神経わからん

    211 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/08/16(水) 23:15:17 ID:APqeUci4d.net
    パワー系池沼に怪我させられたこと

    よくネットで見るけどせいぜい話しかけられるくらいで攻撃されるなんて思わなかった
    でも電車で立ってたら男の子がいきなり肩を叩いてきてなんだ?って振り向いたら肩に爪を立てられて、めり込ませる力が徐々に強くなっていって更に下に引き摺るように動かしてきてめちゃくちゃ痛かった
    咄嗟の事で動揺してしまい、え?え?っていってる間に近くにいた人が気付いてくれてそいつの親らしき人にちょっと!って声かけたら親が慌てて引き剥がした
    親は謝ったけど子供は興味を失ったのか全然こっちみないし自分も怖いしですぐその場から逃げてしまった
    家帰ってみたら爪の引きずった跡はあるは血は出てるわで跡になりそうで最悪
    あいつら加減を知らないから本当にやばい

    44 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/09/05(土) 01:05:56 ID:5LI66c5G.net
    以前、友人と2人でそこそこ高額な料理店に行った時の事です。

    店に入った時間は少し遅めでしたが、まだラストオーダー前でしたので、普通に注文しました。
    料理を食べ始めて割とすぐ、店主らしき人が突然大声で、
    「お客さん方、すいません。もう閉店の時間なんで」と言い出しました。
    私ら以外はすべて食べ終えて雑談モードの客ばかりだった為、
    「あらもうそんな時間?」という感じでみんな出て行きました。

    取り残されたのは私と友人の2人のみ。

    大急ぎで掻き込みましたが、とても食べきれず、なんとか半分くらい食べたところで友人と顔を見合わせ、
    「途中だけど出よっか」「うん…」という感じで帰り支度を始め… ようとした所で、
    店主の奥さんらしき女店員さんが、デザートをお盆に乗せて来ました。
    「え、頼んでませんが」と言うと、
    「これはお詫びです。さっきもうすぐ閉店時間って言ったけど、あれ嘘なのよ。
    まだ時間はたっぷりあるのでどうぞゆっくりして行ってください」
    との事。
    (゚Д゚)ハァ?と思ってるところへ、店主がニコニコしながらやってきた。
    「さっきあっちの席にカップルが座ってたっしょ。男の方がすっげー大声でウッゼェ話延々としてて腹が立ってさぁ。
    俺はああいう男は大嫌いでね。もう我慢出来ねぇって思って、帰らせたわけだよ」
    と得意顔。
    奥さんも「うちの亭主、男らしいでしょ」って感じ。
    「はぁ…」
    と言いながら、店主夫妻が武勇伝らしき過去話を延々語り続けるのをBGMに、食事を終え、デザートも頂きました。
    なんというか、断れる雰囲気じゃなかった…。
    内心すごく呆れたというか、こっちは料金高い料理を楽しみにして行ったのにろくに味わった気がせず、えらい迷惑被ったのですが、
    社会人になったばかりの世間知らずな女同士ではどう反応していいか解らず、とにかくさっさと退店する事ばかり考えてました。

    店主の言っていた「カップルの男」ですが、言われてみればちょっと声の大きい男性.がいたなとは思いましたが、
    狭い店内なのに私達の席からはたいした騒音でもなかったし、店主の方がよほどどうかと思いました。
    初給料が出て、初めて自分で高額の料理を… という時だったので、台無しにされて、とても気分が悪かったし、
    変な店もあるもんだと衝撃でした。

    269 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/06/27(月) 20:50:22 ID:wj5Ciiqb.net
    去年、新郎側の同僚として出席した結婚式が結果的に不幸になってしまった。
    地元では有名な式場での挙式と披露宴で、食事途中まで問題なかったのだけど
    新婦友人達が悪酔いしてきて、友人代表で悪酔いした子たちが爆弾投下。
    「今日はおめでとうございます。って言っても、実は私、新婦のこと知らないんです」
    みたいな挨拶をはじめて、一同呆然、新婦顔色悪くなる。
    「私ら、全員バイトっていうか、サクラなんです。なので◎◎さん(新婦)と会うのも
    打ち合わせだけで、人柄とか知ってるわけない」
    みたいな感じで、新婦友人席からはゲラゲラ笑い声。
    新郎のご両親は新婦を睨みつけ、新婦ご両親は泣いてた。
    新婦は真っ青だった。
    司会の人が「少しお酒に酔われスパイスの効いたスピーチでしたね」みたいに
    フォローしてたけど、もう誰もそれ聞いてなくて。
    予定されてた2次会は急遽キャンセル。
    数週間くらいして、お詫びの手紙と品、ご祝儀持って新郎と新郎両親が会社に謝罪に来た。
    婚姻届を出した後の挙式だったそうで、離婚したって説明してた。
    新婦側の事情はわからないけど、雇ったサクラが暴露ってすごいなと思った。

