スカッとする話

    513 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/04/13(金) 21:57:05 ID:5knGD1xZ0
    先日上京した時に、atmに書類の忘れ物があったので
    警察署へ届けた。面倒なので権利放棄した。
    その数日は、劇場や駅のベンチやドアやエスカレーターで
    いやに親切におじさんたちに譲ってもらえたのは
    因果応報なのかなwww

    902 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/09/05(木) 17:17:04 ID:4E6Xp2Cj
    流れを遮り自分の事でスマン
    以前住んでいたところの駐車場がそれぞれのスペースに道路側から入れて停めるタイプだった
    っで、道路の反対側のお店が改装って事で反対車線はその工事車両が路駐で並んでいた
    その為私の車を駐車場に入れるも出すも路駐車両で狭くなった道路からになった
    とある日、私が自分のスペースに入れようとした時となりに停めてあった車にぶつけてしまった
    大した事なかったので、そのまま停めて自分の家に行こうとしたら後ろから
    「おう、待たんかこらぁ!」っと声が、振り向くと改装工事に来ていた業者からだった(この後DQNに変身)
    DQN「今ぶつけたやろ?見てたぞ?あん?」
    俺「なにか?」
    DQN「この車、俺のダチのじゃ!逃げるんか?」
    俺「別に?」
    DQN(手を出して)「俺が話しつけたるから10万よこせ、嫌なら当て逃げて届けてもいいぜぇ!」
    そのあともダチは893だの大声でギャーギャー言い始めた。
    そしたらDQNの仕事仲間も絡み始め、改装中の店のオーナーも騒ぎを見て出てきた
    その騒ぎが盛り上がって来た時にポケットから鍵を取り出してそのぶつけた車のドアを開けた
    DQN「あwせdrftgyふじこ・・・」っと声にならない奇声を上げて目を丸くして黙り込んだ・・・
    俺「隣の車も俺のなんだけど・・・この車の持ち主の知り合いだって?俺はお前の事知らんぞ?」
    DQN「・・・」完璧に仲間含め黙り込んだ、そして店のオナーに
    「工事だから路駐我慢していたのにもう我慢ならねぇ」
    「こいつらが停めていたからぶつけたんだろうが」
    「脅迫までしてこういうのが出入りしていいんですかねぇ?」
    って事で工事は一時中断、DQN拝み倒すが「ここに停めんじゃねぇよ」っと言う事で
    DQN共は自分達の駐車場を臨時で借りることにした・・・700m離れたところにw
    それからは挨拶するし見違えるようになりまして事情を知らずにそこに業者が停めようとしても
    率先して「停めないでください」と誘導してました
    あとからDQNの親方の方から「車の修理代」名目で頭下げに来て、
    改装が終わったお店の方から食いきれんくらいの食物頂いてしまった

    647 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/10/11(火) 20:42:45 ID:tB/Cwg+A
    自分の武勇伝ではないけどスーッとしたので。

    こないだ甥っ子の運動会を見に行ったんだ。
    保護者はロープで仕切ってあるスペースから出ちゃいけないんだけど
    入場門と退場門のあたりは子供たちの撮影に都合が良いので、
    ロープ無視してカメラ構えてる保護者がおよそ20人くらい居て、正直眉をひそめてた。
    そこにマイクで
    「皆さん、入場門と退場門の方をごらんください。
    あそこにおられる皆さんが、決まり事を守れない駄目な大人たちです。
    〇〇小学校のみんなは、ああいう恥ずかしい大人にならないように頑張りましょうね!」
    と、さわやかな女性.教師の声が。
    カメラ親たちは、キョドって三々五々保護者席へ戻って行った。
    ちょっと嫌味ではあったけど効果的でGJと思った。

    622 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/04/29(水) 20:40:28 ID:tDrvm1kt.net
    学生の時にゼミに来たお客さんが韓国の教授だった。
    ゼミ生や院生相手に慰安婦云々と語りだし、「何でこの人がここにいるんだ?」と思いつつもお客さんだから、とゼミの先生が来るまで我慢してお相手をしていたらしい。
    そこへ遅れて来た私は韓国の教授が来ていると聞き、嬉々として今まで聞きたかったことを聞きまくった。
    「何で韓国の時代劇は同じ時代なのにドラマが違うと衣装が違うの?」
    「韓国の時代劇だけど、ほとんどの舞台は北朝鮮じゃないの?何で韓国でやってるの?」
    「韓国っていつから韓国って言ってるの?高句麗や李朝と名前が色々なのに中国より韓国が歴史が長いなんてどうして言えるの?」
    そんなことを矢継ぎ早に聞きまくった。「教えて教えて」とぐいぐい行くので韓国の教授逃げ腰。
    ゼミの先生が「遅くなりまして」と来た時には「助かった!」と叫んでいた。
    訳を聞いたら一緒にいた他の先生たちも大爆笑。
    私の頭を撫でながら「知りたいことを教えるのが我々の仕事ですよ。教えてあげてください」
    でもその韓国の教授、結局教えてくれませんでした。
    残念がる私とは別に仲間や後輩、院生からは「よく聞いてくれた」「先輩、目が輝いてましたよ」とほめられました。
    今も知人の韓国人に聞くのですが、これは誰も教えてくれない
    中国人の知人によれば
    「答えられるわけないでしょ。矛盾しまくりな歴史なんだから」
    とバッサリ。

    305 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/04/07(火) 21:52:52 0
    姉が私のウトメにぶちかました。

