冷めた

    131 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/10/22(火) 17:02:43 ID:HsC
    元彼は30代半ばで母親と二人暮らし。自分のことは自分ですると言っていたけど全部お母さん任せだったらしい。お母さんが俺のタオル洗濯してない!とか、風邪引いた時のお粥は炊いたご飯からじゃなくて米から作ってほしい!とか母親の家事によく文句を言っていた。
    また「自分は家事は何もできないけど、男は稼いでナンボだから。家事は女がやればいい」みたいなことをよく言っていたしそれを私にも強いた。

    そんな彼だがなんと公務員だと嘘をついており、本当は時給制のパートだった。しかも私よりも年収が150万ほど低い。よくそれで「男は稼いでナンボ」と言えたなと思う。

    しかしそこでは別れずに、正社員試験を受けると言う彼を応援した。
    しかし彼はたいして勉強しなかったので正社員試験に何度か落ちた。なので「もっと勉強頑張ろう」「公務員だって嘘ついてたのは今の自分が嫌だからじゃないの?このチャンス逃さないで頑張ろうよ」と言うと、

    ・勉強頑張ったところで正社員になれないかもしれないから頑張っても無意味、だから勉強しない
    ・正社員じゃなくても一千万ぐらい稼いで活躍してる人はいるから知った口をきくな
    ・俺にマウント取って俺をサンドバッグにしてストレス発散して楽しいか?
    ・説教がウザい、別れたい

    と返された。ショックでその場で何も返せなかったけど1日経って普通に冷めまくったからこちらから別れる旨のLINEを入れ、LINEと電話はブロックした。
    そしたら2日後、彼から長文の謝罪メールが届いた。
    言いすぎた~とか試験頑張る~とかもう一度話したい~とかが長文で書いてあった。気持ち悪いのでもちろんずっと無視してる。
    人間、2日で変わることはないからなんだかんだ今も母親に文句言ったりしてるんだろうなと思う……

    163 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/10/30(水) 18:00:17 ID:UEs
    一時期、依存するほどに大好きだった彼氏(現:元彼)。
    もう随分と昔の話ですが、最近好きな人ができたので厄落としに書き込み。
    バレ防止のためにフェイク混ざってます。

    当時の私は、仕事でメンタルをやられ長期のお休みをもらっていました。
    元気になるためには自分の好きなことをするしかない!ということで、ゲームを中心にネットの友達と遊んでいました。
    何のゲームかは伏せます。
    そのゲームが楽しくて楽しくて、昼夜問わずプレイしており依存傾向にありました。

    その中で何人か、毎日遊ぶ固定のメンバーができました。
    リーダーシップが上手く賢いA(※当時の彼氏)と、お姉さん気質なB、一番私と気の合った元気系女子C、クールで少し人見知り男子なD。
    全員のバランスが良いと思っていたけれど、Aが私に告白したことでそのバランスはどんどん崩れました。
    というのは、BとCも恋愛感情ではないにせよ(もしかしたらあったのかもしれませんが)、Aに依存していたことが原因です。
    そしてもっと問題だったのは、Aが嘘つきのクズであったということです。

    Aは私アゲが顕著になり、BとCをよく貶しました。
    怒鳴り声、または呆れたように「Bはバカだよ」「Cはわかってない」「その点、私子は違う。スマートで賢い」等々、本人たちに対して告げていました。
    私はAが好きでしたが、BとCのことも好きだったのでそれがショックでした。
    しかし、BもCも「次から直すから、嫌いにならないでくれ」と泣いて詫び、毎回Aの貶し会は終わります。
    Dはそんな雰囲気が嫌になり、最後に「Aとは早く別れた方がいい」とだけ言って完全に連絡は途絶えました。
    しかし、私もBとCと同じく、カリスマ性.があるAのことを嫌いになれず、ズルズルと関係は続きました。
    Aはよく「私子には本当のことを話すよ」と言って自分の素性.を話しました。
    自分は有名な作家であること、公演をよく開いていてファンがたくさんいること、フリーメイソンの会員であること、女にモテて困っていること……。
    当時、恋は盲目状態だったので全て信じていました。
    確かに自分にはもったいないくらいの美男子でしたし、英語も流暢で海外へよく出張も行っていました(と言っていた)。
    ただ、とある一言が全て嘘なんだなと思うきっかけになりました。

