危ないので、放置してた

    叩かれるかもしれないけど、私は喫煙者だった
    私の実家は戸建てで角地
    長い長方形の家なので、一方の隣の家は私の部屋から40m離れ
    もう片方の隣家は老夫婦が住んでる平屋
    3階のベランダで喫煙しても誰にも迷惑かけないのでホタル族だった

    怒鳴り声と物音がしてから30分以上経過して
    タバコを吸いにベランダに出たら、なんか鳴き声が聞こえる
    ヒックヒックと聞こえるので、
    「まさかこの寒空の下、放置子?」と驚き、玄関から出てみた
    鳴き声は隣の平屋の家から聞こえる
    近づいてみると

    全 ネ果 の 白 い 大 き な 赤 ち ゃ ん 発 見 !

    16 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/09/22(木) 23:20:37 ID:avQ
    オカルトの話が交じるのだけど、当時私は結婚を考えている男忄生とお付き合いしてた
    彼氏とデートに出かけるとき、駅でふと見知った顔を見かけた
    その人は中学の頃にクラスメイトだった人で、特に仲良くなかった
    仲が悪かったわけじゃないんだけど、相手が自立しきった一人でいても平気なタイプで、特に仲良くなる機会もなく一年過ぎた感じの人
    その人が私達のことをじーっと見つめてたので、もしかして私に気づいたのかな?と思って声をかけた
    「久しぶり!」
    彼女は一瞬え?っと言う顔をした後、話を合わせようと「久しぶりです」と返してきた
    明らかに私と気づいてない様子だったので、「中二の頃クラスメイトだった森だよ。あから顔をよく男子にダルマってあだ名でからかわれてた」
    彼女はそこで私を思い出したようだった
    「ユキエさん?」
    「そう!」
    私は流れで彼氏を紹介したんだけど、彼女は見開いた目でジーッと彼氏の少し斜め後ろを見ていた
    電車が来るまで時間があるから彼氏に待っててもらって彼女と結婚考えてるんだーとか話してたんだけど、彼女は別れ際にはっきりと言った
    「今日不思議な夢を見てここに来たんだ、来る用事なかったのに」
    何の話かわからなくて曖昧に首をかしげてると
    「これは私とあなたの縁だから言っておく
    あの彼氏の後方、少し離れたところに水子がいる
    まだ形もなしてない陰だけど、2人
    あなたには見えないからそれはあなたの縁じゃない」
    何も言えない私に彼女は何かに気づいたように「あ、その水子って言うのはね」と説明しようとして止めた
    「水子は知ってる、うん、知ってる、でもちょっと頭ついてこない」
    「あ、うん、私も私の妄想かもしれないと思ってる」
    ふいに沈黙が流れて、電車の来訪を知らせる音楽が鳴った
    彼女は「全部、あなたの縁じゃないよ」ともう一度言って挨拶もなしに去っていった
    私は頭の中で昔のことを思い出してた
    彼女は同じクラスの時、相手に何かを伝えようとするときに「あ、」と一言発してから話し始める癖があった
    彼女なりに一生懸命話そうとしてる時の癖
    それが引っかかって、二ヶ月後プロポーズしてきた彼氏と別れることとなった
    彼氏に罵倒しまくられてデート代返せと追いかけられたんだけど、警察に頼って最短で引っ越した
    こんなことがあったからと彼氏と共通の友人に根回ししていたら、1人がとんでもないことを教えてくれた
    彼氏が私にプロポーズする前、遊びで一夜をともにした相手が双子を妊娠し、彼氏が「俺の子じゃない」といったことを聞いた
    その話を聞いた時、全身がザワっと鳥肌たって血の気がザーッと引いたのを感じた
    「妊娠させたのっていつ頃?」と聞いたけど、具体的な日は解らないけど、○月の中頃と、私がクラスメイトと再開した丁度ジャストの日程だった
    彼女が言いたかったのは、彼氏には赤子がいるのに私の縁じゃない
    つまり、彼氏は浮氣して私を裏切っているということだったんだと気づいた
    あなたの縁じゃない、というのも、元彼は私と縁が繋がっていないから、私の結婚相手じゃない、縁が繋がっていないから、逃げようと思えば今なら逃げられるという意味もあったんだと
    彼女となんの縁で再会できたのか解らないけど、あのとき彼女と縁が繋がって良かったと心から思う
    一本の危険な綱渡りをしてたと気づいてほんとうに怖かった

    このページのトップヘ