スカッとする話

    305 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/04/07(火) 21:52:52 0
    姉が私のウトメにぶちかました。

    ●●家御家老の家柄がなによりも自慢のウトメ。
    去年長男を出産後「もう跡取り産んだから用なし、出てけ」と嫌味干渉爆発状態で、とうとう体調を崩してしまった。
    病室にまで押し掛けてくるウトメの愚痴をぼろっと姉にこぼしたところ、父と二人でとんできた。
    延々と「体の弱い嫁なのに詫びのひとつもないのか」「もう引き取ってくれ、孫は置いてけ」
    「格下の家からもらってやったのに」と繰り返すウトメに笑顔できれた姉。
    「家柄ですか。孫君は跡取りと仰る」
    なにか言いかけたウトメを遮って一言。
    「その跡取りの御生母様に、あんたたちなにやってるの?
     もしなんかあったら、その皺腹かききって切腹してもらいますからね」
    ぎゃあぎゃあわめくウトメに「武家なんでしょ、いさぎよくないわねえ」
    「家督譲ったんでしょ? いつまでしがみついてるのよみっともない」
    姉には勝てないと悟ったのか、今度は父に噛み付いたが、
    「こう見えても刀を扱えますので、介錯はお任せ下さいはっはっは」
    「立派なお家柄なら、それを体言するだけの努力も必要でしょう。
    御家老の名前が泣きますよ、いやまったく」

    今日はウトメこなかった。姉と父は今、旦那をしめあげている。

    942 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/11/21(水) 02:56:19 ID:/7UMSslK0.net
    ちょっと3年前にあったことを簡単に書かせてもらいます

    営業周りで自宅近所に来たから少し自宅によって行こうと思って帰宅したら嫁はいなかった
    とにかく昼飯でもと思いラーメン探していて、ふとベランダ見たら
    俺の知らない嫁の派手な下着が数枚干してあった
    俺は動揺した。ラーメン食うの忘れててね、気がついたら下着を全部持って自宅を離脱していた
    会社に戻ってカバンに詰め込んだ派手な下着を眺めながら
    「俺なにしてんだろ?」と情けなくなっていた
    下着は綻びもあって卸たてではなく結構使い込んでいる感じだ
    少なくとも半年は使っているとお思われるが、俺は一度も見たことのない
    段々冷静になり「これって浮気?」と思うようになった
    その日帰宅したら嫁が不機嫌そうに出迎えてくれた
    奥歯に物を挟んだ感じで嫁が「あのね今日・・・」と言いかけてやめた
    俺は危機なおいもせずに軽く流した

    508 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/11/15(水) 06:45:26 ID:10fZiqEt.net
    大嫌いな人が事故で亡くなったと聞いてめっちゃ大喜びした
    リスカ跡だとか言って私の腕にザクザク切り傷つけまくったり
    他の子も階段から突き落とされたりされてたみたいだしめちゃくちゃ嬉しい
    いくら嫌いな相手でも亡くなったら多少悲しいのかなとか思ってたけど全然そんなことない
    まさかこんなに嬉しいものだとはなぁ
    腕の傷は消えることはないけど心はそんな傷なんかもうどうでもよく思えてしまうくらい晴々としているよ

    202 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2010/03/09(火) 02:13:39 O
    トメ「うちの嫁ったらこの三日一度も赤ちゃんを外に出してないのよ」
    トメ友人「この大雪の中赤ちゃん出すひとがいるはずないでしょう」
    トメ「洗濯だって午後の日が落ちてからするのよ」
    トメ友人「雪だからどうせ中で干すのに、いつ洗濯したって同じでしょう」
    トメ「最近手を抜いた料理ばっかりで」
    トメ友人「あなた赤ちゃんの世話で忙しいひとにごはん作らせているの?」
    トメ「だって嫁なんだから」
    トメ友人「あなたも嫁でしょう」
    トメ「なによ、あなたも嫁とおんなじようなことばっかり」
    トメ友人「あらあら、あなたタヒんだほうが赤ちゃんのためでしょうねえ。ほらタヒねっ!」
    私「ブフォッ」
    トメ「ちょっと!あんたそこで聞き耳たててたわね!」
    トメ友人「嫁ちゃん、夫さんが出張から帰ってきてくれるまで実家にお行きなさいよ」
    私「あ、はい。今日から帰る予定でした」
    トメ「聞いてないわよ!」
    トメ友人「いいからあなたは墓の準備をしなさい」

