鬼女

    441 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/11/30(水) 22:54:45 ID:v45
    10年くらいまえかな。
    当時住んでたマンション、上の部屋の子供が毎日ドタドタうるさかった。
    何度注意やお願いしても一向に直らなかった。
    子供自体挨拶もしない、母親より若い私をクソババア呼ばわりで可愛いげのない子供だった。
    シンママで母親は朝から夜まで働いてるし、気の毒で余り強気に言えなくてね。

    ある日子供っぽい筆跡で可愛いレターセットでラブレターを書いてみた。
    次は悪口満載の手紙をかいた。
    ラブレターもバーカ本気にすんな!みたいに書いて。
    ほぼ毎日悪口の手紙を書き続けたら、学校に行かなくなったみたい。
    なので児童相談所に連絡したら、学校に行ったみたいだけど、学校来るなアホって手紙を書いたら、引きこもりになった
    子供相手に大人気無かったと反省してる。

    302 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/03/05(月) 19:32:46 O
    PC修理中のため、携帯からごめんなさい。

    みんなで集まる正月やお盆などに、うちの子(3才、1才)や、他のいとこ(5才~新生児)を苛めて、泣かせて楽しんでるクズコトメ子(顔も体型もドドリアさんに激似)が、中学受験をする事になったらしい。
    秋頃に大トメさんの実母の一周忌があったため、親戚一同が集まってる場で
    「私の長所って何かなー?」
    って聞いてきたので

    顔が悪い、スタイルも悪い、口も悪い、性格も悪い、頭も悪い、行儀も悪い、とにかく臭い、その全てに自覚がない、空気も読めない…。
    長所なんてないね。
    だから友達がいないんだよ。
    だからみんなに嫌われるんだよ。
    何で分からないの?
    コトメ子ちゃんがいると臭くて食欲なくなるから帰ってくれない?

    って言ったら、涙目になってた。
    酔っぱらった男達が「本当の事言っちゃ可哀想だろ。オブラートに包めよ。」って言ったのがトドメになったらしく、泣きながら帰ってった。
    コトメ子がコトメを殴ったりしてたせいで、コトメは家を出て、父親の実家で甘やかされて育ってたみたいだけど、それ以降父親にも、その両親にも暴力をふるってつい最近施設に行ったらしい。
    小さい子に積み木投げ付けたり、おもちゃで殴ったり、流血させるようなクズだし、施設に行こうがどこかで死のうがどうでもいい。

    長くなってごめんなさい。

    374 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/03/25(月) 00:45:08 ID:SYJdA+cc
    周りがリア充ばかりで居場所がないボッチ喪だった20歳の頃。
    バスに乗ろうとしたが寸前で置いて行かれたのもあって
    イライラしつつも最前列でバスを待っていたら
    「自分が年上だから順番を変われ」
    とジジイが怒鳴ってきた。
    変わるもなにも私しかいない。
    1番も2番も同じだろうと断ったら
    「マナー違反がバスに乗る資格ない」
    「お前みたいな女は嫁にしたくない」
    とか怒鳴り散らしてきた。
    リア充に嫉妬し憎んでいた私は
    リア充ワードっぽい「嫁」に反応し
    「私ばっかり不幸だ!私だって彼氏欲しいわ!ふじこふじこ」
    的なことを泣き叫び始めた。
    予想外の反応にジジイは一瞬だけ怯んだが、また怒鳴り散らしてきた。
    しかし、怒鳴れば怒鳴るほど私は暴れまわった。
    奇声を発しながら地団駄を踏み、ベンチを蹴り飛ばし、猿のように時刻板に登ってヘドバン。
    途中で他人のふりをしだしたジジイ。
    でも私はしつこく目の前で
    奇声と涙や鼻水、涎を撒き散らしたり
    飛び跳ねながら放屁を
    ジジイが逃げ出すまで休まず続けた。
    なんで我慢しなかったんだ、私…。

    214 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/10/13(火) 16:11:44 ID:EePeer1E.net
    私が言ってもいないことを、言ったと言い張り嘘つき呼ばわり。自分こそやると言ったこと一つもやらず嘘つきじゃないのかい?と指摘してもひたすら嘘つき野郎!と言い続けてくる。
    そして腹いせかしらぬが、自分が赤ちゃんの頃のアルバムをシンクに投げ入れ水がかけてあった。そうすることが1番私のダメージになると思ってるんだろうな。何回これ繰り返すんだろう。本当に心が疲れ切ってタヒにたい。タヒんだ母に抱きしめてほしい。もう疲れた。

    475 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/09/16(水) 11:09:03 ID:Rs.fr.L1
    妊娠して母子手帳が配布されたので昔の事を思い出した

    小学生の頃に授業で母子手帳が必要で学校に持っていったことがあった
    教室に置いていたらいつの間にかなくなっていて探してもなかった
    先生も数人で探してくれたが結局見つからずに母に物凄く怒られた
    幼い頃に持病があり、その事を母子手帳にメモしていて母にとって文字通り私の成長の記憶だった

    大学生の頃に実家から電話があり、小学校の同級生だったAから会って話したいことがあると伝えてほしいと言われたようだ
    Aは人の事を馬鹿にしていた男子で嫌いだった
    断っていたら小学校の同級生で今も親交のあるBからAが謝りたいことがあるから会ってくれないかと連絡があった
    大学の友人に付いてきてもらうことにした
    次の連休に会うことを約束し待ち合わせしていた店に入った
    案内された席にはAとBと見知らぬ女性がいた
    見知らぬ女性はAの嫁で今回の話の件で同席したいとのことだった

