GJ!

    8 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/12/09(土) 23:35:17 ID:CWVMgjpb.net
    しばらく前の話
    夕方会社帰りの電車に乗ってたら、ある駅で中学生らしき二人乗ってきて乱暴に鞄を座席に投げ、席に着くなり、「今日の◯◯杀殳す!」「××先(先生のことか)も杀殳してぇ!」「本当にタヒねばいい」と二人で大声で話し始めた。
    ちらりとみると見た目は意外と大人しそうな二人だったが反抗期なのか周りの大人が全て気に入らないらしく、多分親とか教師とか色々な人の名前をあげては「杀殳したい」「タヒねばいい」などと喚いていた。
    周りの乗客はイライラしてるけど皆無視…だったが、ひとりのお婆さんが中学生達に対して「ダメだよ。そんなこと言っちゃあ。人の命は大事なんだ」という内容(うろ覚え)と注意して次の駅で降りていった。

    お婆さんが降りて行くと中学生達は「あのババア杀殳してえ」「早くタヒね」「つーかうぜえ大人全員杀殳してえ」とまた話し始めた。

    さすがに腹が立ったし大概にうるさかったので、中学生に歩み寄り前に立ちはだかって
    「さっきからうるさい。そんなに杀殳したいなら今すぐ俺を杀殳してみろ」と言ってやると、中学生は急に「え。え、なんですか」と声が小さくなりオドオドしだした。
    「気に入らない大人杀殳したいんだろ? だったらうざってえ俺も杀殳してえんだよな? 今すぐ杀殳してみな」と畳み掛けると
    「あ、別にあなたのことは杀殳したいなんて…」と震えだしたので更に「ああ? 杀殳せねえんだろ!!」と顔を近づけて言うと「ご、ごめんなさい……」と謝り出した。

    自分からの注意だけじゃ多分意味がないので「どこの子? 生徒手帳出せ」と
    次の駅でガキ二人と一緒に電車を降りて、生徒手帳出させて名前確認して学校に通報した。
    次の電車が来たので最後に
    「俺もやりすぎたが、杀殳したいとか早くタヒねとか、簡単に言うんじゃない。幼稚園児でもわかるだろ。二度というな」と吐き捨て、しょぼくれたガキを残して到着した電車に乗って帰った。
    どうせ後で「あいつも杀殳す」とか言ってたのかもしれないけどね。

    909 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/01/26(日) 16:46:05 ID:PvGNRTfd
    10数年前の相手が修羅場だった話
    フェイク少し入ります。

    平日の昼間、社用車で信号待ちしていると後ろから衝撃が・・・
    バックカメラで見てみると黒いベンツがバンパーにめり込んでいた。
    幸いブレーキ踏んでたので横断歩道の人にぶつからなくて良かった~とか思ってたら
    ベンツがUターンして逃げやがった

    もうすぐ買い替えの時期で洗車もろくにしてない車だし
    まぁ良いかとは思ったが、一応警察には当て逃げされたと届け出ておいた。

    1か月後くらいにちょいと暇が出来たので、洗車でもしようと思って
    ホースで水掛けようとしたところバンパーに何やら文字がw
    よくよく見ると埃まみれのバンパーにナンバーが転写されてました。
    (実際は最後の1桁だけ見えなかった)

    560 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/11/04(月) 12:06:10 ID:uGh
    四年も前に他人になった元姑が実家に電話してきたらしい。
    私はその場にいなかった。
    離婚理由は元夫の浮気と、元夫をかばう元姑に「あなたがいたらないせい!」と責められまくったから。

    電話の元姑曰く「遊びに行ってあげたのに、男が出てきた!(元夫)くんを裏切ったのか、糞嫁!」
    そりゃ私以外の人が出てくるだろうよ、そのマンションから四年前に引っ越してるんだから。
    ギャーギャーうるさい元姑に、応対した妹が
    「今の入居者さんに決まってるでしょ。何で姉がまだそこに住んでると思ったの?」
    「(元夫)さんは今あなたと住んでますよね?姉が一人で住み続けてると思う神経もわからないし、姉しかいない家に遊びにこようとする神経もわからない」
    「そもそも姉と(元夫)さんは離婚してますよね。離婚の意味理解してます?」
    と淡々と説明し、元姑は「ああ……」「そうね……」と次第にトーンダウンしていったそうな。
    要するに何も考えず「近くに行く用事ができたから、嫁のとこで休憩すればお茶代がタダ」と決め、
    今の入居者を見て「男がいた!浮気だ浮気だ!文句言わなきゃ!」
    と脊髄反射的に電話してきたらしい。
    すっかり黙ってしまった元姑に、妹は「認知症でしょ。頭どうかしてる。病院行けば?非常識通り越して認知症としか思えない」と連呼。
    離婚の時、私が言いかえす気力もなくなって一方的に言われ放題だったのを、妹は今も腹に据えかねてたらしい。
    「認知症じゃない」と言いかえす元姑に
    「認知症じゃないなら超がつく非常識だ。非常識で馬鹿でケチなババアだ。認知症ババアか非常識馬鹿ケチババアか選ばせてやる、どっちだ」
    と無茶苦茶な二択を迫る妹。
    元姑「認知症じゃない…」
    妹「じゃあ非常識馬鹿ケチババアですね!うちの親戚に非常識馬鹿ケチババアはいないので二度とかけてくんな!」
    と言って妹ガチャ切り。
    「言ったった!!」とテンション高い勝利宣言がメールで届いて噴いた。
    ありがとう妹よ。
    二度とかけてこないと思うけど、姉は回復したから次は自分で「非常識馬鹿ケチババア」って言うよ。