    なぜこのふたりが友人でいるのかまだよくわからない。

    813 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/12/08(日) 10:35:15 ID:jc.ep.L1
    バイト(の人)なんて変わりはいっぱいいるんだよ!と店長が日頃から言ってたから、こっちもバイト(先)なんて変わりいっぱいあるんでと言うと目を丸くして絶句された
    社員がルールとして認められてるまかないを出さなかったり、希望多い平日は中途半端な短時間しかシフト入れないとか嫌がらせされたから辞表出したんだけど、理由もなく保留にされたからイライラして言った
    相談してもヘラヘラして誤魔化してたくせに、更に誤魔化して引き止められると思うなよ
    私以外のバイトは土日不可しかいないけどなんとか頑張れよw

    242 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2008/08/20(水) 23:15:34 ID:B83Oml7o
    先週お墓参りの帰り、高速で帰省ラッシュに巻き込まれた。
    渋滞40キロの最後尾で外は猛暑。
    皆イライラしながらも車は少しずつ動いていた、
    と、路側帯を小型車がスーッと走ってきたかと思うと
    事もあろうに自分の車の前に割り込もうとしてきやがった。

    相手は車種は忘れたがなんか高そうなチョロQみたいな車で、
    こっちは国産軽ワンボックス、じいさんばあさんを乗せていたので
    大人しく入れて貰えると思ったのだろうがそうは行くか!
    と思いっきり前の車との車間を詰めて絶対入れねえ!と
    やってやった。
    その車は未練がましく併走していたが諦めたのか
    後続車の方へ下がっていった、何となくバックミラーを覗くと
    見える範囲の後続車が全て自分と同じように車間をギリギリまで詰めてたww

    そいつ見えないくらい後ろに下がっていったwww

    730 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/04/26(木) 16:00:00 ID:JJE2Ugt9.net
    放置子が、家に上がり込むために、泊まりにきていた義母に
    「僕んちお父さんいないの。お母さんは病気で疲れたっていつも寝てる」
    って言ったのを真に受けて放置子の目の前民政委員やら市の子育て相談やらに真剣相談して以来
    来なくなった。
    放置親が
    「そんなことしなくても家に入れてほっといてくれればいいのに」
    って文句言いに来たけど
    「それじゃ根本的な解決にはなりません!あなたも体が辛いなら積極的にそういう
    ところ利用しないと!」
    って市内にある施設のパンフレット押し付けてた。
    関わるとめんどくさい奴と思われると遠ざかってくれるんだね。

    334 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2007/09/18(火) 23:42:55 0
    スカッとするかどうかは解らないけど。
    トメ・コトメが言葉で、新婚早々、チマチマイジメにかかってきてた。
    大体、悪口の内容は、私が仕事をしてる事と、私の実家の悪口と、
    (入籍して一月もたたないのに)子供が出来ない事。
    旦那が怒っても、私の被害妄想だと訴えて平行線。
    色々旦那と相談した結果、トメがしょっちゅう口にする言葉、
    「この家は私の家だから、気に入らなければ、いつ出て行っても良い」
    に類する言葉が出たら、二人で出て行っちゃおうと言う話しに。
    で用意始めて、2~3週間後、トメが
    「出て行けば?この家は私とお父さんが建てた家だから、私が気に入ら
     ない奴は住まわせないから」
    と発言。待ってましたとばかりに
    「そうですね。じゃあお暇させて頂きます」
    と言い置いて、用意してあったマンションに。
    旦那にも連絡して、会社からマンションに直帰。

