伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~

2chで話題になった鬼女関連のスレッドをまとめた2chまとめサイトです。鬼女、キチママ、不倫・浮気、修羅場、復讐などがメインですが、ほのぼのとした内容まで様々な記事をまとめています。

    こわい話

    291 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/02/20(土) 15:20:36 ID:yiZN18Uy.net
    元友達(A)が私になろうとしてて切った。

    着てる服のブランド聞かれて、教えたら上から下まで同じものを買う。
    私の友達には、接点もないのに自分の友達かのように遊びに誘ったりしていて、
    その中の一人(B)からは、「あの人おかしいよ!」と私に連絡が来た。

    私が受けようとして、結婚決まって受けるのをやめた職場に入り、
    私が好きだとブログに載せたお店に通い詰め、
    私が好きだとブログに書いたものを、親のお弁当を断ってまで職場に昼食として持っていく。
    Bの弟がAと職場同じなのだが、やたらと私を話題に出すらしい。

    私がボディペイントにはまってブログに載せたら、ボディペイントを知らないAがB弟に、「(私)が入れ墨入れたのってまじ?」と聞いたらしい。

    ここまで何故か我慢していた私だが、
    私の写真や実家の写真をさもさも自分のもののように自分のブログに載せていて本格的に気持ち悪くなった。
    真似されて友達やめたって書いてた人いたけど、痛いくらいに気持ちがわかる。

    電話で、ブログに訂正入れなきゃ警察入れると警告して、3日後にブログが閉鎖されていた。
    気持ち悪さはおさまらず、「はっきり言ってお前キモいよ」と友達やめます宣言した。
    何故Bや他友達に鬼電がいったらしいが、皆着拒。
    まだネットでの粘着は続いているが、物理的に離れているので無関係だ。

    252 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/11/27(木) 07:32:02 ID:Dp63EucB.net
    土方のオッサンの昔話
    数年前山で仕事してたらいきなり茂みがガサガサ
    イノシシがいる地域だと聞いていたので警戒しつつ作業してたら、ぬっと突き出されたのが銃口
    思わずひって悲鳴あげたら「何だ人が居るんか」と猟友会のオレンジのチョッキを着た爺さんが銃を構えたまま茂みから出てきた
    更に紛らわしい格好(普通に白っぽい作業着)するなとか、狩りをしてるんだから山に入るなとか説教食らった
    当時猟友会員(罠のみ)だったんで、ここが銃猟禁止区域である事は知ってたから即通報
    銃をつきつけられた時が最高に修羅場だった

    ちなみにその爺さんは隣の県の人でこっちの県に狩猟申請出してない+装備不十分+違反狩猟のコンボで銃と狩猟免許没収、ざまあ
    さっき朝からイノシシの解体頼まれたんで思い出した話

    522 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/01/08(日) 15:41:51 0.net
    二度目の離婚をしようと思っている理由は夫がどこかの中学の女子制服を隠し持っているのを見つけた為。

    連れ子である娘が2歳~12歳の間、可愛がってくれて感謝の毎日だった。
    先月、夫の忄生癖を知り何かある前にという一心でともかくアパートを借りて娘を連れて逃げ出した。
    娘と両親には私の身勝手で冷めたからと言い張ってるけど呆れられている。

    自分の男を見る目のなさが情けなくて誰にも言えない。

    59 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/11/24(木) 17:24:46 ID:K+4kHlhV
    ―――――――――――
    ■○ ○■△△■○  |
    ○■ ○■△△■◆  | 
    ―― ―――――― ―
    電車での話。
    私は帰宅の際いつも先頭に並んで電車を待っている。
    最初はずっと◆の位置に座ってたんだが、やがて隣に来る人が毎回同じ人になった。
    隣なので顔で確認しているわけではないがいつもゲームをガチャンガチャンと激しく弄っていて、
    しくじると舌打したり小声で文句を言っているので同一人物だと判定。
    たまたまだと思ったのだが車輌内で移動して○の位置に座ってみても必ず隣の■の位置に座ってきて、
    乗車の際小走りで私の隣の席を取ったり、他の人が座ろうとしたのに押しのけたり割り込んで隣に座ってきたり、
    それでも隣に座れない時は舌打して去ったり…と言う事もあった。
    その時はまだ考えすぎ、何かされた訳でもないしとも思いつつも、
    ちょっと嫌な気持ちになってきて車輌変えようかなと考えていただけだった。