    637 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2003/08/06(水) 22:20:00 ID:VUcbvyji
    ちょっと思い出したので。
    武勇伝ですらない上に、うちの親の話で恐縮なんだが。

    あるとき、バスに乗っていると、降りようとした小学生が
    運転手ともめていたそうだ。
    話を立ち聞きしてみると、お金をちょうどしか持っていない
    のに、間違った路線に乗ってしまって、このままでは家に
    帰れない、と涙目になっていたらしい。

    運転手も融通の利かない奴で、規則だから、の一点張り。
    他の乗客も無視。

    うちの親は、運転手の前に千円札を突き出して、
    「これでバスカードちょうだい」
    というと、その子にカードを渡してバスを降りてきたそうだ。

    その話を後で聞いて、
    「普段は子供はうるさいって言ってたくせにどうしたの?」
    と、笑うと、
    「いや、でも他に誰もいなかったし」
    と、恥ずかしがる親を俺は可愛いと思った(w

    129 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/09/05(月) 11:55:24 O
    遠距離別居トメ。

    トメ友には家の娘より半年ほど早く生まれた孫がいる。
    現在、娘1歳半、トメ友孫2歳。

    トメは娘が生まれた時から
    「トメ友孫ちゃんはもう寝返りした」「トメ友孫ちゃんはもう離乳食(ry」「トメ友孫ちゃんはもう歩く」などなど、いちいち報告(?)してくる。
    で、「孫ちゃんはまだしないのかしら~?遅くない?大丈夫?」とか言うので、
    イライラしつつも、0~1歳台で半年違えば発達が違うのは当たり前だと説明し、
    「半年後にはそうなるんですかね~楽しみですね~」とか言って流していた。

    そのうち、「トメ友孫ちゃんはもうチョコレート食べられるって!」「トメ友孫ちゃんはコーラ(ry」「トメ友孫ちゃんは一人でおばあちゃんの家に遊びに来るんだって!(←隣の家に住んでる&トメ友孫はトメ友娘の子)」とか、
    各家庭の考え方や環境の違いがあることまでぐちぐち言い出して、
    最初は流してたけど「チョコレートも食べさせないなんてかわいそう!」とか「孫ちゃん一人で泊まりによこしなさい!」とか言うのでだんだん腹立ってきて、

    「私の友人の姑さんは、ご自分で施設探して、もう入居したんですよ。お義母さんはまだですか?」と言ってやった。
    「私はまだそんな歳じゃない!」って怒ってた。
    確かに友人トメは80越え、トメはまだ60代だけどね。

    432 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2006/04/19(水) 18:42:49 ID:ULX/GVwU
    我が家の犬はとてもブスだ。
    10年前、ダンボールに詰められて用水路に捨てられているのを俺が発見したんだが、
    何故そんな酷い扱いを受けたのかが瞬時にわかったくらいのブス犬だ。
    オマケに、体のパーツが寄せ集めで作ったみたいにチグハグ。
    散歩中、美しいレトリバーなんかを連れた人に
    「その子は・・・何犬と何犬のミックス?」などと訊かれ、
    「アザラシとカンガルーです」と答えると、「成程ねぇ」と納得される。
    「成程ねぇ」じゃねぇ。否定できないならせめてツッコめ。

    先日、うちに性.格の悪い女がやって来た。
    愛想だけはいいうちの犬は、シッポを振って彼女を歓迎したが、
    彼女は犬を見るなり吹き出した。
    「何これ!うちの子と同種族とは思えない!っていうか、認めたくないwww!」
    とかなんとか。
    彼女のあまりの言い様にいい加減腹が立って、俺が拳を握り締めた時だった。
    犬は「ウウッ」と低く唸ると、彼女に向かって突進した。
    庭では放し飼いにしているため、
    「ひぁぁぁぁ!」と悲鳴を上げる彼女を犬は追いかけて行く。
    ヤバイ!と思って俺が追いかけようとすると、
    犬は逃げる彼女を追い抜かし、ポカーンとする彼女を尻目に庭を一周、
    何事もなかったかのように小屋へ戻った。

    バカ飼い主のひとりよがりみたいなカキコですまん。
    だがもし暇だったら、誰か我が家の犬に「GJ!]と言ってやってくれないか?

