こわい話

    433 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/12/20(木) 17:56:23 .net
    小学4年生の時に転勤族の子が転入してきたんですが
    お家も近いこともあって、クラスは違ったけど帰り道がよく一緒でおしゃべりするくらいには仲良くました
    ある日の帰り道、その子のお家のすぐそばで1人で歩くその子を見つけ
    嬉しくなってそーっと近づいて後ろから「わっ!」とランドセルをトンと押したんです
    そしたら直立不動?のまま前のめりに倒れてしまって
    わたし何を思ったんだか、そのまま逃げ帰ったんです
    それから半年後、その子が亡くなったと
    5年生にあがった頃でした
    クラスも違って、お葬式に行く事もなくなんとなく月日が流れました
    卒業文集の最後のページに「お花のように可愛かったきぃちゃん、天国でも笑っていてね」というメッセージがあって、
    それを読んだ時にもう表現出来ない悲しさと怖さが襲いかかってしまいました
    自分のせいであの子は亡くなったんじゃないか、と今でも不安です

    707 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/10/05(土) 09:23:18 ID:rj.le.L1
    私が中学生くらいのときの話。

    家は通りから一本入って袋小路状になった奥にある。そのためその辺りに住んでる人しか普段はこない。

    ある日、その通りのところにフルフェイスのメット被った男の人がいた。別に何も思わずスルーしたけど、私が家に入る時に何気なく通りの方を見たら、その男の人が何故かこっちを見てて目が合った。
    その時に「えっ何?誰?」と思いつつも帰宅。家は誰もいなかったので部屋で寛いでると、玄関からガチャっと音がした。
    お母さんが帰ってきたかな、と思ったけど家に上がってくる音がしない。アレっと思って玄関まで見にいくと、さっきのフルフェイスの男が玄関のドアからヒョコッと顔を出してたんだよ。
    まじ心臓が止まりそうになった。
    当時、家に誰かいる時は施錠してなかったんだよね。
    ビビりながら、
    「だ、誰ですか?」って聞いたら、
    「あー、えっとー、あの、新聞いります?」とか言って。

    いやいや、新聞てなんだよ。新聞配達なわけないだろ。フルフェイスのメット被ったままで目しか見えてないし。ピンポン鳴らしてないし。怖いし、誰??と、テンパリつつ会話。
    「新聞はいりません」
    「そうですか、えっと、じゃあトイレ貸してもらえます?」
    「え?いや、え、嫌です。」
    「限界なんです」
    「向こうの公園にトイレありますよ」
    「いやーほんと限界なんで」
    とか言って靴脱いで家に上がって来ようとするんだよ。

    ほんと無理って思ってテンパってると、だんだん向こうはそれが面白いみたいな、私をからかってくるような口調になってきてさ、
    「彼氏いるの?」とか関係ないこと聞いてきたりして。
    もしかして知り合い?兄の友達か?とか一瞬思ったけど、だとしてもずっとフルフェイスだしピンポン鳴らさず玄関開けてたのとかおかしいし、もうパニックになって。
    その時、家の電話が目に入って、やっと警察を思い出して、
    「出てかないと警察呼びますよ!」って言ったら、やっと諦めて帰っていった。

    結局何だったのかよくわからなかった。
    家に私が入るとこ見てたから、留守宅に入ろうとしたわけでもないし、襲われそうになったわけでもないし、新聞屋ではないだろうし。終始フルフェイスのメットだったから顔もわからなかったし。

