鬼女

    644 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/05/20(金) 22:19:30 ID:???
    コーヒーを淹れろとだけ言われて、いつも通り入れたら
    豆が違う、温度がなってない、カップはこれじゃない……と延々文句をつけられ、入れ直したら今度は
    飲みたかったのはさっきであって今じゃない。もういらない。最悪な気分だ。
    みたいなことを言われてしばらく不機嫌のまま。
    こんなのが1日に何度も何度も。
    私のコーヒーはその辺にあったカップにポットの湯でインスタント。
    しかも入れてからしばらくたって常温になったようなのを一気飲み。
    しかしそれでさえ目敏く見つけられ文句を言われる……。

    みたいな育児をしている毎日。
    そろそろいい加減イヤイヤ期終わらないかな。
    昨日で3歳4ヶ月。

    480 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/03/31(金) 11:02:34 ID:L3zWc5Xb.net
    小学生になるかならないかの頃から高校に入るまで一つ年上の従兄弟に性.的なイタズラをされていたこと。
    中学生の頃には頻度は減っていたけど。
    中学生の頃はそれと並行して近所の人の良いお爺さんにも似たような事された。幼馴染みと行く時はされないし、幼馴染みはお爺さんに懐いていたから一緒に行かないと言い出すと不審がられると思って行ってた。
    お爺さんの家は通学路上にあったから1人の時は出来るだけ通らないようにした。
    それよりも墓場に持っていきたいのはそのお爺さんから少額のお金を貰っていた事。
    誰にも言えない。

    837 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/11/22(木) 10:42:30 ID:dgxm6Zk/.net
    流れ豚切り

    保護者向けの手作りポプリ教室みたいなのが開催されるらしくプリントでお知らせされた
    ゲスト講師さんは同じ区内のアロマ&エステの経営者なんだけど一緒にエステティシャンとして働いてたその人の夫が
    数年前に客に対して施術と偽りわいせつな行為をしたとして逮捕されてる
    私自身じゃないけど身内が被害者だったので正直そのお店の名前をプリントで見た時驚いたし嫌な気持ちになった
    今年入園したところなので毎年開催されているのかとかそういうのは知らないんだけど、定期的にこうやってプリント配られて
    そのたびに嫌な気持ちになるのか…と思うとしんどい でも園に文句言うのも違うよなーと思ってもやもやする

    572 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/11/06(日) 15:52:46 ID:Kg7CK+5v.net
    ちょっと下注意

    まだ私が小学生で家族と一緒に寝てた時、うちの家は父が一番先に起きその次に母、そして子供だった。平日は父は母を起こした後犬の散歩に行くんだけど休日だと朝アニメ見たさに子供のほうが早く起きる。
    んで私が朝起きると大抵父は寝る体勢が上下逆になっていた。寝るときは家族皆頭揃えて寝てるんだけど朝父の頭がなぜか母の足にある感じ。父は寝相が悪いんだと言ってて私もそうだと思っていた。
    高校の時、調べ物で父のパソコンを使う用事があった。用事はすぐに終わりなんとなく父のパソコンの履歴を開いてみた。エ□サイトだったら母にチクっちゃえと思ってたら履歴には足裏画像をまとめたサイトがびっしり表示されていた。
    ネ果とかじゃないただ足裏をまとめたサイトがあってびっくりしすぎた私は母に思わず言ってしまったんだけど母は「男はなにか一つくらいフェチがあるもの」と一蹴されてしまい逆に勝手に履歴を見た私は母に叱られてしまった。
    今思えば父は朝早く起きて母の足裏を見てたんだな、とわかるけどまさかの足裏フェチだったとはわからなくて衝撃的な体験でした。
    高校の時はまさかのフェチに父にドン引きしてしまったけど数年たって私もそれなりに恋人ができた今母の「男はなにか一つくらいフェチがあるもの」って言葉がわかるようになってきました・・・。
    大したことないけど私の衝撃的な体験でした

    187 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/03/30(土) 13:40:58 0.net
    電動自転車欲しいと言ったら、そんな考えだから太ってるんだよと言われやる気なくした
    近所に24時間ジムできるから、通おうかなと言うと今度は、その辺走ればいいと言われ、デブが走ってるの恥ずかしいからと返すとやはり、そんな考えだからとまた言われる
    なんか悲しい

    135 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/05/19(土) 23:32:25 ID:jaYBqnyH0.net
    結婚式の1ヶ月前。
    前の所属の上司から得意先との飲み会に応援で呼ばれて、なんかその日はたいして飲んでないのにすごく酔ってしまった。
    一人でちゃんと座っていられずに隣の人にもたれかかったりして記憶があいまいに。
    気がついたら、知らない部屋で得意先の人と関係を持ってた。明らかに気が変になっていた。
    また意識が遠のいて、次に気がついたら今度は相手が元上司に代わってた。
    正気に戻ったのは朝起きた時。少しづつ記憶が思い出されて絶望。全く避妊もしてなくて終わったと思った。