    マンションに引っ越してから以降は、一切連絡取ってないから知らない。

    644 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/09/23(火) 12:48:24 ID:grRILOxzB
    叔母(父の妹、50代後半)は親戚中のお姫様な人。旦那との間に子供はいない。
    若いころは細くて小柄でそりゃもう妖精のように可愛らしかったとよく写真を見せられた。確かに可愛い。当時は。
    しかし今は加齢には勝てずミニデブのおばさん。150㎝あるかないかで70㎏くらいある。
    でも親戚や、うちの父や、叔母の旦那にとっては今も細くて小さな妖精ちゃんが見えてるらしい。

    うちの母はその年代にしては背の高い人で165㎝くらいある。叔母にはいつも陰でゴリラと言われていびられていた。
    同じくすくすく育って167㎝になった私も叔母に会うたび
    大きすぎて池沼っぽいとか本当に女なの?生理ある?pgrとか言われていた。
    若い頃は母も叔母の所業を父に訴えたりしたらしいのだが父は「ひがむな」「デカいのは本当のことだろ」と言って
    相手にもしなかったという。
    そのうち母もあきらめて訴えるのをやめ、私と叔母がなるべく会わないようこっそり陰で画策してくれた。
    それでも冠婚葬祭やお正月なんかはどうしても顔を合わせたけど、数時間のことだからと我慢してた。

    しかし叔母がついに妖精の座から陥落する日がやって来た。
    正月に従兄が嫁さん候補を連れて来た。大学出たばかり、推定152㎝前後40㎏あるかないか。
    目大きい。色白い。まさに本物の「細くて小柄な妖精のような子」。しかも若い。
    よせばいいのに、叔母が彼女に対抗し出した。
    私の方が手首が細い、骨が細い証拠よ。骨太は百姓みたいで育ちが知れる、とかなんとかグダグダグダグダ…
    従兄が怒って「やめてくれ」と言うと、叔母は口をとんがらして「やんっ!」とそっぽを向いた。
    これは叔母得意のポーズで、いつもならこれをやるとうちの父や叔母旦那がメロメロになる。
    しかし今日は本物の若いかわいこちゃんがいる。
    客観的にはどう見ても妖精をいびってるズゴックがいるだけ。
    誰も機嫌をとってくれないことにあせった叔母は泣き真似をして部屋の隅へ。
    しかしやっぱり誰も来てくれないので、従兄彼女のそばへ戻り、またグダグダ粘着。
    整形でしょ?過激なダイエットで痩せてるんでしょ?生理止まってんじゃない?子宮もボロボロとかグチグチ…
    従兄彼女は言い返さず、目に涙をいっぱい溜めてうつむく。可憐。
    可憐vsガンタンクの勝敗はすぐにつき、叔母はまわり中からいいかげんにしろと怒られ泣いてタクシーで帰った。

    その一件以来、父や叔母旦那の目には真実の姿が見えるようになったらしい。
    150㎝70㎏、若いころの花柄ワンピースを「今でも似合う」とはちきれんばかりに着るノーブラ57歳おばさんという真実の姿が。
    あれほど叔母大好きだった叔母旦那は、めっきり「家事しろ」「寝てばかりいるな」と口うるさいおじさんになったらしい。
    うちの父は急に母と仲良くしたがるようになり、なにか買ってやろうかと持ち掛けては無駄なものはいらないと断られている。
    一昨日私に「おまえすらっとしてるなあ」とお世辞を言ってきたのでちょっと気持ち悪く感じ
    「私が叔母さんに池沼とかオカマ呼ばわりされてる時に、そう言ってかばってくれたなら嬉しかったんだけどね」
    と言い返してしまった。父はしょぼんとしてた。
    いつか言い返そうと長い間イメトレしてたけど、思ったほどスッキリしないもんだな。

    251 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/12/28(月) 15:14:16 ID:LvL
    ちょっと年末の今の時期に思いだす
    昔の復讐話を1つしていきます。

    今からすごく昔の話だけど、当時の元夫に浮気された。
    私達は小梨だったけど、浮気相手が妊娠して離婚を言い渡された。
    泣いてる私に元夫は「やっぱり若い子がいいから」といって
    出て行った。

    このページのトップヘ