    106 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/04/08(水) 09:02:18 0.net
    体調を崩した私のお見舞いに、義母、義妹、義弟が来てくれた。
    その義弟が、横になっている私をよそに、家中を覗く。
    各部屋に勝手に入り、棚、引出し、シンク下、食器棚、冷蔵庫、押入れ、洗濯機、クローゼット、小物入れ…とにかく、全部開けて覗いては、「へーこうなってんだー」「ここ何入ってんの」「きれいにしてんじゃん」ってバタバタ家捜し…。
    義母、義妹は「やだぁー義弟ったらー」と、かわいい末っ子のイタズラ~というかんじで微笑みながら見守ってた。
    義母義妹たちにとってはかわいいかわいい末っ子でしょうけど、私にとっては2回しかまともに会ったことない、他所の成人男性.。気持ち悪いし怖いですよ。躾し直して欲しい。

    873 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/02/24(日) 14:21:03 0.net
    去年ゴーヤをまいてグリーンカーテンにしようとしたら
    私達が仕事に行ってる間に義父に除草剤まかれて全滅したので今年は何もしないつもりでいたら
    さっき義父がゴーヤの種を持ってきて「今年はこれを蒔きなさい」
    去年の件は謝ってもらってないし命令口調なのも気に入らないから
    「去年の事は私の中では解決してません(だからイラネ)」と言ったら
    「ヘビみたいな女だな」と捨て台詞を吐いて帰っていった
    なにこれ私が悪いの?

    435 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/08/03(月) 13:09:24 ID:HPb
    従兄弟夫婦の知り合いが、海外から東京に遊びにくることになった。
    外国人のご一家なんだけど、そこの娘さんがドール大好きなんだそう。
    私もドール好きなので、お店など案内して貰えたら…と要請があった。
    ちょうどその時期はドールイベントもあるし、私も暇だったので了解した。
    丸二日間あちこち案内し、疲れたけど楽しかったし娘さんも喜んでくれて、
    ご両親も夫婦で東京デートを楽しめたととても感謝された。
    娘さんは、一緒に撮った写真や買ったドールの写真を後で送るね!と
    言ってくれた。ご両親も、私がハチミツ好きなのを知って、
    こちらの美味しいハチミツを必ず送るからね!と、手を振って別れた。
    でもその後結局何も無くて、こんなもんかなーと思って1ヶ月経った。

    しかし実は彼女達からのお土産やお礼は届いていた。
    私の母もその外国人ご一家と面識があって、共通の知人もいたので
    お土産を送っていたことを知ったらしい。送り先は従兄弟夫婦宅。
    母が従兄弟嫁に聞いたところ、なにも届いていないとの答えだった。
    仕方なく、届かなかった旨を書いて、改めて私が娘さんに手紙を書いた。
    もちろん今度は私の住所で。するとすぐに返事が来て、
    日本では手に入らない名産のハチミツや暖かい手紙・写真が入ってた。
    そして親御さんからは「こちらには配達完了の通知が来ていたけど、
    お金入れといたから盗まれちゃったのかな、ごめんなさい」との手紙。

    なんとなくピンと来て、届け物がてら従兄弟夫婦の家に行った。
    従兄弟嫁に確認したら、やっぱり荷物は届かなかったと。
    でも従兄弟息子くんが抱えてなめているのは、私が頂いたのと同じ
    日本では入手出来ないあちらのハチミツ…。
    聞いてみたら、外国人ご一家が後日送ってくれたものだと言う。
    息子くんが更になにか喋ろうとするのを遮って、従兄弟嫁が
    「でもその中に私さん宛の物は入ってなかったんだよ!」と大声で言う。
    そんなこと聞いてもいないのに。一緒にいた母と従兄弟父が
    「荷物はなにも届かなかったんじゃないの?」と聞くと、
    「なんか間違えてた。うち宛の荷物だけは届いてた。」と。それで更に、
    「あちらは従兄弟夫婦のものと一緒に私さん宛のお土産も送ったって
    言ってるんだけど、無かった?」と聞くと
    「だから、私さん宛のはなにもなかったんですって!」と。そこに、
    従兄弟息子くんが再び登場して、こーんなのが入ってたのー!!と、
    たくさんのハチミツや食品、そして手作りのドールグッズや、明らかに
    娘さんから私宛と見られる約束の品々が…。

    565 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/02/20(水) 13:15:57 0.net
    友だちとランチに行く予定が私が待ち合わせ場所に着いたと同時にドタキャンされた
    「私もう着いてるんだけど」と言ったら
    「そんなの知らないわよ、今日は無理、じゃあね」と切られた
    ドタキャンは仕方ないが理由くらいは言えよ
    時間も家を出る時間を当て込んで連絡するくらいしてもいいんじゃないの?
    何が「ごめーん今日ダメになっちゃったあ」だよボケ
    と心の中で悪態付きつつ帰ってきた
    これが友情の賞味期限というものなのかな

    86 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/05/29(日) 23:49:28 O
    今日の修羅場