    「それってさ、"はじょう"してるよ」

    一瞬何のことかわかりませんでした。
    BもCも、何も言いません。
    その後も続く"はじょう"の嵐。
    文脈を繋ぎ合わせて、理解しました。

    ああ……"破綻(はたん)"を読み間違えてるんだ、と。
    作家がこんな言葉を読み間違うか?
    しかも有名作家って言ってたよね?
    公演もこなしているのに?
    そもそも、私は休職しているけどそれにほぼ毎日付き合えるAって?
    ていうか、フリーメイソンってさ(笑)
    サーッと冷めていく音がしました。
    ドヤ顔で"はじょう"を連発するA……プライドの高いAに、誰も突っ込むことはできません。
    程なくしてそれとなく理由はつけて別れましたが、"はじょう"がきっかけだったとは言えなかった……。

    175 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/06/08(日) 19:40:22 ID:UISdG2YCk
    理不尽冷めかもしれないけど。
    当時私学生、彼氏30歳、付き合って1年半。
    年の差のこともあり、真剣に付き合いを考えてるという証として彼はご家族に早い段階で紹介してくれ
    (これも今考えるとちょっとよくわからない)、ご家族には非常に良くしていただいてた。
    彼の母親は会社を経営していた。

    ある日「母の知人のレストランで特別メニューが食べられるからおいで」と誘われ、
    病気で先が短いという彼祖母にも「私さんもぜひ来てほしい」と言われたのでありがたくご一緒させてもらうことにした。
    けれど、どうしても外せない用事ができ、結局キャンセル。
    後日彼からその日の様子を聞いたんだけどその内容が
    ・実は彼母の自営仲間でのイベントの一環
    ・終わったのは23時近く。店は車の距離で、彼は運転できない。つまり途中で帰れない
    ・美味しかったよ、来れなくて残念だったね。また誘うね。
    といったもので、一般客としての来店だけど友人サービスで特別メニューを食べれるだけだと思い、当初お誘いに応じた私は
    「そんな場に婚約もしてない無関係の息子の彼女を誘うものか!?」とドン引きして冷めてしまった。

    彼や彼の家族からすれば純粋に私に美味しいものを食べさせたいという思いだったのだろうけど(実際度々ご馳走してもらってた)、
    法事の後の食事会にも誘われることがあったりと、そのあたりの距離感が私とは違うんだなぁと感じ、合わないと思って別れた。
    お世話になったことには今でも感謝してるし、あちらから誘われたとは言え私も少し甘えすぎていた面もあったと思い、そこは反省してる。
    実際他の面でもモヤモヤすることがあり別れたので微妙にスレチかもしれないけど、この件は私にとってなかなかのインパクトだった。

    758 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/01/26(土) 19:04:00 ID:kHF
    100%理不尽冷めなので胸糞注意

    私の誕生日に彼氏がレストランを予約してくれた
    JAZZを聞きながら楽しめるレストランだったんだけど、行って早々帰りたくなった
    コースとドリンクを決めて注文しようにも、スタッフが一番奥まった空間に案内された私たちをまるで見ようとしない
    10分待っても誰も来なくて、はしたないとわかっていながらも席を立ってスタッフを呼びに行った
    そして私について来てくれたスタッフは、なんと私達を無視して、後から来店した隣の席の親子連れの接客を始めた
    私が「ちょっと!」と抗議すると、スタッフは「しばらくお待ちください」と言う
    隣を接客していたスタッフが戻ったあと、更に5分たっても誰も来ず
    彼氏に「この店私たちに食事させる気ないんじゃないの?こんな気持ちで食事したくない」と伝えたけど
    「短気起こすなよ・・・予約したのに」と席でスマホポチポチで動く気無し
    再度私はスタッフを呼びに席を立つ羽目になった

    ようやく注文を終えたと思ったタイミングでJAZZの演奏が始まったんだけど
    隣の席の子供が音にびっくりして騒ぎ出した
    私は子供の声で胸がざわついたんだけど、彼氏は平気みたいで、ソワソワして隣の席を見てしまう私に
    「だから短気起こすなって。食事はすぐ来るよ」と斜め上に叱った
    子供は離乳食の器をテーブルにガンガンしながら叫ぶから、JAZZどころじゃない
    しかもよちよち歩きなのに、そこらへんを歩き回り、私たちのテーブルの下にも潜り込んで足をベタベタ触ってくる
    スタッフは相変わらずこちらを見ていない
    母親は夫とお喋りに夢中
    彼氏はスマホを見てて、子供が潜り込み、私の足元にまとわり付いてるのに気づかない
    JAZZがただの雑音になり、ヨダレで湿った子供の手は汚物のようで
    目の前で何も知らずに呑気な彼氏は能面をつけたマネキンに見えた
    私だけ別世界に放り込まれたような居心地の悪さを感じる羽目になった
    食事したくても、子供に触られた足が気持ち悪くて一刻も早く風呂で洗い流したかった