    お酒に何か入れられたんじゃないかと思う。
    でも元上司には否定され「酔った私が誘ってきた」と言われた。
    泣いて抗議したら、自分達にも非があるということで得意先の人と一緒に婚約者に謝りに行くと言われて、そんなの困るから「絶対黙ってて」と言うしかなかった。

    後日、夫と得意先の人が険悪な仲だということがわかった。

    683 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/03/06(火) 17:55:01 ID:W6wCGy0k.net
    新郎新婦共に旦那と共通の友人が6月に結婚式を挙げる。
    二人とも私らの結婚式にも来て貰ったのだが子が6月の時点で生後半年なので旦那だけの出席になる旨を伝えると、
    新婦にそれじゃああんたらの結婚式出席した私達が損じゃないか!と激怒でスレタイ。

    結婚式前後にでも別で御祝儀包もうと思ってたけどめんどくさくなってきた。

    260 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/10/28(土) 16:01:40 ID:DrBgHWz1.net
    友達でめちゃくちゃ鼻がいい奴がいる
    他の奴が食った昼飯とか香水当てが特技だった
    逆に異臭にも敏感で、他の奴がちょっと臭いな?くらいだと
    そいつにとっては地獄らしい
    ある日そいつが隣にいた同僚を指して「なぁ、お前何か変なモン食べた?」と顔しかめながら言ってた
    向かいでそのやりとり見てたんで後でその話になったんだけど
    「ニンニクとかじゃない。
    俺中東行ったことないけど、中東みたいな変な匂いする」って言ったんだ

    香辛料かな?と思ったんだけど、そいつ相当辛いらしく涙目で仕事してた
    言われたやつは普段おとなしいんだけど、その日めちゃくちゃハイテンションで
    変な酒とか飲んだんじゃね?ってことで俺らの中では落ち着いたんだ
    そしたら何とその臭かったやつ、2ヶ月後にクビになってた
    レバノン人からヤク買ってたそうな
    あの匂い事件の後くらいから、鼻の頭から血流してたり、顔に斑点できたりしてて
    ちょっとどうしたんだよとは思ってたけど、まさかヤク中とは思わなかった
    そして違法薬物の匂いを嗅ぎ分けた友達も衝撃的だった

    252 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/10/28(土) 10:40:15 ID:01kC7Ypu.net
    レジの内側で店員が袋詰めするタイプの店で、金払って商品待ちしてたら
    店員に困った顔で「お客さま?何か?」って言われたんで
    家族が商品受け取って店出たのに気付かずにやらかしちまったか…って思って店出てたら
    しばらくしてから店員が商品持って追いかけて来たわ

    85 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/09/23(土) 13:06:27 ID:ql252hVm.net
    元同じクラスの男にスレタイ。
    中学時代の男子に最近会ったら当時のまま変わっていなかったのが衝撃的。
    その男子は元から嫌な奴で、3年初めに転校してきた女の子をいつもいじめてた。
    でも閉鎖的な所で、そいつの家が土地持ちで代々寿司屋なせいで先生たちは誰も注意せず。
    私のいたグループもソイツに給食に虫とか入れられてた。
    幸い高校は町にはないので皆隣町の高校か寮に入る為に家を出た後
    その転校生の女の子とはたまに遊んだり、年賀状もやり取りをしていた。
    彼女は都会からの転校生(当時)で、私も他の女子も憧れてて、何より面白くていい子だった。
    私は結婚出産後、実家に帰省して祖父母に赤子を見せた後に
    隣町に仕事で来てると言う彼女にも会う約束をして
    うちの田舎唯一のド○ールでお喋りしていたら知らないうちに、ドブ色のシャツを着て新聞を抱えたマツコを男装させたような不審者が
    私の肩越しにニヤニヤしながら話しかけてきた。
    「グフッッwフヘw、○○(彼女の名字)…またムカデ入りカレー食わしてやろうかw」
    もう怖さと気持ち悪さ100%になって彼女を連れてタクシーで実家に避難した。
    母親に話を聞いたら「○寿司の息子、中学でてから遠縁の寿司屋に修行に
    出たみたいなんだけどね、修行続かなくて、弟が継ぐって話してたわ。」と聞いて
    彼女を何とか逃がし、私も子供と旦那を連れて逃げた。
    あれから13年も経ってるのにそいつのなかではまだ私も彼女も「イジメていい標的」で虫入りの給食で怖がると思っているんだろうか。
    いや怖いけど、色んな意味で。

    このページのトップヘ