    当時は不思議だなーくらいの気分だったけど、今考えると相当こわい。
    でも今でも何の目的だったのかよくわからん。

    877 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/02/01(木) 12:53:36 ID:Ein
    婆が小学生の頃だから半世紀ほど前の話。そしてこれはフィクションなの。
    同級生に問題児がいた。今で言う放置児でもあり、いじめや嫌がらせをする子だった。
    クラスの子の筆箱を踏んで壊して「これは象が踏んでも壊れないのとは違ったな~間違えたわ~」とシレッと言ったり、
    当時、検便検査があってマッチ箱に入れて持って行って教室の回収カゴに入れるのだけど、女子のを見つけて開けて
    「わあ、お前の〇んこ、くせー」とか言って泣かしたり、下校時に鍵っ子に着いて行って強引に家に上がり込んで
    滅茶苦茶やったりと相当な問題児だった。その子の親に相当苦情が行ったり担任が注意したけれど、全く変わらなかった。
    子供を放置するような親だから無駄だったのかも知れないわ。
    また、苦情を言った家の車が後日、傷をつけられたりして、その問題児がやったのだろうと言われていたが、
    証拠がないからと親から突っぱねられたと私の親から聞いた。
    気の弱い子は徹底的に嫌がらせをされた。問題児のせいかかどうか知らないけれど転校した子もいた。私にも嫌がらせをしたり
    家にも来たけれど、私の父親が体格が大きく声も大きい人だったから、一度叱られてからはその問題児は私の家までは来なかった。

    884 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2003/06/10(火) 20:37:00 ID:SQXdtaS5
    帰宅時、薄暗い路地を傘をさしながら歩いていたら痴/漢にあった。
    耳元に生暖かい臭い空気を感じるので振りかえると、ニッカポッカ姿で
    足袋を履き、タオルでほっかむりをした男がいた。
    「ドワッ!!」と声にならない叫び声を上げたら逃げていった。
    相手が角を曲がり、見えなくなるまで呆然とたたずんでしまったけど
    ココから反撃。逃がすもんかと追いかけて取り押さえ、警察に突き出してやった。

    私、陸上部。200メートル走で県の記録保持者。
    相手が悪かったね。バーカ。

    720 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/10/08(火) 05:30:21 ID:8B.oj.L1
    ひとつの会社が潰れる瞬間を見たこと

    かなり前の話だけど、CMもたくさんやってた某外資系有名メーカーが
    ある日突然日本からの完全撤退を発表した

    私は当時別会社からそこの本社に常駐してたんだけど、
    ある朝いつも通りに出勤したら会社の中庭で30人位の警備員が朝礼してた
    ビル内に入ると各フロアのエレベーター脇に
    畳まれた未使用の段ボールが天井まで積み上げられていた
    一体何ごとだろう??と思いつつ、自席に向かったら
    ネットワークが外部に一切つながらないという騒ぎが起こってた
    メールも送れず仕事にならないから各フロアからIT部門にクレームが杀殳到したんだけど
    午前中かかっても全く復旧しない
    意味がわからないまま、フロアに一本だけあったテスト用のアナログ回線から
    ダイヤルアップで外部につないだら、ヤフートップに日本撤退のニュースが出てて
    そこでやっと、このネットワーク障/害はわざとだと気が付いた

    昼過ぎになってようやく社員に撤退が伝えられ、
    まず営業部門の人たちが真っ先に解雇を申し渡された
    その場で私物を段ボールに詰めて、会社の物を持ち出してないか
    警備員からチェックを受けたあと、目の前で封をして発送手続きするよう命じられ
    それが済み次第全員有無を言わさず会社から追い出された
    メーカーにとって営業は要だからつい昨日までは花形部門だったのに
    それがまるっきり泥棒扱いで放り出されたのが衝撃だった
    外資はクビの仕方がえげつないとよく言うけど本当だなと思い知った

    私は残務処理のためにそこから数ヶ月常駐してたけど
    警備員はその後も各フロアのエレベーター脇と階段脇に立っていて社員の出入りを常に監視、
    別フロアにPC持って行くだけでも尋問されたりした
    (そのうち顔覚えられたらいちいち訊かれなくはなったけど)

    また怪しげな英語の電話がしょっちゅうかかってくるようになった
    ぜひあなたを当社で雇用したいみたいな内容なんだけど、
    代表番号から推測した枝番に片っ端からかけてるだけのようだったので
    たぶん情報目的だと思う
    あと仕事終わりに会社の敷地外へ出ると、ダークスーツにサングラスっていう
    まるで漫画みたいな怪しげなスタイルの外国人に声をかけられることも続いた

