オカルト

    387 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/09/24(木) 16:41:09 ID:rH8
    実家が東京郊外でアパートやマンションを貸して生計を立ててるんだけど、そのマンションのある部屋が、
    所謂いわく付き物件だった。
    随分前に住人の恋人がその部屋の風呂で亡くなったことがあり、隣接する部屋の複数の住人が「男女が争う声が何度も聞こえた」
    と証言したらしいが、持病のてんかんが原因の溺タヒとなった。

    その後その部屋に住んだ人の何人かが「変なぐにゃぐにゃした灰色の影を見る」「深夜にバサバサと何かが顔にかかる」と同じようなことを言って
    出て行ったらしい。
    初めはタヒ人が出た噂を聞いたのだろうと思ってたが、独身者向けの間取りでどんどん周囲の部屋も住人が入れ替わって噂を聞けるような状態じゃなくなっても、
    同じようなことを言って出て行った。
    親はその部屋の借主の入れ替わりにうんざりして、部屋が空き部屋なのを気にしなくなった。

    その頃私は学生だったのだが、ゼミが同じな男子に友人だか恋人だかにロックオンされてた。
    いちいち言動でマウントしてくるタイプの勘助で、私は全然親しくなりたくないし、本人にも「付きまとわないで」言ってるんだけどしつこく話しかけてきて、嫌味ばかり言った。
    彼が怖くて周囲に相談したりもしたけど、助けてくれる人もいなかった。
    私の実家が数物件の大家をやってると誰かから聞いて知ると、数日間つきまとって家業を馬鹿にした後、急にクレクレになり「どっか部屋を安く貸してよ、友達だろ」と言ってきた。

    友達なんだからそうだよねと思い、親に頼んで例の部屋を貸してもらった。敷金礼金なし、相場より家賃かなり安め。その代わり「破格の契約にしたんだから長く住んでほしい、
    契約満期以前に引っ越すな」と念を押した。部屋を見て彼は喜び、快諾してくれた。

    よっぽど家が快適なのか、その彼はあまり学校に来なくなった。
    「お風呂に入ってると誰かが首を掴む」と言って風呂を嫌うようになり、臭くなった。
    「あの部屋は何かあったの?」と訊かれたが、「えー知らないよーたまたま空いてた部屋だからー」で通した。
    満期までいてねと念押したのに、学校やめて夜逃げのように荷物残して実家に帰ってしまったらしい。

    嘘をついたのがスレタイかな。でも私と契約した訳じゃないし、事件があったの随分前だし。私は幽霊なんか信じてないし。
    でも一度も例の部屋には近寄らなかったけどw
    彼がいなくなって学生生活も快適になって、本当に嬉しかった。友人が増えたし、恋人も出来た。
    それどころか、彼の転居以降その部屋を借りた人も長く居着くようになったとのことで、色々ハッピーだったな。

    本当にありがたい物件で足向けて寝られない。

    1 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/10/26(水) 00:10:03 ID:Y4yZgjvv.net
    書き溜めないけどいいかな?

    577 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/01/11(日) 15:19:17 ID:2pY
    ちょいオカルトチック?な話だから現実味無いけど我が家で起こった本当の話。
    ウトが亡くなったのを機に引き取り同居になったうちのトメは典型的嫁いびり婆だったんだけど、嫁いびりをやめさせたのがようやくちゃんと喋るようになった当時3歳の娘だった。
    トメは毎日毎日嫌味やら物隠しやらやってたのにある時からぱたっと止まった。
    よく考えたらここ一週間くらいなんにもされてないな、なんでだ?と疑問だったんだけど、娘の言葉で判明した。
    娘「ママ、マコちゃんもう手痛くないの?」
    私「マコちゃんて誰?お友達?」
    娘「マコちゃんはおばあちゃんだよ。」
    私(トメさんは真子(しんこ)なんだけどな?)
    娘「じじちゃんがマコちゃんは庭の木から落ちて手が痛くなっちゃったことがあるんだよって言ってたから。痛くないならいいんだ♪」
    なんのこっちゃ?と思いトメに今の話をするとサーッと顔が青くなった。
    初めて見るトメの顔に驚いているとトメが話し始めた。
    「孫ちゃんは、じじちゃんが私の事をマコちゃんって呼んでたって言ったのよね?
    たぶんじじちゃんっていうのは私の亡くなったお父さんの事だと思うの…。
    お父さんだけが私を子供の頃からマコちゃんって呼んでたから…。
    最近、孫ちゃんにじじちゃんの話を聞かされてたの。
    『じじちゃんがそんな事したらかなわんにゃーって言ってたよ!ダメだよ!』って…。
    お父さんの口癖だったのよ。かなわんにゃーって変な言い方。
    他にも『じじちゃんがシュトウが食べたいなって言ってたけどシュトウって何?』とか、
    『ご飯作るとこで遊んでたらじじちゃんみたいに火傷しちゃうぞ!って怒られたの…。』とかね…。
    どの話聞いてもお父さんだとしか思えないの…。
    お父さん、私がこんな事を(嫁いびり)してるから怒ってるんだと思ったら怖くて…。
    嫁子さんに謝らなきゃと思いながらなんて言えばいいのか迷ってた…。
    本当にごめんなさい。」と泣きながら頭下げられた。
    それからは人が変わったみたいに家事も手伝ってくれるし物隠しや嫌味も一切無くなったよ。
    トメが変わってからは、じじちゃんが遊びに来なくなったと娘がちょっと寂しそうに言ってた。
    何かのテレビとかに影響されたんだとは思うけど、見た事無いじじちゃんに感謝感謝の出来事でした。