    571 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2005/12/12(月) 18:32:26 ID:Acb96Ao+
    俺は小学校の頃、チビで貧弱で気弱な苛められっ子だった。
    運動など出来る訳も無く、勉強も目立つほどでは無いと言う状況。
    また挙動不審で、きもかったのが苛められる要因だったのだろう。

    冬。俺の学校にマラソン大会の時期がやってきた。
    俺はいやいやマラソンの練習に参加する。
    途中、「ぷげらwwwwこの程度でつかれてんじゃねーよチビ助がwwww」
    というような野次や、いきなり後ろから蹴りを入れられるなんていう行為をされた。
    泣いた。同時に俺の中の悔しさが音を立てて燃え上がってきた。
    「マラソンで一位を取ってやる」と。

    203 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/06/21(火) 12:18:34 ID:lWnQ/TCu0
    投下させてもらいます。
    そこまですごくないんだけど、自分的には修羅場だったので…

    私子…当時24歳 会社員
    彼男…当時25歳 会社員
    先輩子…確か当時28歳?だったはず 私子の職場の先輩


    私子と彼男は友人の紹介で知り合って、交際。
    優しいんだけども、なんというか私子にべったりというか依存気味というか。
    毎日メールと電話、電話も一日2時間ぐらい。私が仕事で疲れて早く電話を切り上げようとするといじけて泣きそうになってる始末。
    しかも嫉妬深い。テレビ見てて、芸能人をかっこいいと言っただけでずーーーっとすねてる。
    そして一緒にいるととにかく私子に甘えてる。もうべったりと。
    まあとにかくこんな感じで、最初はそれでも楽しく付き合ってたんだけど、だんだんと重荷&うざく感じるように。

    付き合って1年ぐらいした頃かな?
    もう彼男のことがうざくて嫌になってしまったので、別れを切り出すことに。
    私子は一人暮らしをしていて、休日前夜にいつも通り彼男が家にやって来た。

    私子「やっぱり彼男といろいろと合わないみたい。ごめん、別れよう」
    すると彼男、予想通り泣き出した。

    9 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/05/21(木) 17:12:44 ID:SI.kg.L1
    興奮してます、誰かに聞いてほしい。
    私は26歳女で、コロナの影響で休業してる勤め先が倒産するかもしれない状況です。
    会社の許可もあり先月からは副業として日雇い派遣のバイトを始めました。
    倉庫とか工場とかで、1日だけ働くのを継続的に紹介される…みたいなやつです。
    そこで、ある食品工場を数回紹介されて働いたんだけど
    そこにいた派遣へのパワハラが凄いBBA社員の撃退に成功しました!

    日雇い派遣はコロナの影響で、私みたいな新参がたくさんいるせいでしょう。
    毎日はお仕事もらえないんですよ。
    つまりヒマが多いため、それは不要不急だと叩かれると思いますが
    仕事がない日は従業員駐車場を見張り、少しずつBBAの車を特定、尾行し自宅も特定しました。

    派遣へのパワハラをやめてください。
    私達はいつでも派遣会社を辞めて労基に駆け込めるんです
    そうなれば、こんな手紙だけでは済まないことになります。
    あなたも会社に迷惑をかけたくないでしょう?

    そんな感じの内容の手紙をポストに入れました。
    封筒には「(BBAのフルネーム)様」とだけ書いた、住所も切手もない手紙です。
    ただ、それだけ。

    それをしたのは一週間前なんですが
    今日派遣されて離れた場所から様子を見ていたら、めちゃくちゃ効果あったみたいです!
    元気がなくてオドオドしてて、派遣にパワハラしてる気配がありません。

    スカッとした!ざまぁ!!!

    140 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/06/03(火) 20:46:04 ID:2Temr2Ayd
    妹の元彼がDVモラハラ男だった。

    甚だしい暴力暴言に耐えられず、そいつと別れはしたものの、その後に莫大な数の復縁メール&着信が。
    妹は直様着拒アド変したが、今度は直接家に押しかけるようになった。

    妹は勿論来るたびに追い返していたが懲りない。俺も一度そいつに釘を刺したがそれでも馬耳東風(つかヤツの方がいかつかったからあまり強く出られなかった)。
    むこうの両親と姉は、彼に怯えているみたいでまるで相手にならない。

    警察に突きだそうかとも思ったが、そうしたら逆恨みされかねないし、それで妹に余計な危害を加えさせるのも嫌だし…。けど、いつまでもこのままにしておく訳にはいかない。
    だから自分の手でなんとかしようと思ったんだ。

    一対一で敵う相手ではないのは重々承知だったから、俺は友達を複数集めてそいつん家に突撃することにした。
    その頃中学校のLINEのグループに参加していたので、そこから(男限定で)誘いをかけた。そしたら思いのほかたくさんの奴らが協力してくれた。ざっと30人くらい。
    体格は十人十色だが、こんだけの男に一斉に寄ってこられたら流石にビビるだろう。

    復讐の当日、それ見た彼氏、顔は真っ青脂汗ダラダラ口調はぎこちない、想定通りの結果だった。
    せっかくなんでそのまま玄関先で彼氏を正座させて小一時間説教してやった。

    これ以上妹に近づかないことを約束させ、破ったらまた押しかけて今度はただじゃ済まさせないぞ、と言ったらうつむいて返事してた。

    以後、彼氏は妹に接近しなくなった。しぶとそうな奴だったから二回目も一応考慮してたんだが、一回で怖気づいてくれてよかった。

    このページのトップヘ