    ●●家御家老の家柄がなによりも自慢のウトメ。
    去年長男を出産後「もう跡取り産んだから用なし、出てけ」と嫌味干渉爆発状態で、とうとう体調を崩してしまった。
    病室にまで押し掛けてくるウトメの愚痴をぼろっと姉にこぼしたところ、父と二人でとんできた。
    延々と「体の弱い嫁なのに詫びのひとつもないのか」「もう引き取ってくれ、孫は置いてけ」
    「格下の家からもらってやったのに」と繰り返すウトメに笑顔できれた姉。
    「家柄ですか。孫君は跡取りと仰る」
    なにか言いかけたウトメを遮って一言。
    「その跡取りの御生母様に、あんたたちなにやってるの?
     もしなんかあったら、その皺腹かききって切腹してもらいますからね」
    ぎゃあぎゃあわめくウトメに「武家なんでしょ、いさぎよくないわねえ」
    「家督譲ったんでしょ? いつまでしがみついてるのよみっともない」
    姉には勝てないと悟ったのか、今度は父に噛み付いたが、
    「こう見えても刀を扱えますので、介錯はお任せ下さいはっはっは」
    「立派なお家柄なら、それを体言するだけの努力も必要でしょう。
    御家老の名前が泣きますよ、いやまったく」

    今日はウトメこなかった。姉と父は今、旦那をしめあげている。

    942 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/11/21(水) 02:56:19 ID:/7UMSslK0.net
    ちょっと3年前にあったことを簡単に書かせてもらいます

    営業周りで自宅近所に来たから少し自宅によって行こうと思って帰宅したら嫁はいなかった
    とにかく昼飯でもと思いラーメン探していて、ふとベランダ見たら
    俺の知らない嫁の派手な下着が数枚干してあった
    俺は動揺した。ラーメン食うの忘れててね、気がついたら下着を全部持って自宅を離脱していた
    会社に戻ってカバンに詰め込んだ派手な下着を眺めながら
    「俺なにしてんだろ?」と情けなくなっていた
    下着は綻びもあって卸たてではなく結構使い込んでいる感じだ
    少なくとも半年は使っているとお思われるが、俺は一度も見たことのない
    段々冷静になり「これって浮気?」と思うようになった
    その日帰宅したら嫁が不機嫌そうに出迎えてくれた
    奥歯に物を挟んだ感じで嫁が「あのね今日・・・」と言いかけてやめた
    俺は危機なおいもせずに軽く流した

    508 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/11/15(水) 06:45:26 ID:10fZiqEt.net
    大嫌いな人が事故で亡くなったと聞いてめっちゃ大喜びした
    リスカ跡だとか言って私の腕にザクザク切り傷つけまくったり
    他の子も階段から突き落とされたりされてたみたいだしめちゃくちゃ嬉しい
    いくら嫌いな相手でも亡くなったら多少悲しいのかなとか思ってたけど全然そんなことない
    まさかこんなに嬉しいものだとはなぁ
    腕の傷は消えることはないけど心はそんな傷なんかもうどうでもよく思えてしまうくらい晴々としているよ

    202 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2010/03/09(火) 02:13:39 O
    トメ「うちの嫁ったらこの三日一度も赤ちゃんを外に出してないのよ」
    トメ友人「この大雪の中赤ちゃん出すひとがいるはずないでしょう」
    トメ「洗濯だって午後の日が落ちてからするのよ」
    トメ友人「雪だからどうせ中で干すのに、いつ洗濯したって同じでしょう」
    トメ「最近手を抜いた料理ばっかりで」
    トメ友人「あなた赤ちゃんの世話で忙しいひとにごはん作らせているの?」
    トメ「だって嫁なんだから」
    トメ友人「あなたも嫁でしょう」
    トメ「なによ、あなたも嫁とおんなじようなことばっかり」
    トメ友人「あらあら、あなたタヒんだほうが赤ちゃんのためでしょうねえ。ほらタヒねっ!」
    私「ブフォッ」
    トメ「ちょっと!あんたそこで聞き耳たててたわね!」
    トメ友人「嫁ちゃん、夫さんが出張から帰ってきてくれるまで実家にお行きなさいよ」
    私「あ、はい。今日から帰る予定でした」
    トメ「聞いてないわよ!」
    トメ友人「いいからあなたは墓の準備をしなさい」

    なぜこのふたりが友人でいるのかまだよくわからない。

    813 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/12/08(日) 10:35:15 ID:jc.ep.L1
    バイト(の人)なんて変わりはいっぱいいるんだよ!と店長が日頃から言ってたから、こっちもバイト(先)なんて変わりいっぱいあるんでと言うと目を丸くして絶句された
    社員がルールとして認められてるまかないを出さなかったり、希望多い平日は中途半端な短時間しかシフト入れないとか嫌がらせされたから辞表出したんだけど、理由もなく保留にされたからイライラして言った
    相談してもヘラヘラして誤魔化してたくせに、更に誤魔化して引き止められると思うなよ
    私以外のバイトは土日不可しかいないけどなんとか頑張れよw

    242 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2008/08/20(水) 23:15:34 ID:B83Oml7o
    先週お墓参りの帰り、高速で帰省ラッシュに巻き込まれた。
    渋滞40キロの最後尾で外は猛暑。
    皆イライラしながらも車は少しずつ動いていた、
    と、路側帯を小型車がスーッと走ってきたかと思うと
    事もあろうに自分の車の前に割り込もうとしてきやがった。

    相手は車種は忘れたがなんか高そうなチョロQみたいな車で、
    こっちは国産軽ワンボックス、じいさんばあさんを乗せていたので
    大人しく入れて貰えると思ったのだろうがそうは行くか!
    と思いっきり前の車との車間を詰めて絶対入れねえ!と
    やってやった。
    その車は未練がましく併走していたが諦めたのか
    後続車の方へ下がっていった、何となくバックミラーを覗くと
    見える範囲の後続車が全て自分と同じように車間をギリギリまで詰めてたww

    そいつ見えないくらい後ろに下がっていったwww

    このページのトップヘ