    41 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/07/14(土) 03:14:37 ID:pY6GWBB4.net
    ちょっと前の出来事なんだけど、ホラー注意

    私夜中によくドライブしに行く事がよくあってどうにも眠れなくてその日も車でドライブに出かけた
    海を見て一人はしゃいだ帰りに竹やぶに挟まれた道を通ってて私の前にも車が走ってたんだけど
    その車がいきなり急ブレーキかけて外でて辺りをずっとキョロキョロしてた
    狭い道で車一台しか通れないようなところだったから私もずっと足止め状態だったから私も外出てどうしましたかー?と声かけたら
    「なんかうずくまった人を轢いたような気がしたんだけどどこを見ても何もないし…」と言っててうわぁヤバい人に話しかけたかなと一瞬後悔
    でもまぁ私もライトつけて辺りや車の下を探してみたけどやっぱり何もなくてお互い気のせいですよね?すいませんね迷惑かけちゃってわははーみたいな感じで
    さあ帰ろうかと車の方に振り返ったらその相手の車の助手席側の扉がひとりでにガチャッと開いてバンッと閉じた
    その時外は無風状態だったし明らかになんか霊的なヤバいのが車に乗り込んだようなそんな感じ
    二人してサァーと血の気が引いて恐怖でそこから動けなかった

    38 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/06/01(土) 07:52:18 ID:SfohsxML0.net
    私は霊臭と声を聴くことが多い
    愛犬と一緒に寝ていた息子たちが巣立ってから、私が愛犬と一緒に寝るようになったんだけど
    必ず「コラ!!」とか「オイ!!」とかおっさん?の声で起こされていたのがなくなり、
    身体を触ってくる霊も出なくなった。
    金縛りもなくなった。今思えば犬と寝てから一度もないわ。
    一度だけ夜中にふっと目を覚ました時、ベッドの足元がすごく光り輝いていた時はビビった
    目をつぶっても眩しいの。本当に黄金。しかも全然怖くない。
    それからは良いことしか起きてない

    286 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/06/13(水) 15:18:28 ID:l1zlbewS0
    168 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/06/12(火) 13:47:54.05 ID:NkwqIARV0
    他でするのちょっと怖いのでスレ違い覚悟で書込みすまぬ
    毎日ではないんだけど現在進行形で霊現象が発生してるんだけど
    コンタクトとかってどうやってとればいいかな?

    足音→引き戸開け→窓開け→冷蔵庫開け←イマココ

    現象は全て音のみ。時間帯は朝5~6時位。
    過去足音と戸開けのみセットで発生、あとは単発。

    よかったら知恵かして下さい。

    165 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/05/30(水) 14:17:13 ID:Jdosc7DX
    かなり昔だけど泥された話、オカルト成分入り。
    空気読まず投下。

    うちは田舎のかなり古い家で、本当に古いだけで何もすごいことはないんだけど、ほんのちょっとだけ
    自慢できることに「異国の血が混じってる」ってことがあった。
    その関係で、母方のおばあちゃんが異国のおもちゃとか大事にしてて、それが母へと受け継がれてた。
    中には相当な値打ちものがあるんだけど、そんなものはどうでもよくて、ただおばあちゃんが大事に
    してたものというそれなりに丁寧な扱いをしていた。

    十数年前のこと、都会から疎開してきたバツイチ家族(ママと子二人と両親)があいさつに来たのだけど、
    田舎でお隣さんとも離れ気味とは言え、なんでうちのほうまで来るんだろうという程度の距離。
    しかも何かと理由をつけて(子供をダシにしたりもらいものを持ってきたり等)家に上がりたがるような人だった。
    こちとら田舎でも、やたら家の奥に入りたがるような人はさすがにつきあいたくなくなり、当然周りでも
    そんなんだから当然のように孤立していきました。