    店を出たあと、彼氏に無理やりお金を握らせて別れを告げた
    彼氏は意味がわからない理解が出来ないというし、周りも理不尽すぎて理解不能という
    生理的に無理な環境に押し込められたあの恨みは多分他の人には理解できないんだろうな

    749 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/08/24(月) 18:14:35 ID:kS.2u.L2
    娘(4)のお友達が、詳細は書けないけど怖い目に遭った。未遂だけど性.犯罪系。
    その現場に私も居合わせて、なんでかわかんないけど、それとは全然状況が違うのに自分の過去の記憶が急にぐわっとこみ上げてきた。
    相手は親戚で、行きずりじゃないから一回二回で終わらず、
    でも何となく、親に言ったら親が怒ったり悲しむことだってわかってたから黙ってたんだよね。
    そんなことも全部思い出した。

    そして昨夜、夫に「娘のお友達が今日危ないところだった」と注意喚起のつもりで話した。
    夫のそのときの反応がショックというか、今も思い出すと気持ち悪い。
    「大げさ。まだ三つや四つの子だしすぐに忘れる。触られたって意味もわかってないんだから、それ被害者って言えるの?」って言われた。
    「意味くらいわかるよ」って反論したけど笑われて、なんだか悲しくなってそれ以上説明を諦めてしまった。
    娘と別室にいたら、まずいと思ったのか夫がご機嫌取りに来たけど、全然嬉しくなかった。
    一昨日まで夫のことが好きだったのに、自分でもおかしいくらい愛が急降下してしまった。
    これって一時的なものなのかな。
    また前みたいに、夫が好きな自分に戻れるんだろうか。

    152 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/08/23(日) 15:19:49 ID:EE.cm.L2
    彼女がいる人を好きになって悩んだ末にアプローチして付き合ったことがある。
    当時は心の底から大好きで大好きで四六時中彼のことを考えていて
    仕事が終わったら彼のマンションへ直行して甲斐甲斐しく世話を焼いていた。
    彼は彼で私のことを大切にしてくれていて
    「いつ一緒に住む?今すぐにでも一緒に暮らしたい!」
    て言ってくれていたから当然彼と結婚するつもりでいた。だから
    「一緒に暮らすならこのまま住み続けるか?新しい部屋を借りるか?」
    て話を時々していた。

    彼の部屋は1LDK風呂トイレ別でキッチンも賃貸にしては広めだったから
    このまま一緒に住んで結婚して子供が出来たら広めのマンションへ引っ越してもいいし同棲を機に広めのマンションへ引っ越してもいいし
    て感じでどうするか決めかねていた。
    そんな中で彼から
    「そういえば丁度今年が更新する年だった。更新料を支払ってから引っ越すのはもったいないからそろそろ決めなきゃね」
    て言われたから
    「え?更新料なんて払ってるの!?」
    て聞き返したら
    「住まわせてもらってるんだから住まわせてくれてありがとうって気持ちで更新料を支払うのは当然」
    て言う彼に私が
    「何年も入居当時のままの賃料で住んでるんでしょ?賃料なんて建物の経年劣化と共に下がるものなんだから逆に大家さんが長く住んでくれてありがとうってなるものでは?」
    て返したらヤバイ奴を見るような目で見られてショックだった。

    私が世間知らずなのかと思って帰宅後賃貸物件を調べたり賃貸に住んでる友人に聞いてみたけど
    更新料を取る物件は1割程度で友人に関しては誰も更新料を取る物件には住んでいなかった。
    しかも更新料を取る物件でも1~2万円程度で彼の部屋みたいに2ヶ月分取るところはなかった。
    それが分かった瞬間に私の中の年上の頼れる素敵な彼像が崩れて驚くほど冷めてしまった。

    別れる時も婚約破棄だとか言われてしつこく食い下がられたけど
    交際半年も満たないし親への挨拶をしていないどころかちゃんとプロポーズしてもされてもないのに何言ってんの?って益々冷めてしまった。

    709 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/08/15(土) 03:46:49 ID:x/H9z8Ek0.net
    すぐあいつはお前に気がある、的なことを言ってくる彼氏
    バイト先が一緒なんだけど、男性.客に綺麗だのLINE教えてだの言われたのをやたら耳敏く聞いてて
    さっき口説かれてただろ、とか言ってくる
    そんなんじゃないよ、って言ったら
    じゃあ何て言われたのか教えろってしつこい
    教えたら教えたで、LINE交換すればよかったのに、もったいない、なんて言う
    二人で海行こって男友達に誘われたけど断ったよって話したら
    行ってやればいいじゃん、多分お前のこと好きなんだろうし、とか言う
    最初は彼氏くんとじゃなきゃ嫌だ~彼氏くん以外に興味ないもん!とか言ってたけど
    なんか最近めんどくさくなって冷めてきた
    仲のいい男友達の話とかするとすぐに「じゃあそいつと付き合えば?」って言い出すのも理解できなくてイライラする
    上記のようなセリフを引き出したいから?
    嫉妬ならもっとわかりやすくしてくれたら可愛げもあるのに
    モテる彼女にベタぼれされてるけど、別にそんなに本気じゃない俺、って感じなの?
    正直キモいし痛いしあなたの彼女別にそんなにモテてもないしいい女でもないよ