    ある日いつものように私の隣にはその人が座りガチャンガチャンと激しくゲームをやっていた。
    私は車内ではいつも寝ているのだが最近は目を瞑っているだけだった。
    途中駅のA駅につくと何故か肩を叩いて起こされ「A駅着きましたよ。降りなくていいんですか?」と声を掛けられた。
    いつも乗っている電車はA駅の先まで行く直通で私はA駅からずっと下った駅に行く為、
    「私はA駅では降りませんが…」と言うと「じゃあ何駅で降りるんですか?」と聞かれた。
    確かにA駅から先は途端に田舎に入り、本数もぐっと少なくなる為乗り過ごしたら戻るのには一苦労する。
    そう言う意味での親切心かもしれないが毎回席隣に座ってくる見ず知らずの人に降車駅を言うのを躊躇い、
    「とにかくこの駅ではありませんが…」と言ったがまた「だから何駅で降りるんですか?」と聞かれ、
    それでも「A駅ではないです」としか言わなかったら「…なんだよ」と言って降りていった。
    で、その翌日は隣の車輌にしたのにまた隣の席に座ってきた。
    その時は声を掛けられる事も何かをされる事も無く終わったが、
    自分がいつも乗る降車駅行きの電車が30分に1本の為既に夜遅く帰るのにその時間をずらして更に遅く帰宅するのは避けたく、
    翌々日からかなり離れた車輌に移動し今のところ遭遇していないが気持ち悪い…。

    404 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/02/12(日) 01:07:17 ID:+A5m5Jx5
    元カレに付きまとってた女に杀殳されそうになった。
    その女が元カレと結婚した。

    274 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/12/01(木) 06:08:15 .net
    親友の彼氏を高校時代からずっと狙っていて最終的にその男とデキ婚したこと

    親友カップルは大学入学前に別れたが同じ大学に進学
    自分は1浪して二人と同じ大学に入り、「別れた後も実は両思いな2人」を引き裂く工作を繰り返した
    男が大学卒業後に海外の大学院に留学したらそれを追いかけ語学留学
    たまたま同じ留学地だったと装って何かと頼りにして頻繁に会い
    体の関係に持ち込んでなし崩し的に付き合うように持って行った
    留学が終わる頃には男に飽きられつつあって捨てられる気配を感じたから帰国間際に計画妊娠
    帰国後に無事デキ婚に持ち込み、可愛い息子に恵まれた

    でも一番黒いのは、現在高校生の息子が、旦那の子じゃないかもしれないということ
    彼氏(現・旦那)に捨てられるかもとヤケになっていた&どうしても妊娠デキ婚に持ち込みたくて
    たまたま会いに来た大学時代の元乜フレとも乜ックスしまくってたんだよね…
    息子は低身長の私達夫婦に似ず、スラっとして手足が長く細面な男子に成長
    旦那は元乜フレの容姿を知らないからまったく疑っていないだろうけど
    元乜フレは同じ学部学科の同級生だから、学科の友人達が見たら一発でバレる、顔もそれくらい似てる

    でも他の子供たちは正真正銘旦那の子です

    348 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/09/23(金) 22:20:49 ID:z1z
    私が自意識過剰なだけかも。
    父母どちらも親友同士で赤ちゃんの頃から中学までずっと一緒だったA。
    友達というよりは家族のような関係だった。
    単純に私の成績不足で高校は別れ、A家族も引っ越しをしてしまってから会う機会も減り、部活やバイトで頻繁にあったA家族との旅行にも行かなくなっていった。(両親には毎回しつこく誘われたけど)

    高卒で就職してすぐの長期連休に2泊3日の旅行に行くけど?と両親に言われて行くことに。
    当日にはA家族も当たり前のように居て半泣きになりながら喜んでくれた。
    泣くほどのことか…?とも思ったけど朝も早く寝たかったから気にせずさっさと車内に。(移動は父の車)

    しばらくするとA母が「私ちゃん喉渇いたでしょう?Aが選んだのよ」と言ってジュースをくれた。
    Aも「それ好きだったよね?」と言って笑っていた。
    確かによく飲んでいたやつだったから有難く受け取ったけど、よく考えたら中学時代見向きもせず(発売されてなかったかも?)高校生になってしばらくしてから毎日のように学校の自販機で買っていたジュースだった。
    Aには勿論、両親にもこれが好きだなんて話をしたことはない。

    それから「好きだったよね?」と言われて渡されるお菓子やパン、飲み物は全て高校の時にハマったものだった。
    私が覚えてないだけでポロッと両親に話したのかもしれないけど、正直気持ち悪くて仕方が無かった。
    私が食べた物と同じ商品を、私が食べ終わってからAが食べ始めるのもかなり堪えた。

    旅行中にも色々あったけど上のが一番印象に残っていてFO中。
    両親がうるさいから独り暮らしも考えてるけど薄給なのとAに隣に住まわれそうで怖いのとでまだ実行できない。

    467 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/06/24(水) 14:20:42 ID:6whMUAmx.net
    この流れで思い出した車に関する修羅場