    あんな怪しさ満点な方法で情報集められるんだろうかと当時は思ったけど
    結局ライバル会社に転職した人が多かったと聞いたから、
    ある意味成果はあったのかもしれない
    (もちろんそのライバル会社がやってたのかは定かではない)

    243 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/09/04(金) 18:32:42 ID:jx7
    久しぶりにスレ来て、上の方で「友人の婚約者に友人の黒い過去を暴露する手紙を~」みたいなの読んで思い出したんだが、
    私はこういう手紙を貰ったことがある側だった。

    同じ会社の男性.と付き合って交際2年目で、きっちり婚約とまでは行かなかったが、お互いもう30歳前だしそろそろ~、
    子供好きだし、なんて話したことあるくらいまでは進んでた。

    そんな頃、ある日会社に私宛ての手紙が届いた。送り主は知らない会社の何某さんだった。
    こんな取引先あったっけかと思いながら開封すると、中には一枚便箋が入ってて、印字した字で
    『結婚する前に、彼の寝室の押し入れの中の段ボール箱を調べてみて』って書いてあった。
    その会社を調べてみたが、存在しない住所、社名だった。

    迷ったけど、数日後彼が一泊の出張行った機会に合鍵で部屋にお邪魔して、手紙の示す箱を探した。
    箱はあった。2箱あった。
    幼児ポル○の様々なビデオや同人誌や雑誌、生写真?が詰まってた。

    私は子供の頃変なおじさんに車に連れ込まれかけたりしたことがあって、「あー無理、絶対無理」となった。
    彼からよく「背が低くて可愛い」「20代に見えない、童顔で化粧しないと子供みたい」なんて言われたのも、
    「子供欲しい、子供可愛い」と彼が言ってたのも、何もかもがおぞましく思えた。

    箱は元通りにして、彼には「他に好きな人が出来た、ごめんなさい」と言い通して別れた。
    手紙を送った主については調べなかった。
    ただ私との交際前に、鍵を渡してた恋人がいたという話は聞いたことがあったのでその人かとも思う。

    彼を憎む誰かとか、彼との交際を妬む誰かとかの悪意による罠だったのかもとも別れる前に考えたこともあったが、
    何となくだが、やっぱり彼はそういう趣向の人なんだろうという気がした。
    そして私は穏やかで優しい彼にそういう一面があることを受け入れられない人間だから、やっぱり別れた方がお互いに幸せと思った。

    男はみんなロ○コンだから、とかいう人もいるが、目が完全にタヒんでてガリガリに痩せ細ってるネ果で亀○縛りされてる子の写真を、
    複数枚持ってる人はそうそういないだろうとも思う。
    黙って彼の家に合鍵で入って調べたり、手紙のことを言わず別れたりしたあたり、色々スレタイ。

    287 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2007/12/15(土) 20:05:53 ID:6T13RopQ0
    2007/12/15(土)
    567 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/12/14(金) 15:22:12 ID:t98TBOzV
    とんかつ屋にて、そこは松竹梅で肉の大きさが変わる。
    外国人らしきお客と店員の会話。
    外「ロースカツ・・・」
    店「松竹梅どれにしますか?」
    外「???」
    店「スモール、ミデアム、レア」
    外「レア」
    店「竹一丁」

    なんか、もう、むちゃくちゃだった。

    145 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/10/25(土) 01:58:12 ID:mfU8cQzZC
    たいした事じゃないけど暇つぶしに流れ無視して多少のフェイク入れて書く

    神社横に公園と林があるんだが、小学生の頃冬場にそこで缶けりして遊んでた
    五時ぐらいになって、缶けり飽きたしだいぶ暗くなってきたから帰るかと話ながら
    林の外に向かってたら警察にライト当てられ何か見たか聞かれた
    特に何も見てないと言ったら今すぐ帰れと言われ林の外まで送られた
    帰ってから知ったが遊んでた時間にその林で杀殳人事件があったらしい
    しかも遺体の発見現場が缶けりの缶置いてたとこから10mもなかった