    昼過ぎぶちギレして実父をぶん殴った
    性.格が歳をとるたびにひん曲がりどうしょうもなくなった
    嫁や子供たちまで当たりまくる

    只今ぶちギレ止まらず眠れないオレ


    780 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/10/22(木) 00:39:24 ID:Kx6
    長文ですすみません

    私は10年以上前に上京してて、親も親戚もみんな田舎にいる
    私の母は親戚の中では若手の方で爺さん婆さん達の世話で毎日忙しいらしい
    たまに帰郷した時は私も手伝うが、いつも一人で全てこなしている母の体が心配な今日この頃(色々あって父は居ない)
    そして昨年、私の従姉妹=母の姪(42)が婚活パーティーで出会った男と結婚した
    従姉妹にとってはほぼ初めての恋人だった
    従姉妹も従姉妹旦那(43)もお世辞にも見た目がいいとは言えない、売れ残り同士カップルで、出会いから結婚まで1ヶ月と言うスピード婚っぷりも傍から見て焦り感満載だった
    ちなみに従姉妹はハリセンボンの角野卓造をもっと太らせて目を細くした感じ だから以下春菜
    従姉妹旦那は愛嬌を皆無にした不潔なチャンカワイみたいな感じ だから以下カワイ
    お互いがお互いしか居ないって感じでどっぷり共依存、いい年して激しい束縛、全く周りが見えてない、人前でいちゃつく、なんか何から何まで痛々しい夫婦だった
    その上カワイはコミュ障でウチの親戚とまともに会話どころか挨拶も出来ない

    先日法事で帰郷していた際、私の叔母、つまり私の母の姉で、春菜のお母さんが、派手に転んで足を骨折してしまった
    手術しないと二度と歩けない、でも手術に耐えられるかわからない程、叔母さんの心臓は弱かった
    仮の手術日が決まり、まずは心臓の検査をすることになった
    そんな話を医者から聞く叔母さん、母、春菜、カワイ、私
    カワイ「手術の日、僕らが沖縄旅行行く日だね…」
    叔母「私のせいで行けないなんて申し訳ない、行ってきなさい」
    カワイ「はい行きます」
    母&私「」

    その後病院の廊下で、母と春菜と私
    私「こんな状態で旅行行ってきてなんて言われても、楽しめないよね…」
    春菜「ううん、それはそれこれはこれだから」
    母&私「」

    自分の親が寝たきりになるかもしれない時に、春菜とカワイは楽しく沖縄旅行ができるんだそうです
    そしてその間家から20キロ離れた病院へ通って叔母さんの面倒見るのはうちの母なんだそうです
    母はお世話になってる姉のために何でもしたいから大丈夫と言ってるけど、正直うちの母だって60こえてるし完全健康体なわけではない
    倒れてしまわないか心配
    叔母さんの面倒を見る中心になるのは本来ひとり娘である春菜のはず
    ちなみに遥菜は叔母さんの家からも病院からも目と鼻の先に住んでいる
    20キロ離れた私の母に任せる神経もわからない
    「旅行なんていつでもできるんだから、お母さんのそばにいてあげなよ」って言わないカワイの神経もわからない
    つーかもう本当に気持ち悪いこの不細工夫婦
    直接言ってやりたかったが、叔母さんにとって春菜は一人娘 叔母さんが悲しむと思ってぐっと堪えた
    後ろ髪ひかれながら先程東京に帰ってきたが、考えれば考えるだけ腹が立つ
    母も叔母さんも心配だ……

    28 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/03/06(水) 20:23:04 ID:w3G.ja.dc
    ふと思い出したのでかいてみる。
    自身が「その神経がわからん!」と思われただろう話。

    ある日、M駅に用事があり、ついでに昼食もとる事にした。
    カフェに行くと席はほぼ満席。4人掛けのテーブルのみ空いていたので、そこに座って昼食をとっていた。
    しばらくすると、おばさん数名がやってきて、そのうちの1人が席が空いているか確認しに来た。
    すると、テーブルに座っている自分に気がつき足早に近付くと、突然怒りはじめた。

    おばさん「あなた1人なのにテーブルに座るなんて!」
    自分「でしたら、この隣座ります?(混んでいるので相席も仕方ないと思っていた)」
    おばさん「は?他の人の事も考えて!」
    自分「だから、ここどうぞ。」
    おばさん「混んでるんだから、わきまえて!」
    自分「だから、どうぞ。」
    おばさん「………もう、いい!」

    おばさんは怒りながら帰っていった。
    思い返すと「お前が席をどけろ」「場所をゆずれ」という意味だったのがわかるが、その時は「混んでるし、自分1人でテーブルを占領するのも悪いし、相席でいいじゃん」と思っていた。

    察しが悪くて申し訳ない。
    おばさんには「話が通じないやつ」「テーブルを占領して平然としてるなんて、神経がわからん!」と思われただろうな。
    でも、いきなり怒鳴りつけるのも何だかな~と思った。

    このページのトップヘ