    子供がまだ小さい頃、子供を後部座席に設置したチャイルドシートに乗せて走っていたら
    歩道から車道へ大きく身を乗り出して手をあげている爺さんを発見。
    「危ないなあ」と思って減速したんだけど、距離が近づくにつれどんどん車道側へ。
    「なに?あぶない!」と思って停止したんだけど、運転席側のドアの横にきて(この時点で
    爺さんはほぼ中央車線の近く。平日の昼間はあまり車通りがないので反対車線を走る車はなかった
    からよかったようなものの)窓を叩くのでちょっとだけ窓を開けて「どうしたんですか?」って
    聞いたら「歩くのしんどくなったので家まで乗せてくれ(要約)」と言われ軽くパニック。
    「は?・・・えっ!?」と返事に詰まっている隙に後部ドアの方にいかれて勝手にドアを
    開けられて乗り込まれてしまった。
    「困ります、降りてください。」って言いたかったけど、横にはチャイルドシートに乗った娘がいて、
    変な人で逆ギレされて娘に手を出されたらどうしようって思うと怖くて、とりあえず家の場所を
    聞いて「すみませんが、その場所は知りませんのでお役に立てそうもないです。タクシー呼ばれたら
    どうですか?」と言い訳して降りてもらおうと思った。
    でも、返ってきた返事は「そこの団地だから。何号棟な。」という、地元民なら誰でも知ってる団地で
    建物も見えてる位置。
    仕方ないので車を走らせて送りましたが、降りるときも「あ、あぁ(ゴニョゴニョ)」みたいな
    感じでお礼の言葉もなし(ゴニョゴニョが小声でお礼だった?)
    まあ、お礼なんかどうでもいいけど、その爺さんの家に着くまでの5分間が
    とにかく怖くて不気味で修羅場でした。
    (幸い爺さんが娘(寝てた)に触ることはなかったんでよかったです)
    ドアロックうっかり閉め忘れてた自分も深く反省して、それ以来しっかり走り出す前にドアロックは
    するようになりました。

    441 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/06/23(火) 21:19:04 ID:pC4Lc+mV.net
    小学校低学年の時、交通事故にあった
    休んだ同級生の家に連絡帳を届けた帰りの交差点、
    早く遊びたくて、工事をしていて見通しの悪い横断歩道(信号はない)を
    しっかり確認せずに走って渡ろうとしてタクシーにぶつかった
    そして、ころころ転がりながら5メートルはある高さから川に落ちた
    意識はしっかりしていて、先ず思ったのが「事故にあったの知られたら怒られる、ごまかそう!」
    で、すぐ川から上がっておろおろしてるタクシーの運転手に
    「大丈夫です、家に帰ります」とびしょぬれのまま帰ろうとした
    運転手と一緒に帰ってた友達と近所の人に引き止められ救急車で母の働いてる病院へ
    その時も頭の中は「怒られるどうしよう」で一杯だった
    普段は浅い川の水が前日の雨で増水してたこと、丁度大きい岩と岩の間に落ちたこと
    色々ラッキーが重なって左の手足にヒビはいった程度の怪我ですんだのが幸いだったが、
    この事故は自分に非があるのを自覚していた為、暫くのあいだ
    「怒られる怒られる」と戦々恐々としていたのが当時の自分の修羅場
    結局私は一度もこの件で怒られることはなかった
    後で聞いたのだけど、運転手さんは私の父と祖父と校長先生に物凄く怒られたそうだ
    (工事で見通しが悪い横断歩道をそのまま突っ切った為)
    高級なお菓子やフルーツを持って何度も謝りにきてくれた運転手さんもしばらく修羅場だっただろう
    大人になった今でも歩道を渡る時は、一般的には大丈夫だと思われる距離で車が来てても渡れない
    そのことで、結構人にイライラされることがある
    そして車を日常的に運転するけど、他では大雑把なほうなのに運転だけは神経質だよね
    とよく言われる
    そういう時いつも思い出すのが何度も謝ってくれた運転手さんの申し訳なさそうな顔なんだよね

    568 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/11/05(火) 12:30:39 ID:zayEGQba
    プチ修羅場みたいな感じですが流れぶった切って書きます

    まだ自分が幼稚園ぐらいの頃に母の実家に遊びに行った時の修羅場。
    叔父の車に乗って近所のスーパに出かけ、当時大好きだった食玩を見つけ
    おおはしゃぎしながら車へと乗り込み、帰路につきました。

    修羅場はその帰り道でおきました。幼稚園児だった自分は車の扉をしっかり閉めず半ドアにしたまま。
    まぁそのあとは予想がつくというかなんというか。
    ドアにもたれかかったらそのまま道路にポーン。叔父さんも目がポーン。
    走りはじめだったからそこまで速度が出てなかったのと後続の車が来なかったのが幸いでした。

    何故か自分をお姫様だっこで抱えてきて病院の受付口へと大急ぎで走っている叔父さんの姿や
    てんやわんやしている祖父母や母の姿が俯瞰視点で見えてた事。
    今でもはっきり覚えているあたりあれはなんだったんだろう…。


    最近の車は半ドアだと音が鳴って知らせてくれるなぁと思いながらカキコ。

    このページのトップヘ