    85 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/08/09(日) 02:56:29 ID:KH.xo.L1
    友人と連日朝までお酒を飲んで具合い悪くなったから救急車呼んで今入院してる、という連絡が来た時、自分の家族が不慮の被害事故に遭い入院している真っ最中だった。
    家族が結構ひどい状態だったから仕事中に思い出して涙ぐんだり遊びの予定を一切入れられないくらい精神的に落ち込んでて(誰にも相談できなかった)、恋人のお見舞いには行けなかった。
    だんだん気持ちも落ち着き、久々に会った時にお見舞いに行けなかったことを謝り事情も話した。そうしたら
    「俺も来てくれなくてすごく大変だったんだよ!!吐いてる時辛かった!!恋人が入院してるのに来ないのはおかしい!!」といった内容を延々と言われ、自業自得なのになんでこんな奴がピンピンしてて私の家族は何も悪くないのに苦しんでるんだろう、と悲しくなり冷めた。
    私にも悪いところがあったのかもしれないけどどうしても無理だった。

    278 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/10/02(日) 06:09:27 ID:vbR/8Swh0.net
    20代前半の彼氏がファストフード店で飲み物を頼まずハンバーガー単品注文していた
    私の同世代の友達に未だにそんな頼み方する人がいなかったから驚いた
    それだけなら倹約家なのかな水分摂らない人なのかなと思って流せたけどそのハンバーガーを一気に食べ終わったと思ったら
    ドリンクのみ注文した私がまだ飲み終わってないのに店を出ようとして相手に合わせることもできないんだなって急に萎えた
    それ以外にも一方的なところが多いし自分の思い通りにならないと不機嫌になってタヒんだ顔になるしで無理でした

    466 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/10/21(日) 11:48:37 ID:h3u
    彼とあるSCに行った。
    そこは街中にあって、ビルのB2から5Fまでが店舗で6Fから上が立体駐車場になっている。
    運よく店舗入口(エレベーター)の近くに空きがあって車を止め、下りたところで彼が「ちょっと待って」って。
    何かと思ったら入り口横の車椅子スペースを指して「あれ、車椅子の表示もなんもないし、健常者が止めてんじゃね?」って言って
    確かに表示がなかったから「ふーん、そうかもね」って言ったら、車の中でごそごそし始めて
    なんかのチラシの裏に「ここは障碍者専用スペース!!健常者が止めるな!!!!!」とビックリマーク一杯付けて書いた。
    「なにそれあの車に貼るの?」って聞いたら「俺、ああいうことするやつ大嫌いだから」って。
    「でもそこまでしなくてもいいじゃん」って言ったら「やらなきゃ分からないんだよ」って紙を持ってワイパーに挟んだところで
    後から「あの・・・すみませんでした・・・」って声が。
    見ると50代ぐらいの女性.が松葉杖をついて買い物袋をさげて汗びっしょりで立ってた。
    「いけないと思ったんですけど、甘えてしまいました・・・すみません」って。
    びっくりして「ごめんなさい。そう言う事なら全然構わないと思いますよ。大変でしょう?」って言ったら
    彼が横から「ここは障碍者専用スペースだよ。骨折してても障碍者じゃねーだろ」って言ったんだよ。
    その女性.は「すみませんすみません」って謝ってたけど、なんか私いたたまれなくなって
    「私はそういう時に使っても構わないと思います。お大事に」と言って店内に向かったら彼がブツクサ言いながらついてきた。
    そのあと「カッコつけてんじゃねーよ。あれじゃ俺が悪者じゃん」って。

    この場合、何が正解なんだろう。
    あそこって車椅子のマークがついてるけど、要は歩くことが不自由な人って認識だから
    必ずしも車椅子じゃなくてもいいと思うんだ。
    でもそんなことは車に表示がなければ分からないし、彼のように健常者が止めて!って怒る気持ちもわかる。
    彼が書いた紙については、正直やり過ぎだと思う。あの文面は個人的に嫌いだ。
    だけど車の持ち主の状況がわかれば彼が引いても良かったんじゃ?って思う。
    それにここでも言葉遣いが酷い。ネットスーパーの件とか関係ない。
    この事があってから、彼のすべてが薄っぺらく感じて急速に冷めて別れた。

    このページのトップヘ