    ところがある時、同じ集落の人で、町でリサイクルショップをやってる旦那が夜中に突然やってきて、
    「見間違いだったらいいんだけど、あれ、どこにある?」と言ってきました。
    その顔色から母はピンときて、すぐにおばあちゃんの遺品を探したけど、いろいろなくなってました。
    大事にしてたビスクドールのカトリーヌ(仮)、お守りのカメオ、さる貴族様から頂いたといういわく
    つきのブローチ、etc...
    他のはともかく、その三つについてはちょっとした問題があり、いわゆる家や家人を守ってくれてるんだけど、
    その代わりに周りに災厄を起こしたり、無断で持ち出したりすると怒って災厄の固まりになるといわれているもの。
    当時学生だった私は別に信じてたわけじゃないけど、確かに扱いが悪かったりするとなんか気持ち悪く
    なったり不思議と悲しくなったりするのと、昔の遊び相手たちだったこともあり、一応大事にしてた。
    そして母やショップ旦那はおばあちゃんが生きていた時に何かあったらしく、完全に信じてる人だった。

    引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1517886776/
    144 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/02/11(日) 03:19:49 ID:DyI6XME20.net
    親から聞いた自分が子どものころの話

    買い物に行く途中、自分が急に親を引き止めた
    どうやら近くの電柱のあたりでおじいさんがおいでおいでって呼んでるらしく、行ってもいいかとのこと
    親にはそのおじいさんが見えなかったので薄気味悪く感じ、ダメだと言って道を変えるだか引き返すだかしたらしい
    そしたらその電柱に車が突っ込んできたんだって
    それ以上の詳しいことは聞いてないけど、それがほんとなら危うくタヒんでたかも
    道連れはやめてほしいね

    378 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/08/03(日) 18:40:53 ID:yzx34L8rm
    いとこの話、伝聞調にするとウザいんでいとこ視点で書きます。
    あと、若干オカルト注意

    私の母の実家は代々霊感もちが多め。
    私や叔母は全然ないけれど、祖母、母、妹、兄娘などが若干の霊感もち。
    でも霊が祓えるほどではなくて
    「なんとなくいいものか、悪いものかわかる」程度と聞いていた。

    結婚して6年目に旦那の不倫、不倫相手の妊娠が発覚。
    上手くやってきたと思っていただけに青天の霹靂。
    大混乱しつつ、再構築を希望し、別れない!!と主張する私に、
    離婚届(記入済み)と「俺のことを忘れて幸せになれ」という手紙を
    置いて旦那は逃亡&転職してゆくえ知れずに。
    貯金は慰謝料として(?)3分の2ほど残してくれていた。

    私はショックのあまり寝込んで、実家で静養することに。
    しばらくして夫からlineで連絡が入るようになる。
    結構な長文で離婚届の提出の催促と、
    私の健康を心配する内容だった。
    返信はしたが、どうしても離婚届はだせなかった。

    ある日、旦那からのlineをみたら、
    「いやだ!タヒにたくない!!」っていう旦那の絶叫が耳元で響いた。
    びっくりして絶叫してスマホを投げ捨てた。
    私はてっきり、そういうボイスメール的な新機能をlineがつけて、
    旦那がそれを悪戯で送ってきたのかと思った。

    491 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/10/22(月) 13:51:52 ID:LDWw7jYn0
    >>475
    うち元々「出るマンション」だったんだけど、
    姿見に布をかけるようになってから全然出なくなってた。
    昨夜は旦那が夜勤で帰ってこない夜だったから、
    明日の資源ゴミに出す服の整理に夢中になってて、
    捨てる服、残す服を一着一着再確認して分別という作業してから寝た。

    そしたら夜中「カタっ」「ガタっ」「ゴトっ」て、
    何か引き出しを開けたり閉まったりするような音で目が覚めた。
    最初は隣か上の階がうるさいのかと思って無視したけど、
    徐々にひさしぶりに金縛り前のキンキンした痺れみたいなのが襲ってきて、
    「あ、こりゃ中にいる」と速攻「うるさいっ!何時だと思ってんだ!」て怒鳴ってやった。
    そしたらピタッと気配も金縛りになりかけてたしびれも止まり、
    ホッと安心して寝た。

    今朝起きてみたら、鏡に布を掛け忘れてたことに気づき、
    また、タンスの引き出しがいくつか中途半端に空いてるのを見つけてしまった。
    もちろん締め忘れたとかじゃない。
    昨日整理したのはタンスじゃなく、クローゼットのハンガーのみだったから。
    とりあえず我が家の鏡は霊道になりやすいみたいなので、
    布だけは絶対に掛け忘れ忘れないようにしようと、強く心に誓った出来事だった。

    このページのトップヘ