    こっちが偶然暗くて気づかなかっただけで、犯人には気づかれてたと思うとぞっとした
    当時金田一少年の事件簿と名探偵コナンにはまってた自分たちは目撃者は消されると
    犯人が逮捕されるまでの一週間おびえてたのが修羅場
    犯人が逮捕されたとき連続杀殳人の犯人逮捕となってた

    最近その犯人が数年前にタヒ刑執行されてたこと知って記念かきこ

    28 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/10/02(水) 01:37:56 0
    新婚の頃の話

    嫁が友達の誘いで飲みに行くって行った休みの日
    面白いテレビも無かったから、酒飲みながら本読んでたら
    外で「グシャーン」って音がした

    あぁ、事故だなと思って窓から見たら、投光器と原付が道に倒れてて
    作業着のおっさんと女の子が倒れてた
    寒い日だったから、革ジャン羽織って
    タオル数枚とオキシドール持って駆けつけたんだけど、無理だった・・・

    おっさんは頭が割れて、中身が出てた、オキシドールじゃ意味が無い
    俺、バイク乗りだからけっこう事故現場慣れてたし・・・

    おそらく、投光器を押して歩いてたおっさんに、女の子の原付が衝突
    おっさんは、投光器と原付に挟まれて頭粉砕、って状況
    女の子は立ち上がろうとする程大丈夫、膝からは血が出てるけどね
    でも、若い娘だし、スカートはめくれてるしで、俺の革ジャンかけておいた

    とりあえず119に通報して、脳が出てるから俺は動かしませんよって言って、待ってた

    結局、おっさんはダメだったらしいけどね
    救急車が2台来て、おっさんが先に行って
    意識の有る女の子が後に行ったんだけど
    俺の皮ジャンの裏地に残った盛大な血の跡は誰も保障してくれないんだな・・・
    ラングリッツだから高いんだけどなぁ・・・

    今でも俺のラングリッツの裏地には、血の跡が残ってる
    でも不思議だね
    血の跡って、時間が経てばどんどん薄くなるんだね・・・
    皮だから洗えないから気づいた事だよ・・・

    775 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/05/07(火) 12:31:54 ID:PmaEJ2GL.net
    休日仲間と川釣りに行こうと、三人で車で山道走ってた時の事、運転は俺。

    片側一車線の曲がりくねった山道で、40キロくらいで安全運転してたんだが、後ろから追いついて来たファミリーカーに今で言う所の煽り運転をされた。

    どっかで避けようと思っても、その道はすぐ横が森で、舗装部分以外は少し低くなってて車を寄せられない。
    釣り場以外で車を置いとける場所を俺たちは知らないから、そのまま付いて来て貰うしか無かった。
    ファミリーカーは何度もこっちを追い越そうとしてたけど、カーブが多くて上手くいかないようだった。

    そのまま20分くらい走って直線に伸びてるトンネルに入った瞬間、ファミリーカーがここぞとばかりに猛スピードで追い越して走り去って行った。
    このトンネルは出口すぐが左むきのそこそこ急なカーブになってて、スピードを落とさずにトンネルから飛び出すとかなり危険、トンネル内にも減速を促す表示がある。

    で、案の定トンネルを出るとさっきのファミリーカーがカーブを曲がり切れずに壁に突っ込んでグチャグチャに潰れてた。

    一応車を止めて助けに行ったら、車の中には両親と子供二人の四人が乗ってた。
    運転席覗き込んだら父親に睨まれて舌打ちされたんで、そのまま無視して釣りに行ったからその後は知らん。

    その道の先にはキャンプ場があるから、多分家族でそこに向かってたんだろうけど。県外ナンバーだったし、慣れない道でスピード出すもんじゃ無いよ。舌打ちされたのも逆恨みもいい所だし。

    ちなみに、俺たち三人が集まると未だにこの時の事が話題に上がるが、俺たちはこの事件の事を『ハマの黒豹』と呼んでる。

    このページのトップヘ