    A嫁と軽くお互いに自己紹介をしたら今妊娠中だと告げられた
    私は社交辞令でおめでとうございますと言ったがA嫁は少し引いていた
    友人に言わせるとその時、私は無表情でそっけない挨拶だったらしい
    最初は世間話程度だったけどBとA嫁にせっつかれてAがいきなり謝ってきた
    小学生の頃に私の母子手帳を盗んだのはAだった

    片親で父方に育てられたAは母子手帳がなく(A母が持っていったらしい)
    当時、イジメていた(Aはからかっていただけ言う認識だった)私の手帳を盗んで後で返そうと思っていた
    だが私がなくなったと大騒ぎ(そりゃ当たり前)したため言うに言えなかった

    私の中でなんとなく、やっぱりそうだったんだ
    私がなくしたんじゃなくてAが嫌がらせで盗んだと腑に落ちた感があった

    965 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/09/09(水) 10:52:51 ID:5ESz77Pu.net
    バイト先の後輩で、バカみたいに可愛い女の子がいた。
    キャラ作ってるわけでもなく、声も仕草も考え方も素で可愛くて
    女の私も「これは仕方ないなぁ」となる、妬む隙さえ与えないような子。

    2個上だった私を慕ってくれてて、バイト辞めた後も関係は切れなかった。

    その数年後、彼女は同時に2人から求婚を受けて、本気で決めかねて
    私にも相談して来た。求婚者は両方私も会ったことがある人だった。

    1人は絵に描いたようなイケメンで、実家も金持ちという超優良物件。
    もう1人は7歳ぐらい年上の太ったブサイク貧乏で、人柄はとても良かった。
    私は徹底的に後者を薦めた。多分、美男美女なんてつまらんという
    くだらない妬みのようなもの。恋愛はともかく、結婚は生活なんだから
    人柄より大事なものはない、みたいに陳腐な正論で彼女を諭した。

    私の助言だけが原因ではないと思うけど、彼女は後者と結婚した。
    正直な話、心の中で「これは面白いことになったぜウヒョー」と思った。

    65 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/09/03(木) 09:45:19 0.net
    子供が幼稚園のときママ友の旦那さんが急タヒ
    一流企業だったしかなりの保険金が出て
    ママ友も正直どう使ったらいいか考えられないくらいの額だとこぼしていた
    けど子供小学生と幼稚園児いたし
    ちょっとずつ使わなきゃ怖いって
    婆と同じパートしたこともあるし
    子供たちのために地道に生活してるわ

    147 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/10/13(木) 12:07:35 ID:J8p
    わたしは人の顔と名前を覚えるのが苦手。
    隣のフロアの同期のことですら毎回名札を見て確認しないと不安だし、
    久しぶりに会う人と待ち合わせする時は、あっちから見つけてもらう
    のを待っている。

    先日、帰宅のため電車に乗った。
    7人掛けの真ん中に空席があったので、座った。
    隣が黒縁眼鏡のおっさんだったのは、わかってた。

    自宅の最寄り駅に降りるとき、そのおっさんから声をかけられた。
    ・・・おっさんは、結婚7年目になる自分の夫だった。
    数駅のことだったので空席に座るかどうか迷ってまごまごしているところから、
    すべて見られていたのも知ったorz
    言ってよ!

    自分が顔を識別できない自覚はあったけれど、毎日顔を合わせている家族の
    ことまで見分けられないのだと知ったのが、激しく衝撃でした。
    世の中によくいるタイプだと思っていたけれど、じつは失読症みたいに病名が付く
    レベルだったのかもしれない。

    157 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/08/09(日) 21:54:49
    駅のホームで20代半ばのにーちゃん二人
    にーちゃんAがカバンからたけのこの里を取り出して食べていると

    B「一個もらってもいいか」
    A「え」
    B「いーだろ。一個だけ」
    A「お前きのこ派だっていってただろ。嫌」
    B「一個くらいくれよwwww」
    A「ならば『きのこよりタケノコが好きです!』と言ってみろ!」
    B「っなん…だと!?」
    A「きの山さんを捨て、たけ里ブラザーズに忠誠を誓うと言え!」(タケノコの里を印籠のようにつきつけながら)
    B「く…っなんて悪辣な…! っていいからくれよ」(いきなり素に戻る)
    A「絶対たけのこの方がうまいのに。きのこはねーよ」
    B「たけのこのクッキーだけは認めてやる。しかしチョコが足りん」

    なんだかんだ二人でたけのこ完食して電車に乗って行った
    にーちゃんとたけのこの里の組み合わせが似合わなくてなんかなごんだ

    146 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/08/09(日) 13:42:03
    映画とかで良く出てくることが切っ掛けでロス市警が好きで、旅行したときに
    警察署に行ったことがあるんよ。受付の警官(若い警官と年配の警官)に
    「日本からきて、ロス市警が好きです。写真撮ってもいいですか?」と聞くと
    「なんで?俺たち汚職とかで悪くいわれるじゃない、格好悪いだろ?」って
    言われた。つたない英語で映画はともかく、あなたたちの実際の活躍もCNNとかで
    見ている、そんなに卑下することはないです、と伝えたら「そうか、そんなに好きか。
    なら周りの写真なら撮ってもいいぞ」と許可くれた。
    皆さんと撮りたいというのは「仕事中だからダメ」と年配の警官に断られたけど、
    若い方が「本当は撮ってほしいんだよね」とニヤニヤしながらその警官をつついてたw
    「ダメだ、職務中だ」といいつつもほほがゆるんでいた年配の警官にちょっとなごんだ。

